きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2007/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/07


2007/06/29(金) 23:59 ゲーム
日本1早いキャロット仙台店閉店2周年オフのお知らせ
2005年9月30日に惜しまれつつ閉店した、プレイシティキャロット仙台店。

昨年、その閉店1周年と言うことで、オフ会を行いましたが今年も第2段、
 「プレイシティキャロット仙台店 閉店2周年オフ」
をやることが、ほぼ決定いたしました。

場所は昨年同様にAERの中の会議室。
日にちは、9月29日(土)の19時からを予定しております。

昨年好評だった、ナムコの小冊子「NG」のバックナンバーの展示、最強キャロット王決定クイズ大会なども多分行われる予定です。
というか、詳細はいまだ不明です。
3ヶ月も前ですし。

昨年は「片桐さんの誕生日」と言うことで、あらぬ方向に話が飛び火し、僕の絵心が大爆発しましたが、今年は29日なので大丈夫でしょう。

と言うことで、詳細は決まり次第、2ヵ月後くらいにご連絡致します。
当時のキャロットに思いを馳せる人たちは、スケジュールを空けておいてプリーズ。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/28(木) 23:59 まんが
本の宣伝/「極上の梅酒」と「ゆるめいつ」
注:
今日はお友達の本の宣伝だけですので、ご了承下さい。
「じゃあいいや」って人は、読まれなくても良いですので。

僕の中学の同級生(燃えろいい女)が三栄書房さんと言う出版社にいるのですが、このたび編集者ではなく、「編集長」として本を出すとのことなので、宣伝です。

『完全保存版 極上の梅酒』
本体価格:1575円/2007年 6月28日発売
umeshu.jpg


梅酒本。
梅酒は僕も好きなので、たまに飲みます。ただ僕の場合は、友人と「宅飲みしようぜ!」と、ウジエスーパーで2ℓの安い梅酒を買って一晩で空けると言う、傍若無人ぶり。

そういえば、マイミクさんで料理上手のHassyくんに梅酒を頂いた際、
 「これは丹精込めて造られた梅酒だから、大事に呑もう」
と誓い、一晩で飲み干したこともあります。

昔からうまい酒ほどすぐに呑んでしまい、
 「ザルに飲ませる酒はねぇ!」
と、会社の人に怒られた事もありました。

本の中には梅酒の他に「梅酒にあうレシピ」も掲載されてるので、これからの暑い季節に冷やし梅酒と呑む、美味しいつまみもあることでしょう。

美味しいお酒を味わいながら嗜む、大人の呑み方が出来るようになりたいものです。
まだ無理?
努力はします。

もう一冊はこちら。

『ゆるめいつ(1)』
本体価格:680円(税込)/2007年 7月6日発売
yurume.jpg


4コマまんが。
竹書房の「まんがくらぶ」で連載中の4コマまんが。
作者のsaxyunさんが、高校の後輩のお友達。4コマまんがの原稿料って安そうだなぁ、とか失礼なことを妄想しますが、saxyunさんはイラストや挿絵でも活躍されているので、多分大丈夫なんだと思います。

今流行の「らき☆すた」が「ゆるい4コマ」として知られているようですが、こちらの「ゆるめいつ」はそれ以上に「ゆるい」です。
だって、何も起こりませんから。
それでも面白いのは、すごいなと思います。

とりあえず、両方の本は僕が個人的に購入し、友人の経営する鍼灸接骨院(通称「きめん接骨院」)に、そ知らぬ顔して置いておこうと思います。

かと言って、
 「あのきめん名人お勧めの本!」
とかキャプションしても、
 「誰?」
で終わってしまいそうですが。

そんな感じの宣伝でした。
興味をもたれた方は、Amazonからどうぞ。
ついでに「どきどき魔女神判」とか、一緒にカートに運んでもらって構いませんので。

Amazonリンク
「極上の梅酒」
「ゆるめいつ(1)」

コメント:1 トラックバック:0

2007/06/26(火) 19:36 プロレス
ワイルド・ペガサス死去
あまりにもショックだったので、お知らせ日記。

マイミクさんであり、DDT社長兼選手でもある高木三四郎さんの日記で知りましたが、クリス・ベノワ(ワイルドペガサス/ペガサスキッド)選手が亡くなったそうです。
ソースはWWE公式ページ。
http://www.wwe.com/inside/news/benoitdead
http://wwe.co.jp/news/news070626_01.html(日本語サイト)

英語の授業をサボってる僕でも、写真の見出しの
「Chris Benoit and his family were found dead today in their home.」
くらい分かる。
家族全員が、家から遺体で発見されると言う、大変痛ましい内容。
食事に気を使い、誰よりも練習に打ち込む姿勢は、プロ中のプロでした。

WWEを見ない僕にとっては、新日本プロレスの練習生に始まり、ライガーとのマスカラ戦、ライガーとのコンビで蝶野・橋本組に勝利したり、スタイナーズと戦っていたころが、思い出されます。

個人的には、札幌在住時代に札幌中島体育センターで見た、ベストオブ・ザ・スーパージュニアの決勝戦。
若い大谷がペガサスの牙城を崩せず、マットに沈んで行った試合が、とても印象に残っています。

http://www.njpw.co.jp/histry/best_1995.html(新日リンク)

手が付けられないパワー、確かな技術に裏打ちされたテクニック。超一流のプロレスラーでした。

状況から、事件の可能性もあるようですが、詳細は分かっていないようです。
ご冥福をお祈り致します。

”God bless him”

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/25(月) 23:59 プロレス
7月のプロレス観戦の話(仙台地区限定)
今年に入ってふと思ったが、さすがの僕もプロレス熱が落ちてきている様な気がする。
それは世間的なものではなく、あくまでも僕自身の中で。

週刊ファイトが無くなり、週刊ゴングも休刊。
見てないけどPRIDEはフジとの契約を切られ、これも見てないけどK-1もアメリカ進出が中途半端に終わり、ボブ・サップも秒殺負け。
そういえば、「プロレスちゃんこ小鹿」も店じまいしてたな。

そう言った大きなうねりもあるが、一番の要因はプロレスを生で見に行っていないこと。
一応、仙女には足を運んでますが、5月に行かなかったので、3月以来ご無沙汰。みちのくも6月のビッグマッチは、福井にいたのでスルー。

考えてみれば、札幌から仙台に戻って以来、生観戦でのビッグマッチは減る一方。
つか、仙台にプロレス来ないし、来ても平日に辺鄙な場所でやっていたり。

なので、仙台からちょっと見に行けそうな団体とスケジュールを探ってみた。

6/27(水) 全日本プロレス:山形県米沢市
7/8(日) みちのくプロレス:宮城県仙台市
7/12(木) 新日本プロレス:宮城県仙台市
7/12(金) 新日本プロレス:宮城県仙台市
 同日  プロレスリング・ノア:宮城県気仙沼市
7/22(日) センダイガールズ:宮城県仙台市
7/24(火) ZERO-ONE MAX:山形県山形市

おかしいなぁ。
ベガルタ絡みだと九州まで行けるのに、プロレスだと「山形が遠く感じる」のは何故だろう?
あさっては水戸にも行くのにな。おかしなもんだ。

とりあえず、仙女は確定。1周年だしね。席はまだ未定。

反対に、みちのくの日は両親連れてフルスタ予定。
ベガルタもお休みだし、安心して浮気できます。

新日2daysは、Zepp仙台で。
ミラノがスーパージュニアで優勝したばかりなので、タイトル戦に期待したいと思ったが、すごい微妙。(リンク参照)
初日 2日目
初日の「長州vs越中」が一番の目玉か? ミラノ絡みは蝶野とタッグで天山戦。なんともコメントのしづらい。

ちなみに、7月に行われる大会で、
 「一番興味があって」
かつ
 「行けるスケジュール」
なのは、
 7/15(日) プロレスリング・ノア 日本武道館大会
だなぁ。
いやほら、「真夜中のゲーム大会」で東京にいるしね。

でも、秘密特訓の地である、箱根から戻ってる途中のはず。
多分行けない。
だいたい同行者をほったらかしにするわけにも、行かないでしょう。

つか、無職だし。
金…。

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/24(日) 23:59 日常
太白山に遠足登山
先月からマイミクのU-ZOOLさんとの間で計画のあった、「太白山遠足登山」が日曜に実行されました。
「肉体系イベント」になると、極端に参加者が下がってしまったりしますが、今回は僕を含めてマイミクさん5人がエントリー。

 「梅雨時に登山ってどうなのよ?」

と思うところですが、そこはミスター晴れ男。
前日にカンカン照りで登山道は乾燥し、遠足当日は曇り空で日は差さないという、これ以上無いベストな条件。
地元民は懐かしげに、県外出身者は初の太白山に胸躍らせてスタート。

太白山は、比較的手の入った山ですが、ほったらかしな個所も多数。
あばら家にしか見えない「野鳥観察小屋」とか、階段とは呼べないほどに崩れた石段とか、いろんな方面でこちらの気持ちを高揚させてくれます。

tzn1.jpg


そして、太白山の真骨頂。
神社から先のロッククライミングが、遠足参加者に最後の難関として立ちふさがります。

太白山登山道の中腹に設けられた、神社の標高は298m。太白山頂は320mなので、残りは22mしかないはずなのですが、所要時間
 「20分」
と書いてある難所。
1mを登るのに1分かかる計算です。

tzn2.jpg


tzn3.jpg

画像だと伝わりにくいですが、大変な急勾配にやられるメンバー。
僕も汗まみれです。

しかし、ここでサプライズ。

岩山の頂上で、僕らを悠然と見下ろす登山客1名。
それは、今回参加表明していなかった、暁さんその人。
僕の先日の日記を読んで、内緒で先回りしていたようです。僕らを脅かすためだけに。

なんてヒマなんだ!

しかし、そのおかげで山頂でビールにありつけたので、良し。
その後全員、見事に登頂を追え、太白山頂上でのお弁当タイム。
前日、変な寝方をしてしまい、この日の準備を怠ったため、お弁当を忘れる、最大の失態を犯したきめん。

しかし、そこは兵集まる、遠足メンバー。

おねいちさんが、気を効かせてお弁当を多めに持ってきてくれたので、無事朝食兼昼食にありつけました。
 「ちょっと、お弁当大目に作りすぎちゃって」
とか言ってくれると、萌えポイントアップ。
ありがたや。

食後はデザートに名物「おねケーキ」を食す。こちらも甘さ控えめで、大変美味。堪能させていただきました。
ありがたや。

tzn4.jpg


tzn5.jpg


本日は霞みがかってて、海が見えるほど見晴らしは良くありませんでしたが、鉤取のベガロポリスが見えるくらいには晴れていたので、ベリーグッド。

tzn6.jpg


帰りも、怪我も無く全員下山。
極楽湯でひとっ風呂浴び、大成功なイベントとなりました。

その後は、夕方からマイミクさんのマイミクさんの迎撃で、ちょこっとカラオケ。
今日のネタはこの辺(要ニコニコアカウント)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm273348
http://www.nicovideo.jp/watch/sm215108
http://www.nicovideo.jp/watch/sm177924

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/24(日) 01:54 日常
しまった、迂闊!
今日はベガルタの試合観戦後、飲み会では無く、お茶して帰宅。ショートケーキがベリー美味しかった。

で、夕方6時に帰宅後、「すぽるたん」のベガルタ仙台特集を見てニヤついて、勝利の余韻に浸りつつ、ついウトウトと。

気づいたら、今(1時半)でした。

今月は、地味に毎日mixi日記更新できていたので、続けようと思っていたら、思わぬ形で連勝ストップ。迂闊。

でも、ベガルタが勝ったからいいや。
あと、9時間後は登山。寝れるかな?

まあ、blogのほうは時間変更効くんですけどね。
夜中に目覚めた自分が、あまりにもこっけいで面白かったので、そのままで。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/22(金) 23:59 ゲーム
最近のゲーム事情2
ニコニコ動画で、アイドルマスターのキャラを使った、「かまいたちの夜」風な推理動画、「春香たちの夜」(要ニコニコアカウント)を見ていたら、随所にかまいたちのBGMが使用されているので、無性に遊びたくなった。

今は、「ひぐらしのく頃に」をプレイ中のPS2だが、あいにくと話がさっぱり盛り上がらない序盤戦。
再開してすぐなのに、また飽きが出てきたうえ、ニコニコにはめられたので、ファミコンショップで「かまいたちの夜×3トリプル」を買ってきた。

まさか、今の状況でPS2で遊ぶゲームがかぶることがあるとは、正直驚いた。
そして、かまいたち3を買う直前、買った直後に友人に言われて気づいた事実。

明日はDS版「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」の発売日。

すっかり忘れていた。
どうするよ、この「かまいたち3」は?

とは言うものの、今はゼルダで遊びたい気分ではない。今年の1月、Wii版のゼルダをクリアしているからだ。

僕の提唱する説に「ゲームサイクル熱」と言うのがあって、
 「そのゲームで遊びたい」
と言う衝動が、1周360°をグルッと回って、巡り巡ってきたときが、そのゲームで遊びたいタイミングなのだ。

たとえばスパロボ。
大作過ぎて、毎年遊ぶ気にはなれない。でも、何年かに一度は、突然遊びたい衝動に駆られる。

そういう点で言うと、ゼルダはWii版とDS版という違いはあれど、まだクリア後半年も経っておらず、遊びたい衝動がこみ上げてこない。
こういうときは、買っても遊ばないのが目に見えているので、買わないほうがいいのだ。

働いてないから、金も無いしな。
深夜アニメのDVD買う金はあるようだが。

ちなみに、ドラクエとFFの両RPGシリーズは嫌いなので、この「ゲームサイクル熱」には入ってこない。
 「面白い面白い」
とハマって遊んだ結果が100時間を越えるならいいが、最初からクリアに要する時間が100時間超、とか提示されると、遊ぶ気しなくってね。

少なくとも7月中旬までは、スタソルもありますので。

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/22(金) 01:17 日常
福井土産のブロマイド
福井からの帰りに、新潟県の寺泊に寄った際、海産物を売ってるお店の看板に、
 「父の日にはカニをプレゼント」
と、謎のコメントがあった。

それなら何でもいいじゃん。

まあ、結局カニを買って帰ったわけですが、うちの父上に真意が伝わったかは不明。

で、それとは別に「こどもの時代館」に寄った際に、なぜか入り口の売店で、
 「ブロマイド」
を売っていました。
時代館らしく、60~80年代のブロマイドです。

僕が買ってきたのを、ちょっとお見せしましょう。

bro1.jpg


ワンちゃんこと、王監督。
精悍な顔つきが印象的ですね。
次。

bro2.jpg


チョーさんこと、長嶋さん。
ミスタープロ野球らしい、凛々しい顔立ちが印象的です。
次。

bro3.jpg


燃える闘魂こと、アントニオ猪木さん。
巻いてるベルトはNWFですので、昭和53~54年頃でしょうか。ジョニー・パワーズとの抗争の頃かも。
次。

bro4.jpg


東洋の巨人こと、ジャイアント馬場さん。
この体脂肪、この精悍さで209cmなんだぜ。信じられるか? そりゃ強いよ。縮尺おかしいもの。
次。

bro5.jpg


僕らのクラッシュギャルズ。
飛鳥かっけ~。長与かわえ~。こりゃ、人気が出るわけですよ。
この頃の長与と比べると、今の仙女の選手は、ちと腹がなぁ…ゲホゲホ…。いや、なんでもないです。
次。

bro7.jpg


まあ僕なんですが。
ブロマイドと言うか、いわゆるプリクラですね。
最近発掘されたので、オチに使ってみました。

なんでこんなプリクラを撮ってるのかは、ご想像にお任せします。
つか、このポーズが謎。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/19(火) 23:59 ゲーム
最近のゲーム事情
「細菌のゲーム事情」
とか、変換されるのは困る。
 「Dr.マリオかよ!」
と思わず突っ込み。
 「この薬を飲みなさい」
それは、吉田戦車版。

別に会社を辞めたからと言って、毎日家に引きこもってゲームばかり、と言うわけではありません。
逆に、これまでやりたくてもやれなかったことを、ドンドンと突っ込んでいったら、激しく忙しい罠。

と言うわけで、きめんの最近のゲーム事情。
ゲームに興味ない方は、読み飛ばしてくれって!

・モンスターハンターポータブル2nd(PSP)

170時間突破。
なんかいろいろとモンスターの素材が足りないんだけど、集会所クエストは、仲間と共に「うわぁ~!」って一気に終わらすスタイルに慣れてしまったため、1人でやると部位破壊が出来ずに、やられる日々。

挙句、破壊しても欲しい素材が出ないトラップにはまり、現在停滞中。
夜、布団に入ってプレイすると、気づくと朝なので最近は自重気味。

・Fate/staynight[RealtaNua](PS2)

やっと終了。桜シナリオは、8割忘れてたなぁ。
PS2オリジナルシナリオは、全部のエンディングを見ないと見られないということなので、あっさり挫折。
これがPCなら、Webからデータ落として終わらせるのになぁ、と思う時点で、そうとうゆるくなっている自分。

・ひぐらしのく頃に(PS2)

上記「Fate」が終了したので、再開。
でもまだ誰も殺されてないので、序盤も序盤。謎解きどころか、眠くなる状況。
そんな中、「ニコニコ動画」などを見ていると、微妙にネタバレっぽいのがまじっているので、早く遊ばなければと思う。

・アイドルマスター(X-BOX360)

「ニコニコ」を見ていたら、自分でも動画を作りたくなったが、素材集めが大変なので挫折中。
「2000再生」とか、微妙なのを作ってもねぇ。職人さんの根気と才能に嫉妬。

・スターソルジャー(FC)

「真夜中のゲーム大会」にエントリーを決めたからには、きっちりと練習しなければと思うのだが、何せ昨年から10kg太った身体では、連射も思うように行かず。
とりあえずダイエット中も、まだ2kgしか落ちてないので、本番に赤信号。

・スターフォース(FC)

スタソルがそんな調子なんで、仕方が無いのでスターフォースをプレイ。
「ラリオス」とか「ジムダ・ステギ」では、リハビリにもならない。一応意地で「ゴーデス」は倒したが、1周は出来なかった。
つか、8割パーサーの手柄。痙攣してない。

D1020299.jpg

D1020300.jpg


結論として、あんまりゲームはしていなかった。
DSは起動もしてなかった。

それはもったいないので、週末ユアスタでDSのチャットして、小学生と繋がって、
 「キミ何年生?」
とか聞かれてみるか。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/18(月) 23:59 日常
大人の遠足~こどもの時代館
何をしに福井に行ったのか思い出せないんですが、その帰りに新潟県の柏崎市にある
 「こどもの時代館」
に行ってきました。

jidai1.jpg

jidai2.jpg


ここは、60~80年代の特撮やアニメ(主に藤子系)のグッズや商品を、各作品ごとに展示してあるところです。
なんか、そのほとんどが「個人出展」らしいのですが、その道では有名な人から、普通のおじいさんまで多種多彩。

建物内撮影禁止だったので、上記のリンク先とパンフレットから、なんとなく想像してください。

中は特撮のゴジラコーナーに始まり、ガメラ~ウルトラマン&円谷系~仮面ライダー&石ノ森系 と続きました。戦隊モノもどこかで見たな。

しかしまあ、あるわあるわ。

メンコ(パッタ)にプラモにブリキのおもちゃ。
明らかに「目黒系」なおもちゃに、印刷ずれてるおもちゃや新品未開封のおもちゃなどなど。
しばし、時間を忘れて楽しみました。

別に何がどうって事もないんですが、今回遠征に同行させてもらったメンバーの虎さんとさらさんとは、普段はベガルタ仲間。
会場で応援して、喜んで、呑んで帰る、見たいなことが多いですから、こういう空間でのお互いの守備範囲が分からない。作品を知っていても、その深度も分からない。
なので、

 「バリドリーンの超合金は、持ってますね」
 「グランゼルのキーホルダー、持ってますね」
 「大鉄人17のソフビは、家にありますね」
 「この名刺は、クウガのシナリオ集のオマケですね」

などなど、ケースの中を見つめながら、1人ごとのようにつぶやく僕は、どう見られていたのだろう。

ポジション的には、
 「近所の物知りお兄さん」
くらいを希望。

仙台からだと激しく遠いけど、いいものが見られました。

それにしても、出展者のほとんどが「福島県出身」の人だったんですが、福島県はそういう土地柄なのか? 英二の故郷だからか?

「クウガコーナー」に出展していたおじいさんのコメント。
 「孫のためにおもちゃを買っていたら、私がはまってしまい…」
の件に爆笑。
おじいさん、あなた完全にバンダイにやられてますよ。
そのお孫さんも、多分中学生くらいになってるんでしょうけど。

お孫さんが遊ばなくなった変身ベルト使って、おじいさんがクウガの変身ポーズをとってたりするところを想像すると、ちょっと微笑ましい。
それを見て、おばあさんは叫ぶのな。

 「おじいさん! 水の心の戦士、長きものを手にして敵をなぎ払え!」

そして、ズ・バヅー・バ撃退。
そんな福島県の老夫婦。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/17(日) 23:59 ベガルタ仙台
北陸遠征と日焼けの跡
楽天の試合見てて、気力も気合も感じられないまま、大差で負けて、
 「おめーら、プロか!」
ってよく思いますが、福井の試合では仙台にもプロが1人もいなかったなぁ。
裕希と田ノ上は意地見せたけど。

僕個人で言えば、
 04年ホーム開幕戦で京都に0-5で負け
 03年宮スタで浦和に1-6、ホーム最終戦でマリノスに0-4
 02年ホームでガンバに0-6で負け
ぐらいは味わってるから、まあ。
 「珍しいもん見れた」
くらいで。

ただ、6年ぶりでJの試合が福井に来て、プロのすごいプレーが見られると思ったら、あんなことになって、福井の人に謝れ!

と思ったけど、京都ホームだから喜んで帰ったのかもしれない。
これで福井在住で京都サポ、なんてのが増えたら、仙台の貢献度は大だな。
ホヤよこせ。

~遠征トピック~
 ・日焼けがひどい
 ・福井のソースカツ丼(ヨーロッパ軒)がとても美味しかった
 ・なんか3人くらいマスクマンがいた
 ・暇な時間にベガモに「うまいもん」を投稿したら1時間後に載ってた

D1020290.jpg

D1020288.jpg

mask.jpg


あとのことは、いずれ語る機会もあるでしょう。
なんにせよ、疲れた。
でも楽しかったので良し。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/16(土) 18:03 未分類
大火傷
20070616180349
福井にてサッカー観戦も、仙台の大虐殺ショーになり大変。
そして、たかだか2時間の観戦で、僕の腕も大変。

陽射しダメなんですよ。
赤くなるだけで。

いろんな意味でつらい。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/16(土) 11:46 未分類
福井入り
20070616114632
お天気最高。
マスクも最高。

福井に来て、負けはゆるされない。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/14(木) 23:59 日常
パスポートを取ったは良いが
先日、生まれて初めてのパスポートを取った。

何せ初めてなので、海外への出方も良く知らない、典型的な島国人間。
どのようなスケジュールで予約して、どこから出国するのか、イマイチ把握していない。

とは言え、せっかくの長期休暇。
外国ぐらい、行っときたい。

とりあえず、ニューヨークに行って見たかったので、アメリカ行きのツアーを探ってみるが、7月中旬までの分はすでにいっぱい。
一応、7~8月のところで空いてるのはあるものの、何が悲しくて、夏休みやお盆に重なった時期に、かつ高額な時期にわざわざ行かねばならんのか?

と言うわけで、一旦行き先を保留。

欧州も行きたい候補だけれど、サッカー開催してない時期に行っても、あまりおいしくない。
まあ、ドイツの「酒場プロレス」とか、フランスの「地下プロレス」とかは興味ありますが、どこでやってるか知らないし、怖いし。

まあ、英語学校行ってたし、やっぱ最初は英語圏だよね。
前までは仕事で行けなかったけど、ボチボチ再開するかぁ。

<NOVA>一部業務停止、6カ月間 経産省が命令

チョットの間行かないうちに、えらい騒ぎになってました。
確かに、契約するときに
 「おかしなこと言ってるなぁ」
と思う個所が、いくつかありましたね。

僕の場合は行く前に、
 「気をつけたほうがいいよ」
と言われていたので、ある程度対応できましたが、言いなりになって高い契約結んだ人は、多いだろうなぁ。

でもまあ、契約もしてない人が声高らかに文句言うのは、違うんじゃないかと思ったり。自由ですけど。

さて、解約やらなんやらで揉めてるっぽいけど、どうしよっかな。
いこか、もどろか。

どちらにせよ、
 「おいしい」
と思ってる僕は、どうかと思う。

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/14(木) 01:13 水曜どうでしょう
ベガルタ/試合前に満足感。でも勝つ
先週末のキャンプ中に負けてしまい、上位陣との3連戦黒星スタートの仙台。今節はアビスパ福岡さんとHOMEで対戦。

この日、特命を受けていた僕は、近所の宅配便センターで営業所止めの荷物を受け取り、スタジアムへ向かう。
しゅういちさんから送られてきたその荷物は、全治3ヶ月の骨折で欠場中のシュナイダー選手へ、サポーターからのメッセージが入った旗。

前節、味の素スタジアムで有志の方に記入していただいたので、今節はユアスタでメッセージを募ろうと言うもの。

前日、ベガルタ仙台の運営会社「東北ハンドレッド」に電話にて担当者様に、コンコース内での活動許可を得ていたので、北ゲート入り口付近で呼びかけ。

 「シュナイダー選手への応援のメッセージをお願いしてま~す」

ta3.jpg


幸い、多くの方にメッセージを頂くことが出来た。
油性ペンは3本持っていったが、一時的には足りなくなるほど。それだけ多くの人がシュナを心配し、帰りを待っているのだよ。
でまあ、日常において衝撃的な瞬間は突然やってくるのですが。

 「じゃあ、次の方ぁ…うわっ!」

ta2.jpg

画像はイメージです

僕の後ろには、ベガッ太さんが立っていた。
後から聞いたところ、暁さんが旗のほうに誘導していたのだそうだ。
突然の来客。しかし美味しいシチュエーション。
ここを逃す、我々じゃないって!

 「ベガッ太(呼び捨て)、今シュナへのメッセージを募集してるんだけど…」

ベガッ太さんに話しかける僕。
その奥では、何も指示してないのに、暁さんと虎さんがカメラの準備をしている。
準備に手間取りそうなのを見た僕は、油性ペンを渡す時間を稼ぐため、ベガッ太さんに説明を続ける。

見事なコンビネーション。
あぁ、素晴らしきかな。花の48(ヨンパチ)トリオ。修哲トリオにも負けちゃいない。

で。

ta1.jpg

Photo by暁さん

ベガッ太さんにも、シュナイダー選手宛のメッセージを入れていただく。いい人…もとい、いい鳥だ、ベガッ太。

で。

ta4.jpg


 「おれがでる byベガッ太」

おまえなぁ…。
いっつも試合前のPKイベントで、ボロボロやん!

まあそんなわけで、ベガッ太さんも公認(?)の旗は福井にも持っていきますので、よろしく。

あと、この場をお借りして、メッセージを記入していただいた皆様にも、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

でもう、ここで満足感に浸ってしまい、試合に挑むテンションがかなり下がってましたが、何とか踏ん張る。

試合は、
 ・ナイスジャッジな外国人審判
 ・負けた後なのに、熱いサポ
 ・前線2枚入れ替わると、連携の精度がなぁ
 ・目の前で菅井のゴールが見れたので勝ち組
 ・ビールうまぁ
と言う感じ。

今日の試合の最も重要なことは、4/29の水戸戦以来、久しぶりにサポーター自由席側で得点が入った、ということだと思います。

コメント:1 トラックバック:0

2007/06/12(火) 23:59 日常
衣替え戦力分布
本日は大変暑かったので、衣替えをしました。

部屋の「ホットカーペット」をようやく片付けました。
久しぶりの畳の感触。

 「よっ、畳。久しぶり」

とかつぶやくと、まるで「あさりちゃん」のお姉さんに挨拶している気分になります。

湿気も多くなってきたので、「冷風除湿機」も出そうと思います。
でもまだ、部屋には「ストーブ」がおなかいっぱいの状態で、タンクをたっぷんたっぷんさせて、鎮座ましてらっしゃいます。

「冷風機」と「ストーブ」と言う、普段は決してクロスすることのない2大戦力を前に、

 「冬のコートはそろそろクリーニングに出そう」

と、Tシャツ姿で思いました。

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/12(火) 00:54 日常
土日はキャンプでした
土~日は、東京でのヴェルディさんとの試合を同士一同にお任せして、秋田県湯沢市皆瀬の『木地山キャンプ場』 へ。
毎年行ってた、ノア皆瀬大会の「とことん山」とは、山一個分内側。

 「今時期キャンプ?」
と思いがちですが、梅雨入り前で虫も少なく、適度に過ごしやすくて緑も豊富と、いいとこだらけ。
何せ、空いてるのがいい。
今回は休みの合う人が少なく、5人パーティーとなりましたが、少数精鋭のその様は「アルスラーン戦記」の劇場版のよう。

auやPHSの電波がバタバタと倒れる中、FOMAは電波フルチャージ。
普段、建物の中に入るだけで電波が切れるので、FOMAを軽蔑してましたが、ちょっと見直した。

 「普段はダメなクセに、結構やるじゃない。見直したわ」

キャンプですから、メシ食って、酒呑んで、風呂入って、バカな話をするだけと言う、単純なものですが、それがたまらなく楽しいのがいい。
生きている喜びを感じる瞬間。

camp1.jpg

camp2.jpg

camp3.jpg


久しぶりに、プロレスとゲームの話でセキュリティ解除したなぁ。

まさか秋田に「あきたこまちプロレス」などと言う、「Do(ド)インディー団体」が存在するとは思わなかった。

あと、「プレイシティキャロット仙台店 閉店2周年オフ」は、今年もやらないといけない雰囲気になりました。希望者は今から挙手のこと。

帰りは、近くにある「川原毛地獄」を見学。何でも、恐山、立山と並ぶ、日本三大霊地の一つだそうで。
こんな過酷なところでも修行をする彼を、尊敬せずにはいられない。

camp4.jpg

camp5.jpg

camp6.jpg


花山がなぜか蕎麦街道になっていた。
 「蕎麦食べたいねぇ」
と思った瞬間から、なぜか蕎麦屋が無くなる不思議。
仕方が無いので、大衡のお蕎麦屋さんに立ち寄り、

camp7.jpg


石臼山菜蕎麦を堪能。
命の洗濯を、しまくってまいりました。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/08(金) 23:59 日常
さて就職活動…するのか?
いろいろと心配をお掛けするのもなんなので、就活の話。

今週、ハローワーク(職安)に行って来ました。
またしても遠征を挟んでいたので、少々眠い。いや、めっちゃ眠い。

で、いろいろと話を聞いたところ、僕は自己都合退職に見えなくも無いが、年俸制の1年契約を満了しての退職なので、間を置かずに失業保険を給付いただけるそうで。

年金問題とかいろいろありますが、こういう制度を聞くと、ちゃんと整備された国なんだなぁ日本、と思います。いや当然か。

星里もちる先生の「りびんぐゲーム」で、主人公の会社が倒産した際、
 「うぅ、偉いぞ行政」
と言っていましたが(うろ覚え)、この歳になってそういう思いを痛感しました。
でも、僕の事務所には、いずみちゃんは来なかった。

手当てなんですが、30超えまして11年以上働いたと言うことで、年齢の上限いっぱいまで支給いただけるようです。

で、その給付金額と言うのが、時給800円で8時間働くよりも高い。

え~と。

この辺でアルバイトして日記のネタにしようかと思いましたが、働いたほうがお金が減るのであれば、働きませんよ僕は?
つか、募集締め切ってるし。

と言うことで、僕の「フリーエージェント」はまだ続きそうです。
肩書きが「ニート」に堕落(フォールダウン)しないように、叱咤だけお願いします。皆様。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/07(木) 10:13 未分類
国立を堪能
野球の聖地は甲子園で、プロレスの聖地は後楽園ホールで、サッカーの聖地は国立競技場なのだそうだ。
と言うことで、U-22の試合を見に、東京は聖地・国立競技場へ。

koku1.jpg


考えてみれば、初の甲子園はプロ野球ではなく、東北高校vs常総学院の決勝戦。
初の後楽園ホールは、幼少から見てきた新日本、全日本でもノアでもなく、大日本プロレス。

この流れなのだから、初の国立がベガルタ仙台の試合ではなく、U-22日本代表戦と言うのも頷ける流れか。
とは言ってもベガルタ絡みなのは一緒か。

過去に「元・日本代表」である森保や岩本が所属したり、「仙台離脱後」に代表になった佐藤寿人がいたり、他チームから移籍してきて「代表候補」になった山下がいたり、日本代表とはそれなりに縁のある仙台。

でも「入団」がベガルタ仙台で、1年目から純粋培養された選手が代表戦のピッチに立つとなれば、長年応援してきた者としては、感慨もひとしお。

そんなわけで、日本代表はどうでもいいけど、萬代の応援のためだけに国立まで足を運んだ所存。

ピッチで練習が始まると、
 「本当に萬代いるよ!」
先発メンバーが発表されると、
 「本当に萬代出るよ!」
実際に目にするまで、信用できないとは、どれだけ虐げられてきたのか、仙台サポ。

koku2.jpg



でまあ、試合内容はアレで、萬代もGKとの1対1を含む好機を外しまくったりとアレでしたが、PKを含む1ゴール1アシストなら、立派じゃん。

新聞読む限り、各誌面とも萬代は微妙な扱いでしたが、これをあとは仙台に還元してくれたらいい。
得点と一緒に、テレビを見た視聴者をユアスタにお客さんとしてね。

あと、僕が会場で着てた2000年製代表ユニが、ずっとハンガーに掛けっぱなしで、袖を通したらホコリ臭かったので、辛かった。

僕が新しい代表ユニを買ってもいいなぁ、と思えるよう、頑張ってちょうだいな。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/05(火) 23:35 日常
ああぁ…(昨日の続き/完結編)
昨日、
 「ああぁ…↓」
と落ち込んでしまった僕でしたが、今日は
 「ああぁ↑」
と回復。
さて、何があったのかと言いますと…。

昨日、銀行でお金を下ろした後、健康のため再び太白山登山へ。
健康的に汗をかき、シャワーを浴びた後、仙台駅前へPSP片手にモンスターを狩りに。
この日は朝から、カロリーメイトしか食べていなかったので、レジにて卵ダブルマックとサラダを注文。
そして、お金を払おうとしたところ、

 「お金が無い…」

数時間前、銀行で3万円弱の金額を下ろしたはずなのに、財布には千円しかない。ただし、銀行のカードはちゃんと持っている。
考えられることは一つ。

 「ATMでお金を取らずに帰ってしまった」

かつて、会社の先輩が同じ愚考を犯した際、
 「んなこと普通やるか?」
と思ったものだが、まさか自分がお金を忘れて出てきてしまうとは。

パチンコで3万負けたことはあるけれども、このような形でお金を失うのは、収入の無い現在大変厳しい。

と、ここまでが昨日の日記を書いたときのお話。

夜7時過ぎでは、銀行に連絡を取ることも叶わず。
本日、
 「取られたかなぁ。親切な人が届けてくれたりしてないかなぁ」
と思いながら銀行に行ったところ、

ありました。

どうも時間切れで、お札の入ってるATMのマシンのフタが閉じ、紛失物扱いで警察に届けられていました。
無事、お金は回収できました。
大変お騒がせ&ご心配をおかけしました。

で本日、下ろしたお金でパスポートの申請。
と思ったら、パスポートのお金は受け取り時なので、今日は支払わなくていいとのこと。

と言うことで。

明日の国立の、U-22のチケットと高速バスの手配しちゃいました。
えへ。

別にお金浮いたわけじゃないんで、使い方が正しいかと言われると謎なんですけどね。

ただ問題が。
代表戦って生観戦したこと無いので、持ってるユニが

japanblue.jpg


激しく古い。
いつのかと思ったら、「2000年5月」だそうで。
ノストラダムスの予言前だよ

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/04(月) 23:29 日常
ああぁ…(今日の心境)
大ああぁ。

daia.jpg


今日の心境。
会社辞めてから、ストレスも無く、まったりした生活をしてたんですけどね。
今日チョット、やってしまいました。
1円も無駄に出来ないときになぁ。

詳細は多分明日。

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/03(日) 23:59 プロレス
原監督にあこがれる
巨人の原監督は、分裂前の全日本プロレスをよく観戦しに来ていたり、プロレス好きな人だ。
最近は監督業で忙しいようだが、またそのうち、プロレスを見に来てもらいたいものだ。

あと、本気なのか冗談なのか、よく分からないコメントも多い人だ。
第1期原監督の時代、斉藤雅樹投手の引退の際に、
 「斉藤……セイロク」
と、引退セレモニーのときに斎藤投手のあだ名で呼んで、感動的なセレモニーのときに、僕は思いっきり噴き出してしまった。

 「村の時間かよ!」

そんな愛されるべき、原監督。
今度は往年の名選手、ウォーレンクロマティさんが「ハッスル」のリングでプロレスデビューをするという情報に対して、コメントを出していた。

ほとんどの紙面が、かつて大乱闘を繰り広げた、元・中日の宮下投手に見舞った右ストレートの話題だったが、そこはプロレスに詳しい原監督。
ちょっとトンチの聞いたコメントを残した。

 「プロレスデビュー? じゃあ得意技は『アイアンクロウ』だな」

クロマティ選手の愛称「クロー」と、プロレス技「アイアンクロー」を絡めた、ナイスコメント。
単純にパンチとか言わない辺り、さすがは原監督です。

ちなみに「セコンドに着かれては?」という質問に対しても、

「セコンドに付く? オレはサードだからなぁ」

いいなぁ、原監督。
絶対に笑顔で、このコメントを出したんだろうな。
僕らの年代にとっては、永遠の若大将。オヤジギャグなんかじゃないよ。

こういう人になりたいと思った。

サンケイスポーツ記事リンク

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/03(日) 00:03 ベガルタ仙台
ベガルタとすべらない話
今日のベガルタは、ピッチが乾いていたので、滑らずプレイが出来ていた。
良かった。

本日は湘南さんに、苦しいながらも 2-1 で逆転勝利。
U-22に選ばれた萬代の穴を、裕希の同点ゴールと関口の技アリの勝ち越し弾と、ベンチも含めた全員の頑張りで埋めたね。

仙台の心配はいらないから、代表で結果を出して戻ってきてね。萬代。

昨日誕生日だったロペスに、試合後の場内観客みんなでハッピーバースデーソングを歌い、ロペスを泣かせてしまう。普段スーパープレイを見せてもらってるお礼だから、これくらい安いもんだよ。

祝勝会の帰宅後、家で早速今日の試合を録画で見ようかと思ったところ、録画し忘れた.

sbrni.jpg


「すぽるたん」と「すべらない話ゴールデン」しか予約してなかったよ。

がっかりしながら、すべらない話をみて爆笑して満足。
キム兄がキレキレだった。
「キクチの話」のような、場にいる全員が笑いつつ、ホストに突っ込みを入れてるのに、まだ話が続くと言うノリが大好きです。

ケンコバのようなセクシーボイスになりたいって

コメント:0 トラックバック:0

2007/06/01(金) 23:47 日常
今日からパケ放題
「パケ砲台」
と変換したうちのPCは、モンハンのやりすぎ。

5/25に最後のお給金をもらったので、これで完全に前の会社とは手が切れたきめん。
来月からは無収入の生活が始まります。
と言っても、失業保険とか、前の会社の株券とかあるので、とりあえずまだ少しの間は、野垂れ死なくて済みそうです。

パンが無いなら、ケーキを食べればいいじゃない!
なので、収入がないなら、支出を減らせばいいじゃない。

で、携帯電話の契約を見直そうと思ったのです。ドコモ高いし。
綺麗なお姉さんに話を聞きに行ったら、パケ放題じゃないくせに、最近携帯でアクセスしまくったせいで、定額を大幅に超える請求を喰らっていたことが判明。

遅まきながら、今日からようやくパケ放題にしました。

パケ放題にして最初にしたことは、
 「ベガルタ仙台公式携帯サイト」
の入会。
そして、選手のアピールをムービーで見る。

 「シュナちゃんは、やめへんでー!」

噂のムービーゲット。
選手がこういうサービスしてくれるなら、契約者も増えるのにな。一ヶ月315円で1万人なら、315万円。年間3000万円超ですよ。
背中スポンサー無くても、それだけ契約者がいれば、何とかなりそうな気がするなぁ。

そして、いい気になって使いすぎて、携帯の電池が5時間で切れる罠。
使いすぎ。

コメント:0 トラックバック:0