きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


2009/01/31(土) 21:28 日常
今日は誕生日でしたよ
タイトルは日本語として変。
確か生まれた時刻が18時~19時くらいだったらしいと噂で聞いたことがあるような気がした感じだったので、過去形にして見ました。

今日は僕のお誕生日だったわけですが、朝から大雪でどこかに出かける気も起きず、なんか飲み会の約束があったような無かったような曖昧な記憶でしたが、結局雪かき以外では外出せず。

特にネタも無いので、1月31日に起こった個人的に気になった事を「今日は何の日?」と「wikipedia」から引っ張ってきました。

できごと(抜粋)
1703年(元禄15年12月15日) - 元禄赤穂事件で赤穂浪士が吉良上野介を暗殺する。
1879年 - 枕探し泥棒が見つかり相手を殺害した高橋お伝が斬首刑で処刑(日本最後の斬首刑)
1971年 - 新婚さんいらっしゃい!(ABCテレビ制作、TBS系→テレビ朝日系)が放送開始。
1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生。
1979年 - 巨人の小林繁投手が、江川事件のあおりで阪神にトレードされる。
1987年 - 機動戦士ガンダムZZ最終回(名古屋テレビ)
1990年 - モスクワにマクドナルド開店。
1997年 - ファイナルファンタジーVII発売でプレイステーションの起爆剤に。

誕生日(抜粋)
1543年(天文11年12月26日) - 徳川家康、江戸幕府初代征夷大将軍(+ 1616年)
1797年 - フランツ・シューベルト、作曲家(+ 1828年)
1935年 - 大江健三郎、小説家、ノーベル文学賞受賞者
1941年 - イナ・バウアー、フィギュアスケート選手
1947年 - ノーラン・ライアン、メジャーリーガー
1948年 - 鈴木宗男、政治家、新党大地代表
1966年 - エル・ヒガンテ、プロレス
1975年 - 氷川へきる、漫画家
1977年 - 香取慎吾、SMAP
1981年 - 森本稀哲、プロ野球選手(北海道日本ハムファイターズ)
1977年 - 雪村螢子、漫画・アニメ『幽☆遊☆白書』に登場するキャラクター
生年不明 - チーズ、アニメ『アンパンマン』に登場するキャラクター

フィクションのできごと
U.C.0079年 - 地球連邦軍とジオン公国、南極条約を締結。(『機動戦士ガンダム』)

忌引きは、毎年のようにジャイアント馬場さんの命日と、父方のおじの命日の話をしているので今年は割愛。

しかし、旧暦を現代歴にあわせて同じ日です、とか言われても違和感あるな。赤穂浪士とか徳川家康とか。
誕生日の宗男さんは「宗」つながりでちょっと吹いた。イナバウアーが人名なのは知ってたけど、フルネームだったのが驚いた。エル・ヒガンテは元気かなぁ。

そんな感じで、四捨五入でアラフォー世代に突入しました。
まだ人生の半ばまでは来ていないと思いたいですが、また明日から生きるぞ。

今日の日記のエンディングテーマ

「今日のおれから明日のきみへ」 (特警ウインスペクター ED)

今日の僕は今日で終わり。
明日の僕は明日が始まり。
日々成長なり。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/29(木) 23:59 日常
日常/ナルシーではないはず
ちょいとPCの動画を整理していたら、過去4回分の「真夜中のゲーム大会」の自分のプレイが出てきた。
見てたら、あの雰囲気とか思い出して止まらなくなった。そして思った。

 「いや、コイツおもしれー!」

「コイツ」とはもちろん僕、不肖きめんだ。
僕は自分の動画を自分で見て「おもしれー」とゲラゲラ笑っているのだ。
僕が過去の自分の行動を見て笑っているのだ。

それとは別に、HDDレコーダーが埋まりそうなので、いろいろと余計なものを消そうと思って見ていたところ、スキーの映像が出てきた。これまた自分で見て、ゲラゲラ笑ってしまう。
いやそれ、自分で過去に撮影した映像だよ。

さらについ先日、友人が「DVDを整理していたら出てきた」と言う映像を見たのだが、2003年の「TWINZ-1」のオープニング。
僕と某名人が大真面目に、これから行われるプロレスゲームの解説と展望を話しているのだが、やたら面白い。

 「いや、コイツらおもしれー!」

気が付けば笑いすぎて涙が出てきた。

僕は別にナルシストではない。いやむしろ20代のころは
 「僕は自分が嫌い」
と友人らと酒の席でよく話をしていたほど、自分嫌いだった。
それがいまや、自分の映像を見てゲラゲラ笑うほどになるとは。

過去の自分の映像を見てゲラゲラ笑うというのは、ある種究極の「リサイクル」の形だと思うが、実際のところどうなんだろう。
自己完結しているという見方も出来れば、自分の殻に閉じこもってるという見方も出来る。何より、自分が世間から見た笑いとずれてしまえば、それは単なる独りよがりの自己満足になってしまうだろう。

ただ、そこに共通しているのは「外に出して恥ずかしくない作り」を心がけてきたこと。
もちろんビデオ撮影は身内への配布がメインだが、僕のことを知らない人が見ても楽しんでもらえるような作りにその都度してつもり。それは内への発信ではなく、あくまで外への発信。
それが今自分で見て、ようやく受け入れられるようになってきたのかなぁ。

これが最終的に、自分の衣服を全て脱ぎ捨てて、誰もいない海に向かって
 「神よ、私は美しい」
とか言い始めたら、それはやっぱりナルシストになるんだろうけど、今のところその気配はないので、多分自分のバランス感覚は世間から大きくは外れていないのだろう。

軽いノリで書いてたはずが、だんだん小難しい話になってきたので、ギャルゲーして寝る。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/29(木) 13:22 ゲーム
ゲーム/そんなの読めない
その昔、友人がイラストレーターの「326」を「サブロー」と呼んでいた。
中嶋美智代の旦那かよ。

ここ最近、雑誌などで見かけるゲームタイトル
 「428~封鎖された渋谷で~」
の「428」が読めない。

パッと見「よつや」なんだが、サブタイトル見る限り「しぶや」って読ませるんだろうなぁ。
無理やりだよなぁ。
まあ、ユニオンプロレスにも「726」と書いて「なつる」と読ませる選手がいるし、世の時流なんだろう。

セガチュンプロジェクト公式blog「金のしおり」
 「428と書いてなんと読む」

~一部引用~
この428を、もしかしたら
シ・ブ・ヤ
とか、
シ・ニ・ア
とか
ヨ・ツ・ヤ
ヨ・ツ・バ
とか間違って読んでいる人いないですよね。

そうです。
428と書いて
「よんにいはち」
と読むのが正しい読み方です。
~以上~

だーまされたー!
まあいいけど。どうせ買わないし。
面白そうなんだけどね。

関係ないけど「アナザーコードR」はなんでWiiなんだろう。
DSなら買ったんだが。うーん。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/27(火) 23:59 日常
日常/週刊シリーズを見守る
テレビ見てるとよくCMやってる、デアゴスティーニさんの
 「週刊○○」
シリーズの迷走っぷりが楽しい。迷走mind。

 「週刊 天体模型太陽系をつくる」
の段階でもうそろそろやばいと思わせておいて、さらに最近は
 「週刊 安土城をつくる」
が刊行。途中で買う気をなくしたり、発行が終わったりしたら、いやな骨組みしか残らないんだろうな。

個人的には以前、「ガンダムファクトファイル」を買っていたのだが、なにせ全部のガンダムを納める気満々なので、さっぱり終わる気配がないのであっさり挫折。元々ファイリングとか苦手な人なので、向いてないと思った次第。金も続かないし。

シリーズ一覧の専門ページもあるのだが、
http://www.deagostini.co.jp/company/product/list.php
テレビCMでは見た記憶のないものも多く興味深い。
 「週刊 土井善晴の わが家で和食」
は、中の人が大泉洋さんのモノマネだったら、多分バカ売れするだろう。つかそれは「週刊 大泉洋」だよな。

 「隔週刊 地球の鉱物コレクション」
は、毎号本物の鉱物が付いてくるらしい。いらんがな。「石英」とか「母石」とか、中学時代に必死で覚えた単語が懐かしいけれども。

 「週刊 ヨーロピアンパレス」
は、最初見た際に
 「週刊 ヨーロピアンプロレス」
と見間違えてしまい、ジョニー・セイントやトニー・セントクレアー、スティーブ・ライトの試合が見られるのか!? と、一瞬ぬか喜びしてしまいました。ヨーロピアンクラッチ。

ところで、少し気になったので
 「週刊 天体模型太陽系をつくる」
の中身を少しのぞいてみたのですが、

第3号:六角ネジ、止めネジ、最上層すべり軸受け、支柱受け、中央支柱、駆動軸
第5号:歯車、歯車、ギアカラー、ギアスピンドル、十字穴ネジ、止めネジ、プラスチックワッシャー
第7号:上層の歯車
第10号:歯車

惑星の無い号はカオス。
どこのホームセンターだよ。美術家の生徒だったら
 「なんか作れそう」
 「なんかって?」
 「なんか!」
と言う会話をしそうだ。

それともアレか?
僕は「社会の歯車ですらない」と言う嫌がらせか? そうなのか?
てめーちくしょう、コノヤロー!

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/26(月) 22:56 テレビ
テレビ/(新番組)仮面ライダーディケイド
久しぶりにひどいものを見ましたよ、えぇ。

とりあえず「仮面ライダーディケイド」のおおよその話はこちらからコピペ。
~日経トレンディネット~
それは、これまで並行に存在していたクウガやキバ、電王の世界が1つに融合するというもの。世界は入り乱れ、各世界の敵すべてが同時に現れる。このままではすべての世界が崩壊してしまうという状況の中、仮面ライダーディケイドの門矢 士(かどや つかさ)たちに与えられたミッションは、9つの世界をめぐる旅に出ること。さらに、ディケイドが実はすべてのライダーを破壊する存在かもしれないという真実が、解き明かされていく。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081212/1021830/?top

どんな電波を受けた中学2年が書いたシナリオなのか。
つか「アギト」は第1話で「未確認生命体」の事件から2年って設定で、警視庁の秘密兵器「G3」は対未確認を想定したパワードスーツ着るんだから、平行世界じゃなくね?

まあ、そんな揚げ足取りはどうでもいいや。

ようは「仮面ライダーのスパロボ」もしくは現代版の「グレートマジンガーvsゲッターロボ」ってことだね。
肩肘張らずに、半笑いで頬杖付いて楽しむのが、正しい見かたじゃないかな。
僕が中3とか高1なら、
 「仮面ライダーが車に乗ったら『仮面ドライバー』じゃねぇか!」
とか熱く言ってた頃なら気にするかもしれないけど、もうおっさんだし全然気にならないね。

しかし、現代はめんどくさいね。「平行世界」なんてそれらしい単語使わないと、こういうお祭り番組も出来ないんだから。
「RX」のラストのように「とりあえずライダー全員出してみました」的なことは、いろいろなしがらみとか問題とかあって出来ないんだろうね。

ちなみに、ディケイドは過去の(平成)ライダーの世界を旅して戦うことになるみたいだけど、次週はいきなり「クウガ」編。
でも「平行世界」のお話だから、クウガの中身も「五代雄介」じゃなくて「小野寺ユウスケ」って誰やねん!

まあなぁ。
オダジョー呼びたくても、それだけで年間予算の半分くらいのギャラがいりそうだし、一条さんも桜子さんもキタローもギャラ高そうだし。
要潤も売れっ子だし、マナちゃーんはオシリーナになっちゃったし、響鬼さんは家電芸人だし、中の人は使うに使えないから、苦肉の策なんだろうけどね。
「RX」の10人ライダー集合時は、中の人出ないままだったし。

あ、1人安っいギャラでも喜んで出そうな人いたわ。
京本政樹さん。
ライダーじゃねえし。

コメント:0 トラックバック:1

2009/01/23(金) 21:10 日常
日常/今年の目標とかどうよ?
例えば建設現場のスケジュールと言うのは、週ごと、月ごとにここまで出来ていなければならないというスケジュールが決まっており、それを守ることで予定通りの建設が出来るのだとか。
目標まで進んでいなければ休日出勤で修正し、問題なければ正月もお盆もお休みあるよ、とそういうものらしいです。

建設業界で働いたことないですけど。

さて、年が明けて3週間ほど経過しまして、皆さま年頭に掲げた目標の消化具合のほどはいかがでしょうか?
別に何も目標を立ててない方もいると思いますが。

僕の場合は、元日に特に意味もなく掲げた
 「年間腹筋36500回 = 100回/day ave.」
を消化するために、日々奮闘しております。

本日までの腹筋回数は、今日が23日ですので「2300回」のはずですが、今日現在で
 「1020回」
となっております。

予定よりも「1280回」のショートです。
腹筋消化回数よりも、ショート回数が上回ってしまいました。

ただこのあと、腹筋がさらに強化されれば「1秒1回」とか可能になると思うので、修正は可能でしょう。多分。
6月くらいになれば「18250回達成」とかで、目標値と修正値の誤差がなくなってるはずだよ。多分。

つか「腹筋1000回」って、人によっては1年の腹筋回数だよなぁ。
週1回だけ腹筋するとして「20回×52週」で1040回だもの。
まあ腹筋鍛えれば、見栄え良くなるし、メタボ改善されるし、胃が小さくなって小食で済むし、筋肉付くから脂肪燃焼効果上がるだろうし、いい声が出るようになるし、声量も上がるし、三原じゅん子さんに
 「顔はやめなよ。ボディボディ」
って言われても耐えられるだろうし、いい事だらけだよね。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/18(日) 23:59 日常
日常/擬音は「バインバイン」
巨乳の人とメタボな人が走るときの擬音は、その脂肪が揺れる様から
 「バインバイン」
だと思うが、みんなの意見はどうか?

bin1.jpg

フットサルの試合に出て、ビデオで全く走れずにヒーヒー言ってる自分の姿を見て、
 「バインバインしてるようじゃダメだなぁ」
と反省した次第。
もっと走れるようにならないと。つか、普段からもっと走らないと。
このままじゃスキーウェアもまともに入らないし、ウェアを着ればまるで「全身加圧トレーニング」のようになってしまうだろう。

チームは予選グループ4試合を2勝1分1敗の好成績で準決勝に進出。
そして、予選グループ最終戦で全てを出し尽くしたチームは、続く準決勝でウソのようにボロ負けした。

そんな躍進したチームで今日僕がしたことは、GK(ゴレイロ)として2失点、フィールドプレイヤーとしてシュートブロックを2本、前線へのいいパスが1本。
以上!
役に立ってねぇ!!

まずは、バインバインを改善しよう。
話はそこからだ。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/15(木) 23:59 日常
日常/今年で世紀末から10年か
いまさらですけど、今年は2009年。
世紀末といわれた1999年から10年なんですね。早いですなぁ。

ノストラダムスの予言を聞いて育ったMMR世代としては、当時は終末ムードが漂うのかと思いきや、確かそんなことはなかったような。ただ「2000年問題」だけは話題になってましたね。下二桁が「00」になるので、機械が誤動作起こすとか何とか。
今にして思えば、1910年のハレー彗星が来るときに「激突する」だの「激突はしないが地球が毒ガスの中を通過する」とか言われて、息を止める練習をしたり、金持ちがタイヤチューブを買い占めたりするのに似てますな。似てないか。

で、なんとなく10年前の手帳があるので、ちょっと何があったか見てみることにした。時系列ごとにまとめて。

1月
・シェンムーを見に行く
・ジャイアント馬場さん亡くなる
2月
・TLS2にはまる
・古川までDDR2ndを踊りに行く
3月
・経営責任者に任命される
・みちプロ仙台大会に当時WWFのTAKAが登場

シェンムーは関係者向けの発表会があってそれに混ぜてもらった。シェンムーの未来は皆さんご存知の通り。DDRは当時本体売りとキット売りで1ヶ月も差があって、みんな仕方なく古川まで踊りに行って「コナミバカ」ってずっと言ってた。経営責任者になって年収が75万円アップ。こんときのTAKAはかっこよかった。

4月
・友人が石川県まで徒歩で旅に出る
・高校のクラスメイトが事故で亡くなる
5月
・友人を追って新潟へ行き様子をビデオ撮影して帰る
・ドリームキャスト購入し自宅にインターネット導入される
6月
・友人を追って福島県いわき市で発見しビデオ撮影して帰る
・全日仙台大会でジョニーエース、バートガン組が世界タッグ新王者に
・徒歩旅に出ていた友人がゴールし三神峯で出迎え

10年前からアホなことをする友人がいて僕は嬉しい。今は立派に親をやってます。反対にクラスメイトが交通事故で亡くなったりもした。最近は現場を通っても思い出さなくなっていたことを深く反省。ドリキャでインターネットって笑える話だが当時は真剣。秋山がピンを取られて負けました。

7月
・友人らと函館旅行に行って牛がでかくてびびった
・小橋トークショー
・この時期にちょこっとだけ陶芸がブームに
8月
・白浜に泳ぎに行く
・自転車旅行の友人を追って秋田県八森へ行ってビデオ撮影して帰る
・友人らと呑みながら「月のキレイな夜に」を作詞
・みちプロ覆面ワールドでタイガーがドスカラスを破り優勝
9月
・FC版グラディウス1000万点への道をやるも挫折
・ゲーメスト出版していた新声社が破綻し仙台のマルゲ屋も閉店
・女子中学生とポップンミュージックで遊ぶ
・すくみちゃんのお面を被り仙台駅周辺で撮影

夏場ははじけますな。函館旅行はこの5年後にキャラバンで再び訪れることになりますがそれは別の話。プロレス関連の話は全て僕が見に行ったやつです。陶芸はこの時期よくやってたが上達せず。作詞した歌詞はどこに行ったのか。ポップンがキャラゲーと言う見方を初めて知った時期。すくみちゃんは最後全員死亡の絵で終了。

10月
・DC版サカつくにはまる
・社内旅行でソフトボールで筋肉痛
・秋葉原でサムシング吉松を見かける
11月
・ベガルタvsコンサドーレを見に行く(これが初観戦)
・秋保で高校のクラスメイトの恋愛相談で討論に
・ときメモ2が今ひとつだった
12月
・会社の同僚に告白して振られる
・三沢トークショー
・会社の営業所廃止→1人業務に以降

社内旅行はこの年で廃止になるけど、前職で平穏に仕事できてたのはこの辺までかな。ベガルタ初観戦で「FORZA!」の横振り応援にはまって翌年から観戦回数が増える。恋愛の話とか若さでアタックって感じだよね。

んで営業所廃止が決定。この段階から全てがおかしくなったなぁ。だって、僕の後次いだ人から話聞くけど、今でもおかしくなる一方だからね。10年一昔と言うけれど、この辺りが分岐点だったのかもねぇ。
なにせ20世紀、前世紀の出来事だからね。

さすがに今の知り合いで当時小学生はいないと思うが、中学、高校、大学くらいはごろごろいそうな気がする。
あなたが学生の頃、僕はこんな生活をしていました。

つか、あんま今と変わらなくね?
「成長」って大事だよね。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/11(日) 23:59 日常
非日常/宮内タカユキさんとのカラオケ(長文)
注:
長文で動画つきですわよ奥様。自己責任でお願いいたしますわ。

昨年、ユアスタで「仮面ライダーブラックRX」を熱唱し、翌日仙台でライブも行った宮内タカユキさんが、明日開催の
 「ANIME JAPAN FES 2009”冬の陣 仙台初見参”(司会:大坂ともお)」
の前日に仙台に乗り込み、ファンとのふれあいイベント
 「☆君よ!歌っちゃえー♪」
を開催するという。
イベント内容を一言で言うと、宮内さんと宮内ファンがカラオケをするというもの。宮内さんの持ち歌縛りで。

考えるまでもなく、僕より宮内さんのファンって人も、僕より歌うまい人も、僕より宮内さんの歌に詳しい人も山ほどいるだろう。何より、僕自身が失礼ながら、宮内さんのめちゃめちゃファンというわけでもない。
じゃあなんで行くのかと言うと、普通にライブに参加して歌を聴くだけよりも、付加価値あって面白そうだなと。何よりご本人と「仮面ライダーブラックRX」や「超電子バイオマン」デュエット出来たら一生もんだしね。

開催前はそんな軽い気持ちでいたのだが、本番前に軽く発声練習と思い、友達引き込んでカラオケしてる途中、カラオケで歌うと思われるセットリストをmixiの宮内タカユキコミュで発見。
その一覧を見て焦る。
 「やべえ、しらねえ」
手持ちのカードはRXのOP、EDとバイオマンのOP、EDの4曲しかない。
もちろん他に知っている歌はあるが、なにせ番組見てないからちゃんと歌えるものは無い。宮内ファンの屈強な兵たちにまともに聞かせられるような歌が、僕にはあまりにも少なかった。
 「付け焼刃で練習だぁ!」
と、ipodを耳に添えて「流れ星・銀」を練習する、究極の付け焼刃っぷり。本番30分前に何をしているんでしょうか、我々は。

そいで本番。
時間を過ぎても、宮内さんは準備中との事でなかなか来られない。カラオケのセッティングも時間がかかってるようだ。場のなんとも言えないグダグダっぷりに
 「今日は大丈夫なんだろうか?」
と不安が募る。
20分ほど経過したところで宮内タカユキさん登場。うわぁ、本物だ。かっこいいぜ、宮兄! 去年見てるけど。

話によると2009年の「歌い初め」だそうで、そんな貴重な一発目が仙台でのカラオケでいいのだろうかと余計な心配をする。
挨拶代わりにご自身の曲を2曲披露される。プロにこういうこと言うのは失礼だが、うまい。めちゃめちゃうまい。すげぇ、CDと同じ歌声だ(当たり前)

さて、ここからが本番。
宮内さんと参加者とのカラオケが開始となるのだが、歌う順番は参加者が事前にカードに歌いたい曲を書いて、担当者に渡す。それを無作為に宮内さんが選んで、当たった人は宮内さんの横で歌うという形式だ。
だが、この段階で僕はいやな予感がしていた。
場にいるのは約20人。どう考えても一発目に自分が当たるとは考えにくい。だが、なんとなく来そうな気配を感じていた。普段全く働かない勘だが、いやな予感だけは当たる率が高い。どうか、取り越し苦労であってくれ。

 「じゃあ一番手。きめんくん!」
 「ヴぁい?」

当たりやがった、コンチクチョー!
宮内さんの記念すべき仙台での初のファンとのふれあいカラオケイベントで、僕が一番手ってちょっと。僕は本当にそういう場面ではアドリブが利かない、激しく緊張しいなんですよ? それが屈強な宮内ファンを差し置いて、露払いをしようだなんておこがましくは無かろうか?

 「バイオマンは僕の特撮のデビュー曲だからね」

そういえばそうでした。手持ちのカードが4枚しかないから、知らないうちに選びやすいの書いちゃってたんだな。
であれば、しっかりと歌いましょう。先陣をきっちりと勤めさせていただきますよ。

大部屋の一番前に出る。集まるみんなの視線。僕の横に立つ宮内さん。僕の肩に置かれる宮内さんの手。ノドがカラカラ。心臓はバクバク。面白がって写真を撮りまくるナニガさんとファンさん。
緊張するなって言うほうが無理じゃあ!

mi1.jpg
mi2.jpg

まあ歌いきりましたが。

最初に極限まで緊張したので、あとは完全にスイッチがオン状態。
参加者が1周歌い終わったあとで、まだ未消化の歌いたい曲を募る際に「バイオミックソルジャー」で自ら手を上げ、再度宮内さんとデュエット。
このたび小生、未熟者ながらバイオマンのOP、EDを両方行かせて頂きました。全くもって身に余る光栄です。

そんな感じで最初から最後まで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
なんていうかカラオケって言うのは、うまく歌ったり、技巧に走るって言うのもアリなんだろうけど、やっぱり一番大事なのは
 「みんなで楽しく歌う」
って言うことなんだなと、改めて気づきました。
プロ志望なわけじゃないし、押し付けがましくギスギス歌ってもしょうがない。

そんな当たり前のことに気づかされた、あっという間の3時間でした。
宮内さん、本当にありがとうございました。
今日のライブもぶっちぎっちゃってください。

~おまけ~

↓熱唱は音のみ。恥ずかしいので直貼りじゃ無くてリンクのみ。
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=132013&video_id=5915675
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=132013&video_id=5915734

本日のセットリスト

TRUE DREAM 『ブルースワット』 宮内さんソロ
ドミノ倒し 『内山田洋とC5の「ふたたび長崎」のB面』 宮内さんソロ
超電子バイオマン 『超電子バイオマン』主題歌 きめん
特警ウインスペクター 『特警ウインスペクター』主題歌
特捜エクシードラフト 『特捜エクシードラフト』主題歌
特救指令ソルブレイン 『特救指令ソルブレイン』主題歌 ファンさん
戦え!エンジェルファイブ 『ギャラクシーエンジェル』挿入歌
仮面ライダーBLACK RX 『仮面ライダーBLACK RX』主題歌
1000年戦士 『未来戦隊タイムレンジャー』挿入歌
轟轟合体! ダイボウケン!! 『轟轟戦隊ボウケンジャー』挿入歌

燃えよ激獣拳! 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』挿入歌
G9!チューンナップ 『炎神戦隊ゴーオンジャー』挿入歌
流れ星 銀 『銀牙 -流れ星 銀-』主題歌
TOMORROW 『銀牙 -流れ星 銀-』エンディング
君が好きだと叫びたい 『SLAM DUNK』主題歌(←なんで?)
ゴールは未来 『特捜エクシードラフト』エンディング
誰かが君を愛してる 『仮面ライダーBLACK RX』エンディング
ビデオ戦士レザリオン 『ビデオ戦士レザリオン』主題歌 宮内さんマイク無しほとんど独唱
悪魔の猛牛(バッファローマンのテーマ) 『キン肉マン』挿入歌 宮内さん
輝け!フラッシュキング 『超新星フラッシュマン』挿入歌

バイオミック・ソルジャー 『超電子バイオマン』エンディング きめん
今日のおれからあしたの君へ 『特警ウインスペクター』エンディング
Brave Love, TIGA 『ウルトラマンティガ』エンディング
愛に抱かれて 『特救指令ソルブレイン』エンディング
俺が正義だ! ジャスピオン 『巨獣特捜ジャスピオン』主題歌 宮内さん
悪!裂!ウイングマン 『夢戦士ウイングマン』挿入歌
Love Me With All Of Your Heart 『多分Engelbert Humperdinck』 宮内さん
最後の恋 『誰だっけ?』 宮内さん
特警ウインスペクター 『特警ウインスペクター』主題歌 みんな
仮面ライダーBLACK RX 『仮面ライダーBLACK RX』主題歌 みんな

コメント:2 トラックバック:0

2009/01/10(土) 23:59 日常
テレビ/いまさら年末年始の一部お笑い番組感想
年忘れと年頭はお笑い番組だと思ったけど、今はレベル低いよな。
録画してまで見たいと思える番組があまり無かった。とりあえず、録画した番組を大体見終わったので感想。

・アメトーークSP 家電芸人+中学校のときいけてない芸人

楽しみだったんだけど、家電芸人は時期的に初売りに向けてのスポンサープッシュっぽく見えてしまった。面白さよりも商品説明に重点を置いてたからね。そりゃメーカーから見れば、金もかからずに自社製品をゴールデンで宣伝してもらえるから、こんなお得なことはないと思うんだけど。
今までは家電芸人が普通にオススメしてたのが、今回はいやらしく見えてしまった。なのでさほど笑えず。

反対に中学校のときいけてない芸人は、安定して面白い。
マニアックトークに陥りがちなアメトーークだけど、中学校の記憶は誰でもあることなので、その追体験と合わさるので面白さ倍増。でも「手製の鎖かたびら」は無いわ。雑誌でチェーンを1個1個つなげて鎖かたびらを作った記事を当時読んでいたので、似たようなことを思ったことはあるけどね。
僕はいけてなくは無いけど、いけてるグループだったわけでもないから、「焼却炉の魔術師」とか「掃除大臣」とかのステキなあだ名は無かったけどね。

・ガキ使SP 山崎vsモリマン

定番すぎて見慣れてしまったのか、あんまり笑えなかった。一番面白かったのが「ダイナマイト四国」というのもどうなんだろう。武藤と健介はいい仕事しすぎ。つか、日本テレビなんだからノア勢出なさいよ。この辺がノアの弱点かなぁ。キャラクターが弱いというか。小川直也だって出てるんだし。

・ガキ使SP 笑ってはいけない新聞社

会った人大体が同じ意見なんだけど、一昨年の病院のほうが面白かったのは何故だろう。こっちも定番すぎて同じパターンを仕込んでたので、見慣れてしまったのかな? 出演者は豪華だったんだけど。それでも他のお笑い番組よりは春香に面白かったけどね。
個人的には、受付嬢とスターウォーズと深夜の潜入記者暴露話が面白かった。つか、有吉は一気にポジション上げたな。

・着信御礼!ケータイ大喜利

元旦SP。僕は9月から見はじめた初心者だけど、あのまったりした空気とネタの切れ味には毎回うならされる。今回はいつもよりもテンポが悪かったのと、ライチンゲールへの突っ込みが目立ったけど、それも番組の味だから凄い。
ちなみに僕も投稿はしたことあるけど、さすがに30万件も1時間で投稿がある番組なので全く採用されず。深夜ラジオもそうだけど「投稿職人」の技は凄い。

あ、録画したのこれくらいだった。
今年も「笑う門には福来る」の精神で。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/08(木) 23:59 日常
日常/大きな森の小さなお家
特技は? と言われれば
 「特になし」
と答え、これだけは人に負けないものは? と聞かれれば
 「そんなの無い」
と答える、特徴の無い男きめん。

そんなきめんが
 「これは強いぜ」
と自信を持って答えるのが、80年代歌謡曲。
ザ・ベストテン、トップテン、夜のヒットスタジオ、ヤンヤン歌うスタジオ、レッツゴーヤング、歌謡ドッキリ大放送を毎週チェックし、年末の各局音楽祭も欠かさず、全員集合などのバラエティではアイドルが歌を歌うとあっては、例えレコードもカセットも買ってなかったとしても、曲を覚えるのは必然だろう。

もう昨年のことだが、友人とラーメン屋でお昼を食べていた。
最近教えてもらったばかりの中央通の「熊本ラーメン おっぺしゃん」と言う、コクのある豚骨スープと、噛まなくとも口の中で溶けるほどのやらかいチャーシューが魅力のお店だ。

ふと店内放送に耳を傾けると、明らかに80年代ばかりの有線の音楽番組が流れていた。
その曲をイントロで次々と当てていく。
「北ウイング(中森明菜)」「僕笑っちゃいます(風見慎吾)」「チャールストンにはまだ早い(田原俊彦)」「卒業(斉藤由貴)」「ストロベリータイム(松田聖子)」
友人が呟く。
 「やるな」
僕が答える。
 「強いって言ったろ?」

そうしてラーメンを堪能後、1曲だけ思い出せない曲が合った。
歌は歌える。バックコーラスも分かる。だが歌手が分からない。
 「河合奈保子だったような気がするなぁ」
そう思いながら、そんなことはすっかり忘れて今日に至る。
んで、今日やっと検索したら、やっぱり当たってたので動画を張っておく。



さすがは西城秀樹の妹オーディションに受かっただけのことはある。
80年代アイドルはガチ。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/06(火) 23:59 日常
日常つかnews/初詣してるうちは大丈夫
登録してないと読めないけど、地元紙・河北新報の記事。

「かんなぎ」聖地初詣で ファン続々、香港からも
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/01/20090105t15021.htm
~一部引用~

仙台市と近郊を舞台にしたテレビアニメ「かんなぎ」に登場する神社のモデルとされる七ケ浜町の鼻節神社で1日、初詣でにアニメファンが訪れ、例年にないにぎわいを見せた。町観光協会と仙台のファンが協力して、特製ハンカチを配布、ファンを迎え入れた。

 かんなぎの原作者は県出身の漫画家武梨えりさん。産土神(うぶすながみ)の萌(も)え系美少女「ナギ」が活躍するストーリーで、東北放送で放映中。ハンカチはナギらを描いた限定100枚で、出版元の許可を得て制作、初詣で客に渡した。

 愛知や神奈川などの遠来のファンも目立った。香港から来日し、2週間で日本のアニメゆかりの“聖地巡礼”中という男性3人組も参拝。会社員の男性(26)は「神社はアニメそっくりで感動した。ハンカチのサービスも予想外」と笑顔を見せた。

~了~

しかし、香港はすげえな。気合入りすぎだろ。日本のご利益があるのか知らんが。
神仏宗教の類を信じない無宗教な国・日本において、いまだに初詣に多くの人が訪れていることを考えると、これだけ景気が冷え切った時代でも、まだこの国は大丈夫かなと思った。

特に今年の宮城は、上記の鼻節神社に加えて、戦国BASARAアニメ化の主役・伊達政宗の居城であった仙台城址にある護国神社が人気あったり(神社は創建明治なので直接は無関係だが)、狩野英孝さんの影響で栗原にある櫻田山神社に全国から参拝したりと、ちょっとした参拝ブームだ。
こういう心意気なら、きっとまた日本は回復できる。

と締めれば綺麗なのだが読売新聞。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20090106-OYT8T00154.htm

~一部引用~

県警は5日、正月三が日の初詣での人出を発表した。県内の主な神社・仏閣計50か所を訪れた人は計154万6500人で、昨年より1万4900人減った。12月31日から元旦早朝にかけての降雪などが響いた。
~中略~
 一方、仙台市青葉区の大崎八幡宮は7万7000人(同1万9500人減)、同区の東照宮は6万人(同1万8200人減)と前年実績を大きく下回った。

~了~

やーん、減ってる。
この国もうダメかも。
んで、最後にもう一回河北新報から引用。

『町観光協会はハンカチと一緒に観光ガイドブックなども配布。「これを機に、東北のリゾート地である七ケ浜の良さを一層アピールしたい」と話している。』

nono.jpg
のヮの?

『東北のリゾート地である七ケ浜』

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

そうだったのか…。
てっきり東北のリゾート地は「バリハイセンター」だとばかり…。

コメント:0 トラックバック:0

2009/01/05(月) 23:53 日常
メモ/3が日飲み会と新日ドームと今年の目標
・1月3日飲み会

記念すべき2009年の飲み会一発目は「キャラバン戦士飲み会」と言うことで、普段東京の「真夜中のゲーム大会」でしか会う事の無い方々と、地元仙台で飲み会。地元と言いつつ仙台市民は少なめで、白石、郡山、会津若松と、「キャラバン南東北連合艦隊」の様相。

つか、毎回言ってる気がしますが僕は
 「キャラバン戦士でもなんでもない」
当時出場もしていない通りすがりのちょっとゲーム好きなおっさんなので、当時の大会の思い出話を雑誌レベルでしか知らない人。
それでも「ドッチラチン」の話を肴にお酒を呑めるのは最高です。ローカルネタにもほどがある。

その後、別口でいつもの飲み屋に移動。
マスターは店を開けているのに、営業する気がまるで無かったよ。客に日本酒一升渡して終わりだったよ。
お代の代わりに、綺麗にお着物を着付けした方を置いていったほうが喜ばれるんじゃないかと、心の中で思っていたのは内緒だ。

・1.4新日ドーム

プロレスファンの初詣。友人招いてPPVで新日観戦。戦極? 何それ?
文章で書くと長いので箇条書き。

・ミスティコは想像以上
・金本試合後にライガーに結婚を祝福されたっぽく照れる
・僕らの永田さん、今年も白めでドームを沸かす
・中西の破天荒さを秋山の頭脳が軽く上回ってしまった
・天山がいないことに誰も気づかなかった
・ドームに出られなかった小島はギャラ出なくて気の毒
・バーナードたん、可愛いよ。はぁはぁ。
・今は無きスポセンで外国人4人のメイン見ながら白米をカッカッカ
・出場選手の誰よりもでかい三沢さんコール
・行けぇ、三沢さん。中邑なんかぶっ飛ばせ!
・三沢さんが本気でエルボー出したら中邑なんか吹っ飛ぶよ
・三沢さんはお腹を8割にシェイプしてきた。俺には分かる
・GKは何も分かってない
・引っ込め長州番!
・小佐野呼べばいいのに
・いや、あいつ天竜番
・棚橋勝利に1票、武藤勝利に1票、棚橋嫌いに3票(1歳含む)
・ここで武藤に勝たれたら今年の新日もダメだって
・武藤の天才っぷりに悲鳴
・棚橋の粘りにも悲鳴
・決着の瞬間絶叫

PPV料金上がって(\3,150)ちょっと悩んだけど、今回は値段分かそれ以上の見ごたえがあったので満足。
スポナビ新日ドーム詳報
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2009/2009010402/index.html

・今年の目標

毎日腹筋100回、1年で36500回のノルマを元日に設定しておきながら、2日~4日と早くもサボり。
本日現在300回ショート、残り36300回となっています。慣れれば100回なんて3分くらいで終わるはずだけど、腹筋が落ちてる上に余計な肉が邪魔なのでスピードはかなり遅い。
僕の憧れの聖闘士の人たちは10万回とか腹筋するよ。1秒1回でも1日で86400回しか出来ないよ。
凄いね、聖闘士。

コメント:0 トラックバック:1

2009/01/01(木) 23:59 日常
さて改めまして
2009年となりました。
昨年中はお世話になりましたが、本年もよろしくお願い致します。

さて、新年ということですが、すでに今年はもう364日しか残っていません。
残り少ない時間で、今出来ることを思いっきり頑張っていきたいですな。
とりあえず年明けと言うことで「初」をいろいろまとめてみました。

・初笑い:笑ってはいけない新聞社
時間的に真夜中の恐怖新聞部の辺りかな。多分ですけど。

・初酒:浦霞からくち
やはり年頭は日本酒。地元のお酒が最高です。

・初運動:腹筋100回
走ろうと思ったけど風邪明けなので。元日から体動かしたかったのよ。

・初ニコニコ:週刊アイドルマスターランキングスペシャル
毎年恒例200位から1位までの投稿動画ランキング。酒の肴に最適。

・初ゲーム:まだ
初売りで「恋姫無双」でも買ってくるかね。

・初恋:小学生
確か。

・初詣

da.jpg

僕の護国神社が大変なことに。今年はもう宮城はずっとこんな感じになりますよ。

ちなみにおみくじは末吉。
「自我を捨てて他人に従う低姿勢をとる方が得。「能ある鷹は爪をかくす」でチャンスを待つこと。」
だそうです。
仕事運は
「大きな動きはない」
って、えぇ?

とりあえず結んできました。

今年はまずは就職。そのためにベガルタ断ち。開幕までに就職できれば良いのですが。
あと今日運動したので、今年の腹筋目標回数を「36500回」と設定しました。残り36400回頑張ります。画像つきで。

そんな感じで、今年もまったり行きます。
引き続き、よろしくお願いします。

コメント:0 トラックバック:0