きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2008/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/08


2008/07/29(火) 20:44 日常
今日の夕食
今日の夜は冷やし中華を食べました。さっぱりして暑いときにはやっぱりこれこりん。

hiyasi.jpg
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/28(月) 23:58 日常
日記5周年でしたよ
もう時期を逃しましたが、2003年7月20日に日記HPを立ち上げてから、今年の7月20日で5周年でしたよ。

5年前と言えば、僕はまだ20代で、ベガルタ仙台もJ1にいて、新車を購入したばかりで、貯金もあって、ずいぶん未来に希望がありましたよ。
いまや、絶望が希望が大きく上回って久しいですがね。

ちなみに当時の日記はこんなのでした。2日分全文コピペ。

----------キリトリセン----------

■2003/07/20 Sun  始まりはいつも雨

友人らにほだされて、ホームページとやらを始めさせていただくこととなりました。htmlやら、basicやら何も分からぬまま始めておりますが、よろしくお願いします。

夕べ朝帰りだったので、特に何もすることなくだらだらとサカつくをやっていたら1日終わり。そんな日。

一句できた。
今日はみかセンセの単行本4巻を買ってきました。
だから94.8kg

■2003/07/21 Mon  海の日

今日は海の日です。制定されてから、この日に海に行ったこと無いですけどね。今年の仙台は梅雨も明けずに大変涼しい日が続いておりますが、それでも夏が来ると少しワクワクするものです。

そんな訳で今日は夏服を買ってきました。ユニクロですけど。半そでも買いました。サッカーのレプリカユニフォームですけど。
「この服似合うかな?」と、少女時代の鮎川まどかのようにつぶやいてみる。そんな日。

一句できた。
今日は電撃大王9月号を買ってきました。
だから95.0kg

----------キリトリセン----------

コピペするだけで、恥ずかしさで顔から火が出そうだ。
こんなダメダメな僕は、穴掘って埋まってますぅ~(ゆりしーVTR出演おつ)

当時は個人でHP(blogではない)立ち上げるケースが結構あって、それだけネタがあったり、主張したいことがあったんでしょう。今では情報が氾濫しすぎて大変ですけどね。
僕も日記始める当時は、
 「ネタは無限」
とか鼻息荒く息巻いてましたが、1年経過頃からネタの枯渇は激しく、日記1本ひねり出すのも一苦労。企画物とかでつないだことも結構ありましたなぁ。

書くこと無いからって、誰も僕の
 「今日は○○を食べました。やわらかくってほっぺた落ちそうになったこりん」
とか言う一行日記は読みたくないでしょうし。

なので、もう畳んでもいいんではないかと思ったりもしますが、過去の出来事とか追うのに便利だったりするので、もうちょいは今のスタイルで続けたいかな。

そんなわけで6年目もよろしくどうぞ。

コメント:4 トラックバック:0

2008/07/25(金) 23:59 日常
ベビーパウダー
うちは畳なので、夏場は汗をかいてしまうと畳にへばりついて気持ち悪い。
ジャージをはいていると軽減されるが、なにせ小橋の次くらいに汗っかきなのであまり改善されない。
そんなわけで僕の夏場は、ベビーパウダーを使っているわけだが。

あんまり大人は使わないよね。「ベビー」パウダーだし。
大人が使うときは、
 「相手への目潰し」
に投げつけるときくらいだよね。

でも考えてみよう。
元々赤ちゃんに使う用品なので、これ以上肌に優しい製品も無いわけ。敏感肌の人も安心だ。

ただ、むやみにパタパタと使っているので、今は部屋中真っ白。
もはやパソコンのキーボード上は、ホコリなのかベビーパウダーなのか分からないくらいだ。
掃除しろって!

どうでもいいが、
 「きめんベビー」
と書くと、ドラクエに出てくるモンスターみたいだ。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/24(木) 00:59 ゲーム
ドラクエVに見るスタメンとスタベン
ニンテンドウDSで先週発売された
 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」
を購入した。
これは1992年にSFCで発売され、2004年にPS2でリメイク版が発売された、さらにリメイク版です。

僕はPSのドラクエVII(発売はVIII)までしかクリアしてませんが、個人的にVは歴代ドラクエの中でブービー、下から2番手です。
シナリオとか展開が好きになれなくて、SFC版を当時会社の同僚に借りて1度クリアしただけで、それ以来約16年遊んでませんでした。
今回遊んで、やっぱり好きになれないと改めて思ったわけですが、そんなシナリオはさておいて、ゲームシステムのお話。

主人公はモンスターと会話できるので、戦闘で倒したモンスターを仲間にして旅をしていくのですが、自分が気に入ったモンスターが仲間になるわけではないです。
また、仲間にしたモンスターが、ずば抜けた能力を持っているわけではなく微妙な能力の場合は、
 「モンスターじいさん」
と言う、頭のネジが何本かアレなじいさんに預かってもらいます。

戦闘はある程度固定メンバーで戦うことになるのですが、これがなんとも悩ましいところで。
「火の玉」をはくので強いのかと思いきや、体力が無いのですぐにやられたりとか。
「ヒャド」を使えるので強いのかと思いきや、攻撃力が弱くて普段全然使えないとか。
「ホイミ」を使えるので重宝するかと思いきや、「ベホイミ」覚えないから後半使えないとか。
まあ、帯に短いわ、襷には長いわと微妙なモンスター多数。

そうなるとやっぱり、自分が気に入ったモンスター優先で使うよね。
後半になれば主人公の息子が出てくるから、結局モンスター達はそいつらにスタメン奪われちゃうし。

なんつーの。角違いと思うが、サッカーのメンバー決めるのに似てるというか。
こいつレベル上がってきたから一度スタメンで使ってみるか、とか思って戦闘に出してみたら、何も出来ずにやられて以後ずっと馬車、みたいな感じ。
プレイヤー(監督)の好みで、意地で使い続けたりしてね。僕のパーティーのスライムはレベル25を超えちゃいましたよ。弱いのに。

とか書いてたら、地震が来たのでもういいや。

前回の内陸沖のほうが、うちの揺れは強かったかな。今回は物が全く落ちなかったし。
それよりも、青森の三八上北地方で震度6弱と言うのが心配。程近い六ヶ所村には原発もあるしね。
JRの職員さんは、これから始発までに線路チェックもしなくちゃいけないだろうし、本当ご苦労様です。

あぁ、どうでしょうクラシック潰れちゃいましたね。
リターンズのビデオ持ってるから別に良いけど。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/21(月) 23:59 プロレス
結果バレあり/DRAEM中継に一言物申す
僕は純正プロレスファンなので、
 「きめんさんって格闘技好きなんですよね?」
とか言われると、おざなりな対応をしますが気にしないで下さい。

今回の総合格闘技イベント「DREAM」の内容も結果も特に気にしていない僕が言うのはお門違いかもしれないが、どうしても一言言っておきたい。

 「メインイベントの途中でスタッフロール流すな! ボケTBS!!」

結果書いちゃうけど、一応目玉は軽量級グランプリ決勝。
準決勝で宇野薫を破って上がってきた青木真也と、リザーブマッチで勝ち上がってきたヨアキム・ハンセン。
試合は途中、ガードポジションの青木にハンセンが上からはなったストレートがヒットし、青木はこの段階で意識朦朧。かなりやばい状況だったが、ここから青木が気力で得意の関節に移行出来るかが見ものだったが、青木が下から組み付いた段階でスタッフロール。

 「こんな編集したら青木が負けたのがバレバレだろ!」

と思った瞬間にハンセンのパウンドでレフェリーストップ。
いくらテレビ局の思惑通りいかないからって、そんな無残な編集は無いだろよ。無意味な煽りVTRと、やたら挿入されるCMが減った分、好感度が上がっていたのに、これでまたTBSが嫌いになったよ。

こうやって、国際プロレスでも失敗したんですね?
 (週プロ連載中のグレート草津の回顧録を思い出しながら)
人と時代が変わってもいまだに、
 「TBSの力があれば秒単位でヒーローを作り出せますよ」
とか関係者が言っていそうでイヤだ。

ちなみに、柴田は秋山に負けたわけだが、ああいう戦い方をしているうちは総合でプロレスラーは勝てない。
初期の頃の殺気が薄れちゃってる。
間合い図ってジャブでけん制して、とかやる時点で総合のペースの試合してるので、秋山に何も考えずに突っかかっていってほしかった。
トンパチが柴田の魅力だと思うんだけどなぁ。
柴田をろくに知らない観客が、ポーズでやる柴田コールも気に入らない。
秋山に乗りだけでブーイング送ってる観客も気に入らない。

所はすっかり判定男になっちゃったな。
いい試合をしているだけに、ものすごく惜しい。
マーク・ハントも何をしに出てきたのかよく分からん。
ボビー弟は偉いなぁと思った。

ちなみに、最近お気に入りの深夜番組。タカトシの「お試しかっ!」に、中西学が出ていた。
おいしい役だった。
今日の札幌月寒ドームでの武藤とのIWGP戦、気になる人は新日公式へどんぞ。

http://www.njpw.co.jp/result/index.php?COM=result_main&SRNO=103&TKNO=6

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/20(日) 18:09 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第27節】暑いし熱いし厚い
土曜日、草津への道中で、上河内SAで休憩を取る。
うだるような暑さ、刺すような日差し。
 「暑さの質が違う!」
今年30度超えが1~2回くらいしかない仙台市民に、この暑さは耐えられない。
 「今日の試合はやばいねぇ」
そんな感じで群馬へ移動。

正田醤油スタジアム群馬(イカスネーミングライツ)に着く頃には日も傾き、だいぶ暑さも和らいできた。
しかし4位の仙台と6位の草津さんとの勝ち点は4差。仙台が勝てば2位を狙えるし、草津が勝てばJ1昇格圏内を狙える重要な試合。

試合前こそ、審判のジャスティス岡田や副審の仙スタの悪夢・恩氏に拍手を送り、まったりムードのサポ席だが、試合になれば切り替わり、きっちりと熱い応援を送る。
この辺は、昨年到着しただけで満足して虐殺された福井や、3点差を追いつかれた水戸「さん」との経験が生きてるなぁ。

試合は押され気味で 0-0 の引き分け。
この6試合で流れからの得点がなく、4試合が無得点試合というのは、やはりしんどい。12試合続けて連勝が無いというのも、抜け出せない要因か。
裕希が入って前線が多少活性化したように、今の仙台はあとひとつパーツがはまれば、ガッチリとかみ合い、連勝できるような気がする。4月の引き分け地獄を脱するきっかけとなったのが、ベテランの平瀬だったように。
今回そのパーツが斉藤さんになるのか、噂の外国人になるのかは分からないが。

なんにせよ、自動昇格圏に入り込むための壁は、2位のC大阪さんと勝ち点2差と言う一見薄そうな壁だが、今の仙台にはとてつもなく厚い。

暑い時期だが、熱い応援で後押しするので、厚い壁をぶち破るぶ厚い攻撃を見せてくださいな。

あと、ゆっぴおつ!
 「ゆっぴ帰れ!」
とか罵声を飛ばされるような展開にならなくてよかったね。

♪ メロンパンにはメロンがまるごと1個入ってるぅ~

いや、それはウソ。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/19(土) 00:00 日常
ゲームと子育て/あれからもう1周年
 「テイム家の息子さんの誕生日が近いです」
そんなメールを友人から受けた木曜日。
 「じゃあ打ち合わせしますか」
そんなノリで、テイムJrの誕生日に何を贈ろうかと言う話し合いをするため、飲み屋に集まるおっさん3人。

 「暑いねぇ」

そんな感じで始まった話し合いで、決まることなぞ何にもなかったわけで。
 「ビールうめぇ」「焼き鳥うめぇ」
で終了。
行き当たりばったりは相変わらず。
ところで、テイムJrの誕生日が近いとなると、アレから1周年と言うことになる。

忘れもしない、1年前の7月16日。
 「第3回 高橋名人の真夜中のゲーム大会」
でそれは起こった。

子供の出産に立ち会うため、同大会の不参加を決めていたテイム名人だが、もし当日参加可能になった場合、
 「壮大なドッキリ」
を僕、きめんに仕掛ける予定だった。大会の2ヶ月前から周到に仕掛けられた罠。

 「別の名前で登録しマスクをかぶって登場する」

この罠に、僕はまんまと嵌ってしまった。
しかも場内入場時には、カツラとサングラスで変装する徹底振り。
加えて、事前に撮影された「犯行予告」も後から公開すると言う念の入れよう。
彼の本気の罠に完全に陥れられたきめんは、動揺を隠せないままステージに進み、シーザーは序盤で爆死することになったと言う。

当時のテイム名人の日記を勝手にリンク
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=499993361&owner_id=727383

それから3日後。
無事生まれた息子さんはスクスクと育ち、1歳の誕生日を迎えるに至った。

まあそんな過去の話はどうでもいい。
話を戻して、前日何も決まらなかったおっさん3人は、とりあえずトイザラスに行って、何か見繕おうと言う事で合意した。
問題はそのプレゼントの受け渡し方。
どうも、テイムJrの1才の誕生日を祝うため、親戚で盛大な祭りが用意されている様子。もしかしたら、家にいないかもしれない。

 「まあ、いなかったら軒先に吊るしておけばいんじゃね?」

とても社会人経験豊富なおっさんの発言とは思えない無責任っぷり。
現代っ子には木のおもちゃだろうと、ピコピコ鳴る「木の歩行補助機」と表に
 「いかめし」
裏に
 「烏賊」
と書かれたベビー服を贈ることにした。

本当に何も連絡せずテイム家到着。
外から見て明かりが薄い家に、人の気配は感じない。
チャイムを押してみる。
 「はーい」
テイム嫁が鍵の閉まった玄関の向こうに出てきた。
やべ。
いると思ってなかったので、何も考えてなかったよ。とりあえず玄関越しに返事してみる。

 「きめんですぅ。きめんですぅ」

頭に?マークをつけたテイム嫁が玄関を開けてくれた。
特に理由も説明せず、テイム名人に取り次いでもらう。
 「どうしたの?」
テイム名人登場。
 「1日早いけど、1才のお誕生日おめでとう」
プレゼントを渡す。
たいそう喜んでもらえた。多分。
結果的に「サプライズ」と言う点で、昨年の「真夜中」の借りを返すことになった。いいことをしたという気持ちと加えて、ちょっと満足げな僕。

おっさんカーで帰路の途中、早々とテイム名人から携帯メールが送られてきた。
こんな画像と一緒に。

DCF_0034.jpg

着せるのはえーよ!
遊ばせるのはえーよ!

勝ったと思った瞬間、その人はすでに負けている。
今回もヤツに1本取られてしまった。
まあ、写真が可愛いから許す!

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/15(火) 23:59 日常
ベガルタの斉藤さんとノアの齋藤さんの2本
ベガルタの斉藤さんのお話

京都サンガFCさんから半年契約で斉藤大介選手がレンタル移籍で入団しました。
http://www.vegalta.co.jp/contents/news/online_news/2008/07/post-6.html
京都で10年プレイし、京都の3回の昇格に貢献した選手。昨年はキャプテンも勤めて、全試合に出場した脅威のタフネスの持ち主。正確なフィードが持ち味。
らしいです。

正直、あんまりプレイ内容を覚えていない選手なんですが。
ただそれだけ地味ながらも、しっかりと仕事をする選手なのだということで自己解決。
前線でコチャコチャこねてパスコース無くなるうちのサッカーに、中盤からサイドに正確なクロスが放り込める選手は魅力。どフリーで手を上げてるのに、全く相手にされない直也(と治ったら菅井)に正確にフィードされるボールは、ベガサポを歓喜に導いてくれることでしょう。
01年最終戦と07年51節のの西京極を、共に京都所属として知ってる選手というのは、経験という意味でとても大きいしね。
(01年は最終戦出てないけど)

という事で本日練習見学に。
選手がぞろぞろと練習場にスタンバイする中、斉藤さん現れず。カメラを用意してスタンバイした各社も周囲をキョロキョロ。関係者に電話したり。
練習始まっても斉藤さん現れず、登場したのは練習開始から30分ほど経過した頃。でも練習には参加せず、周囲をウォーキング。
たまたま現地でお会いしたにやにやさんと、
 「時差ボケも無いはずなのに」
 「軽いランニングだけだと怪我してるみたいに見える」
と軽口を叩いていたら、本当に怪我をしていてしょぼ~ん。
草津戦は無理かも。
それでも、期待してます。斉藤さん。

ノアの齋藤さんのお話

プロレスリング・ノアが旗揚げから毎年行っている、秋田県湯沢市皆瀬(旧・皆瀬村)でのプロレス興行「みちのくメルヘン物語」が今年も8.15に開催決定。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20080712-00000025-spnavi-fight.html
今年はSEM.exってことで、若手中心の興行になりそうなんだけど、GHCタッグチャンピオンの齋藤彰俊選手も来るかも。いや、こないかも。
さいとう繋がりで無理やりまとめてみました。

岩手宮城内陸地震の影響で皆瀬も影響を受けて、あちらも観光客激減しているとのことで、久しぶりに行って見たい。3年ぶり? 栗駒の現状も気になるし。
ただ、398号線が通行止めで使えないので、かなり遠回りなルートになるのは確定。秋田道経由で横手湯沢ICから下る形に。高速代もかかるし、ガソリン代も高騰だしね。

どうしたものやら。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/14(月) 23:59 日常
夏だと変な人とか出たり
先週、もうめったに見ない「水曜どうでしょう」を見ていたら、「四国八十八番札所3」の終盤だった。
昨年の8月に四国を回ったので、見ていて風景が懐かしい。
特に今回は、24番札所・最御崎寺が出てきた。

http://kmnparty.way-nifty.com/manga/files/sikoku1-001-01-1.wmv 動画

最御崎寺は室戸半島の先にあり、電車が通っておらず、当たり前だが交通の便の悪い場所にある。お寺の案内を見ても、
 「牟岐線牟岐駅からバスで3時間40分」
と異次元の案内が書かれている。

そういや去年とか行ったよなぁ。
懐かしい。

http://kmnparty.way-nifty.com/manga/files/sikoku2-1.wmv 動画

あまりにもアレなので、1年封印した動画。

毎年夏になると、こういう変な人が出てくるから。
皆さんもお気をつけ下さい。

明日は斉藤さんを見てきます。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/11(金) 23:59 プロレス
今日は橋本真也さんの命日
今日7月11日、プロレス風に言うと7.11は、プロレスラー・橋本真也さんの命日です。
2005年に亡くなったので、もう丸3年になります。早いですね。
恥ずかしながら正直なところ、すっかり忘れていました。
スカパ!のSAMURAIニュースの中で特集が組まれなければ、思い出していなかったかもしれません。

僕の過去2年の日記を読む限り、昨年2007年はベガルタ仙台が東京V1969さんに 1-4 で大敗した日記。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=494695035&owner_id=132013
2006年は@niftyのblog機能が死んでましたが、その前後の日はセンダイガールズプロレスリング旗揚げ戦の日記。
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2006/07/79part2_860f.html
思い出すそぶりも無いです。

「人が死ぬのは、人の記憶から忘れられたとき」

と言ったのは、冬島に桜咲かせた偉大なヤブ医者だったっけか。
マンガの引用だけど、そういう意味で言うと橋本真也さんはまだ死んでいない。間違いなく人々の心に、プロレスファンの中で生きている。

現在新日のネット放送してる「GYAO」で、
 「破壊王橋本真也追悼特集」
を配信中。
vs蝶野、vsムタ、vsパワーなどなど、幾多の名勝負が見られます。お時間のある方はどうぞ。

ちなみにJASRACの絡みで入場シーンが無いので、入場から見たい人はyoutubeでどうぞ。
vs佐々木健介 IWGP戦
http://jp.youtube.com/watch?v=QS_j0_3KsyY
vsマッチョドラゴン IWGP戦
http://jp.youtube.com/watch?v=Ln1oRLfCN3E

伝説のZERO-ONE旗揚げ戦の、三沢さんとの絡みがyoutubeで見付からなかったので、ニコニコ動画でZERO-ONE激闘史もどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2088779
旗揚げ戦や長州とのタココラ問答もあり。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/09(水) 23:59 日常
リバウンド王きめん
僕がダイエット、と言うか減量を始めたのは99年なので、もう足掛け10年になる。
当時僕は札幌から仙台に戻り、一人暮らしの不規則な生活から、実家での生活に戻った。当時就職5年目を向かえ、特に運動もしていない僕は明らかに代謝が落ちていた。

そんなところに、不規則でご飯を食べたり食べなかったりだった僕が実家での生活、つまり
 「朝も夜も自動的に出てくるご飯が出てくる生活」
に戻ったら、そりゃあ太るわな。

健康診断で「107kg」と史上最高を記録した僕は、ようやく尻に火がつき一念発起。
DDRやらブラジリアン柔術やらで、もっともやせた時には86kgで体脂肪17%を記録するに至ったと言う。

だがしかし。

漏れなく毎回「リバウンド」の憂れき目にあうことになる。
我慢した分パクパクパックパク。
パックマンのような「ドットイートゲーム」があれば、主人公になれるんではないかと言うくらいよく食べた。我慢した反動と言うヤツだ。

こうして僕は、毎回リバウンドを繰り返して、やせにくい身体を手に入れたことから、
 「リバウンド王きめん」
の名を欲しいままにしたと言う。
ゴール下は任せろ!

と言うわけで。

フットサルに向けて9kg減量した僕ですが、大会後にすでに2回ラーメンを食べ、3日間酒を飲み、もう3kg戻ってしまったと言うお話。
明日からまた運動さ。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/07(月) 17:00 日常
ベガサポフットサル大会終了
7/6(日)青空快晴激暑いなか、 「ベガルタ仙台サポーターズカップフットサル大会2008」に出場してきました。
参加条件はただ一つ、
 「ベガルタ仙台サポーターであること」
と言うことで、あれよあれよと参加することに。サッカーをプレイするのは高校の授業以来と言うもろ未経験者。初フットサル合同練習の時には全く動けず、心臓が破裂するんじゃないかと言う自分の体力の無さに一念発起。
この1ヶ月の練習期間の間に9kgの減量に成功。

まあ9kg減量しても、約5年前のB柔術白帯現役時代のリミット90.9kgに届かないのが、如何にこの数年堕落していたかと言う証明。プルルンプルンファミファミファですよ。本番前に怪我したアキレス腱は、きめん接骨院(俗称)の懸命な治療により回復。
いざ本番!

つーか、本番の試合って緊張するよねぇ。
アレだけ練習して、1人で夜にダッシュを繰り返して、お酒も1週間一口も口にせず、基礎体力上がったぜ!とか思っていても、試合に出場したら1分で息が上がってしまいましたよ。
自分では何してるのかよく分からないまま、2試合の出番終了。

んで何を思ったか、3試合目からはゴールキーパー(フットサル用語でゴレイロ)に立候補。
小学~中学生時代は、「身体が大きいから」と言う理由だけで体育のサッカーの授業はほとんどGKしかやれなかった。たまにDF。なので練習では「前をやりたい」と言っていたのだが、なぜかこの日はGKやってみたい欲がウズウズと。

GKで初回出場した3試合目は、昨年の準優勝チームに5失点を奪われて負け。
続けて出場した第4試合で、小学生と大人の混成チーム(小学生と言ってもベガルタ仙台の若林校の受講者)に 1-0 で完封勝ち。
1勝を目標に1ヶ月頑張ってきたチームは、なんとか目標を達成できたのでした。個人的にも、勝利になん%か貢献できたと思われるので満足。

30℃を越す炎天下の中、大会に参加した皆さんお疲れ様でした。
筋肉痛、日焼けをケアして、また来年の大会にみんなで出たいですな。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/03(木) 23:41 日常
昨日の続編/キン肉マンドラフトをやってみた
なぜか昨日の日記の続き。
暁氏とちょいと外出した際に、昨日日記を書いたキン消しドラフトの話となり、試しに指名→新団体旗揚げをしてみようと言う話になった。
昼間っから何をしてるんだ、無職のおっさん2人。

と言うわけで、交互に14人をドラフト指名していった両名団体の所属選手はこちら。

~きめん~
ロビンマスク
ザ・マウンテン
ブロッケンJr
バッファローマン
ミスターカーメン
ベンキマン
カメハメ
ジェシーメイビア
ステカセキング
スペシャルマン
プラネットマン
タイルマン
スニゲーター

~暁~
サタンクロス
キン肉マン
アシュラマン
ネプチューンマン
カナディアンマン
ザ・ニンジャ
ウォーズマン
サンシャイン
ミキサー大帝
ブラックホール
ペンタゴン
レオパルドン
ジェロニモ

偏りすぎだろうよ。

僕の基本コンセプトは
 「でっかい外国人が大暴れ」
なのでかなり「恐竜軍団」チック。アバウトなブルファイトばかりでお客さんが寄り付かなさそうだが、非日常を求めるにはこれくらいの個性派がいたほうがいい。

そして、この14人の所属選手で、5試合の旗揚げカードを考えてみた。

第1試合
プリンス・カメハメ vs スペシャルマン

第1試合はベタでオーソドックスな試合。これ基本。
前座の鬼と化したカメハメが、スペシャルマン相手に老獪なテクニックを見せ付けます。スペシャルマンはその若さとエネルギッシュなファイトで、カメハメの牙城に迫れるか?

第2試合
プラネットマン、ベンキマン組 vs ステカセキング、タイルマン組

第2試合はちょっと楽しげな試合。
ベンキマンとタイルマンの定番ネタ「流す、流されない」で盛り上げた後、ステカセキングが得意の物まねネタで場内を沸かせます。この中に放り込まれたプラネットマンが、何とか試合の流れを正常に取り戻そうとするも、マスクをはがされてペースを乱される。
そんな試合。

第3試合
ミスターカーメン vs スニゲーター

一通り楽しい試合で盛り上がった後は、凄惨な試合。
両者共に噛み付き攻撃が得意なことから、流血必至の目を覆いたくなるような試合が展開されます。
当然レフェリーは両者に吹き飛ばされてダウン。収拾が付かなくなります。

セミファイナル
ブロッケンJr、ジェシー・メイビア組 vs バッファローマン、ザ・摩雲天(マウンテン)

いよいよセミファイナル。女性人気が高く、会場から黄色い声援が飛びまくる若い二人が、巨漢タッグに挑みます。
バッファローマンは往年の輝きを取り戻すため、かつてのチームメイトのマウンテンとタッグを組み、若手をぶっ潰しにかかります。イメージ的には、ハンセンがテッド・デビアスとまた組んじゃったら手が付けられなくなった感じ。
若手が必至に強豪超人に挑む姿が、かつての馳健や小橋のようにファンの共感を呼びます。

メインイベント
ロビンマスク vs マンモスマン

メインはもうこれしかないという試合を提供。
かつて、5人の王子編決勝戦で死闘を繰り広げた二人が、再びメインイベントで、今度はシングルマッチと形式を変えて死闘を繰り広げます。
若手がまだ育っていない中、カメハメも第一線を引いてしまったため、ロビンマスクは新団体を
 「社長兼エース」
として必死に守り抜くため、マンモスマンと戦います。
その結末やいかに?

こんな感じで。
会場は武道館はいけるけど、そこをあえて「大田区体育館」で旗揚げ戦。
間違ってもどこかの団体のように「横浜アリーナ」で旗揚げして、招待券配っても場内スカスカ、なんてことにはしませんよ。

そしてこの団体は、社長のロビンの奥さんアリサが経営に介入してマッチメークにも言及した、と言うことから団体内不和が発生。離脱者が出ると言う流れ。
それに疲れたロビンは、その後バラクーダに変身。
団体正規軍を相手に、ちゃぶ台をひっくり返すはビールを飲むわ奇行ファイトをするようになるとかならないとか。

暁さんのマッチメークはこちら。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=857850194&owner_id=1374578

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/02(水) 23:59 日常
livedoornews/キン肉マン超人でドラフトを開催!?
僕の周りにマンガ好きは多いが「キン肉マン」に詳しい人も多い。
「アメトーーク」に出したいような人材ばかりだ。
僕は実力的にせいぜい「ビューティー・ローデス」くらいなので、せめて「スカル・ボーズ」くらいの実力を身に付けたいものだ。

ライブドアニュースの格闘技で面白いネタ発見。

リンク:
[特別企画] キン肉マン超人でドラフトを開催!?

これは、ここ数年プロレスからサブカル界に進出?している「マッスル」の主要メンバー、マッスル坂井さん、男色ディーノさん、鶴見亜門さんがキン消しを使い、ドラフト制度で選手を14人獲得し、新団体を設立しカードを組み、どの団体が一番客を呼べるかを競うと言うもの。

これがかなり面白かったので、暇な人はリンク先で読んでください。

でまあ、これをぼくの周囲のキン肉マン好きで、プロレス好きな連中とやったら、相当面白そうだなと。
多分、そうとう偏った団体編成が出来上がると思うんだよね。テリーマンは誰も指名しないとか、ベンキマン大人気とか、いろいろありそう。

ちなみに僕なら、ドラフト第1指名はマンモスマンで決まり。
ああいうでっかい人がいると、所見の人にも分かりやすいプロレスしてくれるからね。
反対に秒殺の連続で、試合にならないかもしれないが。

実際にキン消し並べて遊べればいいんだけど、全種類なんか無いしね。
少しは持ってたかなぁ。
えーっと、

gun.jpg


こんなのしかなかった。
「キ」すら引っかからない。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/01(火) 21:58 ベガルタ仙台
岡山の床屋(仮称)
別に岡山県にある床屋さんの話ではない。
逆転勝ちしたときのみちのくダービーの帰りに見かけた、岡山のことを書いた黒板の床屋さん。

13395421_1103968524.jpg


に行ってみた。

店に入ると、気のいい大将が出迎えてくれた。
店内にベガルタフラッグが貼ってあり、僕がベガルタストラップをつけていたことから、話はあっさりと広がる。

他愛ない会話が広がるその様は、
 「植田まさし先生が描く感じの床屋」
と言うと分かりやすいか。

聞くところによると大将は、J1時代の宮スタで行われたvsジュビロ磐田戦で初観戦しはまってしまったと言う、足掛け7シーズン目に入るなかなかのキャリアの持ち主。
その話を聞いて、
 「エデーのPKですよね?」
と言ったら、
 「延長2-3で負けた試合です」
と言われた。
あぁ、勘違い。

ちなみにここの大将。宮スタに行くきっかけが、背中スポンサーを見つけてきてくれたバーのマスターがここの常連さんで髪を切りに来るらしく、そのつながりで足を運んだのだそうだ。
 「鳥栖で一度飲んだことありますよ」
と話すと、ずいぶん驚かれていた。

まあそれ以後、バーには一度も足を運んだことの無い僕なので、マスターは僕のことをおぼえてはいないだろうが、こんなところでもわずかながら、細い線ながら、人のつながりを感じた次第。

髪切りながら、
 「中島はどうですかねぇ?」
なんて会話が出来る床屋なんて素晴らしいじゃないか。

ひいきにしよう。
愛宕橋だから、うちから遠いけど。

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/01(火) 19:07 ニコニコ動画
【ニコニコ動画】アイドルマスター ハッピだよ!全員集合
最近ニコニコ見ないんだけど、久しぶりに見て吹き出した動画。



もう360立ち上げてないけど、こんな衣装のDLもあるのね。
久しぶりに遊びたくなった。DLするとリアルマネーがかかるけどな!

過去のドリフも名作。



こんなのもあった。ごっつネタ。



アイマスの応用の利きっぷりは異常。

コメント:0 トラックバック:0