きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2010/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/06


2010/05/30(日) 21:07 アニメ
アニメ/「エヴァ破」売れすぎでしょ
かつてファミ通で桜玉吉先生が「しあわせのかたち」を連載中の頃のこと。
SFCの「スターフォックス」が売り切れで手に入らないときに、アシスタントのちょりそのぶさんとパチンコ屋に行った際、景品で「スターフォックス」が置いてあり、出玉で取り合いになったと言う話があったわけだがね。

もう、先週の水曜日辺りから、どいつもこいつも
 「破」「破」「破」
ってさ。
 「お前らはどこぞの国の格闘家か!」
って突っ込みたくなりましたよ。
ゆるゆるのボクシンググローブに手を突っ込んで、破ってればいいじゃん。
 「なぜそれを選んだ?」
って、自問自答しながら。

と言うわけで、エヴァンゲリオン劇場版「破」のDVD&Brue-Rayが発売されたわけですが。
なんか「序」のときはそんなこと無かったんだけど、今回の「破」は売れすぎじゃない? なんか売り切れ店続出。
やっぱり今回の「破」から大幅にシナリオ変わったり、新キャラが追加になったりしてるから、注目度高かったのかなぁ。

とは言え、テレビ版が「基本」なら劇場版は「応用」であって、「破」だけ見てもよく分からないと思うんだよね。
「Zガンダム」の劇場版が、テレビ版見て無いと意味不明なのと一緒でさ。
極めて「スパロボ的」と言うか、原作があった上でのアレンジだからね。「知ってること前提」で話が進むのはハードルが高いかも。

でまあ「破」が水曜に発売になって、いまだ旧態依然としたうちの環境では「DVD一択」なわけで、まさかどこもDVD版が売り切れてるとは思いませんでしたよ。
とら、ゲマズ、メイトの御三家は当然、ヨドバシ、ヤマダ、新星堂まで売り切れとは、甘く見てました。
初回生産版には「生フィルム」が付いていて、それ目当ての人も多かったのかも。フィルム無しなら普通に売ってたんだけど、ここまできたらフィルム付きが欲しい。
とは言え、売ってない。

そうしたところねぇ。
パチ屋の景品においてるんだもの。
卑怯な商売してるよね。
結果として生フィルム付きの初回DVDは手に入れたんだけどさ、数年前の
 「みやむーさんのサイン」
みたいになっちゃいましたよ。
お金ないのに。

そして、そこまでして手に入れた生フィルムはこちら。

evadvd02.jpg

なんだかさっぱりわかんねぇ!
こんなもののために僕は…。
「序」ではシンちゃんだったんだけどなぁ。

さて、サッカーの日本vsイングランドの練習試合が始まるまで、エヴァの劇場版DVDでも見てますかね。

evadvd.jpg

量産型きもっ! こわっ!
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/23(日) 22:26 ゲーム
ゲーム/スタフォ100万点その2
こんばんは。

週末は暑かったのでビールをしこたま飲みました。
おかげでお腹がパンパンです。
普段からパンパンですがさらに。
酒の肴は、亡くなって早10年になるジャンボ鶴田さんでしたが、あまりジャンボさんのことは話さずに、どインディーの話ばかりしていた気がします。

ところで。

前回のスターフォース動画があまりにもひどい「釣り」と言われてしまったので、今回もう1度上げてみました。今度は

 ・きめんvsジムダ・ステギ+ラリオス連合軍
 ・ゴーデス100万点
 ・ゴーデスの地上絵

の3本立てです。
観ても何も得しませんが、お暇な方はどうぞ。

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=132013&video_id=9128124

以下雑記。

・そういえばモンハン短編小説1本頼まれたけどどうしよう?
・今夜の「ガキ使」は先週のTKJの続き。必見。
・アニソングランプリは応募しない予定。
・モンハン2ndGはバトル装備でもなんとかなるが上位は多分無理。
・「破」は特典どこも微妙なのでヨドバシ予定。
・「真夜中5」は高橋名人の日記に正式に載ったら話題にします。
・ホットカーペット上げたらこの寒さ。
・ドイツビールは6/11~6/20
・小向美奈子は6/4~6/20
・7月までに10kgやせる
・ミンゴスと平瀬は同い年
・明日は雨90%
・カフェ→ハロワ→カラオケ濃厚

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/19(水) 23:09 ゲーム
ゲーム/スタフォ100万点
こんばんは。

今日は特にネタもなく、やる気も無いので、きめんのスターフォースFC版プレイ動画でもご覧下さい。

一応ゴーデス100万点の場面です。

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=132013&video_id=9108492

スコアもゴーデスも100万点目前と言う、大変貴重な動画です。

ボーナス前の微調整は嫌いでね。
漢なら、出たとこ勝負。

太って二の腕ぱっつんぱっつんだから、連射が遅い遅い。
そろそろこの重い「きめんぐるみ」を脱ぐ季節ですなぁ。

ところで。

スタフォをやっていて思い出したのですが、1985年に富沢の仙台市体育館の近くでお祭りをやっていて、そこのテントでファミコンが試遊台で置いてあり、そこにスタフォもあったのですが、そのとき初めてスタフォの無敵技(I&IIコンの左斜め上とABを同時押し)を見て、島野くんと興奮したのを覚えてるんですが、このイベントがなんだったのか、知ってる人いませんか?

ふと気になっただけなので、別に気にしていないのですが。
当時は普通にファミコンで遊ばせてたから、別にメーカーの何かではなかったと思うんだけど。

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/18(火) 23:44 日常
日常/週末のあれこれ
利府町民かつ宮城スタジアムの近所に住む会社の人に、4月頃から
 「浦和レッズが見られますよ」
とベガルタ初観戦のお誘い。

なんか、町議会のほうとつながりがあるらしく
 「去年くれたのに、J1上がったらチケットくれないんだわ」
と嘆いていたが、自腹(当たり前)で自由南を購入。
7人くらいの団体さんで、初めてベガルタの試合を見に来てくれた模様。

 「いやあ応援凄いなぁ。盛り上がったわ。楽しかった」

とたいそうご満悦。
試合後に興奮冷めやらず、利府町民なのに仙台駅前まで繰り出て、酒を飲まれたとのこと。
いやあ、あんな試合でも盛り上がってもらえたようで、お誘いした側としてもサポとしても喜ばしい。

 「でもやぁ、きめんくんさぁ。ベガルタの応援浦和に負けてたなぁ」

…ごめんなさい。
来年も地元で浦和戦が見られるように、応援してくださいな。

 「今度、俊輔見に行くからな」

ユアスタなら負けないぞぉ!
多分。


宮スタでの試合後の帰り道、なぜか「戦国BASARA」の話題になる。
どこからその話題につながったのかは分からないが、少なくともその場にいた全員が、南アフリカワールドカップよりも興味を持った様子。
とりあえず、なんか見つかった分だけ適当に貼っておきます。

戦国BASARAアニメ版OP



戦国BASARA 第二話 武田信玄 vs 北条氏政・風魔小太郎

BASARA1期の中でも上位に入る名シーン

戦国BASARA 第二話 スーパー政宗タイム

今川義元が少々気の毒

考えるんじゃない。
感じるんだ!

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/17(月) 21:35 日常
日常/記憶違い
先日のベガルタ仙台の宮城スタジアムでの試合中も、たくさんのゲートフラッグ(ゲーフラ)をお見かけした。
素人のものと侮るなかれ。中には印刷されたり、本格的なものも多数あるのだ。
僕は基本フリーハンドだけど。

そんなゲーフラは、選手を応援するための想いを込めてか、選手からサインをもらったものも少なくない。
僕の斜め前方にあったゲーフラは、ベガッ太さんのサイン入りだった。
ついでに、本人(本鳥?)の作なのだろう、ベガッ太さん大好物の「ホヤ」のイラストまで入れてあった。

42001887_3125635402s.jpg

画像はイメージですが。

 「なかなか豪華なゲーフラだなぁ」
と思うと同時に、試合中ずっと
 「ブルトンみたいだなぁ」
と思ってみていた。

「ブルトン」はウルトラマンに出てきた怪獣。
形はなんとなくホヤっぽい。

hoya01.jpg

多分このブルトンは、宮城スタジアムで勝てないベガルタサポーターの念が放射線となり、このホヤの絵に力を与え、巨大化して暴れだすんだろう。
その結果、宮城スタジアムが取り壊されれば、維持費も解体費もかからず、宮城県大助かり。利府町万歳。

と思ったが、考えてみればイラストが怪獣になったのは「ガヴァドン」だった。

hoya02.jpg

ちぇ。

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/16(日) 01:23 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第12節】点と面
「ジョジョの奇妙な冒険」第2部のジョセフ・ジョースター編で、シーザー・ツェペリさんがオイル塗れの柱を登れないジョセフにアドバイスを送る。
 「いいか、ホースは口を閉めたほうが勢いよく出るってことを忘れるな」
「面」ではなく「点」の波紋。
勢いをバラけさせるのではなく、一点集中するんだと言う教えだ。

ベガルタさん本日のお相手は、赤い悪魔の浦和レッズさん。
ベガルタに関わった人誰もが思い出すのは、7年前の宮城スタジアムでの試合。
監督解任騒動で揺れに揺れて、見たことない選手の配置とフォーメーションで戦った挙句、小村は退場し、寿人が1ゴール返すも、1-6で虐殺されたあの試合。
浦和のゴールが決まると、仙台サポから拍手が上がったあの試合。
きめんが唯一、試合途中で帰ったあの試合。

願わくば、7年越しのリベンジを。

浦和さんの応援は、7年ぶりでもものすごかった。
地鳴りのようなコールが、反対側のサポ自まで聞こえてくる。自分がコールしてるのに、相手側のコールが聞こえるのも7年前と一緒だ。
AWAYなので、浦和さんは狭いスペースで固まって応援している。これがまた密集度が高くて、コールを大きくするのに一役買っている。
まさに「点」、一点集中のパワーだ。

ベガルタの応援もJ屈指と言われるが、所詮J2での話。J1では井の中の蛙だ。
しかもサポ自のスペースが広く、完全には埋まっていない。ユアスタでも隅っこの3分の1くらいは座ってる席種だ。その上、ゴール裏を陣取るグループと、屋根の反響を使いたいバックスタンドのグループで別れているので、一体感は薄い。
一見さんなどには応援を知らしめる「面」の要素はあろうが、残念ながら「点」のパワーには敵わない。

付け加えるなら、浦和さんは声出ししやすい低音のものが多く、ベガルタは歌と踊りの高音のものが多い。
分かりやすく言えば、浦和さんはコール。ベガルタは合唱だ。
浦和さんのコールの迫力には遠く及ばないし、多分この先も「迫力」では絶対に勝てないだろう。

ただしそれは方向性の違いもあって。

ベガルタは場面に応じた臨機応変な「歌い分け」が出来るチーム。
それはただ歌っていればいいというものではなくて、試合に集中していないと出来ないわけで、その辺りは誇れる部分なんじゃないかなと。
身内贔屓な評価だが。

とりあえず選手は、強い気持ちを持ってシュートを撃つこと。
なんか契約書に「ミドルシュート禁止」とか「相手が寄せてるときはパスを出すこと」とか書いてあるんじゃないか? と疑いたくなるほど、シュートの意識が低いのだけはなんとかしようよ。
 「シュートを打って欲しいときに使うコール」
とか出来ないかな?
出来ないよな。

前半12試合が終って、ワールドカップで2ヶ月中断。

勝ち点13の12位は想定よりも低いと思われるが、それでも
 「名古屋相手には勝てると思った」
 「浦和に先制されるも追いついた」
てのは、結構贅沢な意見だよね。
試合はしんどいけど、やっぱ楽しいよ。残りたいねぇ。

フィンケ監督コメント抜粋
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00101441.html
「(ここから、仙台サポーターの印象)これは彼らが下のリーグから上がってきて、優れた応援をしているからという理由で、礼儀正しく外交官的な発言をしようとしているわけでは一切無いが、彼らが作り出している雰囲気は本当に素晴らしいものがあると思う。下から昇格してきて、チームとサポーターが一緒に戦いながら、1部(J1)という大きなチャレンジに臨んでいるという雰囲気作りを、彼らは本当にできている。その意味で私は、本当に素晴らしい応援をしているという印象を受けた。」

ほ、ほめられてもぜんっぜん、うれしくなんか、ないんだからね!

ura1.jpg

ura2.jpg

ura3.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/12(水) 23:16 日常
日常/2010年桜画像(PC推奨)
注:
画像ばかりなのでPCをオススメするんだぜ。

今年は寒くて桜の開花が遅かったばかりか、開花宣言が出てからも寒かったので、桜の咲いてる日数が例年よりも長かった気がします。
若干お得感?

そんなわけで今年見に行った桜の画像をただひたすら貼り。
もうGWも終わっちゃって、桜前線も函館まで行ってるので、本当に今更ですけどね。

今年のテーマは、
 「桜と月と日本酒」
だと思われます。

桜好きな方はどぞー。

銀杏町「個人宅」の桜

(道路拡張で将来無くなる予定だそうで、桜好きの方に見てもらいため、この時期お庭を一般開放中)
sakra001.jpg

sakra002.jpg

sakra003.jpg

河原町「石橋屋」の枝垂れ桜

sakra004.jpg

sakra006.jpg

sakra006.jpg

クリネックススタジアムの桜

sakra007.jpg

sakra008.jpg

仙台第三合同庁舎と榴ヶ岡公園の桜

sakra009.jpg

sakra011.jpg

sakra010.jpg

sakra012.jpg

三神峯公園の桜

sakra013.jpg

sakra014.jpg

sakra015.jpg

sakra016.jpg

sakra017.jpg

sakra018.jpg

遠野の桜
(9年ぶりのリベンジも蕾で敗北)

sakra019.jpg

釜石桜木町の桜
(もう散り終わりで桜吹雪でしたが)

sakra020.jpg
sakra021.jpg

唐丹町本郷の桜並木

sakra022.jpg

sakra023.jpg

秋保大崎不動尊の桜と秋保大滝

sakra024.jpg

sakra025.jpg

ユアスタの桜

sakra026.jpg


むぅ。
完全に最後の写真の掲載時期を逸してしまった。
 「AWAYで追いつき、敵地仙台で桜満開!」
とかキャプションつけたかったのに。

ちなみにテーマの「桜と月」は見ての通りで、「日本酒」は桜戦前日にいつもの店でいいだけ飲んだので。
花見のときは飲まなかったねぇ。

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/09(日) 23:03 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第11節】J1楽しんでますか?
今日は試合前から少し楽しかった。
名古屋サポがいーっぱい来て、スタンド埋めてるんだもの。

開幕戦の大宮サポはたくさん来てくれたけど、あまりJ1っぽい感じはしなかった。
京都も神戸もセレッソもJ2で当たったことあるし、何より西のチームなのでスタンドがガラガラ。
唯一、J1王者鹿島が大変パワフルであったが、宮スタだったのでね。

と言うわけで、J1昇格11試合目にして、ユアスタでようやく
 「リアルJ1」
が体感出来たので、少し楽しかったのだ。
それを察したのか、ベガッ太さんもゴール裏でノリノリ。

vgtta1.jpg

vgtta2.jpg

小さいベガッ太さんと一緒に応援を…って、ん?
なんとなく、見覚えのあるでっかいおっさん(通称でっさん)が写っているような気がしなくも無いが、あまり気にしないことにする。

名古屋と言うことで、日本代表の楢、マルクス闘莉王辺りが普通に見られたわけだが、やっぱり一見さんがいつもより多かった気がする。
W杯登録メンバー発表直前の試合にしては物足りなかったけどね。
前半の平瀬のファークロスダイレクトボレーシュートは、元代表から現代表GKへの挨拶代わりと言う感じで、とても格好よかった。
確か平瀬は、代表歴2試合くらいだと思うけど。
そういう「代表にしか分からない」シンパシーに、今後梁も割り込んでいただきたい。頑張れば朴も。日本人は?

さて、PKもオフサイドも審判にボールが当たっての失点も、言及したところで結果変わるわけでもなく意味はなし。
今日の試合に関しては、同点後に勝ちにいった結果として負けた、と言うことで仕方ない。あの姿勢が前半から見られれば文句ないのだがね。

J2時代から、J1にあこがれた選手とJ1を熱望していたサポなのだから、ネガってばかりは勿体ない。
J1の今を楽しもう。
試合中楽しみすぎて、試合後はその反動で青汁飲み干したような、苦虫噛み潰した顔で、うな垂れてた男が言えたギリではないがな!

あ、あっさりベガルタ始まった。
終った。

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/09(日) 01:41 日常
日常/俺はサイボーグフランキー
 「俺は取ってありますよ」

確か静岡への遠征中の車内、お友達がそんなことを言っていた。

取ってあると言ったのは、コカコーラについているポイントシール。裏に書いてある数字を入力すると、抽選で景品がもらえると言うヤツだ。
昨年は、コカコーラ・ゼロがJリーグのオフィシャルスポンサーになったと言うことで、J全チームのデザインTシャツをプレゼントしていた。

そのTシャツはコカコーラオリジナルで、他では手に入らないものだった(デザインの良し悪しは別にして)のだが、とにかくいくら送っても
 「当たらない」
ことで評判だった。
僕もベガルタ仙台に10口以上は応募し、最後には
 「色が似てるから」
 「応募者が少なそうな」
と言う大変失礼な理由で「栃木SC」に応募したくらいだ。
当たらなかったが。

結局のところ、その人曰く
 「キャンペーンが始まったと同時に送った人」
の当選確率が高かったのだそうだ。
なので、今年はW杯イヤーと言うこともあり、多分Jリーグも絡めてイベントやってくれるであろうと言うことで、
 「キャンペーン開始即応募」
の精神でシールを集めていたそうだ。

なるほど。

考えてみれば、僕のコーラ依存率は高い。
主に呑むのは「コカコーラ・ゼロ」だが、ほぼ毎日消費している。僕を知る人なら周知の事実だ。「あいつの動力源はコーラ」と噂されるほどだ。しまいには
 「西多賀のバトルサイボーグ・きめんフランキー」
の異名をとるほどだ。
多分「風来砲(クー・ド・ヴァン)」を使えば、木流掘を飛び越えられるだろう。
ん~、スーパー!!

と言うわけで、僕も真似てコカコーラ・ゼロのポイントを集めていたのだが。

DVC000460.jpg

たーいへーんだーっ!
これを僕1人で消費していたのかと思うと、我がことながら怖くなる。
飲みすぎじゃね?

そして一番大変なのは、これほど準備万端でお待ちしているのに、今年は特に
 「Jリーグ絡みのキャンペーンが未だに無い」
と言うことだろう。

今週の俺様ダメだ。
聞いてください。サポーター仁義。

とりあえず、W杯終わるまで待つかぁ。
そのころ、一体何枚ポイントシールがたまってるのかは、分からないがな。

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/07(金) 23:59 日常
日常/1年
昨年の今日に約2年ぶりに社会復帰してから、ちょうど丸1年となりました。

思えば契約社員と言う形態ながら、僕以外にこの不景気に4人入社したのに、1人は3日で辞め、1人は2週間で辞め、さらにもう1人は出社前に辞めたと言う、とんでもない状況。
そんな中、1人残った僕にも
 「お前も辞めるんだろ?」
みたいな視線は強かったように思える(疑心暗鬼含む)けど、気が付いたら1年。よく続いたもんだ。
朝4時頃までネットしたりゲームしてたりしてたダメ人間が、毎日5時半起床で出社だからね。

相変わらず時給制で、正社員になれる見込みも無いので、とっとと次の働き口を見つけて逃げ出そうと思っていたが、今のご時世なのでままならず。
ケツかっちんどころか、毎月が源平闘魔伝のミニキャラ横スクロールモードの火の車みたいな状況だけど、まだ定期収入があるだけマシかな。

それでも僕らは、こんな厳しい時代を生き抜いて行かないといけないわけで、うちらの代では厳しくとも、また僕らの孫の代くらいには豊かな日本になってくれていたらいいかな。

 「我を斬り 刃鍛えし 幾星霜 子に恨まれんとも 孫の世の為」

と新井赤空(しゃっくう)も、逆刃刀・真打の柄の部分で言ってたしね。
もっとも、僕自身はかなりダラけて、自分を鍛えているとは言いがたい状況ではあるが。

そもそも、恨まれる子もいないしな。

さて明日は出勤。
頑張らないぞ!

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/05(水) 01:19 アニメ
mixinews/オリコン初 アニキャラが首位
今日も釣られてみよう。
とりあえず引用。

------------------------------

『けいおん!!』(TBS系)の劇中に登場する5人組ガールズバンド「放課後ティータイム」が28 日に2作同時で発表した同アニメのオープニングテーマ「GO!GO!MANIAC」とエンディングテーマ「Listen!!」が、5/10付シングルランキングで初登場1、2位を獲得した。

女性歌手によるシングル1、2位独占は、1970年に「圭子の夢は夜ひらく」と「女のブル-ス」で達成の藤圭子、 1983年に「瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ」と「ガラスの林檎/SWEETMEMORIES」で達成の松田聖子に続く、26年6か月ぶり史上3組目。
また、アニメのキャラクター名義でのシングル首位は、オリコン史上初の記録となった。

------------------------------

藤圭子と松田聖子と放課後ティータイムが同一線上で語られる日が来るとは思わなかった。
「15、16、17と私の人生暗かった」人と「蒼ざめた月が東から昇る」人と「放課後にお茶とケーキばかりしてる」人たちだからな。
「松田聖子以来」と言われてもね。さすがに同じ括りでは語れないでしょ。時代も媒体も違うし。80年代のアイドル全盛期を知ってるものとしては
 「アニメ? 格が違うわ、小娘ぇ!」
とか思うよ。

しいて言えばアニメファンは
 「買う事にためらいが無い」
種族。
それでいて「初回限定版」とかメーカー側の売り方もうまい(汚い)し、その上
 「分かっていても乗ってしまう」
からね。

音楽の違法DLが問題になってるけど、アニメファンの場合、この手のCDは持ってることがポリシーと言うか「持ってるのがプライド」みたいなところがあるので、いくらyoutubeやニコニコに超音質の動画が上がっても、極端に実売が落ちないのはその辺が関連してると思う。

音楽業界からすれば
 「またアニメファンがバカなことやってる」
と映るかも知れないが、差し替えブックレット、盤面デザインCD、PV入りDVD同梱等々、「物を売る」ことに対し、アニメCDから見習うことは多々あると思うのだが。
CDが売れないからとベスト版ばかり出すのもどうかと思うし、カバー曲ばかり氾濫するのもどうかと思うしね。
あー「トレーディングCD」みたいな、無理やり買わせるのを目的としたのはダメだね。円盤の中身は一緒なんだし。

ちなみに、
 「アニソンばっかり売れやがって」
と言うのは大きな間違いで、今回の「けいおん!!」のCDは史上初だから話題になってるのであって、それ以上にランキングにも入らない曲、見たことも聞いたことも無い声優さんのCDなどが屍となっていることだけは忘れてはいけないので、その辺りは誤解のなきよう。

秋田でラジオやってる人のCDなんてなぁ。
ファンの僕ですら聞くのが辛いほどの歌声なんだぞ!

じゃあ買わなきゃいいのに、と思うでしょ?
そこがほら、前述の「持ってるのがプライド」の部分で。
えぇ。

【オリコン】「けいおん!」が史上初アニメキャラ首位、聖子以来26年ぶり1、2位独占も記録
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1197250&media_id=54

蛇足だが。
「けいおん!」の年末のライブ見た限りでは、演奏レベルは当然プロのそれでは無いので、歌い手のプロの方々が面白く思わないのは仕方ない。
でも僕は、そのプロのそれじゃない演奏にとても感動したし、もし今後演奏がプロのレベルに達したらどうするのかね。


本日の日記作成BGM

・GO!GO!MANIAC
・Genius…!?
・Listen!!
・Our MAGIC
・さよならメモリーズ

コメント:0 トラックバック:0

2010/05/01(土) 23:58 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第9節】残念、そのパスは通らない
女子が制服の下にレプユニを着てるのがツボなきめんです。

こんばんは。

本日は、ベガルタ仙台とセレッソ大阪さんの試合を観戦。
後半17分、CKから「鎌田次郎」選手の得点でベガルタ仙台が待望の先制!
大興奮のスタジアム。盛り上がる観客。喜ぶ選手達。
その後、ずいぶん間が空いてからの場内アナウンス。

 「ただいまの得点は背番号2番、鎌田次郎選手の得点です!」

場内拍手。
普段よりも遅めのアナウンスだろうが、得点者が分かるのは大事なことだ。
しかし、横で見ていたお仲間がボソりと言う。

 「今さらですよね」

僕が答える。

 「次郎だけにな」

お互い無言。
変な空気。

こちらとしては当然、小柳ルミ子さんの名曲
 「今さらジロー」

に引っかけたネタ振りだろうと思って反応したのだが、全然そんなことはなかったようだ。
考えてみれば、試合中にそんなネタを振るやつはいない。

味方が出したパスがどんなに良くて、それを折り返し僕が出したパスがどれほど極上のパスであっても、味方に通らねば意味は無い。
ゴールと言う結果に結びつかねば意味が無い。

結局変な空気のままベガルタは追いつかれ、試合も引き分けたわけだが。

やはりパスを出すと言うのは、相手のことを考えて出すものだと言うことを、パスミスから失点したベガルタを見て、改めて学んだきめんであった。

ここまででネタ的には満足したので、以下雑感。

・GWで1万3000人は本当に少ないが、2007年に11試合負け無しのときはJ2でも1万9000人入ってたわけで、3連敗の報道が影響してたと思うよ。
・ついでに楽天が1万6000人、89ersも試合があり、昨年2日間で3万人動員した荒吐ロックフェスも同時開催じゃこんなもんだろう。
・関口がイマイチで途中出場の太田がいいからと太田をスタメンにして、太田がスタメンでイマイチで関口が途中出場でいいから元に戻せと言うのは、同じことの繰り返しになる気がする。
・昨年の今時期の福岡戦、酷使された斉藤さんが調子を崩して途中交代したっけ。ボランチはそろそろてこ入れが必要な時期か。
・昨年の5/2(土)、就職が決まってAWAY草津戦で復帰したんだったなぁ。
・今年の仙台の桜は開花が遅く、今日になっても一部で桜の花が見られる中でのセレッソ戦と言うのは皮肉か。
・順位が10位→8位に上がっても、降格圏と勝ち点3差ではね。見た目の順位に惑わされてはいけない。

・今日一番の衝撃ネーミング

0501003.jpg

「パ」を入れない姿勢は素晴らしい。女川の本気度を感じる。

・今日一番の痛車

0501002.jpg

はたして唯派なのか、憂派なのか、澪派なのか。
律派の僕としては、ハッキリしていただきたい。

コメント:0 トラックバック:0