きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


2010/10/09(土) 10:45 スポーツ
89ers/開幕のその前に
プロ野球はシーズンからCS、そして日本シリーズへと進む季節。
Jリーグは白熱の残留争いと、過酷な昇格争い、あと神々の優勝争いと向かっていますが。
bjリーグはいよいよ来週開幕みたいです。

そのbjリーグで、円谷プロ45周年とのコラボで、「ウルトラ怪獣ドラフト」と言うものが行われた模様。

ウルトラ怪獣ドラフト2010、チーム応援怪獣決定のお知らせ
http://bjleague.livedoor.biz/archives/51614852.html

「チーム応援怪獣決定」と言われても、何のことだかよく分からないシュールさです。
そんな中、地元89ersは、「宇宙恐竜ゼットン」を1位指名。
見事単独指名で、今期の仙台の応援怪獣はゼットンに決まったようです。

よくやった!

ゼットン、好きなんですよ、ゼットン。
ウルトラ兄弟が負けた怪獣って、ガッツ星人やナックル星人、ヒッポリト星人とか、なんか罠にはめるタイプが多いんだよね。
僕はそういうのは嫌いなんだけど、ゼットンは真っ向からウルトラマンを倒した相手。強くてかっこいいじゃん!
そういう意味では、キングジョーやベムスターも好きかも。バードンはちょっと…。なんか人食ったりするから、生理的に無理。
シルバーブルーメは負けてないけど、トラウマなので無理。

そんなわけで、ゼットンが応援する89ers。
ゼットンの強さに負けないくらい、ぜひ頑張ってほしいです。

連れてきたゼットンが、2代目じゃないといいけどね!

~以下各チームドラフトの結果~

秋田:バルタン星人 1巡目指名(抽選)
仙台:ゼットン 1巡目指名
新潟:ガッツ星人 1巡目指名
富山:ピグモン 1巡目指名
埼玉:カネゴン 1巡目指名
東京:ノーバ 1巡目指名
浜松:レッドキング 1巡目指名
滋賀:ウィンダム
京都:キングジョーブラック 1巡目指名
大阪:ベロクロン
島根:マグマ星人
高松:サラマンドラ
福岡:ダダ 1巡目指名(抽選)
大分:ババルウ星人
宮崎:エレキング
沖縄:ゴモラ 1巡目指名

バルタン星人とダダが大人気。だ、ダダ!?
ノーバを指名した東京アパッチのセンスにはゾクゾクするが、外れ抽選だからってウィンダムを指名するとはどっち狙いなんだ、滋賀レイクスターズ?
それ、カプセル怪獣だぞ!(もしくはマケット怪獣)

北へ還れ!
「いや、俺らどっちかって言うと西です」

エントリー怪獣
https://www.basketballjapantv.com/other/free/253
よくみたら、カプセル怪獣3体ともそろってるのな。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/06/11(金) 23:59 スポーツ
サッカー/真似ていろいろなもので例えてみた
普段個人blogは扱わないのですが、あまりに面白くて分かりやすかったので、朝にボイスに貼ったけど改めてリンク貼り。

FIFAワールドカップを日本のサッカーで例えてみた
http://ameblo.jp/tatoetemita/entry-10559596009.html

簡単に言うと、FIFAランキングをJ1、J2、JFLの順位表に当てはめて、分かりやすくしたもの。
これでいくと、FIFAランク1位のブラジルはJ1首位のエスパルスに例えられるわけです。
日本代表は45位なので、JFL8位のツェーゲン金沢となります。
この結果、今回のワールドカップで日本代表が所属するグループEは、

オランダ → 浦和レッズ
デンマーク → ギラヴァンツ北九州
日本 → ツエーゲン金沢
カメルーン →柏レイソル

に変換されます。
これで見る限り、どう考えてもレッズと柏が鉄板ですよね。
なるほど、分かりやすい。

ただこれは、あくまでJリーグやJFLを把握して無いとダメなわけで。
ホンジュラス → ガイナーレ鳥取
はもちろんのこと、
ニュージーランド → 六花亭マルセイズFC
北朝鮮 → ブラックペッカー函館FC
なんて、逆の意味で理解できないですよね。

なので上記を参考に、きめんが独自にサッカーにまるで興味のない一般の方向けに、もうちょい一般的な「何か」で例えてみることにしました。

では行ってみましょう。

まずは「ドラゴンボール」の戦闘力。
これは「ドラゴンボールZ 戦闘力wiki」を参考にしました。
http://www19.atwiki.jp/sentouryoku/pages/21.html

ブラジル(1位) → 超ベジット(73億2500万)
オランダ(4位) → ノーマル上限ゴジータ(58億)
デンマーク(36位) → 超サイヤ人1少年悟飯(11億)
日本(45位) → 超サイヤ人1吸収セル(2億2500万)
カメルーン(19位) → デブブウ(20億7770万)

余計分からなくなりました。
アニメ版はあまり見てないので細かい設定知りませんが、こんなにインフレしてたんですね。正しい設定かどうか知りませんけど。

次に「ワンピース」の懸賞金ランキング。

ブラジル(1位) → 神・エネル(5億ベリー以上)
オランダ(4位) → ユースタス・キャプテンキッド(3億1500万ベリー)
デンマーク(36位) → ショウジョウ(3600万ベリー)
日本(45位) → 首領・クリーク(1700万ベリー)
カメルーン(19位) → ブロギー(1億ベリー)

こちらは少し分かりやすい。
日本は首領・クリークですか。どれだけの武器を内蔵していようと、エネルやキッド、ブロギー師匠には適わない気がしますが。
あ、ショウジョウならなんとかなりそうかも。

次に「オリコン」の歴代シングル売り上げランキング。

ブラジル(1位) → およげ!たいやきくん 子門真人 457.7万枚
オランダ(4位) → だんご3兄弟 だんご合唱団 291.8万枚
デンマーク(36位) → 夢追い酒 渥美二郎 182.0万枚
日本(45位) → 奇跡の地球 桑田佳祐&Mr.Children 171.7万枚
カメルーン(19位) → Automatic 宇多田ヒカル 206.3万枚

ブラジルがおよげ!たいやきくんとか、オランダがだんご3兄弟と言われても意味不明。強さ関係ないしな。デンマークがちょっと面白いことになったが。

最後に、先日総選挙が行われた「AKB48」の17thシングル選抜ランキングに例えてみる。

ブラジル(1位) → 大島優子
オランダ(4位) → 板野友美
デンマーク(36位) → 山内鈴蘭
日本(45位) → 不明
カメルーン(19位) → 指原莉乃

なんで「48人」なのに「40位」までしか発表されていないのかと。
正直1人も知らないが、ファンを敵に回すのが怖いので、コメントは控えさせていただく。

とりあえず、他のジャンルで例えてもよく分からないと言うことが分かった。

ちなみに。

冒頭でリンク貼らせてもらったサイトさんで、さらに展望を書いているので、こちらも面白いので一読のほど。

ワールドカップを日本で例えてみた展望
http://ameblo.jp/tatoetemita/entry-10560153897.html

そんなわけで、2010ワールドカップ南アフリカ大会開幕です。
オープニングゲームは南アフリカvsメキシコ。
民族楽器のブブゼラがうるさすぎる。

コメント:0 トラックバック:0

2009/12/07(月) 23:59 スポーツ
日常/スポーツを見る目の経験値
経験値。エクスペリエンス。EXP。

僕は例えば「プロレス」なら。
約25年の観戦歴(テレビ観戦含む)を考えれば、年間で新日と全日をほぼ毎週。さらに1回の放送で2~3試合を見ることを考えれば、これまでの観戦試合は
 「3000試合」
は超えているんではなかろうか。

もちろんメイン級の試合以外に、ファミリー軍団vs悪役商会や、ヤングライオンの第1試合とかも含まれるし、チャンカン秋山vs大森の「7秒」とか、鈴木みのるvs菊タローの「1秒」も「1試合」に含まれるが。
通しで見ていないにせよ、見た興行数でも「1000試合」近くにはなろう。そりゃあ、見る目が養われるというものだ。試合中に、全然違う何かを見ていたりするものだ。

これが例えば「野球」なら。
こちらも約25年の観戦歴(テレビ観戦含む)から逆算すれば、日本シリーズやオールスターを含めれば
 「1500試合」
は堅いところだろう。なにせ1試合が長いので、プロレスほど観戦試合数は増えないが、見る機会がとにかく多いしね。高校野球も結構見てたりするし。

とは言え、チャンネルをひねってすでに7点差くらい付いてて「もう見なくていいや」ってのは、見たうちには入らないと思うが。
これだけ見ていれば、伝説で語られる試合や場面もそれなりに生中継で見てるよね。そういうのはやはり財産だ。

これが「サッカー」だとどうなのか。
子供の頃はトヨタカップがどれだけすごいのか、ワールドカップが何ぼのものか知らなかったし、Jがプロ化されてまだ17年ほど。93年の「ドーハの悲劇」ですら、どういう状況なのかあとから知ったし、ちゃんと試合見るようになったのは「98年フランスW杯予選」あたりか。野人のゴールはちゃんと延長まで見たよ。

その後ベガルタに出会って試合を見る機会は飛躍的に増えたけど、それも「2部」の試合だし、合計でせいぜい
 「300試合」
くらいか。代表戦やJ1、ナビスコとか含めても「500試合」に届くかどうかと言う感じかな。

だから、プロレスなら「今の外道の受け身はすごい」とか「東郷の今のセールはさすが」とか言えるし、野球なら「今の直球の前のフォークが効果的」とか「追い込んだら真ん中にシンカーを落とす」とか、知った風な口を叩ける。
けれども、前述の2つの競技に比べるとサッカーは、「中盤の底で富田が利いてる」とか「オフザボールの裕希のポジションがいい」とか「今の平瀬のポストは効果的」とか、まだ僕はよくわかんねーや。

まあこういうのは蓄積だからね。すぐに経験値が増えることもないし、はぐれメタルみたいな試合も無いだろう。自分の分かる範囲で楽しめればいいやぁ。

と言うことを、「クイズマジックアカデミーVI」の「プロレス検定」と「プロ野球検定」を受けて、
 「プロレス検定=S級」
 「プロ野球検定=A級」
と言う評価を受けたときに、
 「じゃあサッカー検定がもしあったら僕は何級なんだろう?」
と思ったときに、思いつきました。
海外サッカーとかさっぱり分からないから、頑張っても「C級」かな?

ちなみに「アニソン検定」はB級でした。
いろんな意味で恥ずかしい!

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/21(木) 23:59 スポーツ
北京五輪/おつかれ&おめ
昨日、全然五輪と関係ない日記を書いてドン引きさせておきながら、やはり今日は五輪のお話。

サッカーのなでしこJAPAN、お疲れ様。
ソフトボール、金メダルおめでとう。

テレビで「40年ぶりのサッカー銅メダルをかけて」と言うアナウンスを聞いて、
 「社会人との兼任の女性選手たちに変なプレッシャーかけるなよ」
とか思ったが、メキシコ五輪のときって男子も社会人だよなと思ったり。
海外留学してた釜本もヤンマー時代だよね?>識者

初戦のニュージーランド戦も0-2から追いついたり、厳しい試合と言われたノルウェー戦を5-1で圧勝したり、準決勝のアメリカ戦のロスタイムに3点ビハインドから泥臭くも1点返したり、プロ以上にプロフェッショナルなプレーを見せてくれました。
何よりも、画面からも伝わる勝ちたいと言う強い「気持ち」がすばらしかったです。

ボール持ったらゴールへ向かう。
前を向いたら積極的にシュートを打つ。
最後の1秒まで諦めない。

根性論は好きじゃないけど、出来ない理想を追うよりも、小難しい蘊蓄立てられるよりも、負けたときにダラダラ言い訳するよりも、予選落ちして指揮官批判するよりも、遥かにすっきりしてて気持ちよかった。

ソフトボールは言うことなし。
4年後のロンドン五輪で「そういう文化がない」(独自解釈)から審議された挙句競技から外され、今年が最後の五輪になるかもしれない状況での金メダル。格好よすぎ。

予選でコールド負けし、準決勝でも負けたアメリカに、3度目の正直を決勝戦で1度果たして金メダルというルールに、疑問を挟む余地を持つ人がいるかもしれないけど、そういうルールだし問題なし。
WBCだって、韓国に2回負けて1度勝った日本が世界一になったわけだし、何より最後まで全力で戦った選手にはそんなこと関係ない。
特に準決勝、決勝進出戦、決勝の上野の投球を見たら何も言えないでしょうよ。

しかし、五輪前に仙台で女子ソフト呼んで試合させた功績は、今後生きるかもしれないね。いやらしい話だけど。

それにしても、団体競技で1つの目的に向かって戦うのっていいね。
個人競技で世界新記録を出すのもすごいと思ったけど、それとは違う感情がある。
と言うのを、酒飲みながらNHKのソフトボール再放送(短縮版)を見て思いました。

コメント:0 トラックバック:0

2008/01/28(月) 23:15 スポーツ
何度目か覚えて無い新年会
もう他の人が書きまくっているけど、便乗で。
土曜は、某仙台屋さんの閉店後の店舗をお借りしての新年会。
やはりこの時期は鍋だよなぁ。鍋うまぁ。

日本酒があることをいいことに、ビール少なめで一気に日本酒突入。
一升ビンが2本空くのはどうなのかな?
酔った勢いで、今週のチャンピオン買ってきて、「バキ」さんの最終コマでみんなでゲラゲラ笑う
ついでに「マンガの描き方」と言う本も買ってきたけど、これはまたの機会に。

今回のメインイベントは、大人のすごろく。

無題


マスに適当に「空気を読んだイベント」をみんなで記入し、すごろくスタート。
そのイベントと言う名の罰ゲームは以下こんな感じ。
(おねいちさんの日記から抜粋)

僕のやったイベント

・小島よしおの真似で「ウェエェェェ」しかもフェロモン全開
・前の順番の人にカンチョー寸止めされる
・すべらない話(話のネタがなければ1回休み、すべっても1回休み)
・1回休み しかしバブルスくん(ドラゴンボールZ)の真似で「うっほっほ」と30秒間やりきれば取り消すことが出来る
・かめはめ波を出せ!
・スタンド使いが現れた!次のターンまでJOJO立ちで立ち向かえ!
・特に用もないのに実家に突然電話してみる

なんつーか、この手の「やらされる系」罰ゲームは苦手です。
お酒が入ってても、マスに止まった瞬間に酔いがさめてしまう。小島よしおとか時期ずれてるし、JOJO立ちと言われてるのにシュトロハイムをやったり、かめはめ波に至っては「出せ」と命令形だし、もう訳が分からん。
バブルスくん(界王様のとこにいるアレ)は、重力1倍だから修行にならない上に、他の人は全員スルーしてすごろく続けるし、もう辛い。

あと上記以外に、みんなが苦しめられていたイベント。

・次のターンまで、語尾に「にゃん」とつけて喋る
・バルシャークのポーズ
・スクワット10回
・次のターンまで自分が出来る一番変な顔をし続ける
・はにかむ
・ラムのラブソング(テレビサイズ)を歌う。他の人は完全スルーで
・ルパンの物真似
・うろ覚えで「やれやれだぜ」のポーズ
・エコーズACT3のポーズ
・初恋の人(二次元)を語る
・アニソン(テレビサイズ)を歌う。出来ればマッハバロン
☆サマルトリアの王子のセリフを感情込めて(知らない場合は自分なりの王子を考える)
☆全力で小島よしおの真似をしながらネタを1個披露
・アナゴさんの物真似
・自分のイチオシの物真似
・変身
・サイコロを2個振って、1:1が出たらその時点で開拓地行き(ビリ確定)

☆は僕の考えたやつ。

小島よしおがかぶったのは痛恨か。
それ以上に各人とも「ここには止まりたくない!」と強く念じたところに、なぜか止まってしまうミラクルが連発。
 「サイコロ空気読め!」
と何度思ったことか。

普段絶対にやらないようなことを次々にやらされる面々。
久々に腹筋がつりそうになりました。
こういう日本伝統の遊びは、形が変わっても継続していきたいですな。

コメント:0 トラックバック:0

NextPage