きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


2009/11/30(月) 22:05 日常
日常/年末カレンダーとチキンライス
~宣伝~

水曜どうでしょうDVD 第13弾
「日本全国絵ハガキの旅/大泉シェフ クリマス・パーティー/東北2泊3日生き地獄の旅」
4,179円(税込) 2010年3月24日(水)発売

きめん一押しの伝説の企画「大泉シェフのクリパ」がついにDVD化!

~宣伝終了~

土曜日は忘年会「ではなく」11月なのにまだ2009年を忘れてたまるか「不忘会」を開催。
まあ理由は何でも良く、飲む口実が欲しかっただけですが。
最近楽してばかりで久しぶりの幹事役だったので、いくぶん疲れと緊張があったような気がしなくもないが、楽しくお酒を飲んできました。

楽しすぎて、翌朝1人で「マーライオンゴッコ」をしましたが…。
いい加減いい歳なので、そろそろ酒の呑み方を覚えていいと思います。

マーライオン
maa.jpg

と言うわけで、忘年会シーズンがスタート。
どうやら本日現在、年内全ての土曜日に何らかの飲み会が入っている様子。
体力が最後まで持つのか、それ以前に財布の中身が年を越せるのか、心配な日々です。
加えて、会社の付き合いでの忘年会と麻雀大会も、土曜日ではなく平日にねじ込まれる様子。
とりあえず、年内は2度とマーライオンにならないように気をつける所存。

しかし、これだけスケジュールが目白押しでも。
クリスマスは白紙の事実!
仕方がないから、家でチキンライスでも食うかぁ。

~チキンライスの作り方~

1) 大きな鳥を丸ごと1匹用意する
2) 鳥の中におにぎりを入れる
3) 鳥の中に卵を入れる
4) 鳥の中に食べかけのおにぎりも入れる
5) ジュワッとならない程度の炭火で焼く
6) 途中でエビチリをつまみに酒を飲む
7) ケホケホッとムセたら出来上がり

大泉シェフのクリパは、全編ノーカットで発売していただきたい。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/26(木) 23:59 マンガ
絵/【うろおぼ絵】C-3PO&R2-D2byスターウォーズ
提出が遅れた挙句、ガンダム芸人を見ていたらこんな時間。

毎週好例の「うろおぼ絵」。今週のお題は
 「C-3PO」さんと「R2-D2」さん
です。
「スターウォーズ」ですね。

6部作からなる映画で、壮大なスペースロマンが魅力です。
と書いたところで、僕はスターウォーズはほとんど見たことが無いですけどね。見たことあるのは、一番最初のヤツだけです。なので、サブタイトルで言われてもさっぱり分かりません。
別に興味が無いわけじゃ無いんですが、あまりにも人気作って言うのは僕特有の「ツン」が発動するので、避けてしまいます。悲しいですね。

主人公がルークスカイウォーカーで、師匠がヨーダ? オビワンケノービ? ダースベイダーは敵?
すごい微妙な知識しかありません。
その知識の大半も、昔「花と夢コミックス」で発売されていた少女マンガ「エイリアン通り(ストリート)」の、コミックス巻末の作者のオマケマンガで得た知識ですしね。カーターとかレーガンの時代のマンガですよ。

まあいいや。

で、こんな感じになりました。

sa1.jpg

sa2.jpg

「オレサマ ハ サソリベイダー ダ」

すいません、このネタ使うの2度目です。
ファミコン版遊ぶとコイツ出てくるんで、映画にもこういうのが出てくるのかと思っていたら
 「出ねーよ!」
と一喝されました。

さて、お題は
 「C3POとR2-D2」
でしたね。

確かロボットであんな感じだから。
こんな感じになりました。

どうぞ。

D1000489.jpg

えーと。
どこから説明したらいいんだ、これ?

・C3POは金ぴかロボット
・確か中に入って演技してる人は、最初から最新作まで同じ人
・なんかすぐに手を広げるしぐさ
・斜め上方向を向くクセがある
・なんとなく「ウルトラマンの偽者」っぽくなった
・R2-D2は丸いロボット
・確かレイア姫の映像を映したよね
・白と青を基調としたカラーリング
・なんとなく「メカ沢」っぽくなった
提出が遅れた挙句、ガンダム芸人を見ていたらこんな時間。

毎週好例の「うろおぼ絵」。今週のお題は
 「C-3PO」さんと「R2-D2」さん
です。
「スターウォーズ」ですね。

6部作からなる映画で、壮大なスペースロマンが魅力です。
と書いたところで、僕はスターウォーズはほとんど見たことが無いですけどね。見たことあるのは、一番最初のヤツだけです。なので、サブタイトルで言われてもさっぱり分かりません。
別に興味が無いわけじゃ無いんですが、あまりにも人気作って言うのは僕特有の「ツン」が発動するので、避けてしまいます。悲しいですね。

主人公がルークスカイウォーカーで、師匠がヨーダ? オビワンケノービ? ダースベイダーは敵?
すごい微妙な知識しかありません。
その知識の大半も、昔「花と夢コミックス」で発売されていた少女マンガ「エイリアン通り(ストリート)」の、コミックス巻末の作者のオマケマンガで得た知識ですしね。カーターとかレーガンの時代のマンガですよ。

まあいいや。

で、こんな感じになりました。





「オレサマ ハ サソリベイダー ダ」

すいません、このネタ使うの2度目です。
ファミコン版遊ぶとコイツ出てくるんで、映画にもこういうのが出てくるのかと思っていたら
 「出ねーよ!」
と一喝されました。

さて、お題は
 「C3POとR2-D2」
でしたね。

確かロボットであんな感じだから。
こんな感じになりました。

どうぞ。



えーと。
どこから説明したらいいんだ、これ?

・C3POは金ぴかロボット
・確か中に入って演技してる人は、最初から最新作まで同じ人
・なんかすぐに手を広げるしぐさ
・斜め上方向を向くクセがある
・なんとなく「ウルトラマンの偽者」っぽくなった
・R2-D2は丸いロボット
・確かレイア姫の映像を映したよね
・白と青を基調としたカラーリング
・なんとなく「メカ沢」っぽくなった
・R2-D2にC3POと書いてあるのはなぜ?
・画像を貼ってから気づいたので消せなーい

この辺り。
ささーさー、勝負!

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/24(火) 22:54 日常
回顧/きめん日記classic(from2003.11.24)
本日から始まる「きめん日記classic」は、過去の日記の再掲です。

夏ごろに。
 「昔、日記を書き始めた頃はベガルタはJ1だったんだよなぁ」
と呟いたときに思い浮かんだ企画です。
思い浮かぶも何も、過去の載録なんて誰でも思い浮かびますが、blogですらなかった頃の日記と言うのは、今見ると懐かしいやら恥ずかしいやら。
とりあえず、6年前の今日の日記が、あまりにピンポイントだったので挙げておきます。


■2003/11/24 Mon  SNKの格闘ゲームにはデフォ

「お願いツインズ」と言うアニメがある。身寄りのない男子のところに、幼い頃生き別れた女の子2人がやって来るアニメである。片方は血を分けた双子で、片方は他人。そんな設定のはず。詳しくは知らない。

「トゥルーラブストーリー」と言うゲームがある。元はゲームなのだが、なぜか最近アニメ化された。高校生の甘く切ない青春を描いた、ラブストーリーである。

両方とも、アニメのDVDが販売中だ。

僕は挑発に弱い。安い挑発に乗ってしまう。小バカにされたような気がすると、すぐ挑発に乗ってしまう。そして、賭けに乗ってしまう。多少のリスクは当然のもの。そこに自分が信じるものがあるのならば乗るべき!と言う信念の元だ。

ベガルタが残留ラインギリギリにいるのは既報の通りだが、それに関して週末友人と口論になった。

「もう降格だろ?」
「そんなことはない」
「落ちちゃえばいいじゃん」
「バカ言うな」
「残留の確立はどのくらいよ?」
「勝てば残留だから50%だ」
「本当は?」
「引き分けも降格だから33%くらい」
「諦めろ」
「可能性があるのに諦めねーって!」

こんな具合だ。そこで友人が賭けをしようと言い出した。ベガルタが降格したならば、その責任を負ってギャラクシーエンジェルDVD-BOX(\23,000-)を買えというのだ。

「そんな賭けには乗れない」
「何でだ?残留するなら乗れるだろう?」
「もう少し安いのであれば・・・」
「分かった。ならば、俺もリスクを背負おう」

彼は言った。

「もしベガルタが残留したならば、俺はトゥルーラブストーリーのDVDを2本買う!」

1巻と2巻ではない。彼は同じ巻を2つ買うというのだ! そんな漢気を見せられて、黙っている僕ではない。

「分かった! 君がそこまで言うならば、僕はお願いツインズのDVDを2本買う!」

究極のリスクを背負った大勝負である。何故に興味もないアニメのDVDを、それも同じものを2本買わねばならんのか? そこにあるのは、ただ漢のプライドをかけた勝負だけである。僕と友人は、ツェペリさんとダイアーさんのように、ガッチリと握手をした。

でも分かっているんだ、本当は。ベガルタが残留できるか不安になっている僕を心配して、わざと挑発してくれたんだろう? その熱い気持ちに答えて見せるさ!

一句できた。
明日は給料日なんです。
だから、95.8kg


6年前からやってることに進歩が無いと凹んだ。

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/23(月) 20:56 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第49節】を途中まで書いたら消えてしまった
IEのおバカさんが変なセキュリティ働かせたので、書いてる途中で消えてしまった。
まあ興奮の試合から1日経ってるし、祝勝会でだいぶ飲んで記憶が若干飛んでる箇所もあるので、箇条書きでメモ書きチラ裏。

・凡戦となりうる可能性は確かにあった
・中盤での潰しあい、ボールの奪い合いでシュートまで持ち込めず持ち込ませず
・そうなると盛り上がりに欠けた試合になるのは当然
・例えるなら「小川良成vsジョニー・スミス」の職人対決のような
・「武藤敬司vs馳浩」の40分超のグラウンドだけの試合のような
・そんな「凄いんだけど伝わらない試合」になりそうな気配
・またプロレスかよ
・やってる試合と場面場面の攻防はかなり良かったと思うのだがね
・1万9000人入った割りには応援は物足りなかった
・声が出てないとかじゃなくて、入れ替え戦のときの360度全方位応援を覚えてるからね
・メイン側で声が途切れてるのが分かったが、応援は強制されるものではなし
・だからこそロスタイムで応援が大きくなったのは楽しかった
・そしてロスタイムの朴ゴール
・普段はオフサイドやファールの可能性も考慮して必ず副審を確認する僕
・中原の湘南戦のロスタイムゴールすらちゃんと確認した
・その僕が確認することも忘れて狂喜乱舞して喜んだ
・どれだけ苦しい試合だったかと言うこと
・一見さんで試合終了までちゃんと見た人ははまった可能性大
・コーラ大好きパックンにMVPでやっとコーラ1年分
・これだけで来年もベガルタで試合してくれるであろうと確信した
・試合前の紙ふぶきは楽しかった
・去年の入れ替え戦でテレビはどこも撮ってなかったので、今年は撮影しようとデジカメを準備
・しかしデジカメがカバンの奥に入って取り出せなかった
・ムズムズ王冠伝説、ついに途切れる
・一応勝利フラグは継続
・川崎F戦までは着用予定
・残り2試合
・最終戦では優勝を決めて、過去初めてかもしれない幸せなHOME最終戦を迎えられますように
・最後まで気を抜かずに
・試合後の飲み会ではピッチャー2杯分ほどビールを飲んだ
・2次会では日本酒2杯しか飲めなかった
・眠かったし
・箇条書きなのに異常に長くなった
・まあいいか

おまけ
コカ・コーラ ゼロ × 朴柱成



この発想は無かった。
僕じゃないよ。

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/21(土) 22:08 日常
告知と日常/はんだやレイブ09(ミニ)とセミの次はメイン
お友達らがやっている野外音楽ライブの宣伝。

★2009/11/22(日) はんだやレイブ09(ミニ)

* 場 所:仙台市勾当台公園野外音楽堂→Map
* 日 時:2009年11月22日(日)10:00-18:00
* 観覧料:無料 FREE!!(全年齢対象)
* 配 信:飲食物

http://handaya.ysnet.org/

テクノと言うかガバと言うか、その辺の音楽のレイブ。
僕が行けるかと言うと、スケジュール的にかなり厳しい。顔くらいは出したいんだが、それでも厳しそうなくらい厳しい。
興味のある方は是非。

ところで明日は、ユアスタでベガルタ仙台vsセレッソ大阪の大一番。
すでに昇格は決まっているけど、勝利したほうが優勝へと近づく大事な試合。
その試合を前に、今日はヴァンフォーレ甲府vs湘南ベルマーレの試合をテレビ観戦。まさにリアルな「高みの見物」をさせてもらいました。

昇格決まってだいぶテンションが落ち着いてきたけど、今日の甲府vs湘南を見て、かなりテンションが上がったね。
満員のスタジアム、0-2から2-2に追いつく展開、ロスタイムに決まる勝ち越し弾、歓喜のサポーターとどん底に落ち込むサポーター。
昨年の入れ替え戦のときのうちらって、あんな感じだったのあなぁと思ったり。

ただ言わせてもらえれば、J2の3位と4位の直接対決は、確かに残り1枠の昇格枠を争う、魂のぶつかりあいではあったが、順位的に見ればプロレスの興行で言う「セミファイナル」に過ぎない。
J2の優勝争いを左右する、1位と2位の直接対決こそが、今節の「メインイベント」であろう。
ということで明日は、今日の試合以上に熱く、興奮する、劇的な試合が見られるに違いない。
「セミの試合に負けられるか」と言う強い気持ちの試合が、明日はきっと見られるよ。

でもなぁ。

プロレスの興行は前の試合を意識しすぎた反動で、メインがとんでもない「凡戦」になったりすることもあったりするんだよね。
野次飛んだり、途中で客が帰ったりさ。
そうならないといいね。

ま、プロレスじゃなくてサッカーの試合だし、両チームの選手は甲府vs湘南見てないだろうけどさ。
セレッソ戦のチケットは売り切れなので、会場入れない方はレイブへどうぞ。

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/19(木) 23:21 マンガ
絵/【うろおぼ絵】成瀬川なるbyラブひな
毎週好例の「うろおぼ絵」。今週のお題は
 「成瀬川なる」さん
です。
「ラブひな」のヒロインさんですね。

ぶっちゃけ、うろおぼ絵メンバーと僕のマイミクさんで、このマンガ読んでた人は少ないと思うんだ。
作者は「ネギま」や「AI(アイ)が止まらない」の赤松健先生。自他共に認める「オタク」で、先生の描かれるマンガの基本は
 「おっぱいパンツおしり」
で構成されてますよ、サーティおねえさま。

「AIとま」が週刊連載始まった当初は「ひよった設定だ」と一笑に付し、マガジンSPECIALに移籍した際には「つまんないもんなぁ」と思ったものですが、「ラブひな」で週刊復活を果たして、「ネギま」では不動の地位を気づいてます。
ちなみに僕は「ネギま」の単行本は大体揃ってます。

で「ラブひな」。

東大生を目指す女の子にもてない主人公が、ひょんなことから女子寮の管理人となってしまう。そこで、ヒロインの成瀬川なるさんと共に東大を目指し、紆余曲折ありつつも、最終的には結ばれるお話。
女子寮には、人妻、先輩、後輩、外国人、クール、天然、義妹が集い、露天風呂常備なので、お約束のお風呂でドッキリも多数。なんか覚えてないけど、最後のほうは海外のどこかの国にも行ってたなぁ。

そんな感じ。
んではいってみましょう。
「成瀬川なる」さんです。

どうぞ。

D1000488.jpg

なんか、こなれて来てないか?
きめん、ちょっと描き慣れてきてないか?

一応ポイント。

・2本の触覚(アホ毛)
・寮ではどんぶく着用、めがね、三つ編み
・普段はロン毛
・けしてベルダンディーさん(一級神二種非限定)の偽者ではない
・「スケベ」とか罵る割りにはだけた胸元
・ボイン
・面白みに欠けるのでアカギTシャツを着せてみた

この辺。
さて、まだ見てないけど、今日はオリキャラが多そうだなぁ。

勝負!

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/17(火) 23:59 アニメ
アニメ/クジ運~寄生して生きる
僕はクジ運は悪いほうではないが、良いほうでもない。まあ普通。
普通って言うなぁ。
この手のは「念ずれば花開く」と言うか、「絶対に当てる」と言う本気度で差が出る気がする。

あくまで気がするだけだが。

2007年10月
アイドルマスター GO to NEXT STAGE
友人:当選 きめん:応募せず

2008年7月
アイドルマスター GO to NEW STAGE
友人:当選 きめん:落選

2009年8月
アニメロサマーライブ09 RE:BRIDGE
友人:当選 きめん:応募せず

そして。

2009年12月
けいおん! ライブイベント~レッツゴー!~
友人:当選 きめん:落選

当てやがった…。
こいつ、とんでもねぇタマだぜ!
やはりけいおん!のブルーレイディスクとやらを買ってる人は、本気度が違うんだろう。
愛だろ、愛。

とりあえず、2年で4度目の寄生。
すんません。昼飯おごります。

ところで「横浜アリーナ」なんて行ったことないよ!
ど、どんな服着ていけばいいんだ?
あれか? 「長州vs大仁田 電流爆破マッチ」の会場だから、長州Tシャツとか着ていけばいいか?
それとも、「大日本プロレス 山川復帰戦」が行われた会場だから、白いスーツにテンガロンハットで決めて、右手には拡声器を持ってればいいか?
田舎もんだからわかんねぇっぺ。

間違って澪のコスプレとかしないように気をつけます。

本日のBGM

多分会場では流れない。

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/15(日) 23:40 日常
日常/7年ぶりくらいの麻雀
ベガルタの天皇杯ベスト8ネタはみんなに任せた。
あと、麻雀専門用語ばかりなので、ルール分からない人は帰るんだぜ。

金曜に会社の同僚と麻雀をした。
オンライン麻雀ならいざ知らず、実際に牌で打つのは7~8年ぶりくらい? テレビで爆笑問題とオダギリジョーの深夜番組やってた頃だしなぁ。
それに同僚と言っても、60過ぎのおじさんが2名。40過ぎが1名。なんか「麻雀キャリア40年」とか言われるし、絶対「開幕ツバメ返し」とか「元禄積み」とか「大三元爆弾」とか仕込んでくるよ。おっかねぇって!

ところで、高校時代や札幌にいた10代の頃から麻雀はしてたけど、いわゆる「タコ麻雀」で、ツッパリ、無すじは当たり前。言いようにカモにされて、巻き上げられてたなぁ。

今回久しぶりの麻雀ということで「無理しない」をモットーに、若干弱気なくらいの打ちすじで打つ。
立直かけられたら基本現物。スジは切らずに端牌中心に安牌を選ぶ。昔なら突っ張ってドッカーンとやられていたけど、そういうふうには行かないぜ。

ただ、そうなると「ヤキトリ」になる危険が大きくてね。今回は先付け、食いタンなしでヤキトリは罪符、一発、裏ドラ現物はご祝儀と、結構しんどいルール。

でも、きめんはやったね。
1回目はメンタンピン一発ドラドラでヤキトリ解消。
2回目は一度も上がれずオーラスを迎えたけど、まさかの流しマンガンでヤキトリ&ドベ脱出。ちなみに捨て牌が「東東東南南西西北北」が揃っていたので、鳴いて運んでいたら小四喜テンパイだった。惜しい。
3回目も苦戦したけど、親のときにダマでダブ東ドラ3で跳満積もって6000オール。
なんとかプラスで終えられました。

しかし麻雀はやっぱりメンタルスポーツだね。
以前ははい牌が悪いと捨ててたけど、
 「気持ちが弱気だったら、来る牌まで弱くなる気がする」
と言う池田の言葉を信じて、タンピンテンパイ崩して高め狙ったらニ盃口ドラドラまで手が進んだしね。

いろいろ勉強になりました。

ただ困ったのは、半荘3回でトップ取っちゃったので、
 「きめんくんうまいね。次からは本気で行くから」
と諸先輩を本気モードにさせてしまったこと。
ありゃあ。入社半年の若手に花を持たせるのは、1度きりですか。

2回目がいつかは未定。
もう全力で逃げるよ!

今日の咲-saki-動画

咲-Saki-で「劇的ビフォーアフター」

麻雀しろよ!

【咲-saki-】わっはっはー【てってってー】

どっちだよ!

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/12(木) 21:41 マンガ
絵/【うろおぼ絵】アカギbyアカギ~闇に舞い降りた天才~
毎週好例の「うろおぼ絵」。今週のお題は
 「アカギ」
です。
麻雀マンガですね。

僕の古くからの友人連中は大体麻雀打てるんだけど、打つようになった理由の9割は「脱衣麻雀」狙いだよね、多分。
役も知らずに鳴いて上がれず、「香澄」や「らん真里」にボッコボコにされたり、麻雀知らないのにPCエンジンの「麻雀学園」買って、「まみちゃんマージャンよくわかんなーい」と言う娘にボッコボコにされたりな。

違うわ、アカギの話。

確か麻雀知らずに裏社会の麻雀をやることになって、危険な戦いを切り抜ける話。お金の代わりに血を抜いたりとか、アメージングな展開が魅力のマンガ。
だいたい「ねーよ」って脅威の引きで上がるんだけど、一応心理描写がある辺り、「ぎゅわんぶらぁ自己中心派」の役満一辺倒な決着や、「咲-saki-」の「得意技は海底撈月」と言うのとは一線を画すかな?

ただ、あんまり読んでないんだよね。
キャラはアカギと刑事くらいしか知らないし。通しで読んだことがないからどういう展開でこうなったのか、とか分からないしね。

てなわけで。
「アカギ」です。

どうぞ。

kaiji.jpg

…なんか優しくね?

もっと根暗で影があって悲壮感が漂う感じだと思うんだが、ただの白髪の軽いノリの兄ちゃんにしか見えない。
とりあえずアカギっぽさを出すために、麻雀の牌と取り巻きっぽいサングラスのおっさんを描いて見たけど、「アカギアンソロジー」の域を脱出できなかったよ。

とりあえず、どうよ?

テイム画伯:答えを見たので無念の欠場

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/11(水) 22:31 ベガルタ仙台
ベガルタ/メバチマグロとニコニコ貼り
極一部のネット業界騒然、と言うか
 「お前それはまずいんじゃね?」
と言う感じだった、河北新報社運営のベガルタ応援携帯サイト「ベガルタモバイル」の今日のリレーコラム。

「祝賀サポ道/もはや「けさい」ではない」
http://vegalta.sportsinfo.jp/index/vega_top/INDEX1/

こら。
著者のメバチマグロ初号機さんは、どうにも2chのベガルタスレッドネタが好きなようで、以前もベガルタのAA(アスキーアート)ネタを取り上げたりしていた。
なんともプギャーな内容なので、気になる方はベガモを契約して読んでみてください。

あと動画。ニコニコより。

ベガルタ仙台 第48節vs水戸ホーリーホック戦をYESに差し替えてみた




いつものYESシリーズ。
HOMEで昇格を決めていたら、この動画は作れていないわけで。
考えてみれば、ユアスタDJの大阪トモオ氏は、2度の昇格とも叫べてないのか。
YESは…と言いかけたが、西京極での01年昇格当時はラジオ中継あったのか? 仮にあってもロジャーのような気がするが。

[初音ミト×UTAU] 笠松のちK'sスタ [こけら落とし]


「水戸ホーリーホック」について「初音ミク」さんが「カレーのちライス」と言う「けいおん!」の楽曲に載せて「替え歌」を歌うと言う、とてつもなく守備範囲の狭い動画。
僕は爆笑しましたが。
♪ 笠松じゃなくて、今日はK'sスタなのっ
と言うくだりは最高です。試合からアップまでの速度優先なので、調教はもうちょい必要ですが。

【MMD】田井中律が「カレーのちライス」を叩いてみた(私だよん♪)


元ネタの歌。
普通に上がってるのじゃ面白くないので、MMDで律がドラム叩いてるのを貼ってみた。つか、再現率がすげぇ。

もはや「ベガルタ」って言うタイトルのくくりでは無いと思った。

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/08(日) 23:33 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第48節】夢の続き
2001年の最終戦。仙台が破れ山形に2位を奪われて迎えたあの日。
大町の藤崎でPPVをやるのを知っていたが、僕は家で1人でスカパーを見ていた。昇格の可能性が低い状況でPPVに行って、もし上がれなかったときの絶望的な空気に耐えられないと思ったからだ。

僕は逃げた。

そしてベガルタは劇的に昇格を決めた。部屋で飛び上がって喜んだ。通報されそうな奇声を上げて喜びまくった。
でも1人だった。
それはきっと目の前の恐さから逃げた報い。だから誓った。

 「次に何かが決まるときはみんなで一緒に試合を見ようと」

03年の最終戦。
勝てばJ1残留が決まる試合は、西公園のPPVに足を運んだが無念の降格。

05年の最終戦。
勝てば3位確定で入れ替え戦進出が決まる試合は、雪が舞い散る中、仙スタのPPVを見に行ったが、甲府にかわされ4位転落。

07年の西京極。
勝てば昇格に望みを繋ぐ試合は、89分に京都に昇格の望みを絶たれるゴールを決められた。

そして08年の入れ替え戦。
昇格につながる細い糸を必至に手繰り、ロスタイムに1点返し、残り数分で1点取れれば昇格と言う状況で敗れた。

どれだけ声を枯らしても届かない。
どんなに強く思っても通じない。
なんて遠い場所なんだろう。

古くからの友人には熱を入れすぎて怒られたりもした。
遊びの誘いも「試合があるから」と断ったりもした。
「そんなにサッカー好きだったっけ?」と疑問に思われもした。

正直自分でもよく分からない。
意地になってた部分もあると思う。
でも、この毎年のように直前で昇格を逃す日本一のネタチームを、どれだけ微力でもサポートしたいんだよ。

そして迎えた今日。
あの瞬間。

後ろの席にいた知り合いが叫ぶ。
 「おぉ!?」
いやいや。まだ分からない。見ろよ、ベガルタのベンチは静かなもんだぜ。

あちこちでいろんな人が叫ぶ。
 「ひやぁ!」
いやいや。まだまだ。ベガルタのベンチはまだ何かを見ているままだぜ。

バックスタンド中央から大きな声が上がる。
 「うぉおおおおおーーーっ!!」
なんだよ。まだ分からないだろ。
ゴール裏も叫ぶ。
 「うわあぁぁぁぁーーっ!」
なんだよ。何か決まったのか?

ベガルタのベンチが大きく叫ぶ。
選手が、コーチが、みんながピッチの選手に向かって走っていく。
スタジアムを包む大歓声。
え? 本当に昇格が決まったの?
正直、今日決まるなんて思ってなかった。
なんだよ、拍子抜けしちゃったじゃないか。
とりあえず記念だし、せっかくだから叫んでおくか。

 「うぉおおおおおおっ!!」

それがスイッチだった。
泣いた。
泣いた。
ボロボロ泣いた。
30過ぎのいい歳こいたおっさんが、人目もはばからずボロボロ泣いた。わんわん泣いた。声を上げて泣いた。

降格から6年。
怖くて逃げたあの日から8年。
僕の周りには、一緒に幾多の悲しみを乗り越えて、昇格を喜べる仲間が、友達が、こんなに増えたよ。

スタにいた人も、来れなかった人も、情報遮断だった人も。
みんなみんな、最高だ。

来期から始まる、夢の続き。
その続きもきっと、素晴らしい仲間と、選手と、チームと共に。

ベガルタ仙台、J1昇格、7年ぶりの復帰、おめでとう。
そして、ありがとう。

kar3.jpg

kar2.jpg

kar1.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/05(木) 23:52 マンガ
絵/【うろおぼ絵】カルメラ兄弟byじゃりんこチエ
毎週好例の「うろおぼ絵」。今週のお題は
 「カルメラ兄弟」
です。
「じゃりんこチエ」の。

…知らん。

じゃりんこチエといえば、大阪の街を舞台とした、ハートフルなほのぼのストーリー?
アニメ化もしてて、チエのお父さんのテツ?の声は西川のりお?さんが担当していた?
ファミコンでゲーム化されてて、発売元はコナミ? 序盤のストーリーは、おばあさんがぎっくり腰になって、チエが病院までおんぶで運ぶ? 周囲を見渡すときに、2Dながら周りをぐるっと1周見渡すような表現がされている?

きめんの「じゃりんこチエ」全知識終了。

確か子供の頃に仙台でも放送してたはずだけど、子どもの頃に子どもの話見ても面白くないし、なにせ東北から出たことない仙台人にとって、関西の文化ってさっぱり分からないし、大阪の道頓堀とか通天閣とか言われても、どこにあるのやら、何が目印なのか分からない。
木流堀とかTBCテレビ塔とか言われないと分からないよ。
なので、僕にとってはほとんど関わったことの無いアニメなのだ。

過去26回ほど「うろおぼ絵」を描いてきたが、全くの知識なしで挑むのは今回が初めて。
なにせ、知ってる登場人物は上で書いた3人だけだからね。「カルメラ兄弟って誰?」状態。絵を描いてる途中まで「カルメン兄弟」だと思ってたからね。
ぶっちゃけ今週はすでに「ルフィ」描いてるし(http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-652.html)参加しなくていいか、とも思ったんだけどね。
知らないから、で皆勤賞逃すのはもったいない。

なので、きめん完全オリジナル。
妄想世界の産物。
「カルメラ兄弟」です。

どうぞ。

calmen.jpg

もうね、「誰?」とかも無いわけ。
元をさっぱり知らないから。
とりあえずポイントとして、

・兄弟なので左右対称
・なんか鼻水たらしてそう
・大阪なので阪神の帽子。弟は対抗して巨人の帽子
・多分貧乏な家庭なので2人ともランニング

この辺?
知らないので「じゃりんこチエ」ならこんな感じのキャラだろう、と言うイメージを膨らませてみました。

他の皆さんはどんな感じ?

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/04(水) 22:24 ゲーム
ゲーム/グラディウスアプリはうちでは重い
mixiアプリが云々、ということを考えていたら、なんとなくmixiアプリ版のグラディウスを立ち上げて遊んでいたのだが、うちのPCでは重くて動かん。そして、操作性が悪すぎ。

その昔、ウインドウズ版のグラディウスが発売された際にも、Pentium133MHz程度では重くて正常に動作しなかったりして
 「X1やMSXでもそれなりに動くものが動かないってどういうことだよ」
と大変憤慨したものだ。
別物だけどな。

今回も、元はたかだか256kbit数個程度のソフトが、いくらうちのが数年前のPCとは言え、Pentiumデュアルコア2.8GHzで重いとはどういう了見だ?
開発者はゆとりか!

とイライラしていたので、

gra1.jpg

gra2.jpg

gra3.jpg

gra4.jpg

gra5.jpg

ファミコン版クリア。
KANGEKI!
もちろんコナミコマンドなしでノーミスの1000の位0時にバリヤ→スピードのオート連射装備。
今日は他にいろいろやることあったんだが、何をやるのかさっぱり忘れてしまった。

そういえば数年前に
 「人生で極めたゲームが1個もない」
と言う理由で、
 「ファミコン版グラディウスで1000万点を目指そう」
と言うプロジェクトが僕の脳内で立ち上がったが、そのまま座り込んでいた模様。

う~ん、アルキメンデス。

gra6.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/03(火) 01:44 マンガ
マンガ/今週のワンピースについて語る日記(ネタバレ)
注:
今週のジャンプを読んでない人は引き返すんだぜ。
ネタバレだぜ。

連載10周年を超えて、さらにピークを迎えようとしてるマンガ「ワンピース」。すごいよねぇ。
普通なら編集部に引き伸ばされてダラダラ連載が続いちゃうところが、10年経ってまだ読者の想像を超えてくる。
シャボンディ諸島直前のデュバルさんなんていい例だよね。読者の5%も「手配書と同じ顔」が出てくると思ってなかったと思うんだ。
10年経ってなお読者の斜め上を行く。こんな稀有な作品を読める時代に生まれて、幸せだのう。

ところで今週号の話。

その前に一応改行。

D1000484.jpg

画面スクロール用に抜き打ちで「うろおぼ絵」を貼っておいた。
「ゴムゴムの菩薩の拳」。
気を抜くな! 
人生どこに罠が仕掛けられてるか分からないぞ!
携帯だと省略されるから、あんまり意味ないけどね。

んで、今週号。
多分語りたい人結構多いと思うんだよねぇ。
でも、最後の2ページの展開は、ある程度読めてた人は多かったと思う。

僕自身は今回の戦争で白ヒゲが命を落とすと思ってたんだけど、その役目は黒ヒゲだと思ってたんだよね。
 黒ヒゲの能力で白ヒゲを無力化 → 雨のシリュウが斬る
このパターン。
まさかスクアードとはね。読めなかった。
戦闘の最初の頃に、白ヒゲがスクアードと連絡を取れない場面があったんだけど、そこでこの展開を予想していた人がいたとしたら凄いな。驚きのない人生を歩んで、少し損してるかもしれないよ。
あの最後のページだけじゃ次週以降どうなるか分からないけど、そうなる可能性はあるよね。

悪魔の実の自然種(ロギア)は物理攻撃が利かないと思ってたんだけど、白ヒゲには利くのかな? そういやあのおじさん、身体の傷が妙に多いよね。単純にスクアードが覇気を使えた可能性もあるけど、その辺は細かなフォローに定評のあるワンピなので、次週以降に期待。
やられてない可能性も考えられるけど、しっかり血が飛び出る描写があるのでね。

あと、くまの増産は「劇場版ドラゴンボールZ 激突!100億パワーの戦士たち」の「メタルクウラ」っぽいなあと思った。
クウラってのはフリーザの兄ね。劇場版オリジナル。見たことないけど、フィルムコミックで読んだ。詳細は各々確認のこと。

んで、長々書いてきたけれども。つまるところ、
早く来週のジャンプ読みてーっ!
ってことです。


コメント:0 トラックバック:0