きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


2009/10/10(土) 13:28 東北楽天ゴールデンイーグルス
野球/楽天2位確定に思う昔話
やはり長生きはするもんだ。

あれは小学3年の頃だったか。
当時、かなりの野球好きだったが貧乏でリトルリーグに入れなかった僕は、野球の雑誌やら本やら「ミユキ野球教室」やらを片っ端から見ては覚えていく、知識ばっかり身についていく子どもだった。
もし野球マンガに登場したら、データ本を片手に、
 「バカな!ありえん!」
とか叫ぶ役どころのベンチウォーマーな子ども。それが僕。

そんな当時の僕が、一昔前の野球本(多分小学館の「野球入門」)のとあるページに釘付けになった。
「プロ野球の本拠地」と言う項目で日本地図が書かれていたのだが、
 「ロッテオリオンズ:宮城球場」
と載っていたのだ。
僕はパニックに陥った。
 「ロッテは川崎球場のはず。そもそも宮城にプロ野球がいた記憶なんて無い。一体どういうことなんだ?」
帰宅して親に話を聞いた。どうも僕が生まれた頃にちょっとだけ、宮城球場をロッテが本拠地にしていたという。

宮城にかつてプロ野球球団があった。
それだけで野球少年の心を刺激するには、十分すぎる出来事だった。Yahooもgoogleもyoutubeもない時代。その時代のことを深く知るための資料は少なかった。
しいて言えば、昭和49年にロッテ優勝の際の日本シリーズが、宮城球場ではなく後楽園球場だったこと。
あと、阪急の今井投手が昭和53年に完全試合を達成したのが宮城球場だった、ということくらいか。すでにロッテの本拠地ではなかったんだけど、対戦相手ロッテだし。

だから、92年にオールスター戦が宮城球場で行われたときは嬉しかった。
これだけのイベントが宮城で行われるんだと。もし、プロ野球チームが地元にあれば、毎週のようにプロの試合が間近で見られるんだと。地元の球場が、全国ネットで日本中に発信される喜びが味わえるんだとね。

楽天イーグルスが昨日、パリーグ2位を決定してCS進出を決めた。
あの興奮の坩堝と化す試合が仙台で行われるのは、なんとも嬉しい限り。
チケット争奪戦には参加しなかったので、会場に足を運ぶことは無いけれど、いまからものすごく楽しみだ。

見に行かれる方は、この先30年の語り部となれるよう、しっかり見てきてくださいな。




スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2007/10/04(木) 23:59 東北楽天ゴールデンイーグルス
楽天/今年も本拠地最終戦は心地よく
さて、創立3年目にして、初のシーズン4位が決まった楽天イーグルス。
明日の千葉マリンでの試合を残して、本日仙台での今シーズンの試合は終了しました。

昨年と違い、本拠地最終戦は平日ナイターでしたが、観客は2万人超え。昨年同様に、大変暖かい雰囲気の中試合は進み、ロッテの清水を捕まえきれずに、0-3 で完封負けしました。

04002.jpg


試合のあとは、ロッテ応援団から「イーグルスコール」が起こり、楽天応援団からは「今年もありがとう マリーンズコール」が起こると言う、エールの交換。
戦い終わればノーサイド。こういうのは僕は大好きです。

昨年のサッカーJ2、ベガルタ仙台最終節。
神戸さんをHOMEで破ったものの、入れ替え戦に進む神戸さんに対して、仙台側から「ヴィッセル神戸コール」が起こらなかったのが、いまだに残念に思う今日この頃。
今年は楽天同様に、ベガルタも暖かい雰囲気の最終戦が行われ、エールの交換が出来ればいいなと思います。

この日は、楽天立ち上げからチームを支えた、関川選手、吉田投手の引退セレモニーも行われました。
昨年の飯田選手のときと違い、阪神~中日経由の関川選手、南海~ダイエー~近鉄経由の吉田投手には、僕個人は大きな思い入れはないのですが、共に一番苦しい楽天1年目から所属してくれた選手。
楽天では、派手な活躍こそありませんでしたが、ベテランとして海のものとも山のものとも付かないチームを支えてくれました。
長い間、お疲れ様でした。

そして、

04001.jpg

04003.jpg


「ネーミングライツ」と言う慣れない制度を、仙台に持ち込んでくれたフルキャストさん。
なんかよく知りませんが、違法で捕まったとかで契約解除になっちゃったので、このロゴを見るのも今年で最後。

来年からは「県営宮城球場」になるのか、どこか新しいスポンサーが来るのか分かりませんが、良い方向で進んでくれればいいなと思います。

そしてシーズン最後に、良い方向のニュース。

■「胴上げと同時にポックリと」楽天・野村監督が続投宣言(読売新聞 - 10月04日 22:23)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=310069&media_id=20

野村監督、続投宣言!
阪神時代こそ3年連続最下位でしたが、ヤクルト時代同様に1年ごとに順位を上げているこの2年。
監督言うところの、種をまき、育て、収穫の3年目になるのか。期待したいところです。

ではまた来年。

04004.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2007/09/12(水) 23:26 東北楽天ゴールデンイーグルス
楽天/そろそろ今シーズンも大詰めなので
先日9/9は、ベガルタ仙台と東北楽天ゴールデンイーグルスを1日で見られるチケットパックの日でしたが、80名の募集に対して120名が応募。丸1日スポーツ三昧な日を過ごしたとか。

個人的にこういう交流は好きなので、来年以降も継続してもらいたい。
特にカラスコさんには、1度ユアスタに乗り込んでいただき、ベガッ太さんとの
 「東北猛禽類No.1決定戦」
をぜひ実現させていただきたい。

さて、最近楽天の試合を見てないことに気づき、今朝の新聞を見たら、楽天の山崎がローズにホームラン41本で追いつかれたとの記事を読み、最下位オリックスに不甲斐ない負け方をしたことに腹を立てたので、急遽フルスタへ。



この「フルキャストスタジアム宮城」と言う名称も、スポンサー会社がアレしちゃって来年からは違う名前になるので、今年で見納め。3年間ありがとう。

入場時、2-0 でリードしてるのを確認し、ちょっと物色したあと客席についたら、2-5 で逆転されている。
 「なんだ、よほど僕に負け運が付いてるのか?」
と思いきや、8回に 5-5 の同点で場内盛り上がり。

9回裏に満塁から、山崎の内野安打で 6-5 サヨナラ勝ち!
久しぶりの観戦でしたが、いいものを見ました。



普段ベガルタで力入ってる分、野球はだら~り、まった~りと見ましたが、たまにはこういうのもいいね。

閑話休題

阿部首相が辞任してアニメ株上昇、って何事かと思った。
現代版の風が吹いて桶屋が儲かるシステムか?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=294595&media_id=32
「ローゼンメイデン」読んでるのを目撃された、ってほっとけばいいのに。別に首相になったからって、
 「女性議員は全員ゴスロリ着用!」
とか、変なこと言ったりしないしょ。

コメント:0 トラックバック:0

2007/07/08(日) 23:59 東北楽天ゴールデンイーグルス
楽天/3本の矢
今週末は、ベガルタの試合が無いので、両親と姉を連れて楽天観戦。
今年で親連れて行くのも、楽天3年目で3回目だけど、まともな試合になったことが一度も無いので、いい試合が見られればいいなぁ、と思いながら5月以来のフルスタへ。

フルスタに着くと、クラッチさんとシージェッター海斗さんが、なにやら悪党を退治中。

rk1.jpg


必殺の「海斗ボンバー」(想像)と「クラッチダイナミック」(妄想)が炸裂し、勝利していました。

試合開始前のフルスタで行われる、親子でキャッチボール。
ここに僕の姉方の姪っ子が参戦。頑張ってキャッチボールをしていました。こういう子供向けイベントはいいですね。

そういえばベガルタは、スタジアムチアリーダーが7名しかおらず、シーズン途中に補充をかけると言ううれき目にあっていましたが、その事態について、
 「楽天のほうが注目度が高く、応募者が流れているのではないか?」
と言う関係者の邪推が、河北新報に載っていましたが、この日の楽天チア、ゴールデンエンジェルスさんは、
 「8名」
でした。
1人しか変わらんやん。
被害者妄想か?

試合前の国歌斉唱は、センダイガールズプロレスリングの応援ソングを歌っていることでおなじみの、ハイチグルーブの何とかさん。

rk3.jpg


普段は四角いジャングルで歌っている彼女ですが、この日はフルスタで美声を響かせていました。
7/22の仙台サンプラザ1周年大会、行くよ。

この日の試合は、7回裏に1点差から同点に追いつく好ゲーム。
のように見えたのですが、8回にあっさり3点を取られて2-5に。9回にはさらに取られて、2-9で敗れました。

眼下の敵、最下位のオリックスに、地元仙台での直接対決で3連敗ではね。ブーイングも起きますわ。
しかし、野村監督も、結果の出ない投手交代をずっと続けてますね。
1/3とか2/3とか0/3とか、ちょこちょこピッチャー代えすぎ。

昔、阪神時代に松井を終盤で迎えたときは、必ずワンポイントで遠山をぶつけて、松井を封じ込めると言う采配をしていた野村監督ですが、ここ最近の投手交代は、そういう緊張感がない。
とりあえず投手出して、ランナー貯めちゃったから交代して、打たれたから交代して、さらに打たれたからもうどうでもいいや、見たいな采配が目立ちます。

緊張感ある終盤にこういうことされると、見てるほうも緊張感途切れちゃいます。ま、選手の育成とかいろいろあるのかもしれませんが、まだまだ野村監督も、野球が分かってないな。

あと、その投手起用に、2年近く応えられない投手陣。
6回にノーアウト1,2塁で、0点に終わった打者陣。

このダメな「3本の矢」が揃ってるうちは、最下位も目前なんじゃないすかね。
とりあえずオールスターは見に行きますので(その後山形ダービーハシゴですが)、頑張ってね。

うちの親は、暑さと試合のダブルパンチで、だいぶお疲れの様子。
涼しくなったら、殺気に満ち満ちた、ユアスタに連れて行ってみようと思う。

コメント:0 トラックバック:0

2007/05/19(土) 23:59 東北楽天ゴールデンイーグルス
楽天/あー、モー!
先月の田中まーくんの初完投、初勝利以来、久しぶりの楽天戦。
今回は「犬鷲伝説」と言うことで、なぜか動物達が那須からわざわざやってきた模様。

会場前には、

caw1.jpg


牛さん。モーモー。

caw2.jpg


羊さん。メーメー。

と言う、謎の空間が形成されています。
野球場なのに。

いや、このイベント自体はよろしいんじゃないかと思いますが、隣で気仙沼の物産展をやっていて、ワラの匂いがね。ちょっと気になるよなぁとか。
フンとかね、しないといいですね。食べ物屋もありますし。

さて試合。
は、3回裏に4点のビハインドを同点に追いついたのが、盛り上がりました。
あとはー、ひどかったねぇ。

代わる投手が全部打たれて、毎回フォアボールの苦痛。
7回に豪雨と雷でコールドになりましたが、その段階で試合開始から3時間だし、コールドでよかったですよ。
4-12 じゃね。

で、雷雨の鳴る中、バックネット裏のブースから外を見て見ると、

caw3.jpg

caw4.jpg

caw5.jpg


牛、ずぶぬれ。
わざわざ仙台に来て、こんな試合見せられた挙句、ずぶぬれ。
可哀想に。牛。
羊は、ちゃんと逃がしてもらったぽいのにな。

ちなみに、

caw6.jpg

caw7.jpg


雨が上がったその後、カラスコさんが闘牛をしていました。
牛が本気で興奮してましたが。

これで全てが救われた。

コメント:2 トラックバック:0

NextPage