きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2010/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/09


2010/08/31(火) 10:11 未分類
08/30のツイートまとめ
kimenkmn

子供の頃、この時期の「まだ間に合う夏休みの~」的なテレビの企画が嫌いだった。仙台は夏休み終ってたし、全部東京基準で考えるんじゃねーよ、みたいな。今はどうでもいいがw
08-30 23:28

@U_ZOOL うますぎるw
08-30 23:23

ワンピース来週から4週連続お休みだなんて。何を楽しみにジャンプを読めばいいのか。
08-30 11:44

こんな時間なのにもはや遅刻のピンチ。急ぐぜぇ。
08-30 05:10

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/30(月) 22:23 日常
ゲーム/便乗/ラザロの日
便乗してみた。

10万3000個のハドソン用語を完全記憶している超実力者の
 「とある黄色の情報基地(データベース)」
の方によると、1986年のスターソルジャーキャラバン開催中の8/30に、5分モードの
 「2度目のラザロ」
を世界で初めて「大会で」成功させた方が出たのが、今日8/30らしい。

 「2度目のラザロいいね とキミが言ったから 8/30はラザロ記念日」

普通にスタソルを遊ぶと、ラザロが登場するのは4面の中盤。
それを5分モード内(3面最後)に出現させる探究心と言うか、より高得点を目指す努力は、当時のキャラバン戦士のものすごさ、凄まじさを感じずにはいられない。

とは言え、この辺は全部当時の出場者の受け売り。

僕はスタソルは欲しかったけど、同日発売の「魔界村」を買ったので、スタソルを買う余裕が無かった。ゲームは親になぞ買ってもらえないので、全部自分のお小遣いで買うしかなかったからだ。
スタソル発売後の夏休みのキャラバン開催中も、クラスメイトから「ドラクエI」「グラディウス」「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」などを借りて、ダラダラと遊んでいた。
「かげのきし」が強くてなぁ。

そんな24年前の記憶。

考えてみれば、仙台市はすでに夏休みが終っていたから、当時はキャラバンのことなど思い出すことも無く、8/30は普通に過ぎ去っていたんだろうなぁ。

1986年8月30日(土)
仙台市立西多賀中学校 1年8組
1時間目:社会、2時間目:英語、3時間目:道徳

ふと見つけた生徒手帳を見てみたら、当時の時間割はこんなだったらしいよ。
今日はそんなラザロの日。

razaroro01.jpg

razaroro02.jpg

razaroro03.jpg

razaroro04.jpg

ちなみに。

「日本記念日協会」の記念日登録料は
 「7万3500円」
らしいよ。

http://www.kinenbi.gr.jp/form.html

さすがにやらんわ。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/30(月) 09:58 未分類
08/29のツイートまとめ
kimenkmn

ベガスレがムズムズくんで盛り上がってるw
08-29 22:39

オウンとPKで同点か。まだまだJ2はどうなるか分からんな。
08-29 20:04

9月のオクトーバーは9/17(金)~26(日)だよ。http://www.oktober-fest.jp/sendai_sep/
08-29 15:44

PKで3点目。さらにサイドからのクロスをゴーシが頭で4点目。トーキンは集中切れちゃったかな? 後半32分。
08-29 14:40

クロスのこぼれ玉をゴーシが押し込んでソニ仙2点目!
08-29 14:24

@syo_xiii 多分入れ替えた芝がここまでの暑さを想定していないんだろうね。ショートパスサッカーは不可能なレベル。
08-29 14:21

@hachiuma ちなみに昨日、勝利を記念してハイボールを飲んだが、僕はウィスキーを呑めないので気持ち悪くなったw
08-29 14:19

ソニ仙先制! ファーがら空きだったね。
08-29 14:19

天皇杯予選宮城大会決勝はテレビ観戦。ユアスタの芝の荒れ方がひどいね。
08-29 14:05

なんかたくさんRTされてたので一応画像。お手製なので作りが甘く「イメージと違う!」と思われたら申し訳ないw #vegalta http://twitpic.com/2j8ozc
08-29 14:01


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/29(日) 09:59 未分類
08/28のツイートまとめ
kimenkmn

見たくはないが気にはなる(笑) RT @madam_lobina: おかあちゃんゴール裏入口に浴衣でおるでーきてや~
08-28 16:22

番宣きたわぁ!仙台じゃやらないだろうけどw とある魔術の禁書目録ⅡPV(番宣) (2:12) http://nico.ms/sm11899243 #nicovideo #sm11899243
08-28 12:47

こういう空気読める連中大好きw 【2ch】宿題にドラゴンの観察日記つけようと思うんだけど (2:36) http://nico.ms/sm11680606 #nicovideo #sm11680606
08-28 12:42

あー、ぷちマスすでに売ってたな。最近アニメ見て面白かった「ハイスクールオブザデッド」の単行本も気になる。
08-28 12:41

ハロワ経由ユアスタ予定。
08-28 12:40


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/29(日) 03:01 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第21節】相性と予言
個人的には正直、サッカーの試合で「相性がいい」ってのは、あまり当てにしていない。
チームの戦術やメンバーが、試合ごとに違いすぎるからね。

例えば野球の場合、基本的に投手と打者のシングルマッチ。
江川は山本浩二によく打たれる、西本聖は衣笠によく打たれる、みたいな図式が打率ですぐに分かるけど、サッカーの場合はそうは行かない。
相手はGKだけじゃなくDF含めたチームそのものだし、野球のような打率や防御率が、選手ごとに設定されてるわけじゃないからね。

それでもなんとなく「相性ってあるのかなぁ」と思ったのが、前節大宮戦でのフェルナンジーニョ選手。
 「大宮はご馳走」
と戦前に言い切り、微熱を押して出場しての2得点。今シーズンvs大宮戦で3試合4得点の荒稼ぎ。
それでもたまたまかな、と思っていたのですがね。

今節のvs湘南戦。

ベガサポは、
 「湘南の阿部には決められてばかり」
と思い、湘南サポは
 「中原には大事なところでやられてばかり」
と思う、相手チームの1選手にイヤな相性を感じる不思議な対戦。
昨年からの4度の対戦において、湘南の阿部選手はvsベガルタ3得点。仙台の中原選手もvs湘南3得点。
全くの五部とは、何かを感じずにはいられない。
このJ1残留争いと言う大事な試合で勝敗が決するならば、この2選手によるものがあるのでは?

そんな妄想も過ぎった、後半。

1-0で仙台リード。
しかし、阿部選手のゴールですぐさま同点を許してしまう。
 「また阿部かよ!」
そんなベガサポの悲鳴も聞こえてくるスタジアム。残留には絶対勝ち点3が必要な状況で、勝ち越しゴールを奪ったのはやはり、仙台の中原選手だった。
綺麗な孤を描いたボールが、湘南のゴールネットを揺らす。
 「顔も見たくない」
と湘南の反町監督に昨年言わしめた「湘南キラー」ぶりは、J1になっても健在だった。

阿部選手、中原選手ともに5度の対戦で4得点。
今年の対戦成績も1勝1敗で全くの互角。
仙台と湘南に大きな力の差は無いが、白黒ついた試合の勝ち点差は、とても大きなものとなった。

また、勝ち越しを決めた後の15分と、ロスタイムの4分間。
昨年のJ2優勝戦の愛媛戦や天皇杯の川崎戦、今年の開幕磐田戦や宮スタでの鹿島戦を上回るド緊張で、心臓バクバク、ヒザはガクガク、時計は進まず、の極上な緊張感を味わったことを書き添えておこう。

「時は金なり」とは言うけれど、今日ほど幽波紋「キングクリムゾン」に、
 「金払うから残り時間削ってくれ!」
と頼み込みたいと思ったことはなかったよ。
終ったからこそ、笑顔で振り返れるけれどもね。

ところで。

飲み屋での雑談から生まれたこの

wiskey.jpg

「仙台の夜は中原にハイボール」ゲーフラが、まさか現実のものになるとはね。
朴の高いクロスにあわせた、中原の綺麗なヘディングシュート。
このゲーフラはまさにそれを「予言」していたと言っても過言ではないだろう。
なにせ昨年、湘南戦や岐阜戦のロスタイム、東京V戦のPKや4試合連続ゴールの岡山戦も、ナイターの試合だったからね。
ハイボールのCMに合わせた言葉遊びとは言え、十分に裏を取った上での可能性の高いゲーフラだったんだよ?

と言うわけで、試合後に仲間内に見せに行ったら
 「山形戦は会場がNDスタだったから」
とのダメ出し。
考えてみれば、ここしばらく中原選手は出番が無く、今後のリーグ戦のナイターは、鹿島と横浜でのAWAYと、HOMEは「利府町」の宮スタの試合のみ。
このゲーフラは、文字通り「真夏の世の夢」であったかもしれない。

まあそれでもいいや。
今宵、ベガルタが勝利し、勝ち点3を積み上げたのは、夢でも幻ではないんだから。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/28(土) 10:05 未分類
08/27のツイートまとめ
kimenkmn

はーらへったーっ!(お昼のヨーグルトを食べ終わったあとの叫び)
08-27 11:59

@ricerice あったなぁw 僕はなんか、ひどいのを描いた気がする。
08-27 06:53

みずしな先生の日記で知ったが、無印には短冊形4コマノートがあるらしいw http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718550104
08-27 00:56

@Toradirou 仙台スレで4人が反応w まあ震度1だし。
08-27 00:35


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/27(金) 11:00 未分類
08/26のツイートまとめ
kimenkmn

@ricerice そうか。お届けものをいつ持って行こうかと。
08-26 22:40

@ribechi そう。ごく一部で「きめんカフェ」と気の毒な名前wで呼ばれているあのカフェのカレー。気に入ってもらえたようなら何より。
08-26 22:39

@hachiuma 水島先生の領域きたー!
08-26 22:12

@ricerice 遅くまでお疲れ。明日も遅いん?
08-26 22:08

ブラックアイ2さんのCIMAvs菊地つーよん記事があまりにも面白すぎる件について。僕も25年以上プロレスを見ているが、こんな入場シーンは聞いたことがないw http://beye2.com/item_25885.html
08-26 21:55

@shimoda_asami 「私だ」「お前か」
08-26 21:20

S-style立ち読みにて失礼。カレーが凄く美味しそうに写ってて「プロの仕事すげー」と思いました。いや、実際美味いですがw
08-26 20:42

マダムが福島を心配して下さる。 RT @madam_lobina: みんなも試合見に行ったってや~ QT @jleaguenews: サッカー:「福島FC」に資金援助 福島市、経営難受け200万円 /福島(毎日新聞) http://eag.ly/y/VxQVr
08-26 15:03

今朝は久々に腰がヤバイ。ズキンズキンする。ジャーマンのやりすぎか。
08-26 06:54

あー、全然やる気しねぇ。
08-26 06:43


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/26(木) 10:53 未分類
08/25のツイートまとめ
kimenkmn

おっへっそっ!おっへっそっ!
08-25 15:29

ラジオ聞いてたら、この一時間で4℃くらい下がったとか。雨さまさま。夜7時くらいにまた降ってほしい。
08-25 15:05

アラバスタ国民の気持ちが少しだけ分かった気がする。そのくらい久しぶりの雨。
08-25 14:06

♪雨雨降れ降れ、ダムに降れ~
08-25 12:22

Jtrimで合成の勉強してたらこんな時間に。寝る。
08-25 01:46


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/26(木) 00:19 日常
備忘録閑話/今年の夏は暑かった
今年の夏はとても暑かった。
と言うことを、日記としてメモっておこうと思うほど暑かった。
正確には今現在も暑いので現在進行形の「~ing」系、つまり
 「暑いんぐ」
が正しい表現だが、もう8月も終わりだし暑かったで。

今年は宮城でも30℃超えを連発。
35度を超える猛暑日もあり、さすがに疲弊。
その上、宮城独特の海から来る風「やませ」があまり吹かず、エアコンの無い典型的日本家屋なうちは、ベランダ全開でも風が抜けず、熱がこもりっぱなし。
仕事終えてうちに帰ると、玄関明けたときの第一声が
 「うぇお」
ってくらい、部屋の中が熱せられてました。

そんなわけで、今年は「蚊取り線香」の消費が多かった。
どうもノーマットは効いてる効果が実感できないので、あんま好きじゃないので。アースのは匂いが嫌いなので、もっぱらキンチョウ派です。

「カキ氷」の消費も凄かった。
「アイス」でも「ソフトクリーム」でもなく、カキ氷一択だった。ジャイアントコーンとかピノとかには目もくれず、ガリガリくんやしろくまばかり食べていた。皆さんそうだったようで、近所の生協からはカキ氷が消えました。

性感…いや、制汗剤の使用料も半端なかった。
普段ならひと夏を越えて、翌年の梅雨時くらいまで1本あれば使えるのに、今年はすでに3本消費。僕は小橋建太さんの次くらいに汗っかきなので、まだ使用量は増えそうです。
個人的に「SEA BREEZE デオ&ウォーター」が好き。

ビールの消費量は言わずもがな。
ただ、連日飲んでいると逆に酔いやすくなって血行があがり、350ml缶3本くらい空けると逆に暑くなって、汗をかいたりして逆効果だったり。
そういえば、真夜中のゲーム大会では、ジョッキ6~7杯空けた気がします。

寝室に扇風機、と言うか除湿機を持ち込んだのは数年ぶり。
僕は窓を開けて寝たり、エアコンをつけながら寝るとすぐに風邪を引くので、普段は密室で寝ますが、今年は無理。除湿機を送風にして、首を振る状態で2時間タイマーセット。タイマーの止まった2時間後きっちりに暑くて目覚め、また2時間セットを繰り返し、6時間睡眠で2時間ごとに3回起きました。
そして、その都度麦茶で喉を潤す。なんか寝た気がしなかった。

あともいろいろあるけど、ダラダラ長くなるのでこの辺で。

そういえば今年は、女性の着る浴衣でファンキーなミニスカタイプは見かけなかったな。オーソドックスなスタイルばかりで。個人的には大歓迎。
なんか「カンカン帽」も流行ってるらしいし、暑いときに着るものも原点回帰なのかねぇ。

それならいっそのこと「ギャートルズ」みたいに、
 「マンモスの皮のワンショルダー」
くらいまで原点回帰すればいいのにね。

その場合は、母ちゃんの乳が大変なことになるからダメだな。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/25(水) 11:03 未分類
08/24のツイートまとめ
kimenkmn

@ribechi しかも、そういうつぶやきでフォローしてくる人も結構いるw
08-24 23:57

@_poco マニアックすぎるw
08-24 23:56

@gatch 酒のときは元気に見えたが。お大事に
08-24 18:48

こういうとき、市民プールが無いのはキツイな。あっても行かないだろうけど(笑)
08-24 13:04

未だに暑いのは構わないが、適度に雨とか降らないと。世の中バランスが大事。
08-24 06:49


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/24(火) 11:11 未分類
08/23のツイートまとめ
kimenkmn

ノア有コロ試合結果にも驚いたが、5500人と言う集客に一番驚いた。秋山vsベイダーや、アンタvsノーフィアーで満員にしたのは遠い話か。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2010/2010082209/index.html
08-23 20:14

ビール呑み過ぎて腹が苦しい。がんばれ。
08-23 06:41

@hachiuma JAGSでやったよ。録画するよろし。
08-23 00:55


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/23(月) 11:14 未分類
08/22のツイートまとめ
kimenkmn

@ribechi 関東組ばかり喜びに浸らせるのは、不公平と言うものだろう?w HOMEは任せろ。あと今日の全ての現地組にお疲れ。しかし、今日は疲れてないかな?w いやあ、ビールがうまいわ。
08-22 22:10

@Toradirou なんというバカ試合w びっくりした。
08-22 20:33

@hachiuma 一緒に歌ってしまったw おめ! 現地組にもよろしく!
08-22 20:01

@nightfishing 見られたじゃんw #vegalta
08-22 19:29

いやいやまだまだ気を抜けない。これで勝てるなら川崎戦も勝ってるわいな #vegalta
08-22 18:36

@Toradirou 試合後はウルトラマン80を見る予定ですw
08-22 18:20

仙台先制。だが気を抜くな。川崎戦を忘れるな。戦いはこれからだ。
08-22 18:06

MMD関係ねえwww 【第5回MMD杯本選】特大プッチンプリンをプッチンしてみた (5:11) http://nico.ms/sm11820066 #nicovideo #sm11820066
08-22 14:48

1:14から本番。こういうの好き。 【第5回MMD杯本選】初音ミクは本当に強いのか体を張って確かめたい (2:25) http://nico.ms/sm11802656 #nicovideo #sm11802656
08-22 14:36

話題に出た真夜中をこっちにも貼り。スタフォ。http://www.youtube.com/watch?v=zlNsf4ACzps スタソルはスタフォからリンク張られてるのでどぞー。
08-22 02:10


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/23(月) 00:25 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第20節】エンドレスエイト(長文)
OP:Super Driver

何かおかしい。

僕がそう気づき始めたのは、8月に入った夏真っ盛りの頃だった。
一度は秋っぽい気候になったのだが、またしても暑さがぶり返した、まさに夏真っ盛りの気温の日だった。
テレビでは、全く縁もゆかりもないチーム同士の、セ・リーグの試合が行われている。
最近はなかなか忙しく、ベガルタの試合も見に行けていない。ベガルタの試合を見てないのがいいのか悪いのか、よく分からないまま、夏の暑さを体感しつつ、カキ氷を食べていると、僕の携帯電話がけたたましく音を立てて、自己主張を始めた。

 「何だってんだ?」

そう思いながら電話に出ると、携帯電話の向こう側から騒がしい声が聞こえてきた。

 「あんた今日ヒマでしょ? 練習見にこいよ。いいね?」

こちらが確認する間も無く、電話は一方的に要件を告げて切れた。僕が唖然としていると、再び携帯が鳴った。躊躇しつつ出ると、

 「言い忘れたけど、あんたはなるべく車で来なさい」

電話は再び一方的に切れた。
知らんがな。遠いから車で行くけどさ。

練習場に着くと、すでにベガルタはいつも通り練習を始めていた。
なんら変わった様子はない。動きもしない人形相手にドリブルをして、シュートを枠の外に外すのも、見飽きたいつもの光景だ。

 「やあ、どうも」

小泉イエス樹と言うその男は、柔和な笑顔で僕に話しかけてきた。

 「楽しそうな光景ですね。テグヒさんも結構常識的な練習を身につけてきたと思いませんか?」

常識的ってなんだ? よく分からん。
あと、顔が近い。息を吹きかけるな。

 「ふふ。ああやって楽しんでいるテグヒさんなら、このJ1の世界をどうこうしようということはないでしょう。思っているのは、エルゴラの世界の破壊者、板垣さんくらいです」

そう笑顔で語っていたイエス樹の顔が突然曇る。

 「どうした?」
 「いえ…。多分僕の思い過ごしです。春の開幕からいろいろあったので、ちょっと神経質になっているんでしょう」

そう笑うイエス樹の顔には、影があるように思えた。
僕がふと練習場の脇を見ると、芝の上に座り込んでいるナカシユキの姿が見えた。普段は無表情なその真っ黒な顔が、妙に疲れているというか、つまらないといった風に見えた。

 「じゃあ今日はこれで練習終了ね。各自次の試合に向けてゆっくりと休むこと」

テグヒの号令で、その日の練習は解散となった。
選手が三々五々クラブハウスに向かっていく中、僕はユキに声をかけた。

 「ナカシ!」
 「…」

無言の無表情が僕を見返す。無機の双眸が、黒い顔の上で見開かれていた。
呼び止めたはいいが、僕は何をしゃべっていいのか戸惑っていた。そこまで考えて呼び止めろよ。僕は軽く狼狽した。

 「いや…。最近どうだ。元気でやってるか?」
 「…先日、斉藤さん夫妻が尋ねて来てくれたから、元気」
 「そりゃあ、よかった」
 「…そう」

結局言葉は続かず、適当にお茶を濁してその場は分かれた。
そもそも、なんで僕はナカシを呼び止めたのか?
分からない。
自分自身の行動に疑問を思いつつ、僕は帰宅の途についた。

次の日はフィジカルトレーニングだった。
ジリジリと焼き付けるような日差しの中、ベガルタの選手たちは黙々とメニューをこなしている。別に不思議なところもない。違和感もない。
常連のおばちゃんは日傘をさしながら「采配が良くない」だの言い合い、常連の飲み屋のマスターは「次もAWAY行きますよ」と笑顔で言っていた。

次の日は泉区民祭りだった。
祭りの前に、テグヒは浴衣を物色していた。他のメンバーの分まで勝手に選んでいるみたいだ。
いずみる:
 「これがこの国の古典的な民族衣装なんですね。ちょっと胸が苦しいけど…」
胸!?
なんとなく疑問に思ったが、地雷のような気がしたのでスルーした。
そして区民祭り。
テグヒはスポンサーさんに連れまわされ、金魚すくいやら、焼きそばやらを楽しんでいる。
 「ナカシはどうだ? なんか食うか?」
ナカシが向かった先は、お面売り場だった。ナカシはガオブラックのお面を買った。色の黒さが、なにやら波長が重なるものがあったのだろう。
 「あれ、ナカシどうしたんだそのお面?」
 「…買った」
 「そうか。同じ真っ黒だから最初分からなかったよ。はっはっは」
甲高い声を上げながらテグヒが笑った。

次の日は広報だった。
HOMEゲームの集客が悪いため、ベガッ太さんの着ぐるみを着て、スーパーでチラシを配る仕事だ。横では、本物のベガッ太さんが鋭い目つきでこちらを監視している。
いやいや、お前よりはよっぽどフレンドリーに市民に接しますよ?
「キシャー!」と言うまさに「怪鳥音」を響かせながら、ベガッ太さんはふんぞり返りながら、何処かへと立ち去った。
聞くところによると、テグヒはベガッ太帽が前から欲しかったらしい。じゃあ、着ぐるみ着る必要なかったじゃん!

 「じゃあ今日はシュート練習ね。一番ゴールを決めた人は、1日監督を譲ってあげてもいいぞ」
そんな権利はいらん。
結局一番ゴールをあげたのはテグヒだった。監督が一番シュートうまいとかってどうよ? まあ、他は実況とリポーターと素人だしな。

夏で、夏だった。

その日の夜、僕は奇妙な電話で目を覚ますことになる。
深夜、暑苦しい中ようやくウトウトと眠りにつきかけた瞬間、僕の携帯電話が鳴った。眠い目を擦りながら電話に出る。

 「うぁい、もしもしぃ?」
 「…ううぅ(しくしく)…ううぅ」

女の泣き声だった。全身の血の気が引くほど一瞬で目が覚めた。なんだ? 稲川淳二の怪談の配達はお願いしてないはずだが。

 「…ううぅ、キメョンくん…」
 「いづみるさん?」

もう、元ネタが誰なんだかよく分からない名前を叫びながら、僕は電話に答える。

 「…うぅ、大変良くないことが…うぅ」
 「もしもし、何があったんですか?

僕が聞き返すと、

 「どうも、イエス樹です」
 「なんでお前がそこにいる?」
 「ちょっと緊急事態でして。出来ればあなたにも来ていただきたいのですが、よろしいですか?」

良いも悪いもない。
僕は一目散に原チャリを飛ばし、近所の七北田公園に向かった。

 「簡単に言うとですね、僕らは同じ時間を延々とループしてるんです」

全然簡単じゃない。お前は何を言っている?

 「我々は同じことを、もう何回も繰り返しているということです。4月11日から、今日までね」
 「同じことの繰り返し?」
 「はい、決して勝ち試合を見ることの出来ない、エンドレスサマーです。この世界には勝利がない。いつまで経っても、ベガルタに勝ち点3は入ってこないのです。そして、記憶はその都度リセットされて、次の試合に向かうというわけです」
 「それを誰が信じるというんだ?」
 「せめてあなたには信じて欲しいですね。テグヒさんに言うわけにも行きませんし」

イエス樹がお得意の肩をすくめるポーズで「やれやれ」といった表情を見せる。
僕は確認を取るために、ヒューマノイドインターフェースに問いかける。

 「それで、僕たちは何回くらい同じ時間を過ごしているんだ?」

ユキは平気な顔で答えた。

 「今回が14試合目に該当する」

思わずクラリときた。
14試合? 14試合も勝ちが無いだって? そんなのサポーターだったら正気じゃいられない。降格枠へ一直線だ。一体何がどうなっている?

 「それはマジな話なのか?」
 「そう」

まんじりともせず、ユキは言った。

 「そうするとつまりあれか? 僕達は毎回、同じように勝ちの無い試合を応援していると言うことか?」
 「必ずしもそうではない」

否定とも肯定とも述べず、ユキは続けた。

 「14回の試合において、関口が先発しなかった試合が2試合ある。梁は今のところ全試合出場している。中原は今怪我をしているが、2得点している。他には…」
 「分かった、もういい」

僕は説明を半ば強制的にやめさせた。どうやら、勝っていないのは本当らしい。
しかも14試合も続けて。
これはもし、僕らが記憶をリセットされていなければ、狂人となっててもおかしくは無いだろう。いや、もしかしたら世界のどこかには記憶のリセットを免れたやつらがいて、そいつらが声高々に
 「ブーイングしろ!」
 「選手に物投げろ!」
 「バス囲め!」
 「もう降格しちまえ!」
 「監督解任だ!」
と、騒ぎ立てているかもしれない。
そう考えるだけでも恐ろしい。記憶をリセットされている僕らはまだ、救われているほうなのかもしれない。

 「恐らくテグヒさんは、何らかの理由でこの勝ちの無い状態を抜け出したくないと、無意識化で思っているのです。だからループしているのでしょう」

誰だって勝ちから抜け出たいはずだし、その発想はなんかおかしくないか? 設定が強引にもほどがある。
僕らは結局その日、なんの解決策も見出せないまま、解散した。

その翌日は、天体観測だった。
夏の大三角形の2つを占める、ベガとアルタイル。天の川を中心に挟む星空を、僕たちは見上げていた。
 「まったく、こいつは何がしたいんだろうなぁ」
僕はテグヒを見ながら1人つぶやく。
 「それが分かれば、解決したも同然なんですけどね」
イエス樹が後を続ける。
 「試しに、テグヒさんを後ろから抱きしめて『I love you』とでも囁けば、解決するかもしれませんが」
 「それを誰がやるんだ?」
 「あなた以外に適任がいますか? 僕では役者が不足です」
HOME&AWAYの試合をラジオ実況している人でも役者が不足とは。
どうしたもんかねぇ。

そうこうしているうちにやってきた、8月22日。
大宮アルディージャ戦。

僕らはテグヒを囲む形で喫茶店にいた。
テグヒは自分のやりたいこと、やりたいフォーメーションを書いた紙にチェックをつけていた。

 「まあこんなものかな?」

テグヒはやることはやった、みたいな表情で満足げに僕らに顔を向けている。

 「何かほかにやりたいことある? まあいいや。今シーズンはJ1でいろいろやれてるしね。また今度練習場で考えよう。じゃあ今日は解散」

そういうとテグヒは席を立ち、出口に向かっていった。

いや、待てよテグヒ。
このままじゃダメなんだ。また同じことの繰り返しなんだ。お前は満足なんかしていない。
そう思い呼び止めようとするが、言葉が出てこない。そんな僕を襲う強烈な既視感。
 「最近相性の良い大宮に前半から先制」
またきた。 この感覚は、前にも感じたことがある。14回も繰り返してきた感覚。しかも、その中で一番強烈なヤツだ。
呼び止めろ、テグヒを呼び止めろ。出なければ、また同じことの繰り返しだ。勝ちの無い試合の繰り返しだ。
だが何をすればいいんだ?
思い出せ。テグヒを呼び止めろ。テグヒの言葉のどこかに、手がかりがあったはずだ。思い出せ。何もしなければテグヒは帰ってしまう。それじゃだめだ。それじゃ変化しないんだ。
チームは何をしてきた? 何をして来なかった?
考えてるヒマはない。ダメ元でいい。
何か言え。言っちまえ!

 「僕のJ1は、まだ終ってねぇ!!」

怪訝そうな表情でテグヒが「はぁ?」と言いながら振り返る。
 「そうだ。勝ち点だ!」
 「なに言ってんの?」
 「勝ち点を積み上げないと、僕らの夏は終らないんだ!」
 「…バカ?」
 「イエス樹、お前は残留に必要な勝ち点の計算は終ってるのか?」
 「いえ、まだですが」
 「じゃあ、一緒に考えるぞ。ナカシも来い! ついでに、いづみるさんも来てください。きめアリでやりますよ」
 「ふぇ?」
 「今シーズンの新聞とかエルゴラとかV-PRESSとか、全部まとめて持ってきてください」
 「えぇ。分かりました」
 「明日1日で全部終らせるぞ。明日の朝から練習だ。」
 「待ちなさい!」

テグヒが口を挟んできた。

 「勝手に決めるんじゃない。そういうのは監督である俺が決めることだ。監督は俺なんだ。サポーターの独断先行は、禁じられてるんだぞ! 俺も参加する!!」


8月22日。
どうやら当たりを引いたらしい。
大宮相手に3-0で快勝。
ベガルタは勝ち点3を手に入れた。

 「テグヒさんは頑固な方です。自分の理想のシステムがJ1で通用しないなど、考えもしなかったのでしょう。ですから、監督は14試合も勝ちに恵まれないことなど、考えもしなかったのでしょう」

イエス樹が説明を始める。
どうやら、当たりを引くことになった要因を説明してくれているらしい。
ウソみたいに感じる。
14試合も勝ち試合がなかったなんてことはな。

 「そう思うのは無理もありません。試合内容は競ったものが多かったですし、2つのオウンゴールがなければ、引き分け試合のうち、2つは勝ち試合だったはずですからね」
 「そんなもんかねぇ」
 「麻雀でもしますか?」
 「金なら無いぞ?」
 「では、ノーレートで」

だが、ヒントはもらった。
あの、何回もあった既視感。あれはきっと、過去の試合を見ていたサポーターからの、贈り物だったんだろう。疲れて競り合うことも出来ない選手をほったらかしにして交代もさせず、相手の一番危険な選手を自由にさせるだなんて。
それは、指揮官として最もやってはいけないことだろう。
そうでも思わなければ、これまでJ1でやってきたことが全て徒労に終ってしまう。それまでの苦労したJ2での6年が、まるで無駄だったと言わんばかりじゃないか。

もう一度、今日をやり直す機会があったならば。

試合後に呑む勝利の美酒は、発泡酒ではなく、エビスビール(白)にしておくべきだ、と言うことは覚えておこう。

エンドレスエイト

~完~

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/22(日) 10:48 未分類
08/21のツイートまとめ
kimenkmn

穏やかな口調のマダムロビーナのフォローを切りたくなるほど、桜の調子はいいな。
08-21 20:05

@ricerice しかめっ面なのはご愛嬌w
08-21 13:45


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/22(日) 02:08 未分類
メモ/ニコニコ/飲み会の話題に出た動画
夜中なので「18禁」ね。
この日記を上げることで、きめんの評価が下がったり、爆弾マークが付いたりしても、こちらは関知しないのでそのように。

映像は別に問題ないけども。
この日記見るのが、朝とかかもしれないけれども。

たそがれロンリー/4種比較



久々に見たが、相変わらずひどい。
元ネタを貼る勇気は無いので、各自比較動画から飛ぶべし。

大人のアニメ80's



基本的に失笑動画。
途中にくりぃむレモンがぶち込まれてるので貼り。

懐ゲーセン・キンコンカン

http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-614.html

仙台市内のゲームセンター取りまとめてる人が、この日記と画像を見ていないというので。
僕はこの日記の画像を見るだけで、テンション高まるんですが、いまいちローカルなゲーセンだったからなぁ。
グラIIIはびっくりするくらいうまい人達だらけでしたよ。

他にもなんかあった気がするけど、思い出せないのでこの辺で。
あー、91年の仙台AOUはwebに上げられないので、またそのうち。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/21(土) 11:14 未分類
08/20のツイートまとめ
kimenkmn

今日の天気は涼しくて快適だが、低気圧気味なので頭が重だるい。
08-20 08:25

実家のデジタルテレビが早くも映らなくなった。余計な機能つけた機械はこれだから嫌いだ。
08-20 06:48


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/19(木) 23:17 ゲーム
ゲーム/真夜中5/【動画】きめんスタフォ&スタソルアタック!
引き続き真夜中5のお話。

今回の大会は、高橋名人によるゲームプレイの録画が無かったため、DVDの販売も無いんです。
これは、過去にファミコン動画の音声が2回続けて録音出来ていなかった、と言う現象が影響していると思いますが、少々残念。
しかし、僕らのテイム名人が、ビデオカメラで僕とか達人とか超人とかのプレイを録画してくれていたのをyoutubeにあげてくれたので、今回日記にてご紹介。

動画を見る前には、テイム家の方角に向かって「ありがとう」って拝もうね!
うちからテイム家は北東なので、鬼門だけどな!!

と言うわけで、今回も図々しくも高橋名人と長々とおしゃべりしたり、ゲーム中に実況したりした、きめんの真夜中5ゲームプレイ動画です。
まあ、お酒のつまみになると思うので、リラックスして、ジュース飲んだり、ビール呑んだり、晩御飯食べたりしながら、まったりと観ると良いと思いますよ。

スターフォース きめん2分



スターソルジャー きめん2分



やっぱりなぁ、改めてみるとスタフォの「ノープラン」っぷりが浮き彫りな感じだね。
ヒドラ→ヒデュンの間違いだし、噛みまくりだし、ちょっとミスが大目。前回のスタソルの完成度が(自分的に)かなり高かったので、少々物足りないかも。

スタソルも「名人のモノマネ」とか言われながら、途中から完全にオリジナルになっちゃってるのが丸分かり。目玉焼き→アーメンロードが致命的かな。
直前の練習が、悪影響になっちゃったね。

それでも、本番では気づかなかったけど、名人が両手を叩いて爆笑してる姿が何回も見られたのは、嬉しい限り。
僕らは参加者であり、プレイヤーだけど、ステージ上でプレイしているときは、会場にいる皆さんの
 「酒の肴」
だからね。
2回とも大きなミス無く、かなりの笑いを引き出せたのは、個人的に凄く嬉しいです。

あと、カメラ脇で多数の突っ込みを下さってる仲間に感謝。
ステージ上にいると、全然聞こえないんだけど、後から見ると臨場感ありすぎで、かなり楽しいです。

それと、細かい話と言うかネタバレになるけど、テイム名人が
 「昭和プロレスか!」
って言ってるのは、明らかに「TWINZ]でのプロレス実況の悪影響。
「であります」「さあ、」と言う単語が頻繁に入るけど、これはそれを発してる間に、次にしゃべる単語を必死に考えてる、探してる裏返しなのです。
自分で見てると
 「しゃべることに困ってるなぁ」
ってのが随所に確認できます。この辺が課題かな。

ま、それでもずいぶんと、高橋名人と真夜中参加者に「きめん」と言うプレイヤーを刻み込むことが出来たようなので何より。
だってさ、子供の頃にキャラバンソフトに触れたゲーマーが、高橋名人の隣でゲームプレイするのって、お笑い芸人がとんねるずやダウンタウンと競演するようなもんでしょ?
そりゃあ緊張するけど楽しいよね。

そんなわけで、youtubeのリンクから他の方のプレイも楽しめますので、引き続き酒のつまみにどうぞ。
お笑いもガチもどんとこいです!

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/19(木) 11:24 未分類
08/18のツイートまとめ
kimenkmn

@U_ZOOL 昔コータローまかりとおるの作者がPC使い始めた頃、セリフにやたら顔文字が増えて「うぜぇ」と思った記憶あり。絵文字もデカルチャーの反動と予想。
08-18 23:19

やべ、オオカミさんおもしれぇ。今期は当たりが多いな。
08-18 23:12

さっきまで涼しいと思ってたら、一気に暑くなってきた。東京よりはマシだが。
08-18 08:45

@nightfishing なんでりべが泣きそうになってるんだw
08-18 06:41


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/19(木) 00:02 日常
日常/麺ジャラスKとジャイラスは無関係
真夜中の話は一旦おいといて。
土曜の夜の晩飯の話。

新宿にてテイム名人と合流したきめんは、その足で小田急線へ。
目指すは成城学園駅。そこから徒歩で約10分の
 「麺ジャラスK」
と言うラーメン屋さん。

ピンと来る方はプロレスファン。
ここは、
・フットルース
・超世代軍
・聖鬼軍
・俺だけの王道
・ハッスルK
でおなじみ。
デンジャラスKこと、川田利明選手が先日オープンさせたラーメン屋なのです。

menk01.jpg

menk02.jpg

店内に入ると「いらっしゃい」と言う野太い声。
厨房から普通に川田選手が挨拶をしてくれます。
 「げぇ!本物!」
この衝撃は、「プロレスちゃんこ小鹿」でランチを食べていたら、目の前にグレート小鹿さんがいたときと同じ衝撃です。
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2005/06/post_8f77.html

メニューはそんなに多くないので、オススメの「麺ジャラスK」を注文。
ついでにからあげも添えてみる。

menk03.jpg

カレー風味の味噌味?
スープはコクがあって、ひき肉も味が染み込んでいてとても美味しい。
独身の星・渕選手が「川田は味にうるさい」とblogに書いてあったのも納得です。
http://pure-city.jp/fuchi/2010/06/post_634.html

ただね。

個人的には「やわらか、ちぢれ、太麺」が好きなんだよね。個人的趣味だけど。
麺K(きめん的省略形)は「ちょい固め、ストレート、細麺」なんだよね。
僕の好みと真逆。
なのでう~ん。確かに美味しいんだけど、う~ん。
絶賛するほどでもないけど、ぐるナビみたいに「☆1~☆2」ってほどでもない。

プロレスファン的には、川田選手が厨房で麺を茹でてるってだけでも、かなりオススメなんですが、普通のラーメン好きにはどうだろう?

お会計の際、川田選手に写真をお願いしようと思ったけど、他のお客さんのラーメンを作っていたので断念しました。
もっかい暇な時間帯に行って見たいけど、それだとお店は流行ってないってことだよな。

ダメじゃん。

確か営業時間が、18:30~24:00でスープなくなり次第終了。火曜が定休日?
しかも、本人が厨房に立たないとお店は営業しないので、試合がある日は休みらしい。
先日の新日GI決勝戦は15時開始だったけど、その日は営業したんだろうか?

まあなんにせよ、お時間があってお近くの方は是非どうぞ。
デンジャラスKがあなたのためにラーメンを作ってくださいますよ!


大きな地図で見る

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/18(水) 10:48 未分類
08/17のツイートまとめ
kimenkmn

明日から仕事。モバツイ落ちたし寝るよ!
08-17 23:55

@hachiuma おつでした。今日は勝てる試合だっただけに本当に勝ちたかった。14試合勝ち無しってある意味凄いし、それで残留できればもっと凄い。
08-17 22:35

テレビに向かって「チクショー!」と叫んでタオル投げてしまった。悔しいなぁ。
08-17 21:30

@ribechi 現地組かなり楽しそう。最後まで頑張って!
08-17 20:07

今日で夏休み終わりー。暑くて何もする気が起きないが。
08-17 09:57


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/17(火) 23:38 ゲーム
ゲーム/真夜中5/完走。しかし初志貫徹していれば
続き。

「ではきめんくんのスターソルジャー2分です」

高橋名人の号令でスターソルジャーのプレイを始める。
今回はスタフォと違い、前回やった「名人のモノマネっぽいプレイ」だ。僕は前回何を言ったっけ?

 「はい。それではスターソルジャーの攻略のほう、始めて行きましょうね」

確かこんな出だし。
だが、後が続かない。ダブルキャッチはいい。ゼグもいい。ただ、ラザロ辺りから腕が攣り、連射が鈍り、だんだん実況どころではなくなってくる。
実況どころではないのだから、当然モノマネどころでもなくなる。ここで1つ前の日記に書いた
 「破棄した原稿」
が呪いとなって襲い掛かる。本来、
 「目玉焼き」
と言わなければならないデライラ同時破壊の場面で、原稿の内容通り
 「アーメンロード」
と言ってしまう。
これは痛いミス。もはやこれはモノマネでもなんでもない。ただのグダグダな実況だ。

それでも、前回失敗したデライラを破壊。34万点越えのノルマは達成できた。
 「俺、アーメンロードとか言ってたっけ?」
 「あ、あれはGAME KINGの実況のほうで、実際は目玉焼きって…」
やはり、高橋名人にもモノマネっぽくないことは見抜かれていたようだ。まあ仕方ない。途中から、明らかに別物だったし。

プレイを終えて座席に戻ったところ、テイム名人から
 「キミはほっとくと、実況がプロレスになるな」
と指摘を受ける。
あー。
それは多分「TWINZ」でジャイアントグラムの実況を散々やった悪影響ですよ。
 「古館っぽかった」
 「若林っぽかった」
新日か、全日か。そんな話題も織り交ぜながら、真夜中の夜は更けていった。

でね。

高橋名人の日記から抜粋するけど、今回のスターソルジャー部門は、
スターソルジャー部門
1位 なかじさん   348300点
2位 しゅうじさん  348000点
3位 Mさん     336000点
3位 G30さん   336000点
こんなスコアでした。
他にもうまい人はたくさんいたんだけど、ゼグ逃したり、デライラ逃したり、被弾したりと細かいミスがあってスコアが伸びなかった。
しかし僕は、2回目のスタソル実況プレイで34万点を超えていたわけで。

つまり。
初志貫徹してスタフォに行かず、スタソルのままだったら、入賞とパフォーマンス賞をもらえたんだよなぁと。
まあ、どっちも商品Tシャツなので、2枚もらうわけには行かなかったでしょうけど。
ま、後の祭りですね。

それでも、高橋名人からプレイ直後に「パフォーマンス賞」と言われたり、ステージから戻る途中にも拍手もらったり、大会終って帰る際に見知らぬ方から「スタソルものすごく面白かったです」と突然感想を言われて驚いたり、16shotブログのコメント欄に僕の名前がチラホラあったりと、今回もデカイくさびを真夜中に打ち込んでこられたようなので、概ね満足。

また次回開催もありそうなので、またそのときは直前に何か考えますかね。
どうも、この路線以外あの大会で生き残る道は無さそうだし。
実況も面白いけど、あの
 「♪ ラザロ~ ラ~ザロ~」
って歌ってる人面白かったよね。
あの路線を誰か極めてくれると、こちらも楽しみが増えます。

ほとんど自分のことだけになっちゃったけど、他の方とか全体の感想はまた機会があれば書きます。
つか、たった半日、数時間の出来事なのに、ものっすごい語りたいことがいっぱい出来るよね。

やっぱり、真夜中のゲーム大会はいいわぁ。
今回結構資金的にはしんどかったけど、また次回も参加しますわよ。

あずにゃんにも会えるしね!
多分。

132013_536673971_254large.jpg

132013_517042326_49large.jpg

132013_539981711_177large.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/17(火) 22:59 ベガルタ仙台
ベガルタ/【第19節】エンドレスエイト(長文)
OP:Super Driver

何かおかしい。

僕がそう気づき始めたのは、8月に入った夏真っ盛りの頃だった。
テレビでは、全く縁もゆかりもない県同士の、甲子園の高校野球の試合が行われている。
最近はなかなか忙しく、ベガルタの試合も見に行けていない。ベガルタの試合を見てないのがいいのか悪いのか、よく分からないまま、夏の暑さを体感しつつ、アイスを食べていると、僕の携帯電話がけたたましく音を立てて、自己主張を始めた。

 「何だってんだ?」

そう思いながら電話に出ると、携帯電話の向こう側から騒がしい声が聞こえてきた。

 「あんた今日ヒマでしょ? 練習見にこいよ。いいね?」

こちらが確認する間も無く、電話は一方的に要件を告げて切れた。僕が唖然としていると、再び携帯が鳴った。躊躇しつつ出ると、

 「言い忘れたけど、あんたはなるべく車で来なさい」

電話は再び一方的に切れた。
知らんがな。遠いから車で行くけどさ。

練習場に着くと、すでにベガルタはいつも通り練習を始めていた。
なんら変わった様子はない。動きもしない人形相手にドリブルをして、シュートを枠の外に外すのも、見飽きたいつもの光景だ。

 「やあ、どうも」

小泉イエス樹と言うその男は、柔和な笑顔で僕に話しかけてきた。

 「楽しそうな光景ですね。テグヒさんも結構常識的な練習を身につけてきたと思いませんか?」

常識的ってなんだ? よく分からん。
あと、顔が近い。息を吹きかけるな。

 「ふふ。ああやって楽しんでいるテグヒさんなら、このJ1の世界をどうこうしようということはないでしょう」

そう笑顔で語っていたイエス樹の顔が突然曇る。

 「どうした?」
 「いえ…。多分僕の思い過ごしです。春の開幕からいろいろあったので、ちょっと神経質になっているんでしょう」

そう笑うイエス樹の顔には、影があるように思えた。
僕がふと練習場の脇を見ると、芝の上に座り込んでいるナカシユキの姿が見えた。普段は無表情なその真っ黒な顔が、妙に疲れているというか、つまらないといった風に見えた。

 「じゃあ今日はこれで練習終了ね。各自次の試合に向けてゆっくりと休むこと」

テグヒの号令で、その日の練習は解散となった。
選手が三々五々クラブハウスに向かっていく中、僕はユキに声をかけた。

 「ナカシ!」
 「…」

無言の無表情が僕を見返す。無機の双眸が、黒い顔の上で見開かれていた。
呼び止めたはいいが、僕は何をしゃべっていいのか戸惑っていた。そこまで考えて呼び止めろよ。僕は軽く狼狽した。

 「いや…。最近どうだ。元気でやってるか?」
 「…嫁は元気」
 「そりゃあ、よかった」
 「…そう」

結局言葉は続かず、適当にお茶を濁してその場は分かれた。
そもそも、なんで僕はナカシを呼び止めたのか?
分からない。
自分自身の行動に疑問を思いつつ、僕は帰宅の途についた。

次の日はフィジカルトレーニングだった。
ジリジリと焼き付けるような日差しの中、ベガルタの選手たちは黙々とメニューをこなしている。別に不思議なところもない。違和感もない。
常連のおばちゃんは日傘をさしながら「采配が良くない」だの言い合い、常連の飲み屋のマスターは「次もAWAY行きますよ」と笑顔で言っていた。

次の日は泉区民祭りだった。
テグヒはスポンサーさんに連れまわされ、金魚すくいやら、焼きそばやらを楽しんでいる。
 「ナカシはどうだ? なんか食うか?」
ナカシが向かった先は、お面売り場だった。ナカシはダッコちゃんのお面を買った。色の黒さが、なにやら波長が重なるものがあったのだろう。
 「あれ、ナカシどうしたんだそのお面?」
 「…買った」
 「そうか。同じ真っ黒だから最初分からなかったよ。はっはっは」
甲高い声を上げながらテグヒが笑った。

 「じゃあ今日はシュート練習ね。一番ゴールを決めた人は、1日監督を譲ってあげてもいいぞ」
そんな権利はいらん。
結局一番ゴールをあげたのはテグヒだった。監督が一番シュートうまいとかってどうよ? まあ、他は実況とリポーターと素人だしな。

夏で、夏だった。

その日の夜、僕は奇妙な電話で目を覚ますことになる。
深夜、暑苦しい中ようやくウトウトと眠りにつきかけた瞬間、僕の携帯電話が鳴った。眠い目を擦りながら電話に出る。

 「うぁい、もしもしぃ?」
 「…ううぅ(しくしく)…ううぅ」

女の泣き声だった。全身の血の気が引くほど一瞬で目が覚めた。なんだ? 稲川淳二の怪談の配達はお願いしてないはずだが。

 「…ううぅ、キメョンくん…」
 「いづみるさん?」

もう、元ネタが誰なんだかよく分からない名前を叫びながら、僕は電話に答える。

 「…うぅ、大変良くないことが…うぅ」
 「もしもし、何があったんですか?

僕が聞き返すと、

 「どうも、イエス樹です」
 「なんでお前がそこにいる?」
 「ちょっと緊急事態でして。出来ればあなたにも来ていただきたいのですが、よろしいですか?」

良いも悪いもない。
僕は一目散に原チャリを飛ばし、近所の七北田公園に向かった。

 「簡単に言うとですね、僕らは同じ時間を延々とループしてるんです」

全然簡単じゃない。お前は何を言っている?

 「我々は同じことを、もう何回も繰り返しているということです。4月11日から、今日までね」
 「同じことの繰り返し?」
 「はい、決して勝ち試合を見ることの出来ない、エンドレスサマーです。この世界には勝利がない。いつまで経っても、ベガルタに勝ち点3は入ってこないのです。そして、記憶はその都度リセットされて、次の試合に向かうというわけです」
 「それを誰が信じるというんだ?」
 「せめてあなたには信じて欲しいですね。テグヒさんに言うわけにも行きませんし」

イエス樹がお得意の肩をすくめるポーズで「やれやれ」といった表情を見せる。
僕は確認を取るために、ヒューマノイドインターフェースに問いかける。

 「それで、僕たちは何回くらい同じ時間を過ごしているんだ?」

ユキは平気な顔で答えた。

 「今回が14試合目に該当する」

思わずクラリときた。
14試合? 14試合も勝ちが無いだって? そんなのサポーターだったら正気じゃいられない。降格枠へ一直線だ。一体何がどうなっている?

 「それはマジな話なのか?」
 「そう」

まんじりともせず、ユキは言った。

 「そうするとつまりあれか? 僕達は毎回、同じように勝ちの無い試合を応援していると言うことか?」
 「必ずしもそうではない」

否定とも肯定とも述べず、ユキは続けた。

 「14回の試合において、関口が先発しなかった試合が2試合ある。林は今のところ全試合出場している。赤嶺はレンタル移籍だが、2試合に先発している。他には…」
 「分かった、もういい」

僕は説明を半ば強制的にやめさせた。どうやら、勝っていないのは本当らしい。
しかも14試合も続けて。
これはもし、僕らが記憶をリセットされていなければ、狂人となっててもおかしくは無いだろう。いや、もしかしたら世界のどこかには記憶のリセットを免れたやつらがいて、そいつらが声高々に
 「ブーイングしろ!」
 「選手に物投げろ!」
 「バス囲め!」
 「もう降格しちまえ!」
 「監督解任だ!」
と、騒ぎ立てているかもしれない。
そう考えるだけでも恐ろしい。記憶をリセットされている僕らはまだ、救われているほうなのかもしれない。

 「恐らくテグヒさんは、何らかの理由でこの勝ちの無い状態を抜け出したくないと、無意識化で思っているのです。だからループしているのでしょう」

誰だって勝ちから抜け出たいはずだし、その発想はなんかおかしくないか? 設定が強引にもほどがある。
僕らは結局その日、なんの解決策も見出せないまま、解散した。

そして浦和レッズ戦。

引き分けだった僕らはテグヒを囲む形で喫茶店にいた。
テグヒは自分のやりたいこと、やりたいフォーメーションを書いた紙にチェックをつけていた。

 「まあこんなものかな?」

テグヒはやることはやった、みたいな表情で満足げに僕らに顔を向けている。

 「何かほかにやりたいことある? まあ今シーズンはJ1でいろいろやれてるしね。また今度練習場で考えよう。じゃあ今日は解散」

そういうとテグヒは席を立ち、出口に向かっていった。

いや、待てよテグヒ。
このままじゃダメなんだ。また同じことの繰り返しなんだ。
そう思い呼び止めようとするが、言葉が出てこない。そんな僕を襲う強烈な既視感。
 「終盤のオウンゴールで引き分け」
この感覚は、前にも感じたことがある。1-1と言うスコアも一緒だ。
呼び止めろ、テグヒを呼び止めろ。出なければ、また同じことの繰り返しだ。
だが何をすればいいんだ? だめだ。思いつかない。

 「ありがとうございましたぁ」

カランコロンと言う喫茶店のドアが閉まる音にあわせ、店員さんが挨拶をする。
テグヒのいなくなった店内に、相手サポの歌う「ウォリアー」が流れていた。

8月17日。
勝ち点3、手付かず。
もうしらん。どうにでもなれだ。
もしまた同じことを繰り返すんなら、ブーイングなんかやったって仕方ないしな。
勝ち試合が来るか来ないか、それは記憶をリセットされた、次の試合の自分に任せればいいか。

今日はもう寝てしまおう。

ED:止マレ!

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/17(火) 11:13 未分類
08/16のツイートまとめ
kimenkmn

AT-X今週も坂本さんのお時間です。
08-16 22:01

今宵もみつどもえはひどいw
08-16 21:47

あー、腹いてぇ。アイス食いすぎかな?
08-16 14:54

@mayonaka5 頑張って! もう着いてるかも知れないけどw
08-16 12:38

中の人がプレイできないくらい怖いらしい>コープスパーティ RT @asamingosu: こ、こ、ここここ、こーぷすを、ををををを、は、はじめ、る、ぞ・・・・・・・・・・・・うえーん、こわいよー。えぐえうぐ。
08-16 12:36


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/17(火) 00:05 ゲーム
ゲーム/真夜中5/全部ひっくり返した結果がこれだよ(長文)
注:
長文ですわよ。
真夜中参加者やゲーム好きは先に進むんだぜ。


ここに1枚の原稿がある。

shorui.jpg

タイトルは「気になる内容+追記」
内容は「GAME KING 激突!高橋名人vs毛利名人」の映画内で実況されたナレーションの、妙に印象に残るセリフの抜粋である。

前回の真夜中のゲーム大会4にて。
http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-320.html
「スタソルをプレイしつつ高橋名人っぽいゲーム攻略を話しながらプレイ」
と言う、新たなスタイルにて2分を完走したきめん。
このときの自分のミッション達成した満足感と高揚感、そして(あとから動画見て分かったが)場内の盛り上がりは、忘れられないほど興奮する出来事だった。

そして今回、再び2匹目の泥鰌を狙う。
ハードルは高いが、前回ほどは緊張しないだろう。
きっとやれる。今の僕なら出来るはず。
やって見せるさ。

と、思っていたのですが。

どうもねぇ、練習の段階で実況が思いのほか面白いものにならなくて。
なんかこう自分で練習してて、盛り上がりに欠ける感じが抜けなかったんですよ。
加えて、前回は大会の2週間前に1度「きめん名人のスターソルジャー攻略法」と言う日記を上げていたのですが、
http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-310.html
今回の練習開始は3日前。
本番前日になっても、セリフは噛む、単語を覚えられない、弾に当たる等々を繰り返す、明らかに練習不足。
どうにも不安に駆られたまま会場入りをしたのです。

さて、出場種目をどうしたものか。

ずっとスタソルで練習してきたものの、今回はどうもライバルが多そうな予感。
ライバル・テイム氏とは毎回得点がほぼ一緒だし、最強のなかじ師匠、2連覇中のしゅうじさん、前回入賞したさとしまんさんも多分いるだろう。それに加えて、未知の挑戦者も恐らくいるし、そもそも自信の無い人がスタソルにエントリーするわけが無い。
それらの猛者に、中途半端な実況付きで対抗することが出来るのか?
答えは「否」だ!
目指すのはあくまで「優勝」と「パフォーマンス賞」の2冠。今のままでは恐らく、どちらも受賞は無理!

と言うわけで、店内に入ってから大逆転で「スターフォース」にエントリー変更しました。
これはかなりの賭け。
なにせ、しゃべろうと思ってプリントしてまで持ってきた資料を破棄。全部ひっくり返してちゃらにして、まっさらな状態でスタフォを実況しようと言うんですから。

そして大会開始。

普段よりもゲームプレイする人数が少ないためか、かなりのんびり&まったり進行する場内。
 「この空気なら別に実況しないで普通にプレイしてもいいかぁ」
ビールを呑めば呑むほど、そんな気持ちになってくるきめん。
まあな。今回実況やるとは言ってないし、普通にプレイしても構わないだろう。
そんな気持ちになってきたところへ、高橋名人が呼び出しの前になにやら言い始める。

 「さて次の人はちょっと楽しみなんですよ。勝負に来るのか、笑いに走るのか。どっちなんだろうなぁ」

来た!
僕じゃないのか? いや、間違いない。僕だ。僕が来たんだ(アムロの声で)
 「次絶対に僕だから、カメラ回しといてくれ」
テイム氏に口早に告げる。
高橋名人のあの口ぶり。絶対に期待している口調だ。
僕らのヒーローが、僕らの憧れの男が、きめんと言う地方都市に住む冴えないおっさんに何かを期待して呼び込もうとしている。その期待には(例えこちらの一方的な思い込みでも)答えなければならないんじゃないか?
変な使命感がきめんに宿る。
とりあえず、スタフォの敵キャラを脳内で思い出す。
ガリ、ゾフ、フェラー、ジムダ、ヒドラ…。
だめだ、あまり思い出せない。
くそ、こんなことなら「わんぱっく」のゲーム攻略本にも目を通しておくんだった。大失敗だ。本番始まってからでも、携帯でググることだって出来たのに。何故怠った?

 「きめんく~ん」

高橋名人が僕の名前を呼ぶ。
 「何をしゃべったもんだろうか?」
ステージに上がる直前まで、そんなことを考えながら、小首をかしげる。
ステージ上。隣にはなにか期待してるっぽい感じの目線を送る、高橋名人。う~む、困った。

 「あえて何も聞かないので、始めてもらいましょう」

高橋名人が言う。
それは前フリだ。どう考えても前フリだ。やれってことだ。間違いない。
ならば、やって見せようじゃないか!
1度成功してるんだ。あのときほどは緊張しないはず。出だしで躓かなければ、あとは自分の記憶と経験から、なんらかの単語が文章として勝手に口から出てくるはず。出だしだけは、スタソルでしゃべろうとしていたことを流用できる。
行け、きめん!

スターフォース2分アタック。
ゲームスタート。

 「今回も始まりました高橋名人の真夜中のゲーム大会5。今回はスターフォースにエントリーしたきめんであります」

場内から笑いが起こったのがわかる。
掴みはばっちりだ。
しかしゲーム中盤、3日間の集中練習のせいか、徐々に連射している右腕が攣ってくる。連射速度がみるみる落ちる。

 「しかし右腕が疲れてきたのか、連射が落ちてきた」

アドリブを挟む。
しかし、とっさに自分に起きている状況を実況することで、また場内に笑いが起こったのがわかる。
僕は残り時間が少なくなったところで、スタソル実況には時間の都合で割愛した、地元ネタをぶち込むことにした。

 「思えば25年前、お金が無かったきめんはソフトが買えずにハドソンキャラバンに参加できず、会場の仙台三越の前を通り過ぎるだけだった。それが今、高橋名人の横でゲームをプレイしている。なんと素晴らしいことか」

有名なサイトで確認したところ↓
http://www33.ocn.ne.jp/~gimmeshelter/Contents_Event/Eve-Caravan01-85.html
1985年のスターフォースの大会は「ダイエー仙台店」だったのだが、この場においては些細なことだ。「キャラバンに参加できなかった悲哀」が場内に伝われば良いのだ。

ゲームプレイは最後、2分直前に爆死し、1個1000点のジムダ×7個を逃したことで、結果入賞も逃すことになるのだが、このノープランで挑んだ実況付きの戦いで、ラリオス、(B)(b)ボーナスをきっちり取れたのは、個人的には満足。

それにしても、今回も恥かかなくて済んだ。よかったー!
そんな満足感に駆られているところへ、高橋名人が一言。

 「前回さ、スターソルジャーで俺のモノマネしてたよね?」
 「…えぇ。はい」
 「俺さ、あれ好きなんだ。出来る?」
 「今ですか!?」
 「いや別に、出来なければいいんだけどさ」
 「いや、出来ます、出来ます。大丈夫です」
 「ではきめんくんのスターソルジャー2分です」

きめんの真夜中5はまだ終らなかった。

続く。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/16(月) 10:20 未分類
08/15のツイートまとめ
kimenkmn

@kiiica ん? 佐藤君じゃないよね?w
08-15 19:43

@kiiica そのままニュース見てたら試合終わってたw
08-15 18:13

いい試合なのか、乱打戦なのか、投手がへぼいのか。帰宅した時点で延長11回だった僕には判別が付きませんw
08-15 18:04

ようやくフォーラス前。事故渋滞が余計だった。
08-15 16:51

安達太良SA。帰りは比較的スムーズ。ここまでの記憶皆無だけど
08-15 14:31

10時新宿発のバスがまだ来ない。僕はなぜあのとき予約を9時にしなかったのか? うがあ!
08-15 09:56

すでに朝から新宿を7000歩も闊歩。このままじゃ、健康になっちまうだろ!
08-15 09:36

時間潰しに都庁の展望台とか登ってみようと思うも、まだ開いておらず。これだから御役所はよお!
08-15 09:16

グループ全員Tシャツゲット。そんなんありかw
08-15 06:16

テイム名人ラザロで爆死。なにしてるんだよ(笑) #mayoge5
08-15 04:05


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/15(日) 10:13 未分類
08/14のツイートまとめ
kimenkmn

普通にアイマスきょう体に声優さんのサインがある街中野。 http://twitpic.com/2en2g9
08-14 21:34

声優も大変だな RT @shimoda_asami: 大変だ大変だ。父親から、今日からスカパーで生徒会役員共観るとの連絡がきた。大変だ大変だ。下ネタだらけで大変だ。大丈夫か大丈夫なのか?録画もすると言っている。どうしようどうしよう。娘が○○とか○○○とか言っている。大変だ大変だ。
08-14 15:08

@ricerice ありえないミスだな(笑)こちらも福島の知らない道の駅。
08-14 12:55

では、移動開始! #mayoge5
08-14 09:17

おっはよー。夕べは涼しくて眠りやすかったぞなもし。
08-14 08:46

@mayonaka5 はやっw あと250kmくらいですか? 気をつけて。
08-14 01:29

メモ:仙台10:30発、新宿10:00発
08-14 01:08

GIは丸藤の代打のデビットが凄い活躍してるな。考えてみれば丸藤からベルト取ってるし、それも当然か。
08-14 00:28


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/14(土) 10:08 未分類
08/13のツイートまとめ
kimenkmn

MMDはついに星矢に至ったかw 【MMD】舞え!白鳥よ!オーロラサンダーわっほい!【TEST】 (2:06) http://nico.ms/sm11719590 #nicovideo #sm11719590
08-13 23:39

@ricerice 半角だけ?全角はダメなの? #mayoge5
08-13 22:59

@mayonaka5 多分大渋滞と思われるので、道中お気をつけて。こちらは明日午前の高速バスです。#mayoge5
08-13 20:32

@ricerice 夕方メールするわ。
08-13 12:20

@gatch 以前店員さんが行ったときにはメンテがひどくてダメだとか言ってたけど、その辺は改善されたのかな?
08-13 01:57

思い出した! 金ちゃんのパロだが、スタート時の残機設定が1機に変更になってた。しかも7万でEXTENDしねー! バカじゃないの? DIPスイッチって知ってる?
08-13 01:47

お、久々にけいおんを見てるぜ。ベース練習も再開しないとなぁ。
08-13 01:43

@du3upvq 庭に出たら2~3個見られたのでもう満足w 気をつけていってら~。
08-13 01:35

@gatch メールするの忘れてたスマン。腹いっぱいだったから行かなかった。
08-13 00:41


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/13(金) 10:19 未分類
08/12のツイートまとめ
kimenkmn

ガッテンでビールの美味しい呑み方と思いきや、ニセモノだしマツコデラックスだし、もう大変w
08-12 22:57

ラー油バーガー復活してたので、つい。 http://twitpic.com/2dwi58
08-12 14:37

@kiiica ベタ過ぎる。普段携帯でどんな単語変換してるかよく分かるよね(笑)
08-12 12:45

眼科診察なげぇ…。11時に入ってまだ終わらん。吐きそうだ。
08-12 12:43

明日はサンプラでGIクライマックス仙台大会。3階席で4kか。う~む。
08-12 00:30


コメント:0 トラックバック:0

2010/08/12(木) 23:59 ゲーム
ゲーム/アイマス2はガラパゴス+連射ショボイ
いま日本の技術市場で懸念されている現象の一つが
 「ガラパゴス化」
なんだそうだ。

wikipediaより。
「ガラパゴス化とは、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象のように、技術やサービスなどが日本市場で独自の進化を遂げて世界標準から掛け離れてしまう現象のことである。
技術的には世界の最先端をいきながら諸外国ではまったく普及していない日本の携帯電話の特異性を表現するためにつくられた新語である。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%91%E3%82%B4%E3%82%B9%E5%8C%96

なるほど、うまいことをおっしゃる。
元々日本は島国なので、国家的にそういう傾向はあるだろうし、そういう高い技術を
 「職人」「匠」
と言う言葉で美化する傾向もあったり。
よく言えばそうだけど、悪く言えば「閉鎖的」と言うかね。まあ、どっちが良いかと言う話は論じませんが。

先日、NHK-BSの「MAG・ネット」と言う番組で、「アイドルマスター」が特集されたんだそうだ。
僕ん家はBS映らないので見てませんが、なにやら開発現場とか歴史とか、ファンの現場とかが凄かったらしい。
その中で、次回作ではダンスの中で 「キャラクター同士が手を繋ぐ」場面があるのだが、それを普通にやると身長差などで高さが合わないので、演算プログラムで修正して、ちゃんとキャラ同士手を繋ぐように補正をかけているとか説明があったらしい。

tewo.jpg

何故そこにこだわった?

他国のゲーム開発者がその話を聞いたら、
 「ジャパニーズはクレイジー」
と言うこと間違い無しですよ。どれだけのこだわりなのかと。個人的には大歓迎だが。
こういう話を聞くと、日本のゲームも「ガラパゴス化」してるんだろうなぁと。
まあ、無理やり他国に媚び売る必要ないし、日本でしか発売されないゲームのほうが、海外のオタクは手に入れるために燃えるだろうし、それはそれでいいかも。

何より、発売したあとに
 「海外での反応」
と言うお楽しみもあるしね。
 「どうして俺は日本人に生まれなかったんだ」
と本気で苦悩する外国人の書き込みとか、読んでて楽しいよ。

まあ、それだけこだわったゲームが売れるかどうかは、また別の話なんですが。
 「俺はゲームなんか売れなくてもいいんだ。手と手がつなげればそれでいいんだ!」
とか考えながら作業してるのかな? こういうプログラマーさんって。

アイドルマスター2 2nd PV




あと、さっきちょこっとあげたスターフォースの画像。

st001.jpg

スタフォムズイ。超ムズイ。
ちょっとでもパターンずれると、ジムダ1個逃したり、(B)or(b)ターゲット逃したりするもの。
前大会のときよりも太った分、連射力が落ちてるのもデカイなぁ。
もう48時間後には本番だと言うのに。

コメント:0 トラックバック:0

2010/08/12(木) 10:59 未分類
08/11のツイートまとめ
kimenkmn

ともに9回2アウト。フライを落としたチームと取ったチーム。切ないけどこれが甲子園だねぇ。なんか高校生の夏って密度が濃くていいよなぁ。
08-11 23:38

今期初めて熱闘甲子園を見てるが、進行役が「細かすぎて伝わらないモノマネ」まんまで笑ってしまうw
08-11 23:20

今日は久々に熱闘甲子園を見ることにしよう。凄かったもんな。
08-11 23:12

バスから降りるおじさんが階段踏み外して豪快に転げ落ちて、バス一時停止なう。無事で何より。
08-11 22:28

@ribechi ツイートが早いよ、スレッガーさん。
08-11 22:11

久々の雨で気温下がるかと思いきや、ひどく蒸し暑い(笑)
08-11 19:18

野球はツーアウトからとはよく言ったもんだ。
08-11 15:13

@cafepalmyra 夏休みでアクセス過多のときにアホな仕様変更して重くなるとかって、担当者は減俸もの。
08-11 13:45

育英ピンチだが出かけてくる。
08-11 13:44

赤嶺釣りだと思ったらマジかw いらっっしゃーい! http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=9903
08-11 11:55


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

NextPage