きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04


2010/03/29(月) 23:58 日常
日常/DVD懐かしのせんだい昭和の情景
確か今年の1月頃だったか。
宮城県の地元紙の河北新報でこんなタイトルが目に付いた。
 「幻のヒーロー奇跡の復活!突撃!ヒューマン!!」
厳密には違うかもしれないがこんな感じ。
河北の記事が見つからなかったので、zakzakの記事から引用。

「1972年、当時の一部のチビっ子たちをトリコにしながら、「映像は現存しない」(特撮関係者)とされていた幻のヒーローの雄姿が、仙台市の一般家庭から偶然にも“発見”された。映像は地元テレビ局がDVDに収録し、昨年末に発売された。復活した幻のヒーローは「突撃!ヒューマン!!」。
~中略~
その「ヒューマン」が激しく動くシーンが昨年12月23日に発売されたDVD「懐かしのせんだい・みやぎ映像集 昭和の情景」(仙台放送)に収録された。シーンは仙台市内の大型スーパー屋上と郊外にあったレジャー施設で行われたショーをアマチュアカメラマンが8ミリフィルムで撮影したもの。」
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100114/enn1001141604006-n2.htm

「突撃!ヒューマン!!」は仮面ライダー(本放送)の裏番組で、13話で打ち切られた幻の舞台劇。当然僕も見たことはない。
ただその名前だけは、桜玉吉先生の「しあわせのかたち」の中の「ワンダーオオ」のなかで「ヒューマンサイン」が活用されていたので覚えていた。

また「ヒューマン」を演じていた俳優の夏夕介さんが今年の1月に亡くなられ、「宇宙鉄人キョーダイン」の「スカイゼル」を偲んだ日記の中に、このヒューマンネタを盛り込んでいる人もいたことも、このDVDの注目度を挙げる要因になったような気もする。

そんなわけで、ずいぶん前に
 「懐かしのせんだい・みやぎ映像集 昭和の情景」
を購入したわけですが。
古い映像好きなので、ヒューマン抜きに面白かったですよ。
つか、散々書いといてアレだが、別にヒューマンが映ってなくてもDVD買っただろうし。

気になったシーンを一部抜粋。

鶴ヶ谷ショッピングモール
natu01.jpg

八木山ベニーランドの宇宙猿人ゴリvsスペクトルマンショー
natu02.jpg

サインをするスペクトルマン
natu03.jpg

バリハイセンター
natu04.jpg

ファイヤーダンス
natu05.jpg

こちらが伝説のヒューマン
natu06.jpg

エンドーチェーンのオープン当初。後ろの新館がまだないね
natu07.jpg

伝説のサテライトスタジオ
natu08.jpg

個人的に最も懐かしかった仙台駅の切符販売機。丸ボタンがグー。
natu09.jpg

別に懐古主義って訳じゃないけど、記憶のギリギリのラインの映像は面白いね。
今を生きてる現代人だけど、古い映像の中に映る人たちは、どれも活気があってパワーに満ちてて、ちょっとだけうらやましく思えた。

なんか閉塞感漂う世の中だけど、この映像の時代に生まれた、最も人数が多いうちらの世代が、もうちょい日本を盛り上げて行かないとだめだなぁと思った次第。
今から30年後、40年後に今の時代の映像を見て、
 「いい時代だなぁ」
って思い起こせるようにしないとね。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/27(土) 00:31 アニメ
アニメ/涼宮ハルヒの消失ンデレ(バレあまり無し)
注:
この日記は劇場版「涼宮ハルヒの消失」について書いていますが、特に本筋に絡むネタバレは書いていませんが、作品の感想は出てきますので、問題ない方はお進みください。
問題ある方と、ただのアニメには興味ありません、このなかに宇宙(以下略)って方はお戻り下さい。
あと長文ね。携帯注意。

さて。

「涼宮ハルヒの消失」が劇場公開と発表されたとき、「なぜ?」の嵐に見舞われた。

小説版には無いアニメ1期エピソード「サムデイ・イン・ザ・レイン」も、アニメ2期エピソード「エンドレスエイト」の”同じ話を地上波で8回連続放送”(微妙に内容は異なる)と言うアニメ史に残る暴挙も、全ては「消失」のため。
「消失」の前振りでしかなかったのに、なぜテレビではなく映画?

テレビで前振りしといて劇場版で区切りをつけるなんて真似は、「イデオン」や「バルディオス」に任せておけばいいんだよ。あっちは事情が事情だけどさ。

テレビでやってればファンでもない一般層が(深夜でも)見る可能性があるけど、映画になっちゃファンしか行かないじゃん。内に内に引きこもってどうする。
しかも原作中でも”最高傑作”の呼び声が高い「消失」を大衆の目に晒さないとは何事か。もったいないにもほどがある。
ついでに、東北全土で公開する映画館が「フォーラム仙台」1館しかないって、バカにしすぎだろ。ふざけんな!

くらいに思ってたんですよ、えぇ。

よくよく調べたら、地上波でハルヒをやってたのって東北では宮城だけでした。
じゃあいいか。
いや良くない。
気仙沼や志津川や山元町や鬼首のハルヒファンはどうなる?
僕は仙台市民だから関係ない。
じゃあいいか。
いや良くない。

そもそも僕の体内に「映画を見に行く」と言う文化が無いので、北四番丁まで出かけて映画を見に行く気があまりしない。人ごみ嫌いだしめんどくせぇ。

と思いながらも、
 「なんか上映が4/2までらしいよ」
と言う噂を聞きつけて、重い腰を上げることに。
仕事が雪と雨で中止になった昨日、ようやく「消失」を見に行ってきました。

感想から言うと
 「もう1回見に行きたい」
くらい面白かったです。

キョンさんが格好よすぎるのと、実写と3Dポリゴンとアニメが融合したような「アニメ界のオーバーテクノロジー」的な画風は気になったものの、作品へのものすごいこだわりと、素晴らしい愛情を感じた。
2時間42分と言う驚異的な尺時間なのに、上映中に長いと感じることは無く、グイグイと物語に引き込まれていった。
素晴らしかった。

上映が終わった後、席を立って出口に向かう人たちがみな一様に
 「早くお友達と感想をしゃべりたくてウズウズしている」
ように見えたのは、あながち勘違いではないだろう。
実際僕も、その場にいる全員を集めて、飲み会を開催したいくらいだった。女の子2人組を誘って喫茶店で感想を語り合うとかね。
その手があったか!

まあそんな感じで。
ハルヒに興味ない人は見なくていいけど、ハルヒが好きだったり、昨年「エンドレスエイト」を歯を食いしばり、血の涙を流しながら必死に8週耐え切った人は、絶対に見る価値アリです。

むしろ、見ろ。
見なければ損する。
それくらい面白いです。

と言うわけで、今回も見事なツンデレっぷりを発揮させていただきました。
ひどい日記タイトルだよね。

youtube:
「涼宮ハルヒの消失」劇場版予告編


若干ネタバレ
「消失」知ってる人ならニヤリとさせられるランティスのページ
http://www.lantis.jp/js/ligbox/jsprint.html

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/25(木) 21:53 マンガ
絵/【うろおぼ絵】魔王byハクション大魔王
毎週木曜日好例と言いつつ、1ヶ月ほどテンション低いので休んでいました
 「うろおぼ絵」
ですが、今週のお題は
 「ハクション大魔王」
です。

昔の宮城県には
 「スーパーハクション大魔王タイム」
通称「SHDT」がありまして。
東日本放送の夕方に、毎日帯で「ハクション大魔王」をやってる時間帯があったんですね。
で、魔王が番組終ると
 「スーパー一休さんタイム」
が始まりまして。
一休さんが終るとまたハクション大魔王に戻ると言う、謎の時間帯でした。

ですので、ハクション大魔王を見たのは数知れず。
あの最終回で涙したのも数知れず。
子供だから、アニメなんか見て泣いてる姿を、親に見られるのが恥ずかしくてねぇ。
最近は「とある科学の超電磁砲(レールガン)」でも泣きそうになるほど、涙腺の弱いおっさんに成り下がってしまいましたが。

もうそんなわけで。

1ヶ月ぶりのうろおぼ絵。

「ハクション大魔王」です。

どうぞ。

haku.jpg

僕はコイツ知ってるよ。
「パラッパラッパー」に出てきたオニオン先生だよね。
もしくは、「ファイターズヒストリー」に出てきたカルノフの劣化版。

なんつーかもうね。
最初に輪郭描いた時点で、似せるの諦めたね。
今日は長門さんのことで頭がいっぱいなのです。
仙台フォーラムの「消失」は4/2(金)までらしいよ。

来週以降参加するかは、その日のテンションで決めます。

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/23(火) 22:31 日常
日常/なんと言う無駄な時間を
うちは未だにアナログテレビです。
4:3です。
ブラウン管です。
「ハヌマーン」とか見ると、縦長になります。
「アス比(アスペクト比)狂ってるよ」とか言われます。

ついでに言うと、室内アンテナです。
しかもブースター付きです。

うちに入る角の空き地に家が建ったのが10年くらい前。
それ以来、どうにもテレビの映りが悪い。特にミヤギテレビがすこぶる悪い。電波状況の悪い日などは、HDDレコに録画すると何も映っていない場合もある。

 「やはり屋外アンテナをつけないとダメか」

地デジ普及化の折、アナログもろくに見られないようなシステムで生活してはいけないだろう。そもそも、あまりテレビは見てないじゃん、
と言う話は置いておいて。
それでも、屋内アンテナをベランダに置くとか、何か改善方法はあるかもしれない。
幸い、余ってるアンテナ線はあるので、それを延長してベランダまで持って行ってみることにする。

さて、とりあえずアンテナ周りの配線の確認。

アンテナ-->|出力-分配器-入力|-->テレビ

ん?
アンテナから出力~入力からテレビ?

逆だった。
入出力が逆だった。
10年くらい配線が逆だった。
アンテナで受けた信号をテレビに送らなきゃいけないのに、テレビに届いてなかった。
そりゃテレビの映り悪いよ!

まさかなぁ。
当時、現役バリバリの修理屋だった僕が、こんなミスを犯していたとは。
この10年の間、録画したのに画像が汚くて消した映像は数知れず。録画してあるのも、微妙に映像が乱れたものが多い。

僕は…10年も…無駄な時間を…。

でもこれからは大丈夫。
綺麗になったテレビで、いつでも映像を見られるさ。

アナログはあと1年ちょっとの命だがな!

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/22(月) 23:18 ゲーム
ゲーム/タイピングは遅くはないが速くもない
一昔前にタイピングゲームが流行ったときのこと。

とあるゲーセンに行った僕は、お色気ムンムンなオフィスレディさんがタイピングゲームを遊んでいるのを見かけた。
別にゲームを女性がプレイすること自体は珍しくないのだが、そのムンムンさんがあまりにもキーボードを
 「ガタガタガタッ!」
と、とてつもないスピードで、ものすごい力で打ち込んでいく姿に、驚きを超えて恐怖したものです。

 「たぶん会社でイヤなこととかあったんだろうなぁ」

なんか、ストレスとかをゲームにぶつけるいい例、みたいな感じでした。ゲームの名前は
 「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」
街中に現れたゾンビを、次から次へと打ち倒していく、セガの名作ガンシューです。

そんなタイプゲーが流行ったのは、6~7年前でしょうか。
僕もかつてはキーボードを指一本で「ピポパ」と押して、
 「僕にも弾けた」
のジャイアント馬場さん状態でしたが、最近は我流ながら、なんとかブラインドタッチが可能なレベルくらいにはなれました。まあ、7年くらい長文の日記を書いてれば、自然とそれくらいにはなりますわね。
そこで思ったのは、

 「当時進まなかったタイピングゲームを今遊んだら、どれくらい行けるだろう?」

と言うこと。
まるで「トリビアの種」のようなこの企画。思いついたら即実践、と言いたいものの、そもそもタイピングゲームが売ってない。DC版のが中古で\980-で見つかったけど、DC立ち上げるのがめんどくさいよ。
とか言いながら、普通に中古で見つけました。
 「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2」
2かよ!
2は遊んでないんだけどな。そもそもゲーセンに出てたっけ? 覚えてないや。
タイピング上達して「秘書検定」とか受かろうぜ!
とか思いながら、レディゴーッ!

…いやぁ。
数年前からタイピングが上達してた。そんな風に思ってた時期が僕にもありました。

きついね。
ぶっちゃけ長文とかは意外とサクサク入力できるんだけど、普段入力しない文章とか出てくるともうね。「カタカタ」じゃなくて「カタコト」になっちゃう。だれうま。

苦手なのは「!」「?」「@」とかのシフト文字。
あと想像以上に苦手なのは「W」「G」「B」とかの単発文字。
文章だと問題なく入力できるんだけど、いざ単発だけ打とうとすると
 「どこだっけ?」
と思ってしまう。
難しいもんだねぇ。秘書検定が遠のいたよ。

お暇な人は体験版あるのでこの辺からどうぞ。
http://sega-pc.com/tod2/

あと、春だから恋したい人向けに
 「恋するゾンビ」
ってモードもあるよ。
これでこの春からも安心!

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/18(木) 22:15 ゲーム
ゲーム/MHP3rdが発表されたわけだが
先日PSP用ゲームソフト
 「モンスターハンターポータブル3rd」
が発表されたわけですが。
とりあえず、今日発売のファミ通を見て大体の情報が分かったので、きめんの気づいた範囲でまとめと疑問。

・発売は2010年末
・UMDと記載がないのだが「PSPgo」専用じゃないよな?
・武器は2ndG+スラッシュアックスの12種類
・アイルーキッチンが無くなり代わりに温泉
・3(トライ)のフィールドとボスも登場
・3(トライ)の水中エリアじゃないと魅力を生かしきれないボスキャラは出ない
・ラギア…。チャナガ…。
・G級クエストは無い
・2011年に3rdGを予定か?
・武器や防具も2ndGほどは無い
・オトモアイルーが2匹
・2ndGからの引継ぎ要素は無い(オマケ程度はあるかも)

気になったのはこの辺か。
なんつーか、書き出してみると
 「あまり期待しすぎるのも良くない」
気がしてきた。
って言うのも、爆発的に人気が出たのは「2nd」じゃなくて「2ndG」だからね。

WiiのMH3(トライ)が失敗のように扱われてるのは、個人的に
 「ボリューム不足」
が原因だと思う。

フィールドもモンスターも一新。新たな狩りに出発!
と思いきや、亜種がいないし、G級も無い。訓練所もなければ演習場もない。
ネットワークが主体なんだけど、亜種装備ないし、武器も種類が少ないから、集会所で大体装備が似通っちゃう。プレイヤーの個性が出にくかった。
だから3G(トライジー)が出れば、多分凄く面白くなったと思うんだよね。村クエのストーリーも結構盛り上がったし。

もちろん3rdGは上位でも十分楽しめるとは思うんだけど、それでも物足りなさは感じるかも。
出来れば2ndGの「村クエモンハン」のような、
 「個人技の集大成」
的なクエストを用意しといてもらえると、個人的には嬉しいかも。

だって3(トライ)のボスは
 「必殺技を生み出すことなく倒せちゃった」
んだもの。
モンスターには強大な存在でいて欲しいと、きめんは思います。

イビルジョーまだ倒してないけどな!

MH3は就活の絡みもあって封印中なのです。
3rdの頃には、思いっきりゲームを楽しめる状況にありたいものだ。

MH3rd公式
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/index.html

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/16(火) 23:55 日常
日常/消えたからもういいや
こんばんは。

何かについて書いていたのですが、操作ミスにより本文が消えてしまったので、今日はもういいです。
またいつの日かお会いしましょう。

そういえば、今更ですが「けいおん!」の2期が発表になりましたね。
全国28局ネットだそうで。東北でも「秋田をのぞく」全ての地域で見られるようです。

・TBS (TBSテレビ) 4月6日(火) 深夜1時25分より放送予定!
・TBC (東北放送) 4月22日(木) 深夜1時30分より放送予定!

仙台は3週間遅れと言うことで、ニコニコとかyoutubeで間違って見てしまわないように。
前作がノーマークでフリーダムだった分、間違いなく注目度の上がった今回、意気込みすぎて
 「原作準拠」
にすると、「絶望先生」3期や「ハヤテ」の3期のように、全く盛り上がることなく番組が終了する可能性があるので、その辺だけ要注意。

「けいおん!」の原作はつまらないからね。

デビュー作だからしょうがない。
そういや、本編の月刊誌では卒業したのだろうか?
「らき☆すた」もコンプティークでは地味に「大学編」になってたりするんだが。

とりあえず、律と澪見て寝ましょう。

【MMD】けいおんでウッーウッーウマウマ(゚∀゚)【ウマウマ】



「いまさらウマウマ~?」とか思ってスルーしかけたが、見といてよかった。
MMDでここまで表情変えられるとは、ひとえに愛だね。

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/14(日) 21:19 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第2節】箇条書き徒然
1つの出来事に絞って書くのは難しいので、要点だけ徒然まとめ。

試合

・大宮アルディージャとは2001年以来のリーグ戦と思っていたが、2004年にも対戦していたのを失念していた
・2004年は1勝1分2敗。サテ戦は2敗
・ちなみに2001年は2分2敗と、通算対戦成績はあまり良くない相手
・大宮さんは2005年の昇格以来、1度も一桁順位は無く、J1の中でも「強豪」とは言いがたい相手
・試合前の段階でも「天皇杯みたい」な気分
・そんな大宮ですら「うめぇ」「すげぇ」と思わず言ってしまうレベル
・J1怖いよ、J1
・それでもセットプレーからの3点でベガルタが勝ってしまうのだから勝負は分からない
・マトのシュートは凄かった
・アンヨンハはよく分からなかった

塚本選手

・試合前の白幡社長挨拶で塚本選手の話にも触れる
・塚本選手は足の「骨肉種」によりシーズン開幕直前に離脱
・手術は先日無事に成功
・仙台サポから試合前に「塚本」コールが送られる
・ただしやるタイミングが変だった。社長の挨拶の直後にやるべきでは?
・大宮サポからは「ベガルタ」コールでお礼
・試合後、友人からも預かってた分をあわせて募金

応援

・グダグダ
・ここ数年記憶に無いくらいのグダグダ
・どうもバクスタとゴール裏の無線が故障で、スピーカから音が出なかった模様
・ああいう時はゴール裏の太鼓は逆効果かも
・次回こそJ1仕様の爆音で大コールを
・と思ったら、次回のホーム戦は宮城スタジアムだった
・あと1ヶ月くらいユアスタでの試合が無い件

雑談

・仙台新加入のフェルナンジーニョ、通称「ちっさいおっさん」は161cm
・試合中に30cmの身長差をものともせず、大宮のDFマト(191cm)とボールを競り合う姿は感動すら覚えた
・そしてヘディングシュートを決めるのだから、プロは凄いね
・身長と言えば、北九州のタチコと言う選手とマイミクさんが「40cm」くらい身長差があるらしい
・元仙台の西山(162cm)とジャイアント馬場さん(209cm)くらいの身長差
・それだと47cmも差があるので、比較対照を富田(169cm)に変更
・ピッタリ40cm差
・「分かりにくい」と飲み会の席で不評
・そのため比較対照を中原(181cm)とアンドレ・ザ・ジャイアント(223cm)に変更
・「もっと分かりにくい」とさらに不評

順位

・暫定ではなくて、第2節終わって、全チーム2試合終了時の順位で
・ベガルタが首位

j11.jpg

・多分ベガルタ史上初と思われる
・02年も「暫定」首位止まりだったはず
・去年は山形が第1節で首位だったので別に驚くことではないけど
・いいこといいこと
・毎節首位のチームが2億円もらえればいいのにね
・Jが破綻するけど
・「あずまんが大王」の校内マラソン大会の「ともちゃん」みたいにならなければ良いね

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/13(土) 01:31 ゲーム
ゲーム/プレイを録画したくても
友人がまた思いつきで何かを思いついたらしい。

ゲームの「自慢のプレイ」とのことだが、僕は特に思い浮かばない。しかし
 「普通にクリア出来るゲームが多数あるだけでも凄い」
と言う意見も納得なので、僕がクリアできるゲームをアーケード限定で書き連ねてみる。

条件:ゲームをクリアできる。エンディングを見る。1周もクリアに含む。

・ファンタジーゾーン(2-7)
・グラディウス(2-6)
・グラディウスII(2-7)
・沙羅曼蛇(2-6)
・ライフフォース(2-3?)
・XEXEX(2-5)
・パロディウスだ(2-3)
・極上パロディウス(2周目SPステージ未クリア)
・ときメモぱずる玉
・ワルキューレの伝説
・源平闘魔伝(淡路ルート)
・ドラゴンスピリット(ライフ3)
・ドラゴンセイバー(ライフ2)
・ダライアスII(上Zは無理)
・ダライアス外伝(どこかのゾーンやり逃した)

偏ってるなぁ。
アチョー系STGが無い辺りが僕の限界か。
ストII、餓狼、バーチャなどの格ゲー、ビートマニアなどの音ゲーは除外。

ところで、いざゲームプレイを録画しようと思ったところで、いろいろ問題が発生。

プレステ:
そもそも移植度が低い
サターン:
コントローラ、ジョイスティックの調子がすこぶる悪い
Wii:
バーチャルコンソールでダウンロードできるが、ジョイスティックが無い
PSP:
グラ、沙羅のDXパックは良いのだが、携帯機はSTGに向かない

うにゅう。
WiiのVCとか楽しいんだけど、コントローラとかの環境がアーケードゲームのやりこみには向いていない。
PSPもUSBでコントローラつなげれば楽しいけど出来ないし、そもそも外部出力はD端子で行ってるので、動画を取り込む環境が無い。
なんとも悩ましい。

と、ここまで書いてて
 「自分で自分のプレーが見てみたい」「自慢したい」
のがあったのを思い出した。それは、
 「モンスターハンター2ndGの『村クエモンハン』の双剣」
クリア。
もう1年くらいプレーしてないから、多分出来ない。下手すると2度と出来ない。
時期的にも、かなり微妙だしね。発売したの丸2年前だよ。

でもね、見たら絶対に驚くと思うんだ。僕の
 「対ティガレックスの下手さ加減」
に。
相性最悪でしたよ。

最近会ってないけど、元気かなぁ、ティガ。

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/10(水) 19:22 日常
回顧/きめん日記classic(from2005.03.05)(長文)
注:
長文です。忙しい方は要注意。

今朝の仙台市内は5年ぶりの大雪でして、僕もそうでしたが、ほとんどの仙台市民の皆さんが大変な思いをされたと思います。日記もボイスもツイッターも悲鳴で埋め尽くされてましたよ。

ところで5年ぶり、2005年以来の大雪と言うことでニュースでは
 「楽天が仙台に来た年以来」
と言うような修飾語をつけておりましたが、ベガルタサポーター的にはちょいと違う。
「2005年の大雪」「3月」「開幕戦」
と3つくらいキーワードを上げると、大体の人が
 「うぁぁ…」
と言いたくなるような試合があったんですね。5年前に。

てなわけで今日の日記は、5年前をclassic!
しかも無駄に3本立て。

--------------------

2005年3月 4日 (金)
J2開幕/大雪になんか負けないぜ

さあ! 3/5はJリーグ開幕ですよ! J2も同時に開幕ですよ! チケットも先週入手済みだし、楽しみ楽しみ。

とか思っていたら、直前の北海道出張。しかも今日は、仙台大雪ときたもんです。僕は北海道で仕事をしながら、iモードで状況をリアルタイムで確認していました。

札幌→仙台 午前の便・欠航、 札幌→仙台 お昼の便・欠航

こんな状況下で、現地で仕事をするのは恐怖でいっぱいです。「今日の夕方には飛行機は飛ぶのだろうか?」と思いながらそわそわ。今日の現地は凄く天気が良くて、飛行機の欠航なんて信じられないような天気だったのが、またさらに僕をそわそわさせます。

何より一番そわそわさせたのが、明日のベガルタの試合。チケット買ってますから。14:00試合開始ですから。今日飛行機が飛んでくれないと困るわけですよ。しかもこの時期の札幌→仙台の飛行機始発は11:00。めっちゃ遅い。当日そんなのに乗ったら、試合開始に間に合わないかもしれません。
僕は始業式の朝礼に遅れてやってくる熱血先生じゃないんですから、そんな滑り込みのサッカー観戦は勘弁していただきたい。

なんだかんだと仕事を進めつつ、現地の会社同僚が僕を心配して声をかけてくれます。

「飛行機はどう。飛びそう?」
「午前とお昼の便は欠航で、後の便も流動的みたいです」
「そっか。じゃあ、ベガルタ終わりだな。諦めな」
「え?」

ベ、ベガルタ終わり? 諦める? いや、まだ今年開幕してないんですけど…。何よりも、僕のその心の奥底に無理やりしまいこんだ不安を、まるで見透かしたかのようなその発言は…。

まあ、飛行機は飛びましたので、こうして更新できてるんですけどね。

ちなみに、札幌に戻ってからもアクシデントは続き、ちょっと大通りのHTBショップで買物したあと、札幌駅へ戻ったら、JRが人身事故のため、運行停止中。

飛行機出発まで、残り1時間20分。

何とかJRが復旧するも、ダイヤが大幅に乱れた影響で、千歳空港への到着が20分ほど遅れました。

残り30分。

何とか空港につき、搭乗手続きを済ませました。その後、工具が入った手荷物を預けようとカウンターに行くも、「もう荷物のコンテナ、締め切っちゃってますね」とのこと。しょうがないので機内持込しようとするも、当然検査で引っかかる。

「これは? これは? じゃあもう一度通します」 … 「ダメですね。もう一度調べてもらえますか?」

終わらない検査。トイレにも売店にもいけず、立ち尽くす僕。終いには、空港アナウンスが
「18:50の便で仙台へお越しのきめん様。いらっしゃいましたら登場カウンターへ…」
のアナウンスが流れ出す始末。

「なんかそんなに悪いことしたか、僕?」

チェック終了は飛行機出発の3分前。
「急ぎましょう」と、空港の人が僕を先導する。みょうに早足だ。僕は質問をした。

「登場口って何番ですか?」
「一番奥です」
「うおぉっー!」

ダッシュ。ダッシュ。お兄ちゃんは泣きそうだよ。
そして仙台についたら、空港の駐車場には車が見えないくらいに積もった、雪、雪、雪…。

「こんなに重なるなんて、出来すぎだよ」

明日はJ2開幕。
これだけの試練を乗り越えて、仙台スタジアムに駆けつけるんだ。きっと、いいことがあるだろう。

--------------------

2005年3月 5日 (土)
うっふっふ

呑もうなぁ、ベガルタサポーターの皆さん。

今夜は呑もう! とことんまで呑もう!

それで、腹を割って話そう。

今夜は、ToHeart2やって寝ます。

--------------------

2005年3月 6日 (日)
J2開幕/ベガルタは今年もベガルタ

3/5(土)に華々しく開幕した、2005年Jリーグ。
2日前の日記に書いたように、様々な試練を乗り越えて僕もベガルタ仙台応援のため、仙台スタジアムに駆けつけましたよ。

前日に激しく降った雪の影響で、路上から見える仙台スタジアムはすっかり雪化粧。

0503001.jpg

まあこれも「白星の白」と思えば、いいのです。
観客席内も、所々雪が残っています。それにしても驚かされたのが、仙スタのフィールド。なんでもスタッフ以外に、朝から100名を超えるボランティアの皆さんが、雪かきをしてくださったそうで。ピッチには綺麗な天然芝の緑が、現れていました。
ただし、雪を捨てる場所がないのか、捨てる時間がなかったのか、ピッチの周辺に雪を寄せたために、観客席から程近い所に高く、積もっていました。

0503002.jpg

何せ相手は雪。氷点下の塊です。その塊が何トンも目の前にあるのですから、寒くてたまらない。しかし、今日は開幕戦。その雪をも解かさんばかりの熱気で、ベガルタを応援したいものです。

ベガルタ開幕戦の相手は、JFLでダントツ優勝し、今年からJ2に上がってきた「徳島ヴォルティス」です。ここはひとつ、Jリーグ先輩としての意地を見せて、「プロのリーグは甘くない」と言うところを、ベガルタにはしっかりと見せてもらいたい。
しかもここは、日本一のサポーターが集う仙台スタジアム。1万7000超の観衆からの声援を聞けば、徳島の選手は萎縮して、普段のプレーが出来なくなるはず。

そして試合のほうは、その思いが伝わったのか、ベガルタの選手が怒涛の攻撃を見せます。それに呼応しサポーターも、雪をも解かさん応援を選手たちに送ります。

前半15分までは。

いやあ、楽しかったなぁ、前半15分まで。
待ちわびたJリーグの開幕で、都並新監督のもとJ1復帰を目指すベガルタ。夜の「スポーツうるぐす」では、こんな地方のJ2サッカーチームのために、特集組んでくれるし、プロ野球・東北楽天も開幕を控えてるから、それまでのニュースはベガルタ一色だ、なんて思ってましたけどね。

0-3

だもんな。JFLからの昇格チームに。徳島さん、強かったなぁ。
って言うか、正直なところこの結果は「ありそうだなぁ」と思ってました。戦前から。

僕は人から「ベガルタどう?」って聞かれるたびに、自身満々で「去年よりは強いから大丈夫ですよ」と言ってました。その言葉には、絶対的な自信を持っています。いくら、野球やプロレスのように20年も見ていないとは言え、ベガルタを見つづけて6年目です。僕だって多少の戦術や、選手の実力くらい分かるようになりました。だからこそ「去年より強い」と、断言しました。

だって去年の開幕戦は、0-4 で完敗だったから。

今年は1点失点が減ってます。これは都並監督の「守備意識向上」と言うキャンプの成果が、現れているものと考えます。しかも、守備崩されたわけじゃなく、キーパーがボールをポロっと2回こぼして、2点取られたわけだから。
大丈夫、大丈夫。

ほらそれに、昨年は開幕戦でダントツの最下位でしたが、今年は新規加入の「ザスパ草津」さんも、お隣山形相手に0-3で負けてますから、順位はベガルタと同率、同失点の11位。ほら去年と違って、単独最下位じゃないから。
大丈夫、大丈夫。

ベガルタ仙台は去年より、絶対強くなってますから。
それだけは、確信してますから。

さて、今年は何を減らそうか…。

--------------------

日記の前に説明が入る時点で
 「classic」
じゃなくて
 「リターンズ」
だよなぁ、と思ったり。

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/07(日) 02:52 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第1節】忘れ物はなんですか?
当時と変わらず、その場所に「彼」はいた。

力無く座り込み、
呆けた表情で、
虚ろな視線で、
勝利者達を見つめている。

普段は大きな体が、とても小さく見える。

どんなに優しい言葉も、
きつい叱咤激励も、
「彼」の耳には届かない。

目の前まで現れて、
手が届きそうな距離まで近づいて、
それでも手に入れることが出来なかった。

2008年12月13日

とても大きくて大切な「何か」を、ヤマハスタジアムに忘れてきてしまった。
大事なものなのに、すぐには取りに行けない。
忘れ物を取りに行くには、資格が必要だった。
でも、必ず取りに来る日が来る。
その忘れ物を取りに来る日が。

2010年3月6日

当時と変わらず、その場所に「彼」はいた。
久しぶりに訪れた僕に、怒っているような、笑っているような、複雑な表情で「彼」は言った。

 「待たせすぎだ。1年3ヶ月もここで待ったんだぞ」

「僕」は答える。

 「そう言うな。これでもあの日から最短距離で来たんだぜ?」

 「言うじゃないか」
 「資格を得たからな。忘れ物を取りに来る資格を」
 「そうだな。これで俺も安心して帰れるよ」
 「あぁ。安心して帰ってくれ」
 「ま、俺が帰るのは、お前が忘れ物を見つけた後だけどな」
 「ははっ。見つけるよ。絶対にな」

7年ぶりのJ1の舞台で。
開幕戦で。
0-1
ジュビロ磐田に勝利。

忘れ物、みっけ。


ymh04.jpg

本日のBGM
夢の中へby斎藤由貴

コメント:0 トラックバック:0