きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2008/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/09


2008/08/31(日) 03:00 ゲーム
ゲーム/スマステの懐かしのテレビゲームベスト20
たまに、えらい変化球を投げてくるので、意外と気になる存在の「SmaSTATION(スマステ)」の昨夜のテーマは、
 「懐かしのテレビゲーム」
でした。
気づいたのが出かける前だったので、とっさにエコーを飛ばして皆さんに見るように声掛けしたつもりでしたが、ご覧になられたでしょうか?

ちなみに順位はこんな感じ。

1位:スーパーマリオブラザース(FC)
2位:ドラゴンクエストI(FC)
3位:ストリートファイターII(SFC)
4位:テトリス(FC)
5位:ゼビウス(FC)
6位:ゼルダの伝説(FCDS)
7位:ファイナルファンタジーI
8位:ボンバーマン(FCorPCE)
9位:スパルタンX
10位:ポートピア連続殺人事件(FC)

11位:ロードランナー(FC)
12位:桃太郎電鉄(FC)
13位:ツインビー(FC)
14位:エキサイトバイク(FC)
15位:アイスクライマー(FC)
16位:高橋名人の冒険島(FC)
17位:ソニック・ザ・ヘッジホッグ(MD)
18位:グラディウス(FC)
19位:魔界村(FC)
20位:マッピー(FC)

なんとなく基準が不明なキナ臭さを感じますが、意外と良心的な順位。
ドラクエとFFはタイトルで結構順位割れると思うのですが、スタッフのほうで1つにまとめたのかな? 桃鉄もそんな感じします。

テトリスはファミコンじゃなくてゲームボーイ版の様な気がするし、ボンバーマンもファミコン版はねぇ。対戦無いし、すぐクリア出来ちゃうし。まあ、PCエンジン版もフォローしてましたが。

ランクインしたゲーム以外にも、それ以外の名作、難作、迷作と言う形で、

・たけしの挑戦状
・スペランカー
・バンゲリングベイ
・ドルアーガの塔
・ダービースタリオン
・MOTHER
・ロックマン

が紹介されてました。
最新ゲームならともかく、古いゲームと言うのはどちらかと言うと「サブカルチャー」的要素が強いと思うのですが、最近はそういうのを大きく取り上げる番組が増加してる感じがします。

ただその手の番組は結構、そのジャンルの中でもメジャーなタイトルにスポットを当てて、うまくごまかす感を感じるのですが、今日のスマステは普通に面白かったです。

21世紀にSMAPさんの番組で「バンゲリングベイ」見せられた日にはね。そりゃあこっちも心構え出来てないから、ビックリしますよ。
しかも番組中で取り上げたゲームを漏れなく知ってる、香取さんとくさなぎさん。いかにも「ファミコンっ子」と言う感じがしてステキでした。女子アナの方が全く2人についていけず、ポカーンとしていたのが特に印象的でした。

そういえば、16位の高橋名人の冒険島の紹介のときに、高橋名人がVTRで登場してコメントしてましたが、天下のSMAPに「凄い人」と呼ばれる高橋名人が凄い。
昔、まんがの「しあわせのかたち」で、ポール・マッカートニーにサインを書いた宮本茂にサインを書いた桜玉吉、と言うネタがありましたが、多分そんな感じ。

あー、ところで。

13395421_1849389618.jpg

ベスト20と紹介されたゲームのほとんどが、うちに揃ってる件。
FFがなぜかI&IIでテトリスがDSですが。
ダビスタは競馬やらないので無し。MOTHERはRPG嫌いなので無し。ロックマンはおっくせんまんくらいしか知らないから無し。

くさなぎくんとうちでゲームしながら飲んだら、軽く一晩飲めそうだ。そう思った人は多いだろうなぁ。
その際は、ストIIは接待プレイの方向で。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/30(土) 16:04 日常
ステキ☆ドイツ
眠りから目覚めた私と 現場を取り仕切るその人の

それは一時のアヴァンチュール

「チョットだけだゾ☆」

口ではそんなことを言いながら 相手をしてくれるその人

厳しい姿からは似つかわしくないほど きっといい人 勘だけれど

「靴を脱いで☆」

その人の言うことに 素直に従う

靴を脱ぐ代わりに 私も答える

「あの…着替えてもいいですか?」

私が用意したのは、ちょっとシルバーに輝くワンピース

キラキラしてるから はたから見ると 消防服か 宇宙服に見えちゃうかも

人前で着るのは初めてなので ちょっとみんなの視線が恥ずかしい

不思議そうに見つめるその人に 私は粉をぶつけるの

大量に 大量に

そこにちょっと火をつけるだけで その場は一瞬ではじけ飛ぶの

それはまるで 空に浮かんだしゃぼん玉がはじける時のように

本当に刹那の出来事

照れ隠しに逃げ出す私

早く捕まえに来てね☆

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/27(水) 15:33 日常
めざせ☆ラブストリーム
小さく疼いた 恋心

今までの私には ありえなかった体験 経験

そうそれは 私にとっての恋愛革命 ラブレボリューション

いつ どんなときでも きっとノープロブレム

そんな私を影から見守る 優しく暖かい母の愛

だからこそ夢見るわ シンデレラハネムーン

叶えてみせる 今度こそ

浮気なんかは 許さない

もしも見つけたら 三つ指付きながら玄関で

鬼の形相で出迎えるの あなたのこと

だからお願い 待っててね

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/25(月) 02:55 プロレス
サッカー?/タイガーマスクNDスタに参上
報知新聞より

~タイガーマスクNDスタに参上~
NDスタに、タイガーマスク参上! 新日本プロレスのタイガーマスクが、9月7日・山形大会のPRのため、NDスタを訪れた。
同選手は山形のユニホームを着て、ハーフタイムにピッチへ登場。中学時代にサッカーをやっていたというタイガーマスクは
「北京五輪で豊田選手がゴールしたのを見た。日本にとって素晴らしい活躍をしてくれた。一番を目指して頑張ってほしい」
とエールを送った。
http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/news/20080824-OHT1T00152.htm

J'sゴールには画像付きで掲載。
http://www.jsgoal.jp/photo/_prog/detail.php?c=00036708&search[team2]=455

tig.jpg

何しに来たんだろう?
中の人は外国人(多分メヒコ)で、日本語も分からないままに案内されて、言われるがままに山形さんのユニを着て、誘導されるままに写真を撮られたのだろう。
決して中の人が日本人とか、山形出身だとか、そんな事はないはずさ。

しかし四虎さん。

> 北京五輪で豊田選手がゴールしたのを見た

よくも、あんな見所もなく予選落ちしたU-23の試合の、3試合での唯一の得点シーンを見てましたね。すごいピンポイントですね。
ついでに先週のみちのくダービーの豊田の得点シーンも見ていけばよかったのに。
最近は地元スポーツ新聞での露出も、山形さんのほうが仙台よりも大きいですからねぇ。

32節? 徳島戦?
何それ、うまいのか?

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/22(金) 23:59 日常
仙台駅前エンドーチェーン屋上開放中
「Ebeans」を「エンドー」と言ったり、「LOFT」を「ams西部」と言ったり、「さくら野百貨店」を「丸光」と言ったり、「ヤマダ電機」を「十字屋」ととっさに言ってしまう、僕ら昭和の仙台っ子。

そんなわけで仙台駅前のビル「Ebeans」の屋上がただいま開放中。

D1000374.jpg

先週末と今週末は「屋上復活祭」と言う事で、1Fにあったサテライトスタジオを復活させたり、イベントしたり、屋台を出したりと言うことらしいですが、別にザブングルさんとか興味無いので、職探しのついでに平日に行ってきました。
相変わらずエレベータは驚異的に遅いので、エスカレータで8Fへ。そこからは階段。屋上に向かう階段の踊り場には、当時の写真が貼ってあったりします。

endo1.jpg
endo2.jpg

最近こういう「古い風景写真」が妙に好きです。歳取った証拠なんでしょう。
そして久しぶりに上がったエンドーチェーンの屋上は、

D1000376.jpg
endo5.jpg
endo4.jpg

ずいぶん小奇麗になってました。一部を除いて。
百聞は一見にしかずというヤツで、見てると当時のこととか思い出します。
「仮面ライダーショー」を見に行ったとき、画像の手すりのところにライダーが現れてね。手すりから格好よく飛び降りるのかと思ったら、普通に裏に回って階段を下りてきたのは、子供心にすこしガッカリしたり。
夏にもスケート場が、と言うので行ってみたら堅いプラスチックの板が並べてあって、とんでもなく滑りにくかったり。
ちびっ子運動会か何かに参加して「俺は速いぜ?」とか自信満々だったのに、意外と順位が悪くて世間の広さを知ったり。

屋上でハドソンキャラバンの予選を大雨の中やったこともあるとか何とか。
僕は参加してないので、その辺の詳細は「PAINT IT YELLOW」さんと代表者様、及び当時のキャラバン戦士の皆様に丸投げします。
(1989年ガンヘッド エンドーチェーン3連戦)

屋上に上るとこのエンドーの看板がものすごく近い、と言うのも久しぶりの感覚。
屋上からLOFT方向を見たときの風景も懐かしくてね。

endo3.jpg

当時よく見た風景ですよ。景色はずいぶんと変わっちゃいましたけどね。

今回の屋上開放で、恐らくもっとも感慨深く思ってる人の1人が、TBCアナウンサーの石川太郎さん。
当時サテスタで「ミュージックショーウィンドー」を進行していたアナウンサーが、四半世紀近く経って屋上復活祭で呼ばれる。ちょっといい話です。
TBCアナウンサーblogで石川太郎さんが語ってますので、お暇な方は見てみてください。
(石川太郎さんblogリンク)

たかだか駅前の古びた建物のせまい屋上が開放されただけなのに、何でこんなにも楽しいのかとね。
常軌を逸するほど詳しい「エンドーチェーンwiki」を読みながらそう思いました。
誰だよ、これ編集したの。詳しすぎて面白すぎる。

当時の航空写真
endo6.jpg

当時のCMソングを5分で編集したので貼っておきます
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=132013&video_id=4764779

どうでもいいけど、僕の日曜朝のじゃんけん大会ホームは、西多賀エンドーでした。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/21(木) 23:59 スポーツ
北京五輪/おつかれ&おめ
昨日、全然五輪と関係ない日記を書いてドン引きさせておきながら、やはり今日は五輪のお話。

サッカーのなでしこJAPAN、お疲れ様。
ソフトボール、金メダルおめでとう。

テレビで「40年ぶりのサッカー銅メダルをかけて」と言うアナウンスを聞いて、
 「社会人との兼任の女性選手たちに変なプレッシャーかけるなよ」
とか思ったが、メキシコ五輪のときって男子も社会人だよなと思ったり。
海外留学してた釜本もヤンマー時代だよね?>識者

初戦のニュージーランド戦も0-2から追いついたり、厳しい試合と言われたノルウェー戦を5-1で圧勝したり、準決勝のアメリカ戦のロスタイムに3点ビハインドから泥臭くも1点返したり、プロ以上にプロフェッショナルなプレーを見せてくれました。
何よりも、画面からも伝わる勝ちたいと言う強い「気持ち」がすばらしかったです。

ボール持ったらゴールへ向かう。
前を向いたら積極的にシュートを打つ。
最後の1秒まで諦めない。

根性論は好きじゃないけど、出来ない理想を追うよりも、小難しい蘊蓄立てられるよりも、負けたときにダラダラ言い訳するよりも、予選落ちして指揮官批判するよりも、遥かにすっきりしてて気持ちよかった。

ソフトボールは言うことなし。
4年後のロンドン五輪で「そういう文化がない」(独自解釈)から審議された挙句競技から外され、今年が最後の五輪になるかもしれない状況での金メダル。格好よすぎ。

予選でコールド負けし、準決勝でも負けたアメリカに、3度目の正直を決勝戦で1度果たして金メダルというルールに、疑問を挟む余地を持つ人がいるかもしれないけど、そういうルールだし問題なし。
WBCだって、韓国に2回負けて1度勝った日本が世界一になったわけだし、何より最後まで全力で戦った選手にはそんなこと関係ない。
特に準決勝、決勝進出戦、決勝の上野の投球を見たら何も言えないでしょうよ。

しかし、五輪前に仙台で女子ソフト呼んで試合させた功績は、今後生きるかもしれないね。いやらしい話だけど。

それにしても、団体競技で1つの目的に向かって戦うのっていいね。
個人競技で世界新記録を出すのもすごいと思ったけど、それとは違う感情がある。
と言うのを、酒飲みながらNHKのソフトボール再放送(短縮版)を見て思いました。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/20(水) 23:59 ニコニコ動画
ニコニコ系/初音ミクさん1周年
今日の五輪は名勝負連発で、ソフトボールタイブレークとか野球タイブレークとかボルト世界新記録とか、あと誰も見てないキリンカップとか、その辺の話題が多そうなので違う話。

mixiのニュースに出てましたが、初音ミクさんが発売1周年だそうで。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=580870&media_id=51
おめでとうございます。
自作で歌わせたり、しゃべらせたりする「ボーカロイド」の先駆者として、ニコニコ動画を中心に相変わらず人気で、関連商品もずいぶん売れているようで何よりです。

ところで、知ってる人は知ってますが
「MikuMikuDance」http://www.geocities.jp/higuchuu4/index.htm
と言う、3Dの初音さんを踊らせるツールを自作した人がいまして、今年の2月にそれの配布と使用方法を説明した動画が上がったんですね。



そうしたところ、これを使用して初音さんを踊らせる方が続出しまして、その手間暇を惜しまない作りが再生数を伸ばしました。


とか

とか、最近だと

とかですね。
まあ、たとえが偏ってますけど。

でまあ、すごいんですけど、たまに見てるとコメントが流れてくるんですね。
 「歌わないボーカロイド」
って。

確かに。

職業:ボーカロイドなのに、踊ってるわ、細かすぎて伝わらないモノマネしてるわ、仕事選ばない働きっぷりはすばらしいです。仕事選んで職の決まらない僕も見習わないといけないところです。

そいでまあ、踊るだけで歌ってなかったボーカロイドが、歌って踊るとこうなるんですね。



すげえ。
マクロスF見てないから、よく知らないけどな。
キラッ☆

特にオチはない。

やよいがキラッ☆

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/17(日) 23:59 プロレス
プロレス/夏だしGIを(以下略)最終日/結果バレアリ
夏の風物詩、GIクライマックスも最終日。
今年もずいぶん盛り上がってまいりました。ここで昨日までの結果をドン。

6日目 両国国技館
○井上亘(1勝4敗=2点)【8分38秒 変型トライアングルランサー】中西学×(3勝3敗=6点)
○後藤洋央紀(3勝2敗=6点)【9分11秒 昇天→エビ固め】矢野通×(2勝4敗=4点)
○吉江豊(3勝2敗=6点)【15分09秒 ダイビングボディプレス→エビ固め】天山広吉×(1勝4敗=2点)
○真壁刀義(3勝2敗=6点)【10分56秒キングコングニードロップ→片エビ固め】ジャイアント・バーナード×(3勝2敗=6点)
△小島聡(3勝1敗1分=7点)【30分00秒 時間切れ引き分け】大谷晋二郎△(3勝1敗1分=7点)
○川田利明(3勝2敗=6点)【16分38秒 ランニング顔面蹴り→体固め】永田裕志×(3勝2敗=6点)

3連勝で勢いに乗ったと思った中西が、亘に負け。最終日前に予選落ち確定で中西時代はまたも来ず。
天山もクビの怪我の影響が本当に悪く4連敗で脱落。
小島と大谷が引き分けで両者ともAブロックのトップに。2位に真壁とバーナード。
Bブロックは中邑、永田さん、後藤、川田、吉江の5人が勝ち点6で並ぶ大混戦。
さあどうなる最終戦。

昨日、半田屋で700円もヤケ食いして、不貞寝したのでGIの6日目の結果を知らないまま朝を迎えたのだが、テイム名人から連絡があり、割り勘でPPVを見ることに。
そんなわけで今日の最終日の流れをどうぞ。

7日目(最終日) 両国国技館 11,500人超満員札止め

G1 CLIMAX Bブロック公式戦
○中邑真輔(4勝2敗=8点)【12分16秒 ランドスライド→片エビ固め】天山広吉×(1勝5敗=2点)

首を痛めてる天山が意地を見せて中邑の決勝進出を阻むか期待されたが、やはり力が入らず攻めにもテンポが無い。ダイビングヘッドを決めるも逆に首を痛めて、ランドスライドでピン。これで中邑が勝ち点8で首位に。

G1 CLIMAX Bブロック公式戦
△川田利明(3勝2敗1分=7点)【30分00秒 時間切れ引き分け】吉江豊△(3勝2敗1分=7点)

両国の第2試合、決勝進出のかかった試合だと言うのに、なんともダラダラした、間延びした展開に。川田、吉江ともに中邑に負けているが、川田は後藤と永田に、吉江は後藤に勝っているので、この試合の結果次第では中邑と、次の永田さんvs後藤の勝者と3WAYor三つ巴戦になるので期待したが「お前ら決勝行くなって言われてるだろ?」みたいな試合に。引き分けで両者とも予選落ち確定。会場にいたらブーイングだよ。

G1 CLIMAX Bブロック公式戦
○後藤洋央紀(4勝2敗=8点)【12分12秒 昇天→片エビ固め】永田裕志×(3勝3敗=6点)

後藤が勝てば決勝進出、永田さんが勝つと中邑が決勝進出の試合。新日ローカルルールで、勝ち点が並んだときは予選で勝ってるほうが順位が上になるのです。中邑に対し後藤は勝ち、永田さんは負けてるので、この時点で永田さんの決勝進出は無し。後藤が雪崩式の回天、牛殺しでペースを握り、最後は昇天でピン。後藤決勝進出。
どうでもいいが、回天とか昇天とか見るたびに技名を「円天だっけ?」と勘違いする僕はダメだ。

G1 CLIMAX Aブロック公式戦
○井上亘(2勝4敗=4点)【7分32秒 リングアウト】ジャイアント・バーナード×(3勝3敗=6点)

亘の技が全く通じず、アチャーな展開に。場外でエプロンへのパワーボムってそりゃひどいよ。それでも場外で鉄柱への誤爆を誘い、リング内へ押し込もうとしたバーナードを蹴り飛ばしてリングアウト勝ち。バーナード脱落。亘はジュニアがヘビーに勝つ試合をしてるので、もっと身体を大きくしてね。

G1 CLIMAX Aブロック公式戦
○棚橋弘至(2勝4敗=4点)【12分44秒 ハイフライフロー→片エビ固め】大谷晋二郎×(3勝2敗1分=7点)

大谷が勝てば勝ち点9で決勝進出はほぼ確定。相手は復帰戦の亘戦以降4連敗の棚橋。ついでに昨日のタッグマッチでも、カート・アングルにフォール負け。ここまでお膳立てされてると、棚橋勝利のフラグが立つよね。大谷は終盤に出したスパイラルボムを返されてから攻めあぐねてしまった。そこが勝負の分かれ目か。
大谷は火祭りでも決勝に進めず、GIも予選落ちとこの夏は悔しい結果に。

G1 CLIMAX Aブロック公式戦
○真壁刀義(4勝2敗=8点)【12分26秒 ジャーマンスープレックスホールド】小島聡×(3勝2敗1分=7点)

この試合の勝者が決勝に進む分かりやすい試合。
真壁がセコンドのGBH勢を使って、レフェリーのブラインドを付いてうまく試合を運ぶ。しかしセコンド陣もGBHを押さえて、徐々に小島ペースに。小島がラリアットで決めようとした場面でセコンドが小島の足を引っ張る。レフェリーがチェックに行ったところで、VMのTARUが乱入。VMから離脱した小島に制裁のイス攻撃。これでダメージを負った小島が真壁にキングコングニー→ジャーマンで負け。
決勝進出は真壁。なんと火祭りと2大会続けてのファイナリスト。大谷も中西も2つとも予選落ちなのに、これはすごい。

G1 CLIMAX 優勝決定戦
○後藤洋央紀 【22分25秒 昇天・改→片エビ固め】真壁刀義×

でまあ後藤が勝って優勝。
大流血戦となったけど、眼光は鋭いままですごく気持ちの伝わる試合でした。フィニッシュも説得力十分。
第3世代と呼ばれた永田中西の世代から、棚橋、中邑に時代が動いていきつつある中、そこに実力で割って入ったのは大きい。
ムタとの対戦では何も出来ずに敗戦したけど、8/31武藤とのIWGP戦では何かやってくれるんじゃないかと言う、勢いだけじゃない雰囲気を感じました。

そんなわけで優勝者の読めない、近年ではもっとも面白いGIでした。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/16(土) 23:51 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第31節】心が折れた
山形戦終了直後、心が折れて立ち上がれなかった。

先週の首位広島さんとの試合、今週の2位山形さんとの試合は、間違いなく今年を占う大事な試合だった。いつも以上に気合入れて、声を出して、飛び跳ねて応援した。
でも負けた。
マンガと違って自分の応援してるチームはJ2の15チームのひとつに過ぎないから、そこには15通りの物語と結果が生まれる。その中には当然最良の結果があれば、バッドエンドを迎えるチームもある。
それでも自分の応援しているチーム、はシーズン最後に歓喜の中にいるんじゃないかと、01年の昇格劇を見ちゃってる1仙台サポは、そんなトゥルーエンドな夢物語を捨てきれない。

捨てきれないまま、J2降格後も5年間応援してきたが、今年はこんな早い時期に心が折れてしまった。
時期が早くても最終クールだから、別に心が折れても不思議ではないのだが、それでも最終クール初戦にこうも現実を見せられるとね。滅入りますわ。

数字上はまだ昇格は不可能じゃないし、それこそ諦めるのはまだ早い。残り13連勝すれば、余裕でJ1昇格ですよ。
そんなことが難しいのが分かりきっているので、心が折れたのだろう。
いやんなる。

来週はAWAY徳島さん相手なので、勝敗抜きに客観的視線で見させてもらいます。
それで1週開いて、HOMEで福岡戦。
その頃には折れた心がくっついているのか、折れた心が粉々に砕かれているのか、それは3週間後のお話。

こんな日は飲んで忘れよう。

「女将っ! コーラッ!」

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/15(金) 22:20 未分類
プロレス/夏だしGIを語ろうぜ(5日目終了)
さ、北京五輪中継を見ながら、新日本プロレスGIクライマックスの展望を占うよ。
4日目までの状況はこちら。

3日目 後楽園ホール大会
○真壁刀義(2勝=4点)【12分59秒 監獄固め】井上亘×(3敗=0点)
○後藤洋央紀(1勝1敗=2点)【12分43秒 ドクターストップ】天山広吉×(1勝2敗=2点)
○ジャイアント・バーナード(2勝=4点)【14分12秒 バーナードボム→エビ固め】大谷晋二郎×(2勝1敗=4点)
○永田裕志(1勝1敗=2点)【15分38秒 バックドロップホールド】吉江豊×(1勝2敗=2点)
○矢野通(2勝1敗=4点)【12分53秒 エビ固め】中邑真輔×(2勝1敗=4点)
○中西学(1勝2敗=2点)【17分33秒 大☆中西ジャーマン】棚橋弘至×(1勝2敗=2点)

Bブロックでストップ・ザ・中邑を成し遂げたのは、なんとGBHの矢野。お得意のヒール殺法でかく乱しての勝利のようですが、それでも次期エース候補に土をつけたのは大きい。
やっと初日の出た中西は、ここから巻き返せるのか? つか「☆」はなんとかなりませんか? 曖昧3cm。
天山はどうやらクビを負傷した模様。これは復活に赤信号か?

4日目 大阪城ホール大会
○中西学(2勝2敗=4点)【13分17秒 大☆中西ジャーマン】ジャイアント・バーナード×(2勝1敗=4点)
○永田裕志(2勝1敗=4点)【13分10秒 バックドロップホールド】矢野通×(2勝2敗=4点)
○吉江豊(2勝2敗=4点)【14分28秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め】後藤洋央紀×(1勝2敗=2点)
○大谷晋二郎(3勝1敗=6点)【12分11秒 スパイラルボム→エビ固め】真壁刀義×(2勝1敗=4点)
○小島聡(2勝1敗=4点)【16分57秒 ラリアット→片エビ固め】棚橋弘至×(1勝3敗=2点)
○中邑真輔(3勝1敗=6点)【14分36秒 ダブルアーム式パイルドライバー】川田利明×(1勝2敗=2点)

前日の中邑に続き、Aブロックで無敗の真壁に土をつけたのは、01-MAX代表の大谷。これで火祭りの借りをGIで返した。
前日初日の出た中西は、その勢いのままバーナードも撃破。やはり「☆」は付くのか。それプニッてことかい。
前年度優勝の棚橋は、やはり欠場明けの影響か。早くも3敗で優勝戦進出は絶望的。
川田が中邑に敗れて黒星先行は意外な結果か。それとも順当か。

これで4日目までで全勝がいなくなりました。
壮絶な星の潰し合いが魅力のGIですが、どうやら今年のボーダーラインは1敗。準決勝がなく、そのまま決勝戦へと進出する方式なので、2敗するとよくて「同点で出場決定戦」と思われます。

そんな状況から、本日5日目の結果ドン。

○小島聡(3勝1敗=6点)【12分39秒 ラリアット→片エビ固め】井上亘×(4敗=0点)
○川田利明(2勝2敗=4点)【8分38秒 ランニング顔面蹴り→片エビ固め】矢野通×(2勝3敗=4点)
○中西学(3勝2敗=6点)【9分31秒 大☆中西ジャーマン】真壁刀義×(2勝2敗=4点)
○永田裕志(3勝1敗=6点)【11分34秒 レフェリーストップ】天山広吉×(1勝3敗=2点)
○ジャイアント・バーナード(3勝1敗=6点)【13分51秒 バーナードボム→エビ固め】棚橋弘至×(1勝4敗=2点)
○後藤洋央紀(2勝2敗=4点)【14分22秒 昇天→片エビ固め】中邑真輔×(3勝2敗=6点)

gi2.jpg

今回は奇数メンバーなので、勝ち点じゃなくて負け点で考えないといけない。

Aブロックは棚橋と井上がそれぞれ4敗で脱落。
2敗が中西、真壁で1敗のバーナード、大谷、小島を追う展開。大谷と小島は直接対決が残っているので、この結果次第か。
井上が中西、バーナードとそれぞれ対戦を残しているので、ここで金星が出るようなら面白くなるのだが。

Bブロックは大阪大会で波乱。後藤が中邑からピンフォール勝ち。
これで1敗は僕らの永田さんだけになり、中邑、後藤、川田、吉江が2敗で追う展開に。
天山は首を完全に痛めてるっぽく、すでに3敗。永田が後藤、川田との対戦を残してるのに対し、中邑は愛称のいい天山が首を痛めてると言うことで、まさにかもネギ状態。2敗ながら中邑有利か。

そんな感じでいよいよGIも終盤戦。
今年も盛り上がってまいりました。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/12(火) 22:41 ゲーム
ゲーム的な話/暑さを凌ぐ道具は何よ?
去年だったか、真冬に蔵王山頂に樹氷を見に行ったとき、ものすごい吹雪でレストハウスから外に出ようものなら、一瞬で凍りつくのではないかと言うほどだった。
 「この吹雪を防ぐのに効果的な呪文はなんだろう?」
と言う僕の質問に、その場にいたほとんどの人が
 「フバーハ」
と答えたのに対して、僕は
 「バマツ」
と答えたわけですが。

フバーハ:ドラクエシリーズ→炎や吹雪のダメージを軽減する
バマツ:ウィザードリィシリーズ→周囲に空気の膜を形成しダメージを和らげる

先週、友人と公園で運動してる際、あまりの炎天下にまいる僕。
 「クーラードリンクが無いと無理です」
 「砂漠で走ってたら体力減るのが分かる」
そんなモンハン小話を展開。

でもなぁ、クーラードリンク使っても効果切れるの短いし。
あ、そうだ。

 「笛使いになれば良いんじゃね?」

魔法の無い、肉弾戦オンリーのモンスターハンター世界において、唯一妖しい力でモンスターを狩猟する武器。それが狩猟笛。
暑さに効果的な笛が何か、探してみた。

ギアノスバルーン:値段990z 攻撃力416 氷100
体力回復【小】&解毒、体力回復【中】&消臭、暑さ無効

覇笛ハウカムトルム:値段100000z 攻撃力1300
体力回復【大】、聴覚保護【大】、暑さ無効

ドスギアバルーンG:100000z 攻撃力1404 氷180
体力回復【小】&解毒、体力回復【中】&消臭、暑さ無効

この辺が暑さに効果的な笛だそうだ。
これを使いこなせれば、君も今日から暑さ知らず。

ちなみに使い方を間違って、
 「風圧無効」
スキルを発動させると、扇風機の風も届かなくなり、余計暑くなる罠。
そんなモンハン小話。

以下なんとなく箇条書き。

店主:
へい、らっしゃい!
ハンター:
狩猟笛のドスギアバルーンGが欲しいのだが。
店主:
おや、お客さん。Gの武器ってことは、ウカムを討伐したんだね?
ハンター:
いやまあ。つい先日ね。
店主:
じゃあ早速素材を見せてもらおうか。
ハンター:
あぁ。よろしく頼むよ。
店主:
お客さん、残念だけど「勇気の証G」が1個足りないや。
ハンター:
え?
店主:
悪いがまた来てくんな。そいじゃ。
ハンター:
ちょっと待ってくれよ。それよりも上位の「勇気の証S」で代用が効くんじゃないか?
店主:
ダメダメ。効かないよ。武器屋なめんじゃないよ。とっととシェンガオレンでも狩ってきな。
ハンター:
そんな言い方は無いんじゃないか? 大体なにに使ってるんだよ、勇気の証なんて。ただの紙っキレじゃないか。
店主:
紙切れ言うな。とっとと帰って、ラオの背中に飛び乗って苔でもむしって来い

長いので以下略。

コメント:2 トラックバック:0

2008/08/11(月) 23:59 プロレス
プロレス/夏なんだしGIでも語ろうぜ
この夏はスポーツが充実していますね。
高校野球は明日育英登場だし、北京五輪は序盤こそ負けの続いた日本勢だけど、昨日今日とメダルラッシュ。
Jリーグは中断期間もなく楽しめるし、選手の抜けたプロ野球も普通にシーズンやってます。
夏ですねぇ。

一昨日の日記で「夏が終わった」と書いておきながら何ですが。

そんな中、誰も取り上げていない真夏の祭典・新日本プロレスのGIクライマックス。
先日のバーベキューでプロレス識者が複数人いたので、優勝予想をしてみたよ。

 「さて今年のGIの優勝予想ですが」
 「今年誰が出るの?」
 「外敵だと、川田、吉江、大谷。だと誰だっけ?」
 「小島出なかったっけ?」
 「あーそうだ。その4人と新日の人」
 「誰?」
 「永田、中西、GBHの真壁と矢野、後藤」
 「後藤って誰だっけ?」
 「達俊?」
 「それはMr.BD」

今年のGIクライマックスは、予想が困難と言う結論になりました。
そんなわけで、この夏は僕の周囲で誰もGIに注目しないから、僕だけリーグ戦の星取りを追って見ることにしたよ。
リーグ分けはこちら。

Aブロック
棚橋弘至、中西学、井上亘、ジャイアント・バーナード、真壁刀義、小島聡、大谷晋二郎

Bブロック
天山広吉、永田裕志、中邑真輔、後藤洋央紀、矢野通、川田利明、吉江豊

んで、初日の公式戦結果ドン

○棚橋弘至(1勝=2点)【14分07秒 テキサスクローバーホールド】井上亘×(1敗=0点)
○吉江豊(1勝=2点)【11分38秒 ドラゴンスリーパー】矢野通×(1敗=0点)
○大谷晋二郎(1勝=2点)【12分21秒 スパイラルボム→エビ固め】中西学×(1敗=0点)
○ジャイアント・バーナード(1勝=2点)【13分27秒 バーナードボム→エビ固め】小島聡×(1敗=0点)
○天山広吉(1勝=2点)【19分24秒アナコンダバスター→片エビ固め】川田利明×(1敗=0点)
○中邑真輔(1勝=2点)【15分52秒 腕ひしぎ逆十字固め】永田裕志×(1敗=0点)

小島がバーナードに負け、中西は大谷に負け。この辺りはちょっと以外かも。
天山は川田に勝ったけど、今の川田に勝ってもね。過去4連敗してるわけだし。

んで今日2日目がありました。速報ドン。

○大谷晋二郎(2勝=4点)【9分56秒 スパイラルボム→エビ固め】井上亘×(2敗=0点)
○矢野通(1勝1敗=2点)【11分50秒 鬼殺し→片エビ固め】天山広吉×(1勝1敗=2点)
○小島聡(1勝1敗=2点)【15分15秒 ラリアット→片エビ固め】中西学×(2敗=0点)
○中邑真輔(2勝=4点)【15分20秒 羽根折り固め】吉江豊×(1勝1敗=2点)
○川田利明(1勝1敗=2点)【13分24秒 ランニング顔面蹴り→体固め】後藤洋央紀×(1敗=0点)
○真壁刀義(1勝=2点)【20分14秒 監獄固め】棚橋弘至×(1勝1敗=2点)

中西早くも連敗。やはり武藤に負けた後遺症か?
天山はGBHと相性がやはり悪いのか、矢野にフォール負け。大谷、中邑が連勝で各ブロックトップに。

メインの真壁vs棚橋は、スカパのニヤライブ見ましたけど、真壁の試合運びがうますぎる。
チェーンを使うとちらつかせてタイガー服部のチェックを誘い、本間に机をセットさせてからの棚橋の手術したてのヒザへのニークラッシャー。
トップロープから棚橋のひざにニーを落として、とどめは監獄ロック。完勝でした。

今日までの星取り。

hosi.jpg

ちなみに今年のGIは、明日お休みで水曜からはなんと日曜日まで5連戦の過酷な日程。
まだ始まったばかりですが、予想が難しいですね。
じゃあ僕は、ジャイアント・バーナード優勝にベットします。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/10(日) 23:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第30節】見てて思ったことをダラダラと
・噂のナジソン初出場

昇格へのキーマン、のような気がしないでも無い、噂のあいつ。新外国人ナジソンが公式戦初出場。
練習場でのシュート練習が1人だけ次元が違ってたけど、今日は周囲と連携がまだまだな感じ。ナジソンの1タッチのパスに誰も反応できない。ナジソンを生かせるか、殺すかはこれからの少ない試合数と練習次第。
ところで今日の試合でもっともスタジアムがどよめいたのは、ナジソンがゴールキックをトラップして足元にピタリと止めたシーンだろう。普段後ろにそらしたり、前に大きく弾くトラップしか見て無い仙台サポ驚愕。
それもどうかと思うが。

なんか5年前に金殿中(キムウンジュ)がユアスタに初登場したとき、「マルコスの代わりにハイボールに強い選手」と言う触れ込みだったものだから、ゴールキックのハイボールを競るときに、すごい高い到達地点で競っていたので、そのときも場内がどよめいたのを思い出した。
その後、金が活躍したかは聞くな。

・帰ってきた菅井

左鎖骨の骨折がまだ完全にくっついていないながらも、ピッチに帰ってきた菅井。
復帰早々にゴールを決めるなんて、ちょっと漢として格好よすぎじゃないか?
今日のゴールは、ゴール前の混戦からまた抜きで押し込んだものだが、5月の熊本戦同様に、右サイドバックの選手が左サイドから走りこんで得点を決めた「何でそこにいるんだ攻撃ver.2」
今までの仙台に足りなかったのは、こういう型破りな動き出しをする選手なのかもしれない。
ただ、菅井にとってはいつもどおり。

・帰ってきた寿人

ユアスタ(仙スタ)と仙台の街とJ2といろんな意味で帰ってきた、元仙台の佐藤寿人。今日も1点決めてくれちゃったけど、前線での動き出しとか、一瞬の飛び出しとかやっぱりさすが。
寿人1人目当てに、今日のユアスタに1000人くらいお客さん増えたんじゃないかな。それくらい、試合後にフラッシュがバシャバシャとたかれていた。
牛たん食ってまた広島で頑張ってけさい。

・広島のペトロヴィッチ監督上から目線

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00069522.html
「よくあるパターンなのだが、(広島と対戦した相手が)うちとの試合の後の試合を落とすことは多いので。仙台は本当に素晴らしいチームだと思うので、これからの戦いも頑張ってほしい。」

「よく監督をやられている方は『我々はスタートのやり方を変えてきた』という表現を使うが、2日ほど非公開の練習をして、何かの準備をされたようには見えるが、サッカーに魔法はなく、2日の練習で大きく変わることはないと思う。」

「スタートの11人は変わったが、これまでと同じようなやり方で戦ったのではないか。今日の仙台を見る限り、私自身、これまでと違ったものは見られなかった」

なんという上から目線。
いや、実際勝ち点20も上だししょうがない。
はたから見てても、テグが魔法使いには見えないな。
そのくせAWAYで戦いに挑む広島は、その辺の公園で最終調整だもんなぁ。余裕綽々でしたよ。
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200808100053.html
それなんて錦町公園?

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/09(土) 23:59 日常
夏の終わり
8/7に立秋を向かえ、8/8に3日間続いた仙台七夕が終わると、東北の短い夏は終わりを告げ、暦の上では秋になります。

今年の夏は、海にも山にも行かなかったなぁ。
バーベキューもやりたかったけど出来なかった。
そういえば今年は、花火もやってないなぁ。

そんな今日はお友達と二口渓谷でバーベキュー。

mt1.jpg

秋保の奥の山あいで、川原にコンロを置いてバーベキュー。
昨年に引き続いて焼きもろこしメインのイベントでしたが、今回も大変おいしく、焼肉も焼きそばもおいしく、大変楽しめました。

だらっと夕方辺りまで滞在し、お開き。
今日はみんな疲れてる様子なので、2次会も無しで帰ることになりました。
ところが帰りの車中、後方を走っているテイム名人から携帯に着信。

 「花火をしに行くぞ」

帰宅の途から急転直下、なぜかゆりあげ海岸で花火をすることに。

mt2.jpg

ちょっと風が強かったですが、花火を楽しみつつ、夜の海に近づいたりして、青春チックな事をしてきました。

そんな感じで今日だけで、山から海へ移動して、昼にバーベキュー、夜に花火を楽しみました。
今年の夏のノルマ、1日で達成!

明日からはいつ秋になっても良いです。
あ、明日試合のベガルタさんに、秋風が吹かないことだけを祈って応援に行きます。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/06(水) 22:30 ゲーム
ゲーム/なんか20年位前を振り返ってるので
僕のマイミクさんの中でも
 「キャラバン戦士」
と呼ばれる皆さんの間で、20年~16年くらい前を振り返り、当時のハドソンキャラバンの得点争いがどれだけ熱かったか(移動も含めて)が、ここ最近語られています。
当時の雑誌からは全く分からない、会場での裏話などが多数拝見出来るので、興味深く読ませてもらってます。
僕はキャラバン参加して無いので、コメントはしてませんが。

スターフォースが1985年ですから、もう23年ですか。
その頃からシビアな全国大会でのスコア争いを戦ってきた人たちと、のんべんだらりんと怠惰な生活を送ってきた僕とでは、やはり根本でスコアに対する情熱、こだわり、追求、そういった部分が異なっているんだなぁと。

3月にWiiで配信された「スターソルジャーR」で、僕は2分モードで110万点を出して、宮城県1位で全国30位にランクインしてすっかり満足して遊んでいないのですが、当時のキャラバン戦士の皆さんはすごい。
まさに敵機1機、ミサイル1発、時間1秒を争うシビアな攻防を繰り広げ、全国(世界)1位の座を争っています。
こうなると、僕はもう傍観者です。ヤムチャです。
新日本の野毛道場で、山本小鉄さんの竹刀で育ったレスラーと、第3世代レスラーの差を見せ付けられる気分です。

それはさておき、皆さんの日記で当時の入賞アイテムとか表彰状とかの画像を見ると、自分も当時何か残して無いかなぁと思うわけで。
何か無いかと思って、いろいろ考えたんですけどね。
なにも無かったですよ。
こんなのしか。

sw1.jpg

「フラッピー」のユニコーン賞(50面クリア)とエビーラ賞(100面クリア)のクリア記念カード。

パスワードをdb-SOFTに送るともらえたんですよ。
フラッピー賞(150面)のカードは無かった。ブルーストーン賞(200面クリア)は応募券が無くてカードもらえなかった。
これじゃキャラバン戦士には勝てんのも道理。
どっちも札幌のメーカーだし。

~おまけ~

つか、こっちがなんとなく本命の話。
ユニコーンカードと一緒に、当時のシュウォッチプロの説明書が出てきたよ。

sw2.jpg

1200円ですって、奥様。
代えのゴムも付いてるのに、なんていう良心的なお値段なんでしょ。
この中の説明書の裏面に記載されている、
 「国際シュウォッチプロ 取り扱い説明会議の巻」
が大変な内容でした。

sw3.jpg

見えにくいので冒頭だけ引用。

アメリカ代表/ヘイ!タカハシ! What time is it now?
川田/高橋名人、「掘ったイモいじるな」っていってるよ?
高橋/何?ちがうよ。「今何時サ」って聞いてんだべ(北海道弁でしゃべっている) えーと、3時半コロだべ。よし、これから、シュウォッチプロの使い方を世界中の人に説明するべサ。それ、いくぞ!(拍手)

80'sギャグ連発! いい時代だぜ、1980年代。
つか、アイスかよ!

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/04(月) 23:57 日常
画像/今日のまったり画像
暑い日差しの中、酒屋の軒先でまったりしているちびっこに人気の彼。

D1000366.jpg

この暑さの中であろうと、トレードマークの笑顔は欠かさない。
手には虫かご。
狙いは近くの木で鳴きまくる蝉か、子どものアイドルカブトムシか。
多分彼の虫の取り方は、
 大きい木を見つける → パンチ → 落ちてきた虫を拾う
これだろう。

つか、

D1000365.jpg

おめぇデカイって!

とても、
 「俺の顔を喰え!」
とか言われても喰い切れない。
100人分くらい。

そんなまったり画像。

コメント:0 トラックバック:0

2008/08/01(金) 23:59 プロレス
ボクシングの内藤に合わせてプロレスネタを何本か
・内藤勝利後に亀田が乱入
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20080731-00000004-spnavi_ot-fight.html

水曜日のWBCフライ級王者の内藤大助選手が勝利後、インタビュー中に亀田興毅選手が乱入。対戦をアピールしました。
これに関して、TBSには苦情の電話が100本以上あったと言いますが、個人的にこの乱入はアリです。

ただ、タイミングが最悪だった。
インタビュー中に乱入して内藤のコメント邪魔した挙句、マイクも使わずに対戦をアピール。場内はおろか、テレビにも小声でしか聞こえなかった。これが三沢さんなら
 「はっきりいって、あと5分待てばよかったよね」
と、丸藤からのベルト奪取直後に森嶋が現れたときのようなコメントを出しただろう。

亀田はテレビインタビューが終了直後に、エプロンから対戦を迫るべきだった。
周囲がリングへの乱入を止められないのもどうかと思うし、これがブラックタイガーが表彰式を受けてるタイガーマスクを襲ったときのように、乱闘になってたらえらいこっちゃです。原作の梶原先生大ピンチですよ。
そのとき内藤は、多分ベルトで亀田の頭を殴るでしょうが。
乱入はアリとか言っておきながら、辛らつな意見に終始。

・内藤と対戦した清水はテイオー姐さんと特訓
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20080627-00000021-spnavi_ot-fight.html

その内藤と対戦して敗れた清水選手は、大日本プロレスのMEN'Sテイオー選手と組んで、数ヶ月フィジカルトレーニングを積んでいたそうな。
ボクシングとプロレスで使う筋肉は全然違うだろうけど、実際試合途中までポイントで清水はリードしてたし、フィジカル効果はあったんでしょう。多分。
DDTの高木三四郎大社長様の日記には、清水選手と引き上げるテイオー姐さんの画像もアリ。

15年位前に初めて見たときはテリーボーイというリングネームで、リバーススピニングトゥホールドで若手からギブアップ勝ちしてたんだけどな。やっぱり海外まで行く選手は違うね。すばらしい。

・DDTに来日するケニーオメガ選手激怒「私の得意技は波動拳だ」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20080729-00000040-spnavi-fight.html

DDTに参戦するため来日したケニーオメガ選手が怒っているらしい。なんでも、DDTからの選手プロフリリースに間違いがあったそうで。

~記事より抜粋~
オメガは“得意技かめはめ波”ということで紹介されていたが、
「私の得意技が『かめはめ波』となっていたが、それは間違いだ。あれは『波動拳』だ。ここだけは譲れない。あとはおおむね合っていると思う」
と得意技が波動拳であるとし、訂正を強く求めた。
~以上~

やはり世界は広い。
こんなバ…いや、キチガ…いや、素晴らしいレスラーが野に埋もれていたとは。その昔、会社の同僚と
 「波動拳をプロレスで使ったら反則か?」
と言うことを議論したのですが、身体から出る物質で攻撃する以上、武器じゃないからアリ、と言う結論に至ったような記憶があります。
肉体から生み出される波動拳が反則になるならば、永源遙・元選手の使う
 「ツバ攻撃」
も反則になるはずです。ツバは汚らしいだけで反則ではないので、波動拳も反則では無いでしょう。

つか「あとはおおむね合ってる」の「おおむね」が、何を指すのかがすごく気になる。
「サイコクラッシャーアタック」とか「ヨガハメ」とか「ラリアッ上」とかプロフに書いてあるのだろうかと想像すると、今夜も眠れない。

コメント:0 トラックバック:0