きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2007/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/05


2007/04/30(月) 23:59 日常
スパイダーマンのお話
なんでも、また映画で「スパイダーマン」が上映されるそうですね。
懐かしい。

子供の頃にも見ていましたが、結構リメイクされていますね。
懐かしいので、昔のスパイダーマンを引っ張り出してみました。

leo1.jpg


「チェイィンジッ! レョォピャルドォゥン!!」

♪ き~み~は~な~ぜ~ き~み~は~な~ぜ~

懐かしいねぇ、スパイダーマン。
原作者も絶賛したらしいね。レオパルドン以外は。(wikipediaリンク)

さすがに1978~79年のテレビ放映、かつ当時エンドーチェーンで買ってもらったおもちゃなので、箱はもうボロボロ。
中身に関しても、

leo2.jpg


剣以外は見当たらない。
資料としては希少価値があるかもしれないけど、ちょっと売れないくらい程度は悪いかな。
それでも、

leo3.jpg

leo4.jpg


レオパルドン ⇔ マーベラー への変形は完璧。
さすがは日本が世界に誇る技術。30年経とうが、そのフォルムに色褪せることはありません。

ところで、子供の頃にスパイダーマンの映画版を見たとき、
 「いつレオパルドンが出てくるんだろう?」
とドキドキしながら見ていて、最後まで出てこないため、悲しい思いをしました。
1も2も。

考えて見りゃ逆だし、当然なんですが、子供の頃の原体験と言うのはなかなかね。
今度の映画も、レオパルドンに負けないくらい、人気が出るといいですね。
次回のカラオケは、スパイダーマンでも歌うかな。

♪ イェイェイェ~イ ワァオ イェイェイェ~イ ワァオ

参考資料:ニコニコ動画(要アカウント)
スパイダーマンOP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm144004
最強レオパルドン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm58959
第1話
http://www.nicovideo.jp/watch/sm107383
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/30(月) 00:56 ベガルタ仙台
ベガルタ/おみやげをもらう
ベガルタは「俺たちの水戸」こと、水戸ホーリーホックさんとHOMEで対戦。

今シーズンは、攻めて勝とうと言う姿勢が見られるとのことで、これまでの守備一辺倒のカウンターサッカーじゃないのかな? と思っていたら中盤以降、自軍に11人を置くどん引きなサッカーで、ベガルタ(とサポーター)を苦しめる。

昨年までなら攻め手を欠き、DFラインでボール回しして場内からブーブー言われてたかもしれませんが、今年は何とか切り崩して、2-0 で勝利。

1点目が入るまでは、拷問のような時間と空気でした。
裕希のロスタイムゴールも良かった。

試合後の祝勝会。
メキシコ帰りのりべさんに、マスクを頂く。

D1020171.jpg

D1020172.jpg


誰なのかは分からないが、多分あっちのルチャドールのマスクだろう。

まあ、マスクがあったら、とりあえずかぶるのが人の性。
その僕の姿を見て、腹筋を痛めた人がいたようなので、悪いことをしたような気がする。
よくある、よくある。

中3日で京都戦。その次は札幌戦。
札幌との勝ち点差は1のまま。早くも盛り上がってまいりました。

 1.札幌  24(+ 8)11試合
 2.仙台  23(+13)11試合
 3.福岡  21(+12)11試合
 4.山形  21(+ 9)11試合
 5.湘南  18(+ 5)11試合
 6.京都  17(+ 3)11試合
 7.C大阪 14(  0)11試合
 8.東京V 13(- 1)11試合
 9.草津  13(- 6)11試合
10.鳥栖  11(-12)11試合
11.徳島  10(- 3)11試合
12.愛媛   8(-10)12試合
13.水戸   3(-18)11試合

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/27(金) 23:59 プロレス
ノア武道館は明日ですが、ムシキングで気になること
プロレスを否定する声の中で、よく言われるのが、いわゆる「シナリオ(台本)」の意味で使われる
 「ブック」
と言う単語。

実際にはそんなものは存在しないのですが、どちらかの選手が勝てば、
 「ブック通り」
逆に、意外な結果になれば、
 「ブック破り」
と言われたり。
あんなに身体を張っているのに報われない、気の毒なプロレスラー。

さて、プロレスリング・ノア28日(土)武道館大会の主要カードは、こんな感じ。

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]三沢光晴 vs [挑戦者]佐野巧真

GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]秋山 準、力皇 猛 vs [挑戦者]高山善廣、杉浦 貴

GHCジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]高岩竜一(ZERO1-MAX) vs [挑戦者]ムシキング・テリー

6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道、リッキー・マルビン、太田一平 vs CIMA、横須賀享、ドラゴン・キッド(DRAGON GATE)

メインは三沢vs佐野の、かなりマニア向けなカード。
どちらが勝っても、次回の武道館の集客はきつそうですが、佐野に勝って頂いて、
 「次はライガーと防衛戦だ!」
と、とんでもないことを言ってもらいたいです。

セミのGHCタッグは、Jrの杉浦が今シリーズ秋山からピンフォールを奪うと言うサプライズを起こしており、この勢いのまま戴冠できるかに注目。

6人タッグの天才対決、丸藤とCIMAの絡みも気になるところ。これを気に、新しい何かが生まれるのか、これっきりになるのか?

そして、僕が今回最も注目しているのが、GHC Jrの選手権試合、高岩竜一 vs ムシキングテリー です。
何に注目しているのか? それは、こちらの、

 「ムシキングテリー 新技でノアの至宝奪還だ!」

の記事。
なんでもvs高岩選手と言うことで、新技を編み出したそうです。
1つめが、「新しい世代を生み出す起源」という意味を込めた
”ジェネシス”
と言う技だそうです。
格好いい技名ですね。

で、もう1つが、3月4日の日本武道館大会で繰り出した雪崩式の腰投げで、「大地を揺り動かす」という意味から
“テラドライブ”
と名づけたそうです。

ん? テラドライブ?
テラドライブだって!!??

それは、僕がアルバムを持ってる高橋由美子さんがCMをしていた、メガドライブのゲームも遊べるパソコンのことですか?
(ゲームの玉手箱さんリンク)

ちょっと待て。
と言うことは、”ジェネシス”は「ガンダムSEEDのラストに出てくる最終兵器」じゃなくて、
 「メガドライブの海外版」
の意味なのかよ!

僕は技名がガンダムネタだから、ムシキングテリーの中身はてっきり、ノアのガンダムヲタの彼かと思ったが、考えを改めなければいけないな。

つか、なんでそこまでセガにこだわるんだ?と思ったら、ムシキングは
 「セガの商標」
だったね。

あまりにも普通に試合をしてるので、すっかり忘れていたよ。
ムシキングのブームは過ぎ去ったと、男のお子さんがいる友人に聞いていますが、まだ子供達はムシキングテリーを気にかけてくれてるんですかね?

ここで最初の話に戻るけど。
済まないが、ムシキングテリーは高岩に勝てないね。負けだね。
なんでかって、「メガドライブ」と「テラドライブ」じゃ、天下取れないって!
プロレスにブックは無いけれど、これはもうムシキング、負けブックも同然ですよ。

ムシキングさん、頑張ってほしいなぁ。
いろんな意味で。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/27(金) 01:33 未分類
宮城ローカル/なつかしCM大全集
お友達が話題にしていた、
 「宮城なつかしCM大全集」
のCDが25日に発売になりました。

なんでも、河北新報に記事が掲載されたことから、予約者が激増。
加えて、当日の夕方のニュースで放送されたことから、取り扱い書店には、問い合わせが殺到したそうで。

僕の姉の勤めている書店では、系列店舗全店で、計数百枚の入荷があったそうですが、即日完売だそうで。
販売予定数の1000枚は、全て売り切れたみたいです。

でまあ、僕も手に入れたわけなんですが、その中で最も聞きたかったのは、当時、丸光から流れていた「荒城の月」のミュージックサイレン。
僕が東仙台の親戚の家に行くために、母親とバス停の前に立っていると、屋上から「ぷぁ~」と流れていた、なんとも物悲しい曲である。

付属の説明書によると、昭和28年12月から、午前9時、正午、午後5時の3回流れていたそうです。
確か中学校の頃、音楽の授業で荒城の月が出た際に、友達に丸光の荒城の月を聞いたことが無いか確認したのですが、確か誰も賛同者がいなかった。

今回、ものっすごく久しぶりに聞いて、
 「これだぁ!」
と、欠けていたピースがはまった気分でした。

まあ、そんなに何回も聞いたり、車の中でパワープレイしたり、ipodに入れて持ち歩いたりはしないと思うんですが、当面、話のネタにはなりそうです。

「ピンキラ」がエンドーチェーンの歌を歌ってた。
とかな。

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/26(木) 01:11 ベガルタ仙台
ベガルタ/熱い試合のその前に
平日水曜日だと言うのに、マイミクさんのぽこさん、こばさんと山形へお蕎麦を食べに。
ぽこさんおすすめの「大久保蕎麦屋」さんに向かいつつ、お隣の「ふくふく猫II」へ。
仙台の桜は、先日日曜の雨でほぼ終わりましたが、山形の桜はまだ見ごろ。

D1020169.jpg


いい時期です。

僕は全く存じ上げませんでしたが、「もりわじん」さんと言う、芸術作家さんのギャラリーだそうで。

「猫神様」の先駆者なのかな? すいません、よく知りません。
中を見せてもらうと、普通に「3000000円」の置物があったり、少々驚く。
なんか、釣るタイプのお札に、
「大満足」「大面白い」「大恋愛」
とかいろいろ書いてあったのが気になったので、その中から、

D1020164.jpg


「大ああぁ~」
を買ってみた。

今日の山形との試合が、
 「あぁーっ!」
と勝利の雄たけびを上げるか、
 「あぁぁ…」
と悲しみの嗚咽になるのか、運試し。

まあそれはそれとして、お蕎麦を食べる。

D1020166.jpg


板天そばは、かなりのボリューム。コシのあるお蕎麦と、サクサクした食感が素晴らしい天ぷらとの、見事なコラボ。
やはり、蕎麦どころ山形。美味しくいただきました。

あー、楽しかった。

ん?

あ、みちのくダービーは3-3で引き分け。
ベガルタ仙台は2位で、GW突入です。 

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/24(火) 23:45 日常
ぞろ目が出た
車のナンバープレートを、自分の好きな番号で登録できるような制度が始まってから、
 「77-77」
 とか
 「11-11」
みたいな番号を良く見かけます。

多分、パチンコが好きな方だと思うんですが、願掛けか何かなんでしょう。それを見て、皮肉った人は、
 「車が事故で当たりそうでイヤだ」
とつぶやいたり、つぶやかなかったり。

出張前の仙台駅。
往復で横浜駅まで買った新幹線の領収書は、

22220.jpg


22220円。

エヴァ3rdも、もうずうぅーーーーーーーーーーーっっっと、単発すら当たってないからな。
ちょっとだけ、嬉しかったよ。

totoでも当たらんかのう。

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/22(日) 23:04 日常
お花見終了
水曜日に引き続き、土曜は台原森林公園でお花見。
今回は、マイミクさん中心の集まり。mixi始めた初期の頃、
 「マイミクさんの奥のマイミクさんに会う」
を趣旨に開催された、ジンギスカンバーベキューが事の始まり。

あのころは会う人会う人、初めての方ばかりで、何もかも初めてづくしだったのですが、今ではずいぶんと各人のスキルも把握できるようになりまして。

気が付けば、

o1.jpg

o2.jpg


花見の席に、おでんは出てくる、蕎麦もラーメンも出てくる、お手製のケーキは持ち込まれる。
今回も、良い集まりでございました。

花見に行ったのに、桜の写真が皆無なのはご愛嬌。

暖冬かつ開花も早かった今年、21日まで桜が持ったのは僥倖。如何に僕らの普段の行いがよかったか、晴れ男、晴れ女の集まりであったかを実感致しました。

花見の後はカラオケ。
飲み放題の時間が過ぎても、気づかずにビールを注文し続け、歌っていたので、ずいぶん高額になりましたが、これは次回への反省点と致しましょう。
多分、歌ったと思われる曲リスト。

・レッツゴーUGM
・超電子バイオマン
・陽だまり
・サニーシャイニーモーニング
・アマゾン ダダダ
・ウルトラ警備隊の歌
・MACの歌
・ウルトラQ怪獣の歌
・ジャスティΦ’s
・愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
・傷心にハートブレイク
・ハイスクールララバイ(西山パート)
・WowWar Tonght
・遠く遠く2006ver.
・なんか変だ!
・ジグザグ青春ロード

カオスだ、カオス。
最近の歌、知らないしね。B’zとか10年ぶりに歌ったよ。それにしたって「西山パート」はどうなんだ? 歌部分皆無だろ。ビンタされただけだよ。パ、パ、パン!

で、そのダメージが色濃く、今日のベガルタサテ戦は欠席。
雨も強かったしね。起きたら13時だったし。
札幌vs東京Vをスカパーで観戦しつつ、Fateを自動で読み込ませつつ、MHP2でリオレイア狩りとフルフル狩り(失敗×2)

さようなら、ヴェルディ。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/20(金) 23:59 ゲーム
困ったときのゲーム話
とりあえず、ゲームの話。
まあ偏ってるので、読み飛ばしていただいても。

「モンスターハンターポータブル2nd」は、周りにスペシャリストがいるので、とても同レベルでは競り合うことは不可能。
なので、まったり進行中。それでも、ただいま40時間経過。

村長クエスト☆☆☆の、水中にいる龍が丘に上がらず、上がってもすぐに水に戻るチキン野郎なので、
 「正々堂々勝負しろ、このチキン!」
と魚だか龍だかに罵倒するも連敗。

このままでは、人のままでは勝てないと踏んだきめんは、山に篭り、自然の中で激しい特訓を行った。その結果、

oni.jpg


精神を鍛え上げたきめんは、鬼となった。

古来より、厳しい修行を終えた者のみが成れる、異形の存在。それが人々を守るために、鬼の力を得た者達。
ドンドコドン ドンドコドン

今日もアイツの音が聞こえる。

で、水龍は先ほど倒しました。きめん・紅(くれない)モード。
そんなのゲームに無いけど。

ちなみにテレビは、

fate.jpg


「Fate/staynight」を自動読み込みで進行中。
コントローラは一切持たず、淡々とプロローグが自動で進んでおり、当然日記を書いている今も進んでいますが、すでに1時間半経過。
いまだにオープニングまで至らず。
まあ、PC版クリアしてるので問題ないのですが、「ひぐらし」を15分しか遊んでないのに、なんで買っちゃったかなぁ。

さ、花見の準備しよ。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/19(木) 23:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/石巻ミニキャンプ見学
春の陽気に誘われて、石巻へドライブへ。
向かった先は、ベガルタのミニキャンプ地である石巻総合運動場。
東北社会人一部のグルージャ盛岡さんとの練習試合が行われるので、見に行ってきました。

vg1.jpg


芝生席でピッチを見ていると、まるでピクニックにでも行ってるような感じがしてきます。ジョニウソン選手に習って「鮭おにぎり」とお茶でも、用意して来ればよかったかなと、少し後悔。

練習試合どころか、最近は練習も見にいけてなかったのですが、普段の試合では見られない、面白いのが見られて良かったです。
結果から書くと、
 1本目:4-0 2本目:1-2 3本目:3-1
と、良いんだか、悪いんだか。

最近は、札幌さんがweb上の情報封鎖をサポに依頼していたりするので、こちらも仙台の手の内を書くのは躊躇われるところ。
なのでとりあえず、箇条書き。

 ・ウィが3得点。フィットしてるのかはよく分からない。
 ・1本目から洋ちゃんが出ていたのは、興味深い。
 ・期待の中央大卒は、ボランチで。
 ・2本目の1点はグルージャの選手が徳島のような強烈ミドルなのでしゃあない。
 ・でも、2本目の2点目はいただけない。
 ・2本目は司令塔がいなかったので、ボールが収まらなかったなぁ。
 ・つか2本目は、フィニッシュ前の精度が悪くて、ボールが運べてなかったなぁ。
 ・市船卒の彼が2本続けて出たのは、そろそろ期待していいのかな?
 ・でも、1本目は丸さん。怪我治ったのかな。
 ・3本目のユースっ子のハットにワクワク。
 ・いやいや、3本目はユースっ子のコンビプレイにテカテカ。
 ・外国人は、そろそろ33と34を間違わずに覚えようと思った。

こんな感じ。
普段見られない選手を見るのは、面白かったです。良い選手が育ってますよ、仙台は。
多分、スタンドは500人くらいはいたんじゃないかな。
芝生席は、多分地元の高校生も大勢いたりして、かなりの数になっていました。

vg2.jpg

vg3.jpg


怪我の治療で早めに仙台に戻った選手は心配ですが、山形ダービーからの4連戦、期待してますよ。
札幌以外は行きます。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/18(水) 23:59 東北楽天ゴールデンイーグルス
花見とまーくん満開
本日は、友人とお花見。

平日のお花見だなんて、有給の醍醐味ですね。平日の昼間っからお酒を飲むなんて、サイコー!
とか書くと、語弊がありますが、休日出勤で平日が休みのお友達と花見をするなんて、なかなかこの歳になると難しいですからね。

D1020159.jpg D1020154.jpgD1020157.jpg D1020158.jpg


 



近所にお花見に良い公園があるのですが、枝ぶりは大きいし、本数は多いし、意外と人が少ないしで、子供の頃から重宝させてもらっています。
国道から近い割に車の音も聞こえず、喧騒から離れて、子供の声、鳥の声が聞こえる中、命の洗濯。
気持ちよすぎて寝たくらいです。

夜は楽天のナイターで、噂のまーくんを初観戦。

初回、酔い覚まし(花見の後なので)でコーヒーを買いに行ったら、3連打。座席に付く前に1点を取られて、なおも無死満塁。
 「こりゃ今日も火ダルマか?」
と思いきや、3者連続三振。
 「ランナー出す前に討ち取れよ!」
と言う突っ込みをぐっと飲み込んで、試合観戦。

D1020147.jpg


まーくんのプロ入り初勝利を、生観戦することが出来ました。

この日はものすごく「起承転結」が出来ていた試合で、
 起 : まーくん失点
 承 : 楽天5回までノーヒット
 転 : 終盤に逆転
 結 : 完投勝利
と言う、実に流れの良く出来た、試合内容。

今後、FAまでの9年間、日本のプロ野球界を背負って立つ投手の、プロ入り初勝利の瞬間を見られたのは、貴重な体験でした。

帰宅してからは、友人と飲みつつプロ野球ニュースのハシゴ。
ベガルタならいざ知らず、野球のニュースを見るのに、地上波はおろか、CSフジテレビのプロ野球ニュースまでハシゴしたのは、初めてのこと。

良い物を見せてもらいました。
思いのほか寒くなかったし。

D1020137.jpg

D1020146.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2007/04/18(水) 02:20 ゲーム
真夜中のゲーム大会から1年
マイミクさんの日記で読んで気づきましたが、4/15は昨年行われた
 「第1回 高橋名人主催 真夜中のゲーム大会」
から丸1周年だったそうで。

懐かしいなぁと思って、当時の動画を見ると、これまた懐かしい。
と言うか、痛々しい。
僕はFC版のスターソルジャーで3位になったのですが、僕の前までボーナスノーミスの人がいない。加えて昔、僕とテイム名人のスタソル対決の動画(今は配信終了)を配信していた関係からか、妙に場内から声をかけられる。

 「きめんめ~じ~ん」

いや、本当勘弁してください、と思った。
ここでミスったら、ヤールに当たったら、ラザロにはさまれたら、デライラで3方向になったら、一体どうしよう。
極度の緊張状態だった。

そのかいもあってか、ラザロを撃破した瞬間は、僕の人生の中でもベスト5には入ってくるんじゃないかと言うくらい、輝いていたね。
自画自賛。

久しぶりに動画を見ていたら、懐かしいやら、面白いやら。
僕のガッツポーズはヘナヘナで、プレイ内容もへたっぴで、とてもじゃないけど直視出来ない内容だったんですが、せっかくなんでアップしておきます。

今回は、ゲームプレイだけじゃなく、ステージに上がる前後も加えたディレクターズカット版。
結構、微妙な心理状態とか、場内の雰囲気とかが分かって面白いです。
どうぞ。

きめん第1回真夜中スタソル(約7.2MB/wmv形式)

何回見ても、この盛り上がりは異常なほど素晴らしかった。
初回ならでは、と言うのもあるんでしょうけどね。楽しかった。

あとついでに、多分本邦初公開。

僕とテイム名人とティモテ名人となかじ師匠が、ステージ上の2分モードにあわせて、GBA-SP、GBA-micro、DSのスターソルジャーで、4人同時対戦を行っている動画。

僕自身も忘れてましたが、あきれるほど点数が低くて笑っちゃいました。
あと、巧みなトークで人のプレイをジャマし、足を引っ張るみんなが素敵でした。
こちらもお気楽にどうぞ。

4人対戦スタソル(約4.8MB/wmv形式)


次回あるのか不明ですし、あったとして僕も行けるのか不明ですが、またあの雰囲気の中でお酒が飲みたいですなぁ。
つか、そっちがメイン。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/17(火) 02:14 日常
きめん引退記者会見
桜の日記辺りから、僕がえらく悩んだり、落ち込んだり、沈んだりしてるような印象を与えているっぽいですが、いたって本人は普通です。

 元気か、と聞かれれば普通。
 体調は、と聞かれれば普通。
 体重は、と聞かれれば重い。

そのくらい。

ちょっと上司にクチ止めされて、社内の人には僕からは言っておらず、blogにも一切書いてませんでしたが、刻が来たので書いちゃいましょう。

3月に上司との電話会談で、

 「引退します!」

と宣言してから、早1ヶ月。
人事部の人間から電話面談で、引退理由を聞かれたので、

 「気力と体力の限界です」

と、普通に答えて、人事のマネージャーを絶句させました。
と言うわけで、不肖きめん。

5月15日付の契約満了を持って、サービスエンジニアを引退致します。

前の会社から移籍して、早11年。高卒から、通算15年の現役生活でしたが、大変中身の濃い時間を過ごさせてもらいました。
「退職」じゃなくて「引退」と言う言葉にこだわったのは、同業種の別会社に移籍して続けたりする意思が無く、まったく違う畑の会社に再就職し、今の業界からはすっぱりと足を洗うつもりだからです。

社内的には混乱してるかもしれないけど、地方で一人で働いてる人間が、いつまでも黙って契約すると思われてもね。エサも与えずにそんなうまい話が、世の中転がってるわけが無い。

僕は会社に対して別段怨みも無いので、笑って笑顔で分かれるつもりだったのですが、先週金曜にいきなりネットワーク接続権利を奪われて、メールも読めず、仕事にならない状態。
社内の人への退職の挨拶も出来ない、大変寂しい最後を迎えようとしています。
どんなに誠意を持って勤めても、最後には背中から切られる会社なんだなぁと、改めて思いました。

とりあえず今日からは有給消化。
平日に花見したり、ベガルタのミニキャンプ見に行ったり、夢は広がるなぁ。
ま、足元を見据えて、きっちりとやっていきます。

とりあえず、5月15日までは現役なので、それまでは全力で。
その後は、ちゃんこ屋だろうが、メロンパン屋だろうが、いくらでも食って行く術はあるさ。

だから大丈夫。
だから、今日も僕は普通。

コメント:4 トラックバック:0

2007/04/16(月) 03:47 日常
Kimen/stay night
注:
4年近い日記の中で、最も意味不明な内容なので、読み飛ばしていただいて結構です。


―――体は工具で出来ている。
I am the bone of my tool.

血潮はグリスで 心はアクリル板。
Acrylics board is my body,and Grease is my blood.

幾たびの現場を越えて不敗。
I have created over a thousand spot.

ただの一度も敗走はなく、
Unknown to Death.

ただの一度も理解されない。
Nor known to Life.

彼の者は常に独り 工具の丘で勝利に酔う。
Have withstood pain to create many tools.

故に、生涯に意味はなく。
Yet,those hands will never hold anything.

その体は、きっと工具で出来ていた。
So as I pray,unlimited tool works.


お店、お客様にとっての「正義の味方」になりたいと思った男は、

召喚の度に機械の現実を見せ付けられ、疲弊し、消耗していった。

故にここにあるのは、その抜け殻。

サービスマンは、機械が滅びる場合のみ、現場に召喚される。

機械は、制作者の業によって滅びる無機物。

だから、滅びの過程も、故障の過程も、いつだっておなじはずだ。

サービスマンはその「地獄」にのみ呼び出された。

救いたかった筈の機械が死に絶えた破滅の現場で、

泣いている店員を見たくないだけだ、と語った男は、

永遠に、店員と機械の泣き顔しか、見ることが出来なくなった。

うちの会社は、理想を抱いて溺死する。

そうなる前の、第一歩。

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/14(土) 23:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/はじめの一歩
HOMEにてサガン鳥栖さんを迎えた今日の試合。
鳥栖は、昨年までいた監督が在籍中に、仙台にやたら挑発をしたりしてたので、ちょっと意識するチーム。

だが今年は監督ではなく、鳥栖から「シュナイダー潤之介」を獲得したことで、妙な遺恨がある。ような気がする。

ここまでHOME3連続引き分けと、なぜか地元で勝てない仙台。それでも、外貨で稼いで首位にいるのは素晴らしい。水曜日の徳島戦の内容はひどいものだったが、首位にいることでスポーツ新聞の一面になり、ニュースでも取り上げられる時間が増えるのだから、サポが試合内容をどう思おうが、引き分けが続こうが、目立つんであればいいのかもと思う。

つか、シーズン始まる前は4年連続で監督が変わり、補強も不安だったし、マスコミからも中位的な位置づけされてたし。それを考えると、好調だからと言って、浮かれすぎるのは良くない。

んで、何なのかと言うと、5-2で勝っても快勝と言える内容ではなかったが、それでもマスコミはベガルタを持て囃すだろう。でも、奢らず、浮かれすぎず、選手もサポも堅実に歩んで行きたいね。と言うこと。

とか言いながら、試合終了後に拡声器片手にサポーターを煽り、コールの練習までしたシュナイダーを頼もしく思わずにはいられない。もっと煽ってください。

今日は頭が回ってないので、筆が進まず。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/12(木) 23:59 日常
桜の木の下で
普段、能天気な日記を書いてる僕ですが、当然悩みくらいありますし、落ち込んだりもしますよ。仕事のこともいろいろありますしね。

さて。

マンガ「ONE PIECE」で、トニートニー・チョッパーくんが仲間になる際にエピソード「ヒルルクの桜」での、回想シーンでのやりとり。

 「桜には難病だって治す力がある」

だったっけ?
ごめん。忘れた。
でまあ、このシーン読んで号泣したりしたわけですが。昔の話ですけどね。

仕事で疲れて、夜10時頃に自転車を走らせる。
帰り道に見かける桜は満開。闇に浮かぶ、枝垂桜に八重桜。
ん~いいねぇ。日本の春。

別に僕は病気じゃないけど、ちょっとだけ元気が出たよ。
普段見逃してても、こういうちょっとしたことで気持ちが切り替わったりするもんだ。

もうちょっとだけ頑張ろう、という気分になれた。

画像は、川の脇にトンネルのようにかかる桜の木。
僕が保育園の頃から見てるから、もう25年以上の付き合いになるのかな。
今年も見事に咲いてくれた。

s1.jpg

s2.jpg

s3.jpg

s4.jpg


コメント:5 トラックバック:0

2007/04/11(水) 23:59 ゲーム
きめんの最近のゲーム事情
たまにはゲームの話を。
つーか、最近あんまり遊ぶ時間もないし、買ってもほったらかしだったりするので、自分向けゲーム日記。

・モンスターハンター2ndポータブル(PSP)

モンスターを狩って狩って狩りまくる、イカスゲーム。
魔法なんて都合のいいものは存在しない、潔い世界観。敵が火を吐こうが、電撃を放とうが、頼れるのは己の肉体のみ。今日も元気に肉を焼け。

村長クエストの「☆☆」まで終了し、緊急イベントのフルフルに連敗。双剣に限界を感じなくもない今日この頃。
試しに弓矢を買ってみたが、使いこなす前に死亡。アーチャーっぽくて格好いいと思ったのに。投影出来ないとダメなのか。

・もじぴったんDS(ニンテンドウDS)

DSになって操作性が向上した、言葉のパズル。昔のアナウンサーはクロスワードパズルでボキャブラリーを増やしたそうだが、今は短縮語とか訳分からない日本語が増えてるし、こういうので語彙を増やすのもいいかもね。

購入に至った原因の一つに、「ふたりのもじぴったん」があるようなないような。
すごいね、職人。

・もっと英語漬け(ニンテンドウDS)

先日訴えられてた「N○VA」にまだ籍があるも、予約しては仕事で潰れてを繰り返し、いまや放置プレイ。お金がもったいないよ。
なのでとりあえず買ってきたが、まだ未開封。やっぱりお金がもったいない。

会社辞めた後に一度アメリカに行ってみたいので、そのうち始めます。N○VAも。

・ひぐらしのなく頃に 祭(PS2)

PC版は絵柄が無理で、プレイ開始10分で挫折した、なんか人がグチャッと死んじゃったりするらしいゲーム。実は内容を知らない。
HP(上記リンク)開いて、ちょっとびっくりしたりする僕は、遊ばないほうが良い気がしてきた。

発売日に購入したものの、20分ほど遊んで放置中。そのうち再開予定。夜に遊ぶと、寝られなくなりそうですが。

・アイドルマスター

ニコニコ動画で違う方向に大ブレイク中。どこで何に火がつくのか、本当に分からない時代に生きてますね、僕達。

初回:春香Cランク、2回目:ミキCランク、3回目:雪歩Aランク
と、とりあえず上達している気がするものの、Sは無理。AC版でも到達できなかったトラウマがじくじくします。

・ジャイアントグラム2000(DC)

新キャラ「サービスマン メビウス」「サービスマン コスモス」で打倒きまらを果たすも、大会開催は闇の中。
さらに新キャラ「サービスマン アマゾン」を作るも、大失敗。完成前に封印。

・スターソルジャー(FC)

2分モード・340500点。
昨年10月以降、指痙攣を怠っていたので当然の帰結。
2分・36万、5分・106万? 無理を言わないで下さい。

・スペランカー(FC)

愛媛戦の日以来、クリアできなかったりする。
やはり奇跡の日だったのか。

コメント:0 トラックバック:1

2007/04/08(日) 23:33 ベガルタ仙台
ベガルタ/意義ある引き分け
ベガルタ仙台は今節、コンサドーレ札幌さんと対戦。

第1クールの対戦が全て終わるまでは様子見なので、この時期の首位などあって無しがごとくだが、それでも勝ち点1差での首位決戦。
仙台が勝てば首位キープ、負ければ札幌が首位の座に入れ替わる。

朝起きると、滝のような大雨。オマケに雷までなる始末。僕がサウザーさんなら、
 「ふふふ、宿命の対決に天も震えておるわ」
と語るところですが、僕はきめんですし、マンガで降ってたのは雹です。

HOME2引き分けと、3試合目にして勝ちたいところだが、そこは難敵札幌。思うようにはさせてくれない。
反対に、セットプレーからサイドに振られて、ヘディングで先制されてしまう。

先制されると弱かったのは去年までの話。
今年は先制されても、諦めずに崩しにかかる。攻め手が無いためにボールを回すのではなく、攻めるためにボールを回す。
それが見ていて意味ある行動なら、サポーターも支持します。

最後まで諦めずに行った結果、覚醒モード突入中の萬代の同点ゴールが炸裂。その後も押せ押せムードの中、引き分けとなりました。
これでHOMEでは、3試合連続引き分けとなりましたが、過去2試合は追いつかれての引き分けに対し、今日は追いついての引き分け。
同じ勝ち点1でも、うまみが違う。

あれは忘れもしない、昨年5月の札幌厚別。
0-1でベガルタリードで迎えた終盤、この試合勝てば遂に首位というところへ、同点ゴールを喰らい、1-1で引き分けたあの試合。
札幌サポは、恐ろしいまでのAWAYの洗礼を、仙台に与えてくれたね。

だから今日ので、お相子だ。
仙台で味わえ、AWAYの洗礼。
あとは牛タン食べて帰ってな。
僕だけ札幌出張のたびに「とんでん」行ってたら、バランス悪いもんな。

そんな訳で、休み無く水曜にはAWAY徳島さん、土曜は再びHOMEで鳥栖さんと対戦。
J2で7試合無敗は仙台だけと自信を持って、またユアスタに集いましょう。

コメント:0 トラックバック:0

2007/04/07(土) 23:59 プロレス
センダイガールズプロレスリング~第7戦 戦場トーナメント~
注:
な、何よ。長文で悪かったわね。で、でも、あなたが読んでも良いって言うんなら、別に読んでも構わないわよ。

仙女が7月の旗揚げ1周年に向けて挑む、初のトーナメントによる戦い、
 「戦場~WAR~トーナメント」
が、7日(土)開幕しました。

旗揚げ戦以来、仙女の全試合を観戦してきた盟友、ヲズマさんが欠場。
僕1人だけの観戦となりました。
となれば、行けない人たちのために、試合レポを上げるのが僕の宿命。デジカメの充電もバッチリだ。

そして、デジカメを忘れた。

開始前から、激しくテンションが落ちつつ、大会開始。
掲載画像は携帯なので、画質が超悪いぞ。

D1020120.jpg


今回からちょっとだけリニューアルしたリング。
ノアが三沢イメージの緑のリングなら、仙女は里村、そして団体カラーの赤のリング。
これは良いです。格好いい。

出場選手入場。

D1020117.jpg


正直、新人に結果が出ない状況で、最強を決めるトーナメントとかやられてもなぁ、と戦前は思っとりましたが、いざこれだけのメンツが集まると、さすがに壮観。
杜の都に、激闘と感動を生み出してくれることでしょう。

さて試合。

第1試合
ダイナマイト関西 vs 植松寿絵

植松選手を見るのは初めてな僕。
GAIAの出身で、仙女旗揚げ前から新人達に稽古を付けてくれていたとVTRで紹介。いい人だ。
154cmの身長は仙女の新人達に近く、絶妙な間の取り方、試合運びを新人達が覚えてくれるといいなぁ、と思いながら観戦。

関西の攻撃は相変わらず凄まじく、場内からは悲鳴の嵐。
重爆キック、トップロープからのフットスタンプを受けきり、丸め込みで反撃した植松もさすがだったが、必殺のスプラッシュマウンテンを喰らっては返せず。

実はこの試合、旗揚げ以来初の
 「仙女勢のいない試合」
だったのだが、女子プロが根ざしつつあるのか、場内は違和感無く受け入れ、盛り上がっていた。細かいけど、こういうのは結構重要なことなのだ。

D1020116.jpg

D1020115.jpg


○ダイナマイト関西(12分15秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め)植松寿絵×

第2試合
金成知佐子 vs 豊田真奈美

仙女勢トーナメント先鋒は、金成(姉)。
対するは「飛翔天女」の異名を取る豊田真奈美。かつては全女の強さの象徴・WWWAシングルを戴冠し、島本和彦先生の「燃える!女子プロレス」では、主役級の扱いを受けていた選手である。

ぶっちゃけ「飛翔」と言うには、少々重爆チックな体型になっている近年の豊田。すごく「三沢or武藤っぽい」身体になりつつあるのが気になります。それでも、不覚を取った場面をまず見かけないのは、さすがと言う他無いですが。

前半は完全に豊田ペース。
初参戦の仙女の雰囲気を楽しむように、金成に胸を貸します。しかし、エビ固めを簡単には受けないなど、厳しさも見せる。
ところで、このトーナメント。
 「30分時間切れの場合、体重の軽い選手が勝ち抜け」
と言う、特殊なルールが存在します。
これが終盤に効いて来ます。

20分過ぎ、豊田の猛攻。
投げっぱなしのジャーマンに、ミサイルキック。トドメはムーンサルトプレスと畳み込みますが、これを金成はキックアウト。カウント2で返します。
残り5分を切った辺りから、微妙にグダグダになりつつも必死に切り返し、フォールを狙う知佐子。スープレックスを切り替えしてのエビ固め、クビ固め、スクールボーイなどで豊田の牙城に迫ります。

残り時間1分。
ここで遂に炸裂した、多分日本一長い技名「ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールド」で、残り46秒と言うところで知佐子は敗れました。

あと1歩で金星だったのですが、残念。
どんなに内容が良くても、マスコミは「新人全敗」で片付けちゃうからね。惜しかったなぁ。でも、相手の最高の技を出させたんだから、次は勝つだけでしょ。

D1020114.jpg

D1020113.jpg

D1020112.jpg

D1020111.jpg


×金成知佐子(29分14秒 ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールド)豊田真奈美○

第3試合
デビル雅美 vs 尾崎魔弓

ヒール同士の対決。ん、デビルはヒールで良いのか? 昨年来たときに奥田に強烈な言葉を投げかけて、仙女ファンのハートをがっちり掴んだ気がするが。
対する尾崎も、仙女ファンのハートを掴んでいる選手。ビジュアルの差なのか(ごめんなさい)声援は尾崎に集中。

 「なんだぁ! お前らぁ!」
と2階席を挑発するデビル。この2人は、会場の隅々までアンテナが届くので、試合運び、場内への挑発はさすがの一言。
僕は尾崎人気が高いので、あえてデビルを応援することにしたが、正直どちらの選手も応援したいので、こういうときは応援できない。
今日は尾崎のヒールファイトも控えめだったし、なんか調子悪そうに見えたのは僕だけかな。

試合後、デビルに差し出されたファンからのプレゼントを、尾崎が奪って逃走。最後まで見せてくれる2人でした。

D1020110.jpg

D1020109.jpg


○デビル雅美(8分58秒 ファイヤーバレー→体固め)尾崎魔弓×

第4試合 メインイベント
里村明衣子 vs 倉垣翼

さて、初日のメインは里村。ラジオやテレビでの宣伝で少々お疲れ気味でしょうが、仙女の絶対エースとしてきっちりと締めて頂きたい。
倉垣は、腕周り40cmの太さから繰り出すラリアットと、空中殺法が得意な選手らしい。
ラリアットと空中殺法と言うと、ホーク・ウォリアーさんを思い出さずにはいられませんが、ルチャっぽい動きなので多分違います。

試合は緊張感のあるグラウンドからスタート。
仙女での里村の試合と言うのは、ほとんどがグラウンドでの攻防に始まり、場内はシーンとなる。それまで野次を飛ばしていた観客が、静かにリング上に集中しているのは、すごい光景だ。

倉垣は、得意のラリアットにムーンサルトプレスと得意技を繰り出したが、終盤はラリアットの連発になってしまい、少々攻めが単調に。
里村が、スコーピオライジング→デスバレーとつないでフィニッシュ。
危なげなく2回戦進出を決めました。

D1020107.jpg

D1020106.jpg

D1020104.jpg

D1020103.jpg


○里村明衣子(15分30秒 デスバレーボム→エビ固め)倉垣翼×

少々不安ながらも、終わってみれば良い興行でした。
ステージ上と1階席に、少々座席が空いているのが気になったかな? 2日連戦だから、多少は観客も選り好みしてるのかな。地元的には、明日の仙女対決(奥田vs金成)のが注目かもしれないし。

でも、明日はベガルタなので行けません。
8戦目にして、初のリタイヤとなります。
興行が盛り上がって、金子が文子に勝てればいいなぁ。厳しいけど。

コメント:5 トラックバック:0

2007/04/06(金) 23:59 仮面ライダークウガ
仮面ライダークウガのアークル購入日記
2000年に放送された、仮面ライダークウガ

僕は大好きで、DVDも全話持っていたりしますが、この作中で使われた変身ベルト
 「アークル」
が、コンプリートセレクションとして登場。

金額はリンク先参照としてあえて言いませんが、仕事で疲れた自分へのご褒美として、大枚はたいて買ってしまいました。やっちゃいました。
職を失ったり、結婚したりすると、絶対に出来ない買い物ですねぇ。

まあ、それはそれ。

とりあえず持ち帰ってきました。

D1020100.jpg


相当でかい箱。
さらに開けてみます。

D1020099.jpg


白黒なアークルの写真。想像を掻き立てます。
さらに開けて見ます。

D1020098.jpg


発泡スチロールと、取扱説明書。
厳重な梱包がなされています。
さらに開けて見ます。

D1020097.jpg


遂にご対面。
大きなベルトとオプションがあります。
順を追って見てみましょう。

まずはアークル本体。

D1020096.jpg

D1020095.jpg


デカイです。重いです。すごい重量感。
サウンドは左右のステレオのスピーカです。

D1020094.jpg


こちらは、ライジングフォーム(金色)用のオプション。
これを使うことで、ベルトに金の力が宿るわけです。パワーアップです。

D1020093.jpg


なんだこれ?
よく分からないので取説を見たところ、背面のベルト部分を隠すオプションだそうです。すごいな。

左右のスピーカ裏の部分に、乾電池を投入。

D1020092.jpg

D1020091.jpg


単三電池を3本×2ヶ所。
計9.0VのDCパワーが放つ衝撃とは、いかなるものか?

とりあえず、全ての基本となる「マイティフォーム(赤)」を試す。

D1020089.jpg


まずは電源スイッチを入れる。
次に、赤いボタンを押す。マイティフォーム用のボタン。
ここまでは予想通りだが、次が驚いた。

ベルトの前の赤外線センサに手をかざすと、ベルトの装着音が鳴り、変身待機状態になるのだ。
五代君が両手をヘソの辺りにかざすと、アークルがキュイーンと装着されるあのギミック。それが再現されている。金かかってるなぁ。

とりあえず、動画でご覧下さい。
マイティフォームベルトな動画(1MB/wmv)

で、それを踏まえて、「金の力」ことライジングフォーム。

D1020088.jpg

D1020087.jpg

D1020086.jpg


こちらは、僕が一番好きなフォームの「ライジングドラゴン」のベルト動画。
ライジングドラゴンベルトな動画

まあ、モーター音がちょっとうるさいですが、本当に完璧な造り。
こういうアイテムが手に入る国、日本。素敵だ。

でまあ、このベルトをこの後どうするのかが、これからの課題。

コメント:9 トラックバック:0

2007/04/05(木) 23:59 水曜どうでしょう
どうでしょう新作終了(ネタバレよ)
宮城地区での「水曜どうでしょう」の新作が今週終わった。

正直、企画発表の段階からダメダメで、20ヶ国しか行かないのなら、せめて「東京ウォーカー」のラストのように、何で移動したのかうやむやでもいいから、21ヶ国行きますと最初に言って欲しかった。
で、テンションの落ちたところへ、盛り上がりの無い前半戦がスタート。

この段階で見ることを放棄することも出来たのだが、基本的に1企画見終わらなければ評価できないのが「どうでしょう」でもある。
なんとか我慢して見た。見続けた。

そして、見事に裏返った。

すぐに迷子になる大泉さんは魅力だったし、連発した「糸ようじ」は腹を抱えて笑い、毎週進化する前枠・後枠は楽しみだったし、白いゾンビでは久しぶりにビジュアル的な笑いが襲った。
結果オーライ。
終わってみれば、大変良作な新作だった。

なんとなくだが、前半戦はどうでしょう班もお互いに「遠慮」のようなものが見えた。
今や大泉さんは全国区の俳優で、ゲームの主役を演じCMにも出ている。それに対する遠慮があると、どうしても盛り上がりに欠けてしまう。

それが後半になるにつれ、全員の容赦ないやり取りが行われるにつけ、盛り上がっていった。いいねぇ。これですよ。

と、ここでようやく見ていなかった公式HPの藤村Dの「新作解説」を読んでみましたが、やっぱり葛藤的なものはあるみたいで。
皆さん忙しいですからね。
 「10日間のロケ日があるなら、10日休ませろ」
と思っても不思議じゃない。

どうでしょう新作は、普段忙しいどうでしょう班への「夏休み」みたいな番組ですから、多少ゆるくても仕方が無い。
そのゆるい中で、結果的に笑える番組を放映しているのだから、さすがなのだろう。

久しぶりにテレビを見ていて、
 「旅に出たい」
と思ったよ。
どこか行きたいね。どこか遠くへね。

会社なんか行かずにさ。

コメント:4 トラックバック:0

2007/04/04(水) 23:59 日常
義の星に生まれた
昨日は、山形県鶴岡市でお仕事。
ここの担当者が、関東のさらに奥のほうから来ている方らしく、片道350km、6時間もかかったらしい。

道路事情に詳しい人なら分かると思うが、日本海側を北上しようとすると、関東圏から日本海側に抜けてしまうと、新潟から先には、鶴岡、酒田ら辺まで高速道路が延びてないのね。国道7号線だけ。
なので、僕は言ったんですよ。

 「遠距離お疲れ様です」

ってね。
まあ彼は、

 「帰りも同じ距離走って帰るのがイヤになります」

って笑ってたけどね。
350kmだもんな。しんどいよ。
でさ。

僕も鶴岡での仕事を終えて、日本海を北上して内陸部に入り、秋田県は横手市まで移動したのです。昨日の夜。
これまた結構遠距離でね。
社用車のメーター見たら、仙台から

 360km

だったよ。

なんだよ。
関東から来た人の、労をねぎらって損したよ。
僕も労え!

今日は出張帰りに会社でメールを見ていたら、頭の中に凄まじいまでの、
 「落とせ!」
コールが鳴り響き、疲れからあっさり落ちてしまい、2時間グーグー。

なので今日の日記も落ちは無し。
僕の日記のファンの声が聞こえる。

 「落っとっせ! 落っとっせ!」

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/02(月) 23:58 ベガルタ仙台
ベガルタ/それは必然のスペランカー
日曜は、アレナきめん(きめん電子アリーナ)でベガルタ仙台のスカパー観戦。
お仲間さんが来るまでに部屋を片付けねばと、酒の抜けない頭に鞭打って部屋を片付けてると、虎さんからお電話が。

 「到着30分くらい遅れますので」
 「はい、分かりました」
 「あと、スペランカーって持ってますか?」
 「はい、もちろん」
 「じゃあ、準備しておいてください」
 「はい、分かりました」

いや、実際には分かってない。
なんでベガルタの試合を見るために集まるのに、スペランカーが必要なのか?

スペランカーは、1985年12月にファミコンで発売された、ゲーム史上再弱ひ弱な主人公が、地底探検で宝を見つけ出すと言う、名作である。

その軽妙なミュージックとは裏腹に、自分の身長よりも高いところから落ちると死んでしまうと言う、理不尽なまでの死にやすさに、世の子供達は諸行無常を勉強して成長したのである。

そして、スペランカーを遊んでいたら、試合開始時刻の4時を回っていると言うとんでもない事態に発展していたのは、間違いなく全国でもうちだけだっただろうなぁ。

愛媛FCさんの攻めは大変厳しいものがあったが、それをこらえた後に迎えたチャンスを、きっちりと萬代が決めて先制。
後半にも萬代が2点目を決めて、仙台のゴールラッシュが始まった。

ちなみに試合前、華麗なテクニックと隠しアイテムで残機を増やし、見事にスペランカーを1周して拍手喝さいな僕だったが、この「スペランカー」と「萬代宏樹」は、85年度生まれの同い年。
スペランカーと萬代は同級生。

だから、僕がスペランカーを1周した時点で、同級生に負けじと萬代が活躍するのは、試合が始まる前から分かっていたことなのです。えぇ。

萬代はスペランカーと違って、多少削られようが、当たられようが、ビクともしないけどね。

そんな世迷言はともかく、3点目の素敵サッカーや4点目の豪快シュートで、0-4 でAWAY4連勝な仙台。
次節はHOMEに苦手な札幌さんを迎えて対戦です。

HOME2引き分けでいまだに勝ち星がありませんが、日曜みたいなサッカーが継続できれば、互角以上に戦えるはず。
簡易型onちゃん持って、駆けつけます。

コメント:2 トラックバック:0

2007/04/02(月) 01:21 東北楽天ゴールデンイーグルス
楽天/3年目のスタート
仙台にプロ野球チームが出来ると言う、衝撃のニュースから結構経ちまして、今年は楽天イーグルスも早3年目。
ヤクルト時代の野村監督は、
 「1年目種をまき、2年目水をやり、3年目に収穫」
と言う名言を言いました。

それで言ったら、J2降格4年目のベガルタは腐ってるじゃん、とか言いたくなりますが、まあそれは明日の話として、順番的に土曜の楽天のお話です。

開幕戦の絵柄入りの格好いいチケットが、

raku1.jpg


チケットホルダーに入らない、と言うアクシデントこそあったものの、ファンクラブユニを着こんでフルスタへ。

開幕の華やかな雰囲気と言うのは、とても良いですね。気分を高揚させてくれます。フルスタ前では、クラッチさんが書道でお客さんの目を引き、変な集団が闊歩して楽しませてくれます。

raku2.jpg

raku3.jpg


フルスタ内に入ると、相互広告のベガルタの看板や、特攻服みたいな衣装になっちゃった外野席の応援団。そして、楽天の誰よりも早く、メジャーデビューを果たしてしまった、イカスアイツがお出迎え。

raku4.jpg

raku5.jpg

raku6.jpg


良いですね開幕戦。
試合が始まるまでは。

この日先発予定の岩隈投手が、背中の違和感を訴えたらしく、登板回避。
ここですでに場内の雰囲気は「?」な空気に包まれるのですが、ここは場内アナウンスとかで、岩隈投手が投げない理由を説明して欲しかった。
パ・リーグには、「予告先発」と言う立派なルールがあるのだから、それを破った説明責任を果たす義務が球団にはあるよ。

この段階で生まれた空気が、この日の試合を決定付けてしまったと思うのは、僕だけか?
HOME開幕と言うめでたい日に、3-11 の大虐殺では、チケット争奪戦に加わったファンの皆さんも浮かばれまい。

実は、bjリーグの89ers地元開幕連戦、仙女の1月の大会、ベガルタHOME開幕に今回の楽天と、
 「仙台HOME開幕グランドスラム」
を達成した僕なのですが、一度も
 「勝ち試合」
を見て無かったのです。

なので、楽天のHOME開幕も嫌な予感がしながら見に行ったのですが、その予感は当たってしまいました。
仙台が誇る4大プロスポーツが、そこまで足並みをそろえることもあるまいよ。
つか、見に行った僕のせいにしないでね。

この日は、お友達3人組で見に行きましたが、その中で
 「ウィット」
と言う新外国人が、
 「コーチに言わせると、『ランス』見たいな選手」
と言うデータが提供されまして。
僕らの座席だけ、ウィット人気大爆発!

 「僕達のウィット」

として人気を博しましたが、爆発には至らず。残念。
僕的ウィット写真館、だけ置いておきます。

wi1.jpg

wi2.jpg

wi3.jpg


で、日曜は爆勝したらしいじゃないか、楽天。
うらやましくなんか無いからな。
だって、次回は勝ち試合を見に行くんだから。

その日のお立ち台は、もちろん僕達のウィットで決まり。

コメント:0 トラックバック:0