きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


2011/06/22(水) 23:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第17節】無理を通せば道理が引っ込む
2007年の望月監督時代、開幕から11戦負けなしのJ2記録を樹立したものの、J1昇格はならなかった。
なにせ恐怖のJ2。6勝5分の成績は決して悪くはないが、引き分けは決して喜ばしい結果ではない。
5回の引き分けは3回も追いつかれたもので、結果として勝ち点差で昇格も入れ替え戦も逃すこととなる。

Jリーグの記録は難しい。

J記録と言えど、J1とJ2の記録には明らかに壁がある。
公式記録の認定としては、J1で更新しなければさして取り上げられることもない。
プロ野球記録の「日米通算」とはまた違う物悲しさが、J1とJ2の間にはある。

じゃあ、J1で改めて新記録作ればいいんじゃね?

そんな簡単に行くわけが無かろうて。
 「目標は1桁順位」
が開幕前の目標だったベガルタだ。
無理言うな。
だが、道理が引っ込むくらいの無理を通す力が、今のベガルタにはある。

苦手の甲府相手に、4-0完勝。
開幕から、12試合連続負けなしを記録。

11試合の時点でJ1記録だったが、J2含めたベガルタの記録としてJ1で更新。
これは誇っていいだろう。
ちなみにめんどくさいことに、「1シーズン制以降」と言う、これまた注釈が付く。

ならばJ1もJ2も関係なく、注釈も無しの14試合を目指そうよ。
そのための最強の関門。
昨年「首位決戦」と浮かれて乗り込んで、1-5で大虐殺してくれた、前門の虎こと清水さん。
いまだにリーグ戦で勝ったことの無い、後門の狼こと名古屋さん。

1試合1試合、全てをかけて挑ませていただきます。

ちなみに、
 「無理を通せば道理が引っ込む」
と言うことわざは、
 「間違った事が堂々と行なわれると、正しいことが行なわれなくなること」
らしいです。

まあ、ベガルタが12試合負け無しってのは、確かに間違ってなくも無いしな。

■J1仙台が大勝、無敗を12試合に伸ばす
(読売新聞 - 06月22日 16:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1646226&media_id=20
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2011/06/19(日) 23:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第16節】ロスタイム×3
最近はアディショナルタイムと言う呼称ですが>ロスタイム

前半途中から試合を観始めて驚いた。
新潟のDFが4枚フラットに整っている。さらにボランチが2枚壁を作り、6人が新潟ゴール前を守っている。
攻撃は縦に出すロングボールが主流。

 「今日ずっとこんな感じだよ」

10試合負けなしとは言え、仙台の攻撃力は大したものではない。
せいぜい「ザクマシンガン」程度である。ガンダムの装甲も貫けないほどだ。
そのチーム相手に、新潟がHOMEでここまで極端に守備的な戦術を取ってきたのは意外だった。
いや、それほど「警戒」されていると言うべきか。

実際後半、ガンバ戦の決勝点のような、右サイド深くから横へのクロスに赤嶺が飛び込む、と言う場面も、新潟DFがファーの赤嶺にきっちりマークについて外さない。

連戦の疲労からか、徐々に新潟DFのフラット4(「どれみ#」にあらず)に乱れが生じ、
 「これは得点期待できるよ」
と言ったのもつかの間、後半27分に先制ゴールを許し決定的な場面が見られないまま迎えたロスタイム。

94分過ぎに、菅井の同点ゴールで試合は引き分け。
仙台は開幕から11試合負けなしとなった。

別に何でもかんでも震災に結びつけるつもりはない。
確かにこの日、新潟サポが暖かく出迎えてくれて、仙台からもベガッ太さんや伊達武将隊が駆けつけるなど、中越地震を乗り越えた新潟さんに復興に向けた後押しをもらった。
選手からも「震災100日目で負けたくない」と言う言葉もあったようだ。

ただ、新潟とは去年からずっとギリギリの戦いの連続なのだ。

10年07月24日 仙台 2-3 新潟 ユアスタ 90+4分 マルシオ・リシャルデス(新潟)
10年11月23日 新潟 1-1 仙台 ビッグスワン 90+1分 田中亜土夢(新潟)
11年06月18日 新潟 1-1 仙台 ビッグスワン 90+5分 菅井直樹(仙台) NEW!

去年2回もやられたことを、今年はうちがやり返した。
ただそれだけ。

でも結果的に不敗記録が継続となり、「負けない仙台」が改めてクローズアップされたのは良いこと。
やっぱり「どこまで行けるのか?」って興味も出てくるしね。
氣志團がユアスタに来る名古屋戦、首位決戦で迎えたい柏戦のある7月まで行ってほしいと言う気持ちもある。
贅沢を言えば、僕が次回生観戦する鹿島での試合まで継続してほしいくらいだ。

でもベガルタだし、去年神戸にあっさりユアスタ不敗記録を止められたように、平日の甲府さんにひっそりあっさりやられる可能性も捨てがたい。
俊也だし。

まあ、選手もそうでしょうけどサポーターも、まずは目の前の試合1戦1戦を大切に戦っていきますか。
そのためには前のめりに。
たとえ倒れるそのときがきても、気持ちも身体も前のめりに!

2get001.jpg

2get002.jpg

こんな感じで。
どうしたんだろうね、これ。なんもないとこで。

今だ!!!2get
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

これか?


■仙台の無敗記録11に、柏は福岡を寄せ付けず
(読売新聞 - 06月18日 21:24)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1642058&media_id=20

コメント:0 トラックバック:0

2011/06/15(水) 23:24 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第15節】あれから8年
この試合前のベガルタvsガンバの対戦成績が、ベガルタの1勝1分4敗と聞いて、その1勝にピンと来る人は、J1で辛い思い出を2回作ってしまった人だろう。

1つは昨年の14試合連続勝ち星なし。
そしてもうひとつは、2003年の19試合連続勝ち星なし。

昨年ですら絶望だったのに、さらに5試合未勝利を重ねるとか、もう当時どんな心理状態だったかは思い出せない。
ただ、前の試合で1-6と浦和に惨敗しているのに、金沢まで遠征してシュート2本で0-1で勝利と言う瞬間に立ち会ったサポを、激しく尊敬したのは覚えている。
http://www.vegalta.co.jp/bf/games/2003/record/24.html

そしてそういう試合を観た人たちを
 「勝ち組」
と呼ばれることを知った。

本日は、水曜日平日の14時開始のデイゲーム。

2年前の宮スタ平日雪のナイター以上に伝説となるであろう試合に、14500人以上の観客が訪れた。
仕事も学校も家事も部活もあるだろう。
それなのに、あぁそれなのに、ベガルタを見に来てしまうのだねキミたちは。
なんという、愛すべき大バカ者たちであろうか。

そして僕もその1人。
試合後に手倉森監督が言っていた。

「『震災の影響でデーゲームになり、ここに集まってくれる今日のサポーターは、自分のサラリーよりもベガルタに対して生き甲斐を感じてくれる人たちだ。自分達がいなければベガルタは勝てないと支えてくれる人たちだ』と選手に言った。子供たちも多く見受けられて、おそらく被災地からの応援だろうということで、『その人達にパワーを送るべく頑張ろう』という話をした。」
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00120528.html

事実、僕は今日会社を休んだことで「8,500円」の日当相当分を得られなくなった。
まさに監督の言うとおりだ。
どちらかと言うと、その時点で「負け組」だ。

しかし、勝利した。
はたから見れば「勝ち組」かもしれないが、今日の試合に関してはそんなことはどうでもいいだろう。

長年勝てなかったガンバに勝った。
天皇杯準決勝で負けたガンバに勝った。

今日はお金では得られないものを見ることが出来た。
それだけでいい。

00oka.jpg

こういう人とかも見られたしね。
サンキュー岡山。

■仙台、G大阪に競り勝ち10戦負けなし
(読売新聞 - 06月15日 16:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1638137&media_id=20

コメント:0 トラックバック:0

2011/06/12(日) 22:07 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第14節】あれから3ヶ月/動画あり
6.11は東日本大震災から丸3ヶ月。
その日にヴィッセル神戸さんと仙台が試合を行うことに、不思議な運命を感じた人は少なくないはず。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災。
ブラウン管に映る、崩壊した建物、炎上する街、横倒しになった高速道路の映像を、僕は言葉もなく唖然と見続けることしか出来なかった。

3.11の震災当日、2chのベガルタ仙台スレッド。
電気もなく、ネット回線もつながらない状態だった僕がそれを読んだのは、震災から5日後くらいだったが、
 「牛」
と名乗る、数多くの神戸サポーターさんと思われる皆さんが、必死にメッセージを書き込んでいた。

 「風呂に水を汲んでおけ」
 「懐中電灯とラジオの準備を」
 「とにかく食料をかき集めろ。4日は食えなくなる」
 「崩れた建物に人がいないか、物音がしないか耳をすませろ」
 「逃げてくれ」
 「1人でも多く助かってくれ」

匿名の巨大掲示板。
顔も知らぬ名前も知らぬ、そもそも本当に神戸サポなのかも不明なそのたくさんの書き込みは、テレビのどんな専門家の意見よりも、的確で、頼もしくて、気持ちが伝わってきた。

もちろんこの試合、仙台には勝って欲しかった。

しかし前述の3ヶ月目と言う節目の対決に加え、両チームに所属経験のある平瀬氏の来場や、ニュースにもある福島出身の茂木選手の同点ゴールという展開は、この試合の決着に
 「引き分け」
以外の結果を許さない何かを感じた。

追いつかれての引き分けが続く現状、そんなことを言っていられる状況ではないのだが。
神戸さんとの決着は、最終節のユアスタで。
そのときは今よりも少しでも、ほんのちょっとでも復興し、そしてこの先10年、15年と対戦が続いたときに、神戸さんに負けないくらい復興出来たと胸張って言えるように。
両チームの残留をかけての対決とか、お互いそういうシチュエーションにならないようにだけ気をつけて。

それぞれの1.17と3.11。
その想いは、6.11から12.3へ。


故郷福島に届け!神戸・茂木が万感同点弾
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1634286&media_id=30

ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 煽り~選手紹介~神戸讃歌


ググっとシアター 神戸讃歌

コメント:0 トラックバック:0

2011/05/29(日) 23:03 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第13節】マリノスさんは漢前編集する2011年05月29日23:00
まずは、きめんの日記、2003/11/23(日)分より少し引用。
時はJ1残留争い真っ只中。
HOME最終戦vs横浜Fマリノスでの出来事です。

『そういえば仙台スタジアム最終戦試合後、こんな場内アナウンスが流れました。

 「Fマリノスの皆さん、来年もよろしくお願いいたします」

しかし相手サポーターからは、ザワザワとしたなんとも微妙な空気が伝わってきました。それを察したのか、続けてこんなアナウンスが流れました。

 「絶対にJ1に残留します! ですので来年もよろしくお願いいたします!」

それを受けたFマリノスサポーターからは太鼓の音とともに「ベガルタ仙台!」の大合唱が起こりました。
思わず目頭が熱くなりました。同情や皮肉かもしれない。でも今だけはその応援を素直に受け取ります。凍える日に心が温まりました。』

降格が目の前に迫る中、HOME最終戦で0-4と大敗北。
そんな勝者の余裕か分かりませんが、翌週の大分決戦に向けてマリノスさんからもらったベガルタコールは、
 「いい人たちだなぁ」
と言う印象をきめんの中に残しました。同時に、
 「容赦ない試合するよね」
とも。

土曜日は、そんなマリノスさんとの試合。
お仕事なので録画観戦でしたが、試合の前後にいいお話があったようで。

まずはマリノスサポーターさんからの弾幕。

00077068-B.jpg

「支援も試合も全力で。それが横浜」

かっちぇえ~。
やはり都会っ子はかっこいいな。COOLだよ。
8年前に0-4で負けた後にコールしてくれたのも、確かに支援も試合も全力だったよ。
いいチーム、いい漢ってのは、軸がブレないもんだね。

そんなマリノスさん、試合前には選手の皆さんが
 「がんばろう 宮城、東北」
の弾幕を掲げて、ベガルタサポーターの前に来て挨拶。
なんと言う漢前!



この「試合前ベガサポに向かって挨拶」と言う儀式は、愛媛FCにやられて以来ベガルタ的には負けフラグなんだけど、今はこういう状況なので素直に感謝。即座に、
 「エフーマリーノス!」
コールで応えたのも良し。

かつては一方的にやられるだけだったし、昨年AWAYで勝ったときも、先制点後は心臓が止まりそうな防戦一方な展開だったけど、今年は追いつかれたとは言え決定的な場面を何回も作っていたし、見ごたえのある好ゲームだったのでは。
今時期とは言え、「2位と3位の激突」と言う響きもステキだ。

試合後は、ベガルタの選手がマリノスサポーターの前まで行って挨拶。
mixi、2ch、twitter見てても、引き分けの試合後に、これだけ清清しいコメントが並ぶのも珍しい。それだけ充実感のある試合だったと言うことで。

マリノスさんは試合翌日の今日、東松島市を訪問してサッカー教室を開催。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20110529-782924.html

サポの皆さんもハマトラさんの活動として、荒浜地区のボランティア活動。
http://twitter.com/#!/hamatraofficial/status/74761521275748352

やはり漢前なマリノスさん。
恩返しは、日産スタジアムで全力で応援して、全力で試合することだよね。
その節はよろしく。

コメント:0 トラックバック:0

NextPage