きめんスーパーアリーナ
『きめんスーパーアリーナ』は、全天候型屋内競技場及びイベントホールです。20110701よりココログに再移行。http://kmnparty.way-nifty.com/manga/
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


2008/12/19(金) 23:15 日常
日常/相変わらずどうでもいい記憶力
相変わらず
 「どうでもいいことだけ記憶する能力に長けている」
僕の脳。
人の顔と名前を全く覚えないのも相変わらずだ。

ただ、断片的な部分部分を覚えていても役に立たないことが多いし、逆にその元ネタがなんだったか思い出せず、モヤモヤすることも少なくない。

その日もそんな感じだった。

先週の磐田からの帰り道の車内。
J1昇格を逃して重苦しい空気の車内で、11月の広島戦で予約した「ボージョレ・ヌーボー」の話になった。
予約した日こそ
 「昇格するまで飲まない。そして、それから30年の月日が過ぎた」
なんて冗談を言っていたが、いざ本当に昇格を逃すと、そのボージョレの扱いも真剣に考えなくてはいけない。
もちろん風味が大事なのでとっとと飲んでしまえばいいのだが、買うときの会話が会話だけに、扱いも慎重にならざるを得ない。

そして出た言葉。

 「シャンパンシャワーのようにワインかけるか?」
 「ビールかけのように?」
 「そう、白いドレスを着て全身に赤いワインを真っ赤になるようにこうドボドボと」
 「なんですか、それ?」
 「いや、よく分かんない」

実際には分かってた。
確か、醜い女同士の激突で、法廷で無罪になったあとに、クラブで桃井かおりが弁護士に、赤いワインをドボドボとかけていた気がする。
ただ、その元ネタが分からない。

と言うことで検索。
どうも松本清張の「疑惑」と言う映画の、ラストに近いシーンだった模様。

http://jp.youtube.com/watch?v=HNHSXE4GWXA 疑惑:予告編

↑の動画にはそのシーン出てこないですけど。
「空き缶」「裁判」「ワイン」で検索かかる辺り、流石はgoogle先生。

先生は流石で僕の記憶力も流石かもしれないが、こういう余計な知識がポッと出たところで僕が困るだけなので、何とかならないものか。
と言うか、場面だけ覚えてる映画はこの「疑惑」と「震える舌」くらいなのだが、「紫の鏡」と同じくらい忘れたころに思い出すのは、もう忘れられないほど記憶の奥底に刻まれてしまっているのだろう。

こんなこと覚えてるくらいなら「WELCOME」とかとっさに言わない脳が欲しいのに!
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:1

ゲーム/宮城ゲーセンマップ改訂版(PC推奨) ネット/かなりいまさらな話題ネット流行語2008
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL

← saaya_holic
映画「ムラサキカガミ」
「映画「ムラサキカガミ」2010年6月5日公開 三原光尋監督・脚本出演:紗綾上杉奈央 森下まい 安岡あゆみ 岡本奈月奥家沙枝子 井上木綿子 杵鞭麻衣 中村なおみ 安藤未理土井玲奈 林佳代子 大隈友里香 伊藤寿賀子 松本さやか 中園彩香長澤奈央作品公式サイトTOP イントロダク 」
【 2010/06/03 22:05 】