きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


2007/06/14(木) 01:13 水曜どうでしょう
ベガルタ/試合前に満足感。でも勝つ
先週末のキャンプ中に負けてしまい、上位陣との3連戦黒星スタートの仙台。今節はアビスパ福岡さんとHOMEで対戦。

この日、特命を受けていた僕は、近所の宅配便センターで営業所止めの荷物を受け取り、スタジアムへ向かう。
しゅういちさんから送られてきたその荷物は、全治3ヶ月の骨折で欠場中のシュナイダー選手へ、サポーターからのメッセージが入った旗。

前節、味の素スタジアムで有志の方に記入していただいたので、今節はユアスタでメッセージを募ろうと言うもの。

前日、ベガルタ仙台の運営会社「東北ハンドレッド」に電話にて担当者様に、コンコース内での活動許可を得ていたので、北ゲート入り口付近で呼びかけ。

 「シュナイダー選手への応援のメッセージをお願いしてま~す」

ta3.jpg


幸い、多くの方にメッセージを頂くことが出来た。
油性ペンは3本持っていったが、一時的には足りなくなるほど。それだけ多くの人がシュナを心配し、帰りを待っているのだよ。
でまあ、日常において衝撃的な瞬間は突然やってくるのですが。

 「じゃあ、次の方ぁ…うわっ!」

ta2.jpg

画像はイメージです

僕の後ろには、ベガッ太さんが立っていた。
後から聞いたところ、暁さんが旗のほうに誘導していたのだそうだ。
突然の来客。しかし美味しいシチュエーション。
ここを逃す、我々じゃないって!

 「ベガッ太(呼び捨て)、今シュナへのメッセージを募集してるんだけど…」

ベガッ太さんに話しかける僕。
その奥では、何も指示してないのに、暁さんと虎さんがカメラの準備をしている。
準備に手間取りそうなのを見た僕は、油性ペンを渡す時間を稼ぐため、ベガッ太さんに説明を続ける。

見事なコンビネーション。
あぁ、素晴らしきかな。花の48(ヨンパチ)トリオ。修哲トリオにも負けちゃいない。

で。

ta1.jpg

Photo by暁さん

ベガッ太さんにも、シュナイダー選手宛のメッセージを入れていただく。いい人…もとい、いい鳥だ、ベガッ太。

で。

ta4.jpg


 「おれがでる byベガッ太」

おまえなぁ…。
いっつも試合前のPKイベントで、ボロボロやん!

まあそんなわけで、ベガッ太さんも公認(?)の旗は福井にも持っていきますので、よろしく。

あと、この場をお借りして、メッセージを記入していただいた皆様にも、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

でもう、ここで満足感に浸ってしまい、試合に挑むテンションがかなり下がってましたが、何とか踏ん張る。

試合は、
 ・ナイスジャッジな外国人審判
 ・負けた後なのに、熱いサポ
 ・前線2枚入れ替わると、連携の精度がなぁ
 ・目の前で菅井のゴールが見れたので勝ち組
 ・ビールうまぁ
と言う感じ。

今日の試合の最も重要なことは、4/29の水戸戦以来、久しぶりにサポーター自由席側で得点が入った、ということだと思います。
スポンサーサイト

コメント:1 トラックバック:0

2007/04/05(木) 23:59 水曜どうでしょう
どうでしょう新作終了(ネタバレよ)
宮城地区での「水曜どうでしょう」の新作が今週終わった。

正直、企画発表の段階からダメダメで、20ヶ国しか行かないのなら、せめて「東京ウォーカー」のラストのように、何で移動したのかうやむやでもいいから、21ヶ国行きますと最初に言って欲しかった。
で、テンションの落ちたところへ、盛り上がりの無い前半戦がスタート。

この段階で見ることを放棄することも出来たのだが、基本的に1企画見終わらなければ評価できないのが「どうでしょう」でもある。
なんとか我慢して見た。見続けた。

そして、見事に裏返った。

すぐに迷子になる大泉さんは魅力だったし、連発した「糸ようじ」は腹を抱えて笑い、毎週進化する前枠・後枠は楽しみだったし、白いゾンビでは久しぶりにビジュアル的な笑いが襲った。
結果オーライ。
終わってみれば、大変良作な新作だった。

なんとなくだが、前半戦はどうでしょう班もお互いに「遠慮」のようなものが見えた。
今や大泉さんは全国区の俳優で、ゲームの主役を演じCMにも出ている。それに対する遠慮があると、どうしても盛り上がりに欠けてしまう。

それが後半になるにつれ、全員の容赦ないやり取りが行われるにつけ、盛り上がっていった。いいねぇ。これですよ。

と、ここでようやく見ていなかった公式HPの藤村Dの「新作解説」を読んでみましたが、やっぱり葛藤的なものはあるみたいで。
皆さん忙しいですからね。
 「10日間のロケ日があるなら、10日休ませろ」
と思っても不思議じゃない。

どうでしょう新作は、普段忙しいどうでしょう班への「夏休み」みたいな番組ですから、多少ゆるくても仕方が無い。
そのゆるい中で、結果的に笑える番組を放映しているのだから、さすがなのだろう。

久しぶりにテレビを見ていて、
 「旅に出たい」
と思ったよ。
どこか行きたいね。どこか遠くへね。

会社なんか行かずにさ。

コメント:4 トラックバック:0