fc2ブログ
きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2024/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2024/05


2007/06/07(木) 10:13 未分類
国立を堪能
野球の聖地は甲子園で、プロレスの聖地は後楽園ホールで、サッカーの聖地は国立競技場なのだそうだ。
と言うことで、U-22の試合を見に、東京は聖地・国立競技場へ。

koku1.jpg


考えてみれば、初の甲子園はプロ野球ではなく、東北高校vs常総学院の決勝戦。
初の後楽園ホールは、幼少から見てきた新日本、全日本でもノアでもなく、大日本プロレス。

この流れなのだから、初の国立がベガルタ仙台の試合ではなく、U-22日本代表戦と言うのも頷ける流れか。
とは言ってもベガルタ絡みなのは一緒か。

過去に「元・日本代表」である森保や岩本が所属したり、「仙台離脱後」に代表になった佐藤寿人がいたり、他チームから移籍してきて「代表候補」になった山下がいたり、日本代表とはそれなりに縁のある仙台。

でも「入団」がベガルタ仙台で、1年目から純粋培養された選手が代表戦のピッチに立つとなれば、長年応援してきた者としては、感慨もひとしお。

そんなわけで、日本代表はどうでもいいけど、萬代の応援のためだけに国立まで足を運んだ所存。

ピッチで練習が始まると、
 「本当に萬代いるよ!」
先発メンバーが発表されると、
 「本当に萬代出るよ!」
実際に目にするまで、信用できないとは、どれだけ虐げられてきたのか、仙台サポ。

koku2.jpg



でまあ、試合内容はアレで、萬代もGKとの1対1を含む好機を外しまくったりとアレでしたが、PKを含む1ゴール1アシストなら、立派じゃん。

新聞読む限り、各誌面とも萬代は微妙な扱いでしたが、これをあとは仙台に還元してくれたらいい。
得点と一緒に、テレビを見た視聴者をユアスタにお客さんとしてね。

あと、僕が会場で着てた2000年製代表ユニが、ずっとハンガーに掛けっぱなしで、袖を通したらホコリ臭かったので、辛かった。

僕が新しい代表ユニを買ってもいいなぁ、と思えるよう、頑張ってちょうだいな。
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

さて就職活動…するのか? ああぁ…(昨日の続き/完結編)
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する